09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

S.H.Figuarts デビルマン D.C.レビューもどき。

今回はS.H.Figuarts「デビルマン D.C.」のレビューです。

S.H.Figuarts デビルマン D.C.5




このアイテムは、見た瞬間「買いだ!」と直感に訴えかける物があったので、迷わず予約しました。

と言うのも、私の1番好きなデビルマンがこのTVアニメ版なんです。

これを見て育った為、漫画版の生物的なデビルマンは、どうも受け付けない感が。

しかし、今までこのTVアニメ版デビルマンはあまり可動フィギュア化に恵まれず、今ここに決定版が登場したのは非常に感慨深い物がありますね。

あの何でもありなfigmaより先に出たのは、ホント意外。

では、まずパッケージから。
















S.H.Figuarts デビルマン D.C.2

付属物が充実しているせいか、かなりでかいです。

アニメ設定画調のイラストが、中々渋くて良い雰囲気。























S.H.Figuarts デビルマン D.C.1

裏は説明

同時発売のマジンガーZとの連携にも、少し触れられています。

なんでも、その為にサイズを合わせたんだとか。





















S.H.Figuarts デビルマン D.C.4

デビルマン本体

スラリとしたボディは、TVアニメ版の体型を良く再現している感が。



















S.H.Figuarts デビルマン D.C.3

造形、塗装共にほぼ完璧

まさに私が欲しかった、TVアニメ版デビルマンそのものです。

割れた腹筋が堪りません。

















S.H.Figuarts デビルマン D.C.10

素体はライダー系ではなく、キン肉マン系のモノが使用されているとか。

そのせいか、非常に扱いやすい印象を受けました。



















S.H.Figuarts デビルマン D.C.9

後から見ても、隙の無い格好良さ。

フィギュアーツには珍しく、スタンド穴まで完備されています。























S.H.Figuarts デビルマン D.C.8

真後ろから見ると、デビルパンツ付近のシワまでしっかり造形されているのが分かります

後頭部の刺々しい造形もバッチリ




















S.H.Figuarts デビルマン D.C.7

顔も、慣れ親しんだTVアニメ版そのもの

少しシャープにアレンジはされてますが、違和感は感じませんね。

コウモリを彷彿とさせる頭部も、きっちり再現















S.H.Figuarts デビルマン D.C.6

最早必須となった叫び顔

口の中までしっかり彩色・造形されており、手抜きは無し





















S.H.Figuarts デビルマン D.C.11

そして、主にED再現用の見下ろし顔。

やはり、これが無いと始まりません



















S.H.Figuarts デビルマン D.C.15

可動に関しては、まず首がボールジョイント接続により自在に動かせます。

肩はボールジョイント+スイングに加え、引き出し機構を持つ為、広い可動域を実現。

差し替え無しで腕組みも可能と来れば、如何に優れているかが分かろうというモノですね。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転をサポート




















S.H.Figuarts デビルマン D.C.14

肘は二重関節により、かなり深くまで曲げる事が可能。

おおよそ人間と同じ程度ですね。

手首はボールジョイント接続+軸可動で、とても良く動きます


















S.H.Figuarts デビルマン D.C.13

胴体は二箇所に可動が仕込まれており、回転とスイングが可能。

ベルトは別パーツなので、可動を阻害しません
















S.H.Figuarts デビルマン D.C.12

股関節はボールジョイントに加え、引き出し機構もあるので結構扱いやすいです。

横はそこそこですが、正面には水平より少し上まで上げる事が可能

その気になれば、コサックダンスも出来たりも…。


























S.H.Figuarts デビルマン D.C.16

膝は二重関節により、正座寸前位まで曲げる事が可能。

膝立ちも余裕です。

足首は三方向の軸可動ですが、ちょっと特殊な作りになっており、より繊細な動きを付けられます。

つま先はいつものヒンジ可動。

と言うか、何かケツが卑猥…w























S.H.Figuarts デビルマン D.C.18

OPより。

迫る追っ手を睨み付けるデビルマン。

















S.H.Figuarts デビルマン D.C.17

そしてデビルジャンプからの…。















S.H.Figuarts デビルマン D.C.20

デビルキックが炸裂。

主題歌では「破壊力」と称されていました。

可動が非常に良いので、ポージングが捗ります






















S.H.Figuarts デビルマン D.C.19

腕の造形が素晴らしいので、パンチも綺麗に決まります。

各部の調整も丁度良く、ストレスレスで弄れました。


















S.H.Figuarts デビルマン D.C.22

デビルチョップで攻撃。

何故か主題歌では「パンチ力」と表現されているアレですが、まあパンチのある威力という事なんでしょう。


















S.H.Figuarts デビルマン D.C.21

必殺のデビルビーム

OPでは「熱光線」と称されています。

エフェクトを使ってそれっぽくしてみましたが、再現度はイマイチですな…。

















S.H.Figuarts デビルマン D.C.23

稲妻エフェクトで、デビルアローっぽく。

ホントは2本発射されるのですが、そこは見なかった事に…















S.H.Figuarts デビルマン D.C.24

そして付属エフェクトを使用し、デビルカッター

OPで「岩砕く」と言われる程強力なんですが、Drヘルの機械獣には通用しなかった事も。


















S.H.Figuarts デビルマン D.C.25

取り付けは、ベルトのバックルを丸ごと交換します。

しっかり取り付けられるので、ポロリも無し




















S.H.Figuarts デビルマン D.C.27

更に、デビルマンと言えばこれ

デビル…















S.H.Figuarts デビルマン D.C.26

ウィィィングッ!!

を駆ける、デビルマンの赤き翼も完全再現





















S.H.Figuarts デビルマン D.C.30

取り付けは、背中の部分をごっそり外す必要がありますが、そのお陰でポロリの危険性が減っています。

前後にヒンジ可動するので、ある程度角度を付ける事が可能。

















S.H.Figuarts デビルマン D.C.28

ウイングを広げ、雄々しく飛び立つデビルマン。

飛行するのに欠かせないウイングですが、たまに引き千切られたりする事も。

まあ、再生可能みたいなので問題は無いのでしょうが、とても痛そうでした。






















S.H.Figuarts デビルマン D.C.29

飛行中のデビルマン。

ポーズはウルトラマンに似ていますね。

噴射もせず羽ばたきもしていないので、ウイングで重力を操って飛行していると思われ。

ゲッターロボと同じですな。






















S.H.Figuarts デビルマン D.C.35

OPより、海上を飛ぶデビルマン。

尚、この後ゲッターロボ同様海中に引きずり込まれる模様。

波エフェクトがあれば、もっとそれらしくなったかと思うと、誠に残念です。

そろそろ、エフェクトの買い増しが必要な時期なのかも。

出費が少ない月に、風と波エフェクトは買ってしまいましょうか。














S.H.Figuarts デビルマン D.C.31

敵との空中戦

マジンガーZとは違い、最初から飛べるので安定感があります。

「俺なら空から攻めるね!」





















S.H.Figuarts デビルマン D.C.33

空中でもデビルキック

地上で放つよりは、加速が付いているので強力だと思われ。

威力を抜きにしても、やっぱカッコイイです。



















S.H.Figuarts デビルマン D.C.32

空中デビルアロー

この技、たまーにデビルビームとごっちゃになってたり。

テレビまんが」と称され、結構緩く作られていた時代の名残ですな。






















S.H.Figuarts デビルマン D.C.34

そしてもう一度デビルビーム

稲妻エフェクトを足してみましたが、やっぱり微妙

最早、全方位攻撃エフェクトが出るのを待つしかないのか…。





















S.H.Figuarts デビルマン D.C.36

それはさておき、今回(恐らく)最大の売りであろう、EDの再現

EDでデビルマンが座っていた鉄骨部分が、ほぼ丸ごと付属します。

今日もどこかで小野みゆきデビルマン。























S.H.Figuarts デビルマン D.C.37

付属の手首を付け替える事で、そのまま腕組みを再現可能なのは凄いです。

腕組みポーズは色々使い道があるので、腕自体を差し替えなくても再現出来るのは、非常にありがたい所。

背中を短いアームで支えている為、落っこちる心配も無し

明日も何処かでデビルタカデビルマン。





















S.H.Figuarts デビルマン D.C.39

全体はこんな感じになっており、少し豪華なスタンドと言ったモノですね。

この台座部分は、マジンガーZとほぼ同じフォーマットなんだそうで。

再現用に使う他、鉄骨を外して、付属の長いアームに変える事で通常の台座として使う事も可能


























S.H.Figuarts デビルマン D.C.38

撮影の仕方を工夫すれば、他のモノにも色々と使えると思います。

とは言え、1番似合うのがデビルマンなのは間違いない所。

こんな充実したセット付きでTVアニメ版デビルマンの可動フィギュアが買えるとか、ホント良い時代になりました。




















S.H.Figuarts デビルマン D.C.40

最後は、OPラストっぽい立ちポーズで。

兎に角、何をやらせてもカッコイイです。




以上、色々弄って来たS.H.Figuarts「デビルマン D.C.

サンプルとほぼ変わらない超絶クオリティで発売されたのは、非常に嬉しいですね。

しかも動かして良し、遊んで良し、飾って良しの三拍子揃った素敵アイテム

少しでもTVアニメ版デビルマンが好きなら、即座に購入を決めて損はさせない逸品です。












(`・ω・´)
















さて、欠点なんですが…なんと無し!

あれこれ弄り倒しましたが、全く不具合がありません

これは普通に凄い事です。

強いて言うなら、ダメージ(苦悶の)欲しかった程度でしょうか。

良く敵の攻撃を喰らって苦しんでいた記憶があるので、そこも再現出来たらもっと嬉しかったのですが、これは贅沢と言うものですね。

ホント、ここまで完璧なのは、クウガアルティメットフォーム以来?

バンダイは、やればできる子だと思ってました。











( ̄ー ̄)bグッ!











と言う訳で、本体の完成度の高さと、付属品の充実っぷりは、他を寄せ付けないレベルに到達していました。

一目惚れみたいな感じで購入を決めたアイテムですが、本当に買って良かったです。

この調子で、次はフィギュアーツ不動明で変身も再現だ!(無理?)












S.H.Figuarts デビルマン D.C.41

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

やはり、鉄骨に座らせているのが1番カッコイイですね。








次回の木曜日も、引き続き1月発売アイテムのレビュー予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード