08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

DXオーブカリバーレビューもどき。

今回はウルトラマンオーブから「DXオーブカリバー」のレビューです。

DXオーブカリバー5




実はアイテム自体もっと前に購入したのですが、中々レビューする機会に恵まれませんでした。

しかし、今回3月発売分が間に合わなかった事と、現在THE ORIGIN SAGA配信中という事で、改めてレビューしようかと。

番組自体の感想も、鉄血終了後に行いたいと思っています。

さて、このオーブカリバーはオーブが「真の姿」に戻る為のアイテムです。

かってマガゼットンとの戦闘でこの武器が失われてしまい、以降は他のウルトラマンの力を借りて戦う事になったオーブ。

回想シーンで持っていた光る剣こそ、まさにこのオーブカリバーでした。

しかし、己の心と向き合い、過去の真実を知った事で白紙のカードがオーブオリジンのカードに変わり、無事ガイの手元に戻ってくる事に。

その際、ゼッパンドンの素体ともなったマガタノオロチの尻尾から出現する様な表現になっており、これはオーブカリバーが「草薙の剣」を元ネタにしている事を表しているそうで。

尚、他のアイテムも三種の神器にそれぞれ対応している模様。

その力は強大であり、それまで最強だったサンダーブレスターでも歯が立たなかったゼッパンドンを、苦もなく葬り去っています。

また、オーブサーガではオーブリング以前の変身アイテムとして使用されており、オーブに選ばれたガイが最初に入手したアイテムでもありました。

それでは、軽くレビューして行きましょう。













DXオーブカリバー1

の中には、オーブカリバーを召喚するカードと、本体が入っています。

本体の大きさはほぼ劇中のガイが使用していたプロップと同じなので、違和感無く扱えました。

オーブ本体が扱うモノよりは遥かに小さいですが、そこはガイへのなりきりアイテムと割り切れば問題無いかと。

本体の造形再現度も非常に高いので、充分ガイになりきって遊べます。

















DXオーブカリバー2

劇中通り、オーブリングにリードさせ、オーブカリバー出現シークエンスを再現可能。

カードをリングにリードさせると…。

覚醒せよ!オーブオリジン!デュアァッ!

という音声が再生され、そのままトリガーを引くと「オリジウム光線!」のコールと共に、光線効果音が再生されます。

オーブサーガを見た人には、お馴染みの必殺技ですな。

尚、本編では最終回で一回しか使用されていない模様。


















DXオーブカリバー3

裏には電池ボックス電源スイッチが。

単4電池3本使用なので、無ければ同時に購入しておくと良いかと。

電源スイッチONにすると…。

オーブカリバー!

ガイの声でコール音が鳴るので、これも召喚シーンの再現として使えます。

自分で叫ばなくても、ガイ自身がやってくれるので、とっても再現度高し。















DXオーブカリバー4

そのままトリガーを押すと、二種類の剣戟音が再生されます。

剣型アイテムとしては、標準的な感じですな。

変身シークエンスは劇中通りに、周囲のリングをフル回転させ、全ての紋章を点灯



















DXオーブカリバー7

そのままトリガーを引くと、あのオーブニカのアレンジメロディと共に、順番に属性の紋章点灯して行きます。














DXオーブカリバー6

最後に全ての紋章が点灯し、変身効果音が同時に鳴って変身完了

ここは是非ガイになりきって、剣を振り回して「銀河の光が我を呼ぶ!」と叫んでみましょう。

簡単な操作ではありますが、劇中再現度が異様に高いので、何度もやってしまいます。




















DXオーブカリバー8

ここからは、属性攻撃遊び。

まず軽くリングを回すと、火の紋章が点灯。

そこで止めるとが燃え上がる様な待機音が鳴りますので、劇中通りにトリガーをON

すると「オーブフレイムカリバー!」というガイの台詞が流れ、また待機音が鳴るので劇中通りにフル回転

その後に、炎属性による攻撃音が再生されます。















DXオーブカリバー9

次に、もう少しリングを回すと水属性の紋章が点灯。

水が泡立つ様な待機音が鳴るので、トリガーをON

すると「オーブウォーターカリバー!」というガイの台詞が再生され、また待機音

更にリングをフル回転させると、水属性の必殺音声が鳴ります。

劇中では紅蓮騎の浄化に使用されていますが、普通に攻撃する事も可能だそうで。























DXオーブカリバー11

水の次は、という訳で1番下の土の紋章を選択すると、岩崩の如き待機音が発生。

そこでトリガーをONすると「オーブグランドカリバー!」というガイの台詞が再生され、また待機音に。

リングをフル回転させると、土属性の攻撃音が炸裂します。

劇中では地面を這う二条の光線として表現され、無敵だったゼッパンドンのシールドを破壊しました。




















DXオーブカリバー10

最後に緑の風の紋章を選ぶと、吹き荒ぶ風をイメージしたであろう待機音が発生。

そのままトリガーONすると「オーブウインドカリバー!」のガイの台詞と共に、また待機音

後はリングをフル回転させる事で、風属性の必殺技が放たれます。

劇中では巨大な竜巻を発生させ、敵を巻き上げる凄まじい威力を発揮していました。


















DXオーブカリバー12

そして最後は、オーブ最大の必殺技の再現。

まず、劇中通りにオーブリングにオーブカリバーの剣部分を通し、そのままリード

すると「解き放て!オーブの力!」の音声がリングから再生されます。



















DXオーブカリバー14

で、リングをフル回転させて全紋章を点灯させ、トリガーを長押し

すると「オーブスプリームカリバー!」というガイの音声が流れた後、待機音が鳴ります。

後は劇中通りにまたフル回転させると、効果音と共に順番に紋章が点灯

















DXオーブカリバー13

全ての紋章が点灯した後、劇中通りの必殺技音声が発生します。

ポイントとしては、この紋章が点灯している間に、劇中のオーブの様に頭上で振り回し、そのまま突き出すと丁度劇中再現となる感じでした。

このオーブカリバーを手にすれば、誰もが今日からオーブに選ばれし光の漢クレナイ・ガイに!

今こそ真の姿を取り戻し、地球を襲う敵を粉砕せよ!



と言う訳で、色々弄って来た「DXオーブカリバー

ほぼ全ての劇中再現が可能という、とっても素晴らしいアイテムです。

ポイントは、オーブリングが無くても問題無く遊べる所でしょう。

あくまで劇中再現でリードさせるだけなので、遊ぶならこれ一本でも充分。

勿論、あった方が再現が捗るのは確かですが。

オーブサーガでも頻繁に登場し、主に変身アイテムなどとして使用されており、まだまだ需要がありそう。

前述した通り、ガイが使用する劇中プロップそのままなので、リアルななりきり遊びが出来るのが、大きなセールスポイント

お値段もそこそこに抑えられているので、オーブ好きなら買って後悔はしない逸品ですね。











(`・ω・´)





















欠点に関しては、1点だけ。






DXオーブカリバー15

既にあちこちのレビューサイトさんでも言われている様に、リング回転の判定が非常に甘いです。

リングの回転軸がユルユルなため、少し振るっただけでも炎の紋章が勝手に点灯する事がしばしば。

床に置いた程度の動きすら感知してしまう事もあり、ちょいと扱い難い印象を受けます。

必殺技再現の時にもうっかり揺らしてガイの台詞をキャンセルしてしまったりと、事故率も高め

カラ松「仲間か?」

なので、そっと扱わなければならないのは、なりきりアイテムとしてはちと本末転倒かなと。












(´・ω・`)












とは言え、マジで欠点はその程度

緩いのもリングをフル回転させる関係上仕方ないので、元の出来が良い事もあり許せるレベルです。

オーブリングと共に、ウルトラマンオーブのなりきりには必須と言っていいこのアイテム

まだまだオーブ自体の展開も続く様なので、抑えておいて損はないかと。

ちなみに私はジョーシ○で安売りだった所を運良くゲット。








次回の木曜日は、恐らくライダー映画の感想になると思います。

もう色々と恒例の春映画なので、特に期待せず観に行こうかと。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード