06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

TFレジェンズ LG-40 アストロトレインレビューもどき。

今回はTFレジェンズ LG-40「アストロトレイン」のレビューです。

TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン4




年末からTF発売ラッシュが続いてますが、今年に入ってもその勢いは衰えません

と言う訳で、新年一発目のTFがこのアストロトレイン

ジンライと同じくトリプルチェンジャーであり、非常に待ち焦がれていたアイテムです。

キャラとしての歴史はかなり古く、知名度もそこそこ高いので待っていた人も多いのではないかと。

アイテム自体はタイタンズリターンのセンチネルプライムのリデコですが、カラーと顔が別物なので、あんまり面影がないかも。

閑話休題。

まずはパッケージから。















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン2

ほぼいつも通りのフォーマットです。

ヴォイジャークラスなので、かなり箱が大き目に。
















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン1

裏は解説

ここも特筆すべき点は無し

しかし、これを見ると早く開けて弄りたくなりますね。























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン3

で、基本のシャトルモード

見たまんまの、スペースシャトルがモチーフ。

今ではもう引退して稼働していないとは言え、このシャトルボディはカッコイイですよね。





















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン5

横から見ると、少し平べったい印象が。

多分変形の都合なんでしょうが、気になる人もいそう。





























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン9

真後ろから見ると、結構情報量が多いですね。

スラスターの造形もあり、手抜きは無し

























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン8

ひっくり返すと、少しだけロボモードの面影があります。

まあこの程度なら、隠蔽を頑張っていると言っていいかと。

ランディングギアは、珍しく車輪ではないタイプ。

本物のシャトルとは違い、垂直離着が可能なんでしょう。



























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン7

コクピットは、何とこの位置

TFだから良いものの、実際のシャトルでこのコクピットを採用したら、狭くて発狂者が続出しそう…。

一人分しかスペースが無いので、輸送する際の人員は従来のコクピット部分の方に積むのかも。





















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン6

武器は複数の箇所に接続可能。

勿論、こうやってヘッドマスターを搭乗させられます。

懲罰席っぽいですが。

シャトル形態での可動は、コクピット開閉と尾羽根の調整位でしょうか。

それでは、もう一つの姿であるトレインモードへトランスフォーム!(ギゴカゴゴ)




















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン10

まず主翼のジョイントを外し、上面プレートも開きます。
























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン15

更にひっくり返し、同じ様にプレートを開き、腕を水平地点まで移動。

ちなみにこのプレートは、腿部分を隠蔽する役割をしています。




























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン14

そして腰部分を2つに割って、ガバッと開きます

ついでに脛部分のパネルを開き、つま先部分を列車前部部分とチェンジ。



























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン13

脚部分はそのままに上げ、腕部分とジョイントで接続。

尚、この状態にすると、長すぎて撮影スペースからはみ出す為、あえてにしています。




























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン12

股部分を覆うプレートを戻し、脛部分のプレートを広げると、列車の車輪部分が出現。

この細かいプレートの折り畳み芸が、今回は凄いです。






























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン11

反対側も同じ様に、プレートを移動させてやります。





















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン16

最後にブリッジ部分を真上に移動し、羽根の裏のジョイントで腕と接続すれば、ビルドダイオートレインモードの完成です。

ヴォイジャークラスなので、かなり縦長に。























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン17

後もほぼ前と同じですね。

通常の列車と同じ様に、どちらに進んでも問題無いかなと。





























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン19

あのシャトルが、見事な列車に変形するのはホント凄いです。

種別は流石にSLではなく、ディーゼル機関車みたいな風貌になっていました。

武装はブリッジの左右などに取り付けられますが、少し緩いので今回は使用せず


























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン18

パッと見た感じ、完全にディスガイズしてますな。

可動箇所はありませんが、頑張っている方かと。

まあ、せめて砲塔位は旋回して欲しかったですが、これは贅沢と言うものでしょうか。

底面にはローラーが付いており、転がし走行が可能なんですが、ジョイントが少し干渉するのであんまりスムーズには走りませんね。

では、再びシャトルに戻って、ロボモードにトランスフォーム!(ギゴカゴゴ)






















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン20

まず尾翼を垂直に立て、列車モード同様にプレートを開きます。























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン24

裏も同じくプレートを開き、主翼と腕を接続しているジョイントを解除






















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン23

そして、脛部分のジョイントを外して脚を開放

そのまま腿のロール軸を利用して、正面へ向けます。

機首部分も回転させ、つま先に。

これで、ほぼロボの形になりました。

















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン22

最後に立たせて、収納されていたを出せば準備完了

























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン21

ヘッドマスターをへっぽんヘッド・オンさせ、胸のレバーを引いて顔の両側のパーツを出現させれば、ロボモードの完成です。

非常に簡単な手順ながら、見事なロボモードに。

感覚で大体何とかなるレベルなので、変形難易度は低めかなと。





















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン25

スタイルはかなりごつくなっており、カラーリングもG1を意識したモノに。

























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン29

横から見ると、羽根部分が目立ちます。

というか、この羽根イマイチ定位置が良く分かりません

なので、適当な位置にセットしました。




























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン28

後の方から見ると、脚の空洞がちと目立つかも。

その分足がでかいので、自立性は中々のモノですが。



















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン27

真後ろは、ほぼ羽根と足ですな。

ここから見ると、トレインモードで使用するローラーが良く見えます。

尚、スラスターが全部上を向いてしまっているので、ロボモードでは飛行出来ないと思われ。
























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン26

顔は渋い感じのイケメンフェイス

造形はほぼ海外版と同じですが、カラーリングは別物に。

目も赤く塗装されていますが、奥まっている為影になりやすいです。

尚、左右のヘッドガードはヘッドマスター拘束具にもなる模様。



















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン30

可動に関しては、まず首はいつものヘッドマスター任せなんですが、左右のヘッドガードのせいであんまり回りません

収納すれば自在に動かせますが、ちょっと寂しいと言うね。

肩は回転のみで、腕を開くのは別の横軸可動が担当します。

前後スイングが出来ないので少々窮屈ですが、それ以外は良好

クリックはありませんが、調整が硬めなので保持力も充分


























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン33

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を担当。

肘は90度より少し深めに曲がるので、色々ポージングに重宝します。

拳は残念ながら回転無し

最近ヴォイジャークラスでも、拳固定が増えて来たのは誠に残念。

変形ギミックを利用して内側に曲げられますが、多分使い道は無いかと。






















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン32

胴体は動きそうに見えるのですが、可動は無し

これは恐らく、腰の分割ギミックのせいと思われ。

股関節はクリック入りの軸可動で、遮るモノが無い為、前後左右に水平まで上がります。

腿には、いつものロール軸がスタンバイ。

足の回転の他、変形と結構重要ポイント






















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン31

膝は、いつもの90度可動

位置が悪いのか、立膝は無理でした。

足首は曲げ伸ばしが可能なので、上手く調整する事で自立性が向上します。


























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン34

武器を装備し、アストロトレイン出陣

ほぼ定番となりつつある、大小2丁の銃がメインウェポンです。
























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン35

銃口も開口されており、取り回しも良好

モノ自体は、センチネルプライム付属武器のリカラーですな。

腕に固定の砲塔も加えれば、かなりの火力が出せるのではないかと。

しかし、ヘッドマスターを乗せる関係とは言え、どれもこれも武器が似たり寄ったりになるのは些か問題かも。

デラックスクラスの連中はそこをパートナードローンでカバーしていますが、アストロトレインにはいないので余計に寂しく感じます。





























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン38

武器をジョイントする事で、大型ライフルに。

これも最早、定番のギミックですね。

個人的には、こちらの方が好みかも。


























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン37

ちょっと撮影角度を調整して、両手持ちっぽく。

実際は手が届かないので、あくまでそれっぽくですが。

尚、左右のジョイントを使った両手持ちは無理でした。





















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン36

最後は、下から見上げた感じで。

でかくてゴツいので、これがまたになります。








以上、色々弄って来たTFレジェンズ LG-40「アストロトレイン

問題点は幾つかあるものの、総じて扱い易いアイテムだと感じました。

トリプルチェンジャーながら、変形難易度は低めに抑えられており、手軽に変形させられるのもGOOD

アストロトレインが好きなら、購入して損は無いかなと。

勿論、私の様なトリプルチェンジャー好きにも、問題無くオススメ出来る逸品でした。




















(`・ω・´)























ただ、毎回の事ながら欠点無しとは行かず













TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン39

まず、ホントこの首の回らなさ致命的です。

多重債務者かな?

ガードを下ろせば動かせますが、やはり寂しいんですよね。

スーパージンライみたいに、もっとがっつり回せる仕様にして欲しかった所。






















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン40

次に、これも恒例の腕の空間

デラックスクラスのアイテムで出来たが、何故ヴォイジャーで出来ないのかがホントです。

























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン44

で、後ろの羽根部分もガッチリ固定されないので、頻繁に外れるのは困りモノ。

やっぱり、固定するダボが一つしか無いのが問題なんでしょうね。






















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン43

更に、股間の分割部分のロックも甘い為、足を動かしているとパックリ行く事もしばしば

この辺りも、しっかり対策して欲しかったですね。

おまけにこのロックの甘さが主原因で、折角のスタンド穴もユルユルで使い物にならず。

今回浮かせてないのは、その為です。


























TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン42

最後に、やっぱり足の空間も気になります。

ここまでパネル折り畳み芸を発揮したのなら、塞ぐのも何とかならなかったのでしょうか。














(´・ω・`)













とは言え、致命的すぎる欠点は存在しないので、手軽に遊べるアイテムなのは変わりません

一応こんな感じの気になる点があるという事だけ念頭においておけば、扱いやすいブツではないかと。

なによりトリプルチェンジャーなので、変形させて遊ぶのがメインでしょうし。

















TFレジェンズ LG-40 アストロトレイン41

最後は恒例(?)の、後ろ振り向き姿で。

顔が全然回らないので、ちょっとイマイチ?










次回の木曜日は、2月発売アイテムのレビュー開始予定。

色々と発売するアイテムが多いので、取捨選択に苦労しましたw





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード