09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

艦これ彷徨日記外伝 2017冬イベの残照。

比較的小規模と聞いて安心していた、2017年冬イベント

しかし、それは大きな罠でした。





激戦の秋イベント以来、只管備蓄とオリョクルで立て直しを図っていた我が鎮守府

しかし、備蓄が完全とは言い切れないまま、冬イベントを迎えてしまいました。

と言うか、マジでボーキサイト貯まらないですよね…。

戦々恐々としつつも情報を数日かけて集めていた私に、ある朗報が飛び込んで来ます。

何と、E1が潜水艦隊で超楽勝の上、今まで望んで叶わなかった潜水艦娘が怒涛の如くドロップするとの事。

早速、最近創設されたオリョクル用二軍艦隊を再編成し、E1に送り込みました。

ほらでち公、攻略逝くぞ。その後はまたオリョクルな(ブラック鎮守府)。

この海域は事実上、潜水艦隊の為にあると言っても過言ではない場所です。

なんせ、クッソ極悪な空襲マスをスルー出来る上に最短距離爆進と、良い事づくめ。

おまけに資材消費もリーズナブルと、言う事無し

以前から潜水艦隊の拡充を至上の命題としてきた私としては、篭もらない訳には行きません

最悪ここで終わってもいい位の覚悟を決めて、乙掘りを始めた私。

結果、非常に珍しい事に、大体の目的は達成出来てしまいました。

しかも、予想外の拾い物までしてしまいます。

あまりの余裕に、レア潜水艦娘の複数所持も考えに入れかけたのですが、そこに衝撃的な情報が。

ななな何と、最終海域のE3の突破報酬と、ドロップ新艦娘が共に潜水艦との事。

こりゃ、複数所持なんて余裕こいてられねぇとばかりにE1をクリア

ホント、完全にボーナスステージと言ってもいい海域でしたね。

レア潜水艦は掘り放題だわ、資材は溶けないわで、秋の不作がウソの様です。

相変わらずドロップゼロ海域はありますが、秋程あからさまな多さでは無かった感が。

そして、ほぼ通過地点としか見ていなかったE2は、特に掘る事もせずとっととクリア

面倒な海域ではありますが、掘らなければ大した問題ではありません

藤波?知らない子ですね。

故に、何隻かレア駆逐艦が落ちた気がしますが、特に成果は無し










'`,、('∀`) '`,、











そして、問題の最終海域E3ですが…。

期待に胸を膨らませた私を待っていたのは、トンデモな罠海域

ご存知の方もいましょうが、まずここで輸送用アイテムとして「彩雲」が2機要求されます。

丙では別の安い機体でOKなんですが、甲乙はこいつが最低でも2機必要に。

ウチは貧乏鎮守府なので、今まで彩雲は1機をフル回転させて何とか乗り切って来たのですが…。

が、そこに後2機使い捨てで用意しとけと言われたのですから、誇張抜きで全鎮守府に激震が走りました。

これからどんだけボーキが溶けるか分からないのに、高価な彩雲を消費アイテムとして用意しろとか、鬼畜の所業としか言い様がありません

それでも、一応クリアすれば1機はグレードアップして帰って来るとの事なので、泣く泣く生産に着手

かなり資材が溶けましたが、都合3機を何とか確保しました。

しかし、それ以上は余裕が全く無いので、作戦の失敗は許されません

入念に下調べを行い、ボスマス行きの索敵値も数回確認

結果、何とか一回で輸送ゲージ破壊に成功します。

心底ホッとしたのですが、地獄はまだまだこれから

次に立ちはだかった壁は、ギミック解除の壁。

ギミック自体は、いつものボス装甲破壊ギミックなんですが…。

乙だと条件は緩くなるものの、ほぼ運任せになる解除条件が存在しており、これがまた厄介極まりないから困る。

特に、潜水艦隊でS勝利しないといけない条件は、マジで苦労しました。

と言うのも、今まで潜水艦隊が充実していなかった我が鎮守府では、あまり有用な潜水艦装備もありません

故に、凄まじい火力不足に悩まされ、夜戦カットインがフルで刺さらない限り、S勝利は無いレベルの窮地に立たされます。

大破撤退が少ないのだけが救いですが、それでも相当試行を重ねました。

で、もう諦めかけて甚大な被害覚悟で水上艦隊に変えようかと考え始めた時、ようやく夜戦カットインがフルで発動

やっと、最初の関門を突破する事が出来たのです。

その次のギミック解除条件は、普通の水上艦隊でS勝利する事。

敵が陸上攻撃兵器に特効ありとの事なので、ありったけの特効装備を満載して出撃し、あっさりとクリア

これが簡単過ぎたので、後も楽なのかなと少し油断した私。

ですが、ここからこそが、真の悪夢の始まりである事に気付くよしも無かったのです。







(゚A゚;)ゴクリ








最終マップは、当然の如く連合艦隊での出撃。

これだけでも大きな負担なのに、凄まじい縛りまで入って来ました。

何と、道中に敵正規空母が出まくりなのに、こちらは実質水上打撃艦隊で挑まなければならないのです。

フラヲ死すべし慈悲はない。

ご存知かとも思いますが、水上打撃艦隊に正規空母は編入出来ません

しかも、編入出来る軽空母も最大2隻しか編入出来ない有様。

これまで加賀と赤城を温存して来たのが、これで完全に無駄になってしまいました。

おまけに軽空母を艦戦キャリアーにして、ギリギリ不利にならない程度の制空しか取れない為、二隻の軽空母が肝心の戦闘で置物になる始末。

更に、全てのマスで敵空母機動艦隊と戦闘しなければいけない上に、空襲マスまであるとかもう鬼畜なんてもんじゃありません

トドメに、ボス構成も空母おばさん二隻も混じっているとか、ガチで殺しに来ています。

このハルマゲドンの如き状況の前に、我が艦隊は連日の大破撤退を繰り返す羽目に。

もう何処のマスでも大破撤退が日常的に起こり、ボスマスでは相変わらず火力不足に悩む事になり、ストレスもマッハ

敗北、撤退、いずれ~もマッハ!攻略失敗~マッハ~!

兎に角ボスマスが異様にキツいので、基地航空隊は全部そちらに振り向けなければなりません。

それでも、持てる最高の布陣で挑んでいるのに、ボコボコにされた挙句、ろくに敵を削れない事がしょっちゅう。

支援もフルパワーで出してますが、こちらもイマイチミスが多めで安定感はゼロ

E1で上げて、E3で底まで叩き落とす

恐ろしい程の心折設計に、涙がちょちょ切れる思いですな。

ギミックで邪魔しては攻略を延滞させ、艦隊に逢うては大破撤退を迫る。嫌がらせしたいから嫌がらせし、潰したいから潰す。深海棲艦(と書いて運営と読む)に大義名分などないのさ!!俺たちが!地獄だ!!

今まで大して減らなかったボーキが、それこそ湯水の如く溶けていく様に、しばし茫然

特に制空不足火力不足深刻で、ほぼ一週間前後ラスダンで沼りました

ラスダンでは敵を全滅させてS勝利しなければならないのですが、火力不足の為に最後までボスだけが残ってしまい、前述した潜水艦隊での攻略同様に、恐ろしい程の運任せ攻略となってしまう…。

これが、E3で多大な損害を出した主な理由です。

特にウチの基地航空隊は、着任が遅かった事もあり、陸攻が全然足りてません

しかも今回、一機も報酬にないとか…もうどうすりゃいいのさ…;

故に、かなりの数を流星改に任せる事に。

更に艦戦も貧乏故、熟練52が用意出来なかった為、代わりに熟練21を配置せざるを得なくなり、余計に火力不足だった感があります。

このままでは未完走となってしまい、何一つ得るモノがないまま終わってしまうかも…。

激しい焦燥感に駆られつつ、攻略サイトをヘヴィー・ローテーションで巡回して情報を収集

最終的には、第1艦隊の戦艦を全部航空戦艦に置き換えた上、虎の子の設計図を投入して、改装待ちだった扶桑を改二にし、搭載数を底上げし、制空を確保

第1には、これまた虎の子の補強増設でパワーアップした摩耶様を投入し、戦いに臨みました。

この構成でも相当の大破撤退A勝利を増産しましたが、ただ一回だけ何とか夜戦全カットインが突き刺さり、何とか海域を突破











2017冬イベ戦果1。







2017冬イベ戦果2。




2017冬イベ戦果10。






突破報酬の潜水艦も入手し、取り敢えず戦果無しだけは避けられました

この後は引き続き掘りに移行しましたが、やはり安定はせずボスもA勝利ばかり。

結局、出したいドロップ艦の半分も出せぬまま、私の冬イベントは終わりを告げたのです。

改めて、自身のレア運の無さを再確認させられ、過去のトラウマがフラッシュバックした為、暫くは抜け殻状態でした。

凡そ一年近く続けている事になるお花ですら、未だ星6が一人もいない事でお察し下さい…;;

それでもまあ、秋よりはマシと自分に言い聞かせ、再び備蓄とオリョクルの日々を過ごしております。

次の春イベでは、もう少し良い結果が出せる様に…。











(´・ω・`)











最後に、恒例の戦果を晒して終わりにします。

まず、豊作だったE1から。













2017冬イベ戦果3。

はい、待ちに待った潜水艦

しかも、高性能で有名なU-511です。

この子がドロップ設定されるのを、どんなに待ち焦がれた事か。

去年の春以降の着任なので、今の今まで入手手段が存在せず、歯がゆい想いをしてきただけに、出てくれた時はホント嬉しかったですね。

しかも、潜水艦ドロップのトップバッターになるとは思いませんでしたw

でも、ドイツから日本海は少しの遠出とは言わないと思うの。

性能は折り紙付きの高さで、オリョクル単艦巡回も可能と言われる程。

更に2回も改装の機会があり、最終的には完全に別キャラと化した呂500に生まれ変わります。

おまけに改装しても潜水艦のままなので、コスパも最高と来たもんだ。

トドメに、まだ改二が来るかも知れないとの事なので、正に期待の新星と言っていいかと。

ウチでは早速、イベントでのカットイン要員から、平常時のオリョクル要員大活躍です。

























2017冬イベ戦果4。

そして2番手も潜水艦であり、かっての2016夏イベで涙を飲んで取り逃がした「伊26

この子もやぁぁっと来てくれて、ウチの潜水艦隊は遂に純粋な戦闘艦だけ6隻の艦隊を組める様に。

これでまるゆさんを無理させずに済む…ありがたやありがたや。

性能的には今までの伊号潜水艦とほぼ同じなので、運用も特に戸惑う点は無し。

改装後は潜水空母になってしまうので、コスパは悪くなりますが、雷撃能力などは上がるので、取り敢えずの問題は存在しないかなと。

今作戦ではあまり出番が無かったのですが、次に備えてオリョクルレベリング中です。

だがでち公、テメーもオリョクルだ。


























2017冬イベ戦果5。


さて、ここでを変えて、水上機母艦の「瑞穂」です。

以前は超レア艦だったそうですが、今回はヤケにドロップしまくったとの事。

ウチではこの人の存在自体が想定外だった上に、2隻も来てしまい困惑した覚えが。

性能としては、ほぼ低速のちとちよみたいな感じで、甲標的も装備可能

この辺りで、コマンダン・テストさんと住み分けが出来そうです。

何気にレアな水偵を2機も持参してくれるので、育てて損は無いかと。


























2017冬イベ戦果6。

で、ほぼ諦めかけた時に来てくれたのが、2016秋イベで涙(以下略)「伊401

ニム同様に諦めた口なので、出てくれた時は心底ホッとしました。

この子の着任で、潜水艦隊を伊号のみにする事も可能に。

これまでの伊号潜水艦と違う点は、最初から潜水空母な点でしょう。

故にコスパの点では最悪ですが、それを性能で補っております。

破損時の入渠時間は長くなるものの、最低一隻はあって損はない艦娘かと。

U-511同様、即戦力として活躍してくれました。

まあ、E3の単艦開幕撤退レベリングで強引に改まで持って行ったんですがw






















2017冬イベ戦果7。

そして、E2はゼロなので飛ばして、E3のどこかで落ちた「神風

レアな神風型駆逐艦のネームシップであり、現時点で4隻しかいないウチの貴重な1隻でもあります。

ただ、性能的にも、持参装備にも見るべき点が少ないので、今の所は育成予定無し

ただでさえ駆逐艦は数が多いので、絞って行かないと時間が幾らあっても足りませんので。

ただし、初期運が40もあるので、カットイン艦として育てるのはありですな。





























2017冬イベ戦果9。

で、恐らく1番今回ボトボト落ちたであろう駆逐艦が、この陽炎型18番艦「舞風

レアではあるらしいのですが、兎に角E3ボスマスで相当数が落ち、私をゲンナリさせています。

というのも、もっと重要な艦がこのボスマスに設定されており、事実上の外れレア扱いとなってしまったからですが。

おまけに性能も持参装備も見るべき点が無く、堂々のお蔵入り決定だからもうね。



































2017冬イベ戦果11。

そして、次にドロップが多かったのが、この朝潮型5番艦「朝雲

前述した舞風と共にレア運を無駄遣いさせてくれた頭痛の種ですが、こちらは改の持参装備が良いので、複数育てるのもありかも。

尚、性能は普通な模様。



























2017冬イベ戦果12。

更に、朝潮型6番艦の「山雲」も着任。

朝雲とは相方の様な関係らしいので、セットで着任したのは予定調和と言えるかも。

性能的には対潜値が高めで、装甲が低めとそこそこピーキー?

朝雲同様、改での持参装備が良いので、育成して損は無いですね。



































2017冬イベ戦果13。

もうそろそろ飽和状態とも言える陽炎型から、「初風」も着任しました。

この人も相当入手困難な存在だそうですが、意図せずのドロップだったので、思わず「誰?」と慌てた記憶が。

ただし、特に性能が高い訳でも無く、持参装備も平凡と、ユニットとしては見るべき点が無いので、このまま忘れていても良さそうな気もしますな。




























2017冬イベ戦果14。

掘りも終盤近くに、ボスマスでポロッと落ちたのがこの陽炎型(またか!)10番艦「時津風

何か相撲部屋を思い出す名前ですが、立派な金レア駆逐艦です。

ただ、何故かこの人だけゲット時の画像を撮影していなかった為、図鑑の画像を撮影しました。

結構なレアなんですが、名前が似ている天津風とは違い、持ってくる装備は山雲などと同じでちとがっかり

性能にも特に見るべき点が無い為、育成は余裕があったら…という感じになりそう。


































2017冬イベ戦果15。

そして、掘り成果のトリを飾るのが、待望の大艇持ちである水上機母艦「秋津洲

この子はホントラストの滑り込みで着任してくれたので、E3掘り成果が「やや良」と評価出来る様になりました。

性能の程は「お察し下さい」状態なんですが、この子の真価は改の時に持参する「二式大艇」にあります。

これさえあれば、イベント時の基地航空隊の足を伸ばす事が可能になるので、より遠くへ攻撃を仕掛ける事が出来る様に。

かってこの大艇がいなかったが為に、泣く泣く航空隊による援護を諦めた事が多々ありました。

が、次からはガンガン飛ばせるので、しっかり育成してゲットしておこうと思います。

主に演習で。



























次からは、海域突破報酬艦







2017冬イベ戦果8。

E2の報酬艦として設定されていたのが、この神風型4番艦の「松風

馬かな?

これで、神風型も残るは春風だけになりました。

尚、ドロップしなかった模様。

性能的に見るべき点はないのですが、改でソナー持参な為、足りない人は育成しても良いかと。

自分的には、ホント今回のE2は非常に不味い海域だった感があります。

道中のドロップもイマイチで、突破報酬も趣味の範囲でしか使えない駆逐艦とくればもう…。

























2017冬イベ戦果16。

で、今回最後の目玉とも言える、E4突破報酬「伊14

潜水艦天国だった今イベントの、正にトドメを刺す形になった艦娘ですね。

その出で立ちも他の伊号潜水艦とは明らかに違う上に、最初から潜水空母な為スロットが2つあります。

と言うか、フレームアームズガールの仲間に見えたのは私だけ?

これだけでもスペシャルなのに、改にするとスロットが初の3つになる上に、試製晴嵐まで持参してくれる大サービスっぷり。

この試製晴嵐はE3ボスに特効があったので、助かった提督がたも多いかも。

私はその手前に着任したしおいから、ありがたく頂きましたが。

何より貴重な潜水艦枠なので、運用しない手はありません

ただ、3スロのせいか雷撃値は控え目になっているので、過信は禁物ですが。

運用としては、カットインを維持したまま水戦などで制空値に貢献するのが良いとの事。

水戦も今はありませんが、瑞穂が来た事で急ピッチで水偵を改修出来る様になり、何とか配備出来そうです。


















(`・ω・´)














あ、やっぱりと言うか何と言うか、伊13は出ませんでしたよコンチクショー

ギリギリまで挑み、ガリガリと資材を溶かして頑張ったのですが、ダメでした。

最近、結果が出なければ総じて「無駄」と決め付け、「努力もせずに文句言うな!甘えるな」と罵るイカれ提督が増えたのは困ったモノです。

藤波も誰それ美味しいの?状態でしたし、ホント新規艦のドロップ運には見放されてますな。

伊13が出てくれれば、間違いなく「言うこと無し」なイベントだったのですが、それだけ残念です。

次に入手可能になるのは、いつの日やら。

その他、秋月型阿賀野型、果ては三隈天津風もドロップせずと、かなり厳しい結果に終わりました。

まあ、嘆いてばかりでも始まらないので、また次に向けて準備を進めて行こうと思います。


























2017冬イベ戦果、おまけの章。

最後に、おまけでこの子の紹介も。

突如として通常海域に降臨し、ウチでは2-4を削っている時にポロリと落ちたのがこの吹雪型10番艦「浦波

やはり能力的には平凡なんですが、レベル30で浦風砲を持ってきてくれるのは中々

余裕があれば、育てておきたいですね。








次回の木曜日は、2月発売ラストアイテムのレビュー予定。






( ´ー`)フゥー...

theme : 艦隊これくしょん~艦これ~
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード