05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

TFレジェンズ LG-41 レオプライムレビューもどき。

今回はTFレジェンズ LG-41「 レオプライム」のレビューです。

TFレジェンズ LG-41 レオプライム9




このレオプライムに関しては、アストロトレイン以上に期待していました。

やはり、典型的ヒロイックロボはいいですよね。

なお、リデコ元は悪そうなおっさんロボ(ディセップに非ず)の模様。

では、まずパッケージから。











TFレジェンズ LG-41 レオプライム2

いつものフォーマットですが、今回はビーストモードで封入されていました。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム1

裏はいつもの説明

トリプルチェンジャーはお得感があって大好きですね。














TFレジェンズ LG-41 レオプライム5

そしてビーストモード…ではなく、ビークルモードから。

何か凄い既視感のあるフォルムですな。

















TFレジェンズ LG-41 レオプライム4

何と言うか、Zガンダム辺りの戦艦として出てきてもおかしくない感が。

言うなれば、アレキサンドリアをアーガマカラーで塗った様な…。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム3

後には特にスラスターらしき造形はありません

が、ヘッド・オン用ジョイントの周辺が何となくですが、それらしく見えます。

尚、左右にジョイントしてある武器は、この組み合わせでないときっちりはまらないのでご注意。














TFレジェンズ LG-41 レオプライム6

ひっくり返すとこんな感じ

戦艦(空母?)ですが、ちゃんと折り畳み式のランディングギアがあります。

これがあるお陰で、着陸させてもバッチリ安定

















TFレジェンズ LG-41 レオプライム10

可動に関しては、武装のレオミサイルが回る程度ですが、戦艦(というか空母)だけあって、ヘッドマスターとの連携もバッチリ。

コクピットとミサイルに1人づつ乗せられる他、甲板(?)に4人セット出来ます。

1年戦争で、甲板にジムを係留したサラミスを思い出しますな…。


















TFレジェンズ LG-41 レオプライム8

で、諸事情によりトランスフォームを省き、ビーストモードへ。

まあ、説明書ビークルモードからビーストモードへの直接変形方法が無かったからなんですが。

自己流だと破損などのトラブルに対処出来ないので、今回は変則的なスタイルを取らせて頂きました。

















TFレジェンズ LG-41 レオプライム7

このビーストモードは、角のあるライオンという、如何にもヒロイックで強そうな幻獣がモチーフです。

ほらそこ!シー○ドライガーとか言わない!

あの戦艦が、見事なライオン型メカに変形してびっくりしました。

特に手を顎の所のパーツとする変形方法は、相当練り込まれた結果なのでしょう。

ただ、そのお陰で口の開閉がオミットされてしまったのはちと残念ですが。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム12

尻尾は武器がそのまま担当

この辺りは、もうお馴染みと言えます。

後ろ足の左右にはジョイントがあるので、武器を懸架可能

コクピットの上に付けたミサイルも、横に付けておけます。

と言うか、後述する問題がある為、むしろに付ける事推奨かも。














TFレジェンズ LG-41 レオプライム11

可動に関しては、それなりと言った感じ。

前足は回転及び前後に動きますが、干渉するモノが多いので、ダイナミックには動かせません

後ろ足はロボモードの足を流用している為、そこそこの可動域を持ちます。

















TFレジェンズ LG-41 レオプライム13

なので、こんな感じに飛びかかるポーズなどもギリギリこなせますね。

腹側にスタンド用ジョイントがあるので、ビーストモードで浮かせられるのも良い感じ。

可動こそウィアードウルフ程ではありませんが、トリプルチェンジャーとしては上出来な部類かと。


それでは、ロボットモードにトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)


















TFレジェンズ LG-41 レオプライム15

まず、を折り畳んで収納

そして、折り畳まれていた踵部分展開します。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム14

更にを伸ばしてに。

ついでにライオンの前足を横に倒します

この時点でもう、結構人型が出来ていますね。












TFレジェンズ LG-41 レオプライム26

そのまま立たせ、腰の部分のジョイントを外して方向転換

これで、ロボ胸が姿を表します。


















TFレジェンズ LG-41 レオプライム19

で、前足を腰の所に畳み、後方を向いていたライオンヘッドを左右に展開します。

この部分が、ロボの肩と腕を担当する事に。

しかしながら、ロストエイジのダイノボットで、こんな肩の奴がいた様な…。














TFレジェンズ LG-41 レオプライム18

左右のライオンヘッドの基部をジョイントで留め、畳まれていた腕を展開

コクピット部分は基部から外して、背中へと移動。

これでほぼ、ロボモードのボディの完成です。

















TFレジェンズ LG-41 レオプライム17

ヘッドマスターをへっぽんヘッド・オンさせれば完成…ではありません















TFレジェンズ LG-41 レオプライム16

最後に、胸のスイッチを押してグレートホーンを展開すると、ロボモードの完成です。

某牡牛座の黄金聖闘士「訴訟」

この辺りのギミックは、ほぼアストロトレインと同じですな。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム20

何と言うか、堂々たる体格に圧倒されます。

サイズは一応ヴォイジャーなんですが、リーダークラスの様な迫力が。

新しい戦隊ロボだと言っても、普通に信用されそう















TFレジェンズ LG-41 レオプライム24

から見ても、結構厚みが。

隙間も無いので、安っぽさもほぼ皆無















TFレジェンズ LG-41 レオプライム23

ここから見ると、肩の断面が気になるものの、足の空間も無いので見栄えが良いです。

コクピット部分も下向きになっているので、ガワ感もあまり無し

















TFレジェンズ LG-41 レオプライム22

真後ろは、結構スッキリしています。

羽根やガワの類が一切ないので、寂しく見えそうな所を、肩のボリュームがカバーしている感が。

なお、手首は収納式ではないので、こちらも空間はありません


















TFレジェンズ LG-41 レオプライム21

は…これまた見事なコンボイ(オプティマス)型になっておりますな。

ちなみにリデコ元のアルファトライオンではなく、限定品のコンボバットのヘッドマスターのリデコだそうで。

この顔のお陰で、更にヒーローロボっぽく。

後、色々クロスヘッドオンさせた結果、1番似合っていたのはクロームドームでした。

顔が似ているのと、カラーリングが白と赤で一致していたのが決め手ですなw

ただし、あまりにも違和感が無かった為、非常に地味な印象に。


















TFレジェンズ LG-41 レオプライム25

可動に関しては、まず首がアストロトレイン同様、基部から少し回せます。

肩は二軸式で、回転と展開が可能。

にはライオン顔の干渉であまり上がりませんが、前後にはグルグル回せますね。

二の腕にはお馴染みのロール軸があり、腕の回転をサポート。


















TFレジェンズ LG-41 レオプライム29

肘は変形の関係上、かなり深くまで曲がります。

更に手首はボールジョイントを採用している為、回転が可能に。

アストロトレインが回転不可だっただけに、これはありがたいです。

ただ、クリアランスが殆ど無いのでスイングは無理ですが。



















TFレジェンズ LG-41 レオプライム28

胴体は変形ギミックの関係上か、無可動に。

股関節は二軸式で、前後左右に水平近くまで上がります。

前垂れは多少動かせるので、足を上げたい時に重宝するかと。

ただし、前垂れを上げすぎると胴体が外れるのでご注意を。

腿にはロール軸があり、足の回転を担当。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム27

膝はいつもの90度可動ですが、一応立て膝は何とか可能。

足首は前後に振れるので、自立性はまずまず

大体標準以上の可動域は確保されているので、ポージングには困りませんね。
















TFレジェンズ LG-41 レオプライム30

そして武器その1、

アストロトレインのモノのリカラーで、特にギミックも無し

上下にジョイントが付いているので、それなりに装備場所の融通が利きます。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム35

非常にスマートかつ、開口もされており、安っぽさは無し

ただ、もう一つの武器がミサイルになった為、武器同士の合体は出来なくなりました。

まあ、カラーが全然違うので、合体出来たら出来たで違和感が生じる可能性が大。





















TFレジェンズ LG-41 レオプライム34

で、武器その2であるレオミサイル

ビークルモード時は主砲みたいになっていましたが、手持ちでも普通に使えます。


















TFレジェンズ LG-41 レオプライム33

三連装のミサイル砲であり、威力もかなり高い模様。

空いたスペースにはヘッドマスターを搭乗可能ですが、ロボモードでは完全に懲罰席ですねw














TFレジェンズ LG-41 レオプライム32

そして、恐らくメイン武器であるエンシェントソード

部分は渋めのガンメタル

刀身はクリアパーツ金塗装仕上げで、中々ゴージャスな感じに。
















TFレジェンズ LG-41 レオプライム31

腕の可動が良いので、思う存分エンシェントソードを振るえます

メイン武器だけあって、非常にカッコイイですね。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム36

エンシェントソードを振り下ろし

漫画で見る限り、この武器にはどうも意思がある様に感じました。

だとしたら、相当なレアアイテムと言っていいかと。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム40

3つの武器をフル装備

これでかなりの重武装となりました。

腕は2本しか無い上に武器合体が出来ないので、一つは足などにマウントしておくのがデフォでしょうか。














TFレジェンズ LG-41 レオプライム39

こうして見ると、何か勇者ロボにも見えて来ますな。

まあ、玩具の製造会社は同じなんですがw





















TFレジェンズ LG-41 レオプライム37

武器が3つもあるので、あれこれコーディネートするのが楽しいですね。

マウント出来る場所も複数存在するので、更にコーディネートが捗ります
















TFレジェンズ LG-41 レオプライム38

兎に角何をやらせても格好良いので、あれこれ遊んでしまいます。

変形ギミックも丁度良い難易度なので、変形遊びも苦にならない所がまた良し。

簡単過ぎず、尚且つ面倒過ぎずというのは、非常に大変だと思うので、本当に良く練り込まれたアイテムではないかと。















TFレジェンズ LG-41 レオプライム41

勿論、ビーストモード時の様に背中にミサイルをマウント可能

ここに装備すると、ボディの重厚さが増してより格好良く見えます。





















TFレジェンズ LG-41 レオプライム45

最後は、全ての武装をマウントして。

絶対に余剰が出ないのが、トランスフォーマーの良い所です。



以上、色々弄って来たTFレジェンズ LG-41「レオプライム

予想を上回る出来の良さに、感心する事が多かったです。

アストロトレインも結構凄いのですが、こちらも負けてません

非常にプレイバリューが高い上に、何よりカッコイイので、TFファンでなくともオススメの逸品ではないかと。












(`・ω・´)


















まあ、それでも流石に欠点がゼロとは行かず







TFレジェンズ LG-41 レオプライム44

まず、首周りがアストロトレイン同様なので、回転範囲が著しく制限されます。

せめて真横位は向けて欲しかったのですが、ちょっと残念

グレートホーンを引っ込めれば自由自在なんですが、それだと寂しいというジレンマ
















TFレジェンズ LG-41 レオプライム43

次に、胴体のジョイントが若干外れ易いです。

リデコ元もそうだった様なので、どうも仕様の模様。

扱う際は、胴体がパックリ行かない様に気を付ける必要あり。





















TFレジェンズ LG-41 レオプライム42

最後に、これが前述していた問題です。

ミサイルはコクピットの上に装着出来る様になっているのですが、そこの接続が甘いのか、即ポロリ

恐らくは、レオプライム側の突起部分が短いせいだと思われ。

シャレにならない頻度でポロるので、アクションしたい時は避けた方が無難でしょう。













(´・ω・`)





















とは言え、致命的なモノは全く存在しないので、安心して購入して良いかと。

ただ、個体差による不具合とかは幾つか報告がある様なので、そこだけご注意を

完璧!とは行きませんでしたが、それでも高水準なアイテムなのは間違いありません

自分も、購入して良かったと思っておりますので。
















TFレジェンズ LG-41 レオプライム46

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

肩の出っ張りが凄いので、イマイチ横顔が見えませんな…。








次回の木曜日も、追加購入したアイテムのレビュー予定。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード