08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第17話「規格外のBURGSTAR?

動物戦隊ジュウオウジャー 最終話「地球は我が家さ

感想です。




遂に最終回でしたが、中々しっかりまとまった終わりでしたね。


シン・ジニスとの決戦に臨むジュウオウジャー。

その過程で、シン・ジニスの驚くべき正体が発覚します。

何と、こいつの肉体は小さなメーバの集合体だったのです。

メーバと言えば、メダルから生まれる最下層の戦闘員。

で、それはジニスの細胞から作り出される。

つまり、最初から答えは出ていたも同然だったのですな。

矮小な下等生物だったジニスは、それを克服すべく手段を選ばない肉体強化を繰り返し、今に至ったそうで。

フラッシュマンに登場した大帝ラー・デウス+大博士リー・ケフレンかな?

地球人を下等生物と蔑んでいましたが、何の事はない、自身こそが最下層の下等生物だったのです。

光戦隊マスクマンのラスボスかな?

今までやって来たブラッドゲームも、恐らくは凄まじいコンプレックスから生み出された復讐にも似た感情から始めたと思われ。

最も知られたくない秘密を暴露されたシン・ジニスは激昂し、それでも忠誠を誓おうとするナリアを殺害

更に地球すら滅ぼそうとし、ジュウオウジャーの変身アイテムを破壊しました。

シン・ジニスは、そもそも地球からパワーを盗んで作り上げた姿。

それ故、シン・ジニス自身も「この星を舐めるなよ」発言を行ったのですが…。

しかし、地球を舐めていたのは、他でもないジニス自身でした。

怒れる地球のパワーによってジュウオウジャーのアイテムは復活し、更なる力を授けます。

その結果、ジュウオウイーグルが野生大開放を行い、3つのパワーを同時行使出来る様に。

野生大開放を行ったジュウオウイーグルの前に、シン・ジニスは為す術もなく敗北

巨大化して悪あがきを図るものの、全ての力を込めたワイルドトウサイドデカキングの一撃で滅び去りました

所詮、どんなに強くともたった一人では脆いモノです。

自身の為に全てを犠牲にしたジニスには、最初から勝利など無かったのでしょう。

こうして、宇宙を無秩序に破壊し続けるデスガリアンは滅亡

どんな強大、凶悪な悪の組織も、地球に来たら大体滅びる。地球こそが宇宙最大の死亡フラグと言えなくも…。

宇宙と地球に、平和が戻って来たのでした。

王者の資格をリンクキューブに戻し、一度帰還しようとするジューマンメンバー。

しかし、リンクキューブが出した答えは「融合

ジューマンメンバーは戻るどころか、ジューランドが地上と融合してしまった為、帰る必要が無くなったのです。

世界中でジューマンと人間が混じり合い、たちまち大混乱に陥りました。

ですが、これこそが本来の地上の姿

ジュウオウジャー達も混乱を収める為に、忙しい日々を送る事に。

ラリーさんもそれに協力し、バドはそんな世界を見て回る為に旅立ちます

やがて、2つの種族が、共にを取り合って、平和な未来を作り上げる事でしょう。





これにて、動物戦隊ジュウオウジャーは完結しました。

終始、ジュウオウジャー側のキャラの弱さが気になりはしたものの、ストーリーはしっかりまとまっており、安定感は抜群だったかと。

特に中盤以降のバングレイ登場から、イマイチ個性に欠けるデスガリアンの連中にもスポットライトが当たり始めたのが良かったです。

などに関しても、ちゃんとした答えを抜かりなく用意しており、矛盾(に見える事象)を即解決する姿勢は好感が持てました。

そのお陰であれこれ推測しながら視聴するのが、非常に楽しかったです。

出演者様達及び製作スタッフさん達、一年間お疲れ様でした。








(`・ω・´)ゞ








次回、驚異の9人戦隊が新登場。

楽しみに待つとしましょう。









次は仮面ライダーエグゼイド

社長、またもやりたい放題の巻。




出現した変なバグスターを追う永夢(休暇中)は、そのであろう患者を発見。

しかし、いつも通りに攻撃(スナイプが)すると、患者に異変が。

何と、バグスター自体を患者が溺愛しており、バグスターを倒す事が患者にとってのストレスになっていたのです。

このままでは患者が消えてしまう為、エグゼイドはやむなくスナイプを制止

患者が差し出した謎のガシャットでレベル4に大変身し、スナイプを撃退して帰還しました。

CRで事情を聞いた所、とんでもない事実が明らかに。

患者は幻夢コーポレーションの社員であり、社長がぶん投げた「ジュージューバーガー」なるゲームを完成させようと奮闘中、ウイルスに感染してバグスターが誕生したのだそうで。

さっきの謎ガシャットも、その時に誕生したモノでした。

しかし、このバガモンバグスターは前述した様にまるで殺意などが無く、言わばポッピーさん状態

実際ポッピーさんと遊んだりと、存在としての実害はほぼゼロ

この前代未聞の事態に、頭を抱えてしまう永夢達。

ですが、バガモンは本能で自身が社会から疎んじられている事を感じたのか、わざと街で暴れて倒されようとします。

それを見抜けない程永夢も馬鹿ではなく、攻撃しか能がない(としか思えない)スナイプをまたも制止

自身はレベル4に変身すると、患者の治療を開始しました。

それは、「ジュージューバーガー」のゲームをクリアする事。

今までのゲームは敵キャラ=悪であり、大抵はプログラムに則り悪事を働きます。

故に、バグスターを滅する事が患者を救う事になる訳で。

が、「ジュージューバーガー」において、そのやり方ではクリア出来ません

何故なら、ポッピーさんがプレイしていた様に、ジュージューバーガーとはバーガーを作り上げ、バガモンに喰わせて喜ばせる事がそのゲーム目的だったからです。

エグゼイドは見事な動きでバガモンが放つ具材を揃え、特製バーガーを製作。

それでバガモンを満足させる事でゲームをクリアし、患者を救う事に成功しました。

めでたしめでたしと思われた所に、またもお邪魔虫たる社長とパラドが出現。

パラドクスが(ここ重要)変身解除に追い込んだエグゼイドから、社長がガシャットを奪ったばかりか、バガモンまで始末してしまいます。

その行為に激怒する永夢でしたが、その目が真っ赤に光り、またも頭痛が。

一体、永夢の体に何が起こっているのでしょうか。

状況から見るに、前代未聞の事象が体内で起こっているのだけは確かです。









(´ε`;)ウーン…









飛彩はガシャットが無い関係で、殆ど出番無し

そのお陰か、本業の外科手術に邁進していた模様






大我は、ニコに付きまとわれているお陰か、未だに調子が戻らない有様。

今回もバカの一つ覚えの如くバグスターを攻撃し、永夢から顰蹙を買っています。

ニコって、もしかして周囲の人間を馬鹿にする特殊能力でも持ってるんですかね?

ここまで大我って、抜けたキャラじゃなかった気がするんですが。











(;´Д`)








あ、院長は大体平常運転でした。

相変わらずの、光の速さで掌を返す様は、ある意味見事と言えなくも。

ポッピーさんは、永夢の異変を疲れのせいだと思い、休暇を取らせます

が、見事にそれが裏目に出てしまい、基本ガシャット以外持って無かった永夢は苦労する羽目に。

しかし、バガモンと遊ぶ事でクリアのヒントを与えたりと、貢献もしていましたね。









(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









で、今回の患者は前述した様に幻夢の社員である

失踪した社長が、文字通り製作をぶん投げたゲームを完成させた苦労人です。

その過程で誕生したバガモンを我が子の様に愛しており、常に共にあった模様。

バレた切っ掛けは、バガモンが大好物のハンバーガーに釣られて人前に出てしまった為でした。

スナイプの誤診で危うく消滅しかける所でしたが、エグゼイドの機転で何とか生存

エグゼイドがジュージューバーガーをクリアする事で、バガモンを犠牲にする事なくゲーム病から回復しています。

しかし、社長の蛮行でバガモンが削除されてしまったせいで、恐らく天国から地獄に突き落とされた様な衝撃を味わったに違いありません

何とか、強く生きて頂きたいモノです。










(;´∀`)








後、ニコはいつまで大我に付きまとうつもりなんですかね?

自分でゲームに勝とうとする意思すら無くしてしまった姿は、哀れさすら感じます。

大我の精神衛生上の問題もありますし、早く退場して欲しい所。

もうこの人って、大我を煽る程度の事しかしてませんし。










(;´д`)トホホ…










社長は今回もオレイズム全開

自身をしつこく「ゲームマスター」と自称し、やりたい放題です。

パラドの力を借りられるのを良い事に、執拗に戦闘に参加。

自分で作った訳でも無いガシャットを勝手に回収し、何故かバガモンまでデリートする始末。

自分が原案したから自分のモノだという、トンデモ理論を展開していましたが、そもそも会社から逃亡したあんたにその資格は無いんですが。

コナ○から退職した小○監督が、メタルギ○シリーズの所有権を主張する様なモンで。

流石に調子こき過ぎなので、そろそろ痛い目に遭って欲しいですな。

一方のパラドはエグゼイドと遊ぶ事が優先で、今回も何かとエグゼイドに絡んでいました。

が、エグゼイドがマイティアクションXXを家に忘れて来た為、相手にならずご不満顔

しかし、社長が意味も無くバガモンを削除した時は、その余裕な態度が消えていた気が。

あんまり仲間とか大事にしないイメージがあるパラドですが、やはり意味も無く仲間を消されると不快になる様です。

社長は究極のゲームを作る為には、何を犠牲にしてもいい的な事をのたもーてましたが、それがパラドの不興を買う事になりそうな感じです。

次回予告では神を名乗ってましたし、もうダメかもわからんね。









(ノ∀`)アチャー









で、ポッピーさんに続いて人に対する攻撃本能を持たないバグスターであるバガモン

その攻撃能力も低く、特殊攻撃もバーガーの具材を発射する程度とほぼ無害

それ故に、エグゼイドが変身したレベル4も攻撃能力はあまり無く、武装もケチャップとマスタードでしたw

一回で終わりなフォームなのか、公式にもデータは無し

ポッピーさんの事を考慮に入れるまでも無く、バグスターの性質は元のゲームに大きく左右される様です。

なので、ただのリズムゲーから生まれたポッピーさんは無害であり、バーガー製作ゲーから誕生したバガモンも、また無害でした。

そうなると、恋愛シミュレーションや、日常系アドベンチャーゲームなどでバグスターが生まれても、やっぱり無害なんでしょうね。

まさに、仮面ライダーグミのCMのアレの如く。

以上の事から、バグスターはプログラム次第敵にも味方にもなるという事に。

何と言うか、色々面倒臭い相手ですが、一つ分かった事も。

それは、永夢の中にいると思われるバグスターも、敵とは限らないという事。

むしろ、医療ゲーから誕生したせいで、人を救う事に邁進するお役立ちバグスターになった可能性も。

バグスターも、ただの敵キャラでは無くなって来て、物語が俄然面白くなって来た気がします。










'`,、('∀`) '`,、









戦闘は、ある意味エグゼイド無双?

飛ばされる具材を見事にまとめ上げ、提供したその腕は流石天才ゲーマーと言った所ですか。

他はやはりパラドクスが強敵ですが、パラド自身に本気殺しする気が無い為、あんまり脅威度は高く無い感が。

むしろ社長を何とかしろと言いたい。








次回、遂に永夢が自身の状態を知る事に。

楽しみに待つとしましょうか。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード