07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第27話「勝者に捧ぐlove & piece!

宇宙戦隊キュウレンジャー 第10話「小さな巨人、ビッグスター!

感想です。




まずキュウレンジャー

ビッグベアさん、やっぱり未練タラタラだったでござるの巻。

冒頭からいきなりの巨大戦で、一応敵を倒したキュウレンジャー。

ですが、ダイカーンのモズマは脱出して健在

しかも、オリオン号に、太陽へ向けて暴走する細工までしていく始末。

おまけに、その細工はモズマを倒さないと解けない有様。

仮面ライダーウィザード・ウルトラマンX「太陽にぶち込むとかないわーwww」

ラッキーが急遽モズマの討伐にあたる事に。

しかし、そこでキュータマセイザブラスターを持ち出した小太郎が。

この少年、どうしてもキュウレンジャーになる事を諦め切れなかった様で。

ただ、持ち出したオオグマキュータマには、かってショウを庇って戦死したビッグベアの魂が宿っていました。

あんな死に方をした事もあり、ショウの事が心配で成仏出来なかったビッグベア

未熟な戦士の行末を知っているだけあって、まだ子供である小太郎が戦う事には反対します。

いずれショウみたいに暴走し、組織に致命的なダメージを与える結果になるかも知れない。

実際にそれを味わったモノからしてみれば、この危惧は当然と言えましょう。

ですが、非常事態だった事と、小太郎の強い意思を鑑みたビッグベアは、力を貸す事を決意

ビッグベアが宿ったコグマキュータマが変身用キュータマに变化し、遂に小太郎はコグマスカイブルーへと変身。

久々の子供戦士ですが、その実力は大人に勝るとも劣らぬモノ。

ラッキーとの見事なコンビネーションで、無事モズマを撃破

オリオン号も、ギリギリでコントロールを取り戻して太陽直行便は回避出来たのでした。

正直、何気にまた最大のピンチだったのですが、何とか切り抜けた感が。

にしても、10話にしてもうメンバーが11人に。

11人いる?

これ、一体何処まで増えるんですかねぇ?

確かに相手が強大なので、少しでも戦力が必要なのは確かです。

しかし、かと言って際限無しに増やし続けるのもどうかと思うので、程々にして頂きたい所。

増え続けると、どうしてもエピソード的に不遇なキャラが出てしまいますし。

総勢7人しかいないのに、3人しか目立ってなかった戦隊があってだな…。









今回のダイカーンは、鱗粉を使ってのハッキングが得意なモズマ

こいつの鱗粉は、マシンのコントロールを問答無用で奪ってしまう能力があります。

それを駆使し、ダイカーンにまで上り詰めた模様。

特に宇宙船が大好きで、良くハイジャックしていた様で。

正直、相当使える能力ではないかと。

流石宇宙の大帝国、戦力の層が非常に厚いです。

こんなのがまだまだいるとか、考えるだけで疲れて来ますな。






次回、ビッグベアが危惧した事が早くも現実に?

楽しみに待つとしましょう。









次は仮面ライダーエグゼイド

新社長、やっぱり人間じゃなかったでござるの巻。



一応ゲーム騒ぎは収まったかに見えましたが、新たに新社長が打った手はまた厄介なモノでした。

何と、ゲームクリアすれば、消滅した人間が帰って来ると大っぴらに宣伝したのです。

未だ宣伝なんぞ出来る力がある事に驚きですが、例の大量ゲームオーバーで大事な人を失った人間を焚き付けるには充分

実際、その事を真に受けて、ゲーマーですらないっぽい人間までが、ゲームに参入する事に。

一応仮面ライダー達がゲームをクリアするという事が公式発表されている訳ですが、それでも「助けたい」という想いを完全に止める事は出来ませんでした、

永夢達が助けようとしたのも、彼氏が消滅してしまったが為に、止む無くゲームに手を出した女性。

敵に負けて変身解除した彼女は、見事にゲーム病を発症していました。

リボルのウイルスが検知された為、駆除しようとする永夢達。

が、そこに何故か仮面ライダークロニクルを手にしたニコが現れ、ゲームをスタート

流石ゲーマーMに次ぐ実力の持ち主だけあって、アイテムを駆使してリボルを単独撃破してしまいます。

患者の女性はこれで完治したのですが、今度はニコがバーニアのウイルスに感染

仕方ないので、永夢達はニコを回収してCRへ。

そこに駆け付けた大我とニコは、何と痴話喧嘩を開始。

どうもこの2人のすれ違いが生んだ行動の様で、殆ど永夢達は蚊帳の外

おまけにCRへの通報を勝手にニコが取ってしまい、出動してしまう有様

それでも後を追う永夢達は、新社長と遭遇。

いつものウザいキャラで翻弄した挙句、自身が「ときめきクライシス」のバグスターである事を明かします

こいつには通常攻撃がまるで通用せず、良いようにあしらわれてしまうエグゼイド達。

それこそ、あっという間に変身解除させられてしまいました。

で、実はエグゼイドの出番はここでお終い

この後は、特に事件解決に絡む事無く終了してしまいます。

CRを閉めた後、1人ドレミファビートの筐体を見て物思いにふける永夢。

不完全燃焼感が残った永夢ですが、次回はメインで出番がある様なので期待しましょう。










(;´∀`)








飛彩はもっと出番が少なく、ニコにケーキを取られた程度で、ほぼ見せ場は無し

実際、戦闘でも1番弱いので、この先の出番も少なめになりそうな気配が。

マジで、あの劇場版でもう1人の飛彩が使ったタドルレガシーのガシャットが欲しかったですね。

と言うか、確実に入手したはずのギャラクシアンのガシャットは何処行ったのでしょうか?









(´ε`;)ウーン…









大我は今回、なあなあで澄ませて来たニコとの関係に、改めて向き合う事に。

実際、ニコが無茶をやらかしたのは、大我に対する不満が炸裂した結果ですし。

ときメモの爆弾システムですねわかりますん。

ライダークロニクルを使用したばかりか、結局感染までしてしまったニコにブチ切れだった大我。

が、逆に自分に対する不満の数々を、逆ギレ気味に叩き付けられる羽目に。

これには流石に凹んだのか、ニコを救う為の戦いでようやく心を開き始めます

一度は変身解除した大我ですが、今度はレベル50を即座に起動してバーニアを瞬殺

ついでに新社長の撃退条件も満たしたらしく、空の彼方へぶっ飛ばす事に成功しました。

普通にイケメンな飛彩は彼女に先立たれ、永夢は相手無し

で、闇医者の大我だけリア充とか、色々凄い構図ですな。

まあ、実際自暴自棄に近い状態だった大我を引き戻すのに、ニコというキャラが必要だったのは確か

取り敢えず、末永く爆発しろな感じです。










'`,、('∀`) '`,、








で、最近は大人しかったニコですが、ここに来て大我への不満を爆発させます。

恐らく1人で全部抱え落ちする気満々の大我を引き戻すべく、ライダークロニクルを利用したのでしょう。

このニコの行動により、超クソゲーと思われた仮面ライダークロニクルにも、一応クリアの概念がある事が確認されました。

ニコレベルのゲーマーなら、通常のバグスターを駆除し、新たなガシャットをゲットする事が可能な様で。

ニコがゲットしたガシャットが何かはまだ不明ですが、レベルがガシャット依存のシステムなので、なんらかのレベルアップが可能なガシャットではないかと。

ただ、仮面ライダークロニクルを起動するという事は、同時にウイルス感染を起こすという事。

実際リボルをサクッと攻略したニコでしたが、バーニア相手にはゲーム病の影響もあって失敗しています。

つまり、継続したゲーム攻略は事実上不可能という事に。

おまけにニコ程の腕を持つゲーマーも、恐らく数える程しかいないと思われ。

となると、やっぱり超クソゲーなのは変わらないという事に…。

ともかく、二度もゲーム病に感染しては生還するという、非常に稀有な経験をする事になったニコ。

しかし、その経験が頑なな大我の態度を軟化させる事になるのですから、世の中分からんもんです。

でも、打倒M自分でやった方がよろしいのではないかと。










(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









一方、一応もう1人のヒロイン枠だったポッピーにも、ちょっとした変化が。

ゲームの解説の為に突然出現したり、相変わらず宣伝マン状態ではありますが…。

決してデンセンマンではない。

和解した大我とニコを見て、良かったと安堵する所も見せています。

この反応から、永夢はどうやらまだ手遅れでは無さそうな事に気付きました。

永夢は果たして、ポッピーをこちらに引き戻す事が出来るのか。

今回はニコが頑張りましたが、次は永夢の番ですね。

主人公の力、存分に見せて貰いましょう。











( ̄ー ̄)bグッ!









バグスター側は、前述した通り、新社長が元から人間じゃなかった事が判明しています。

その名も「ラヴニカバグスター

何故かメイド服を着用した雑魚バグスター「ラヴリーガールズ」なる連中を引き連れ、通常攻撃をカットする厄介な能力を所持

これはバガモン同様、ゲームのクリア方法がこいつを倒す事ではないからと思われ。

あのウザい行動も、元のゲームが恋愛シミュレーションゲームだったからなんでしょう。

多分

まあ、ゲームである以上、付け入る隙はあるはず。

と言うか、マキシマムのリプロ能力何とかならんのですかね?

そもそも永夢がマキシマムに変身しようともしなかったので、その事については不明のまま

後、いつまで幻夢コーポレーションそのままにしておくのでしょう。

今の全ライダーで攻め込めば、落とせない牙城ではないと思うのですが。

何か、それが出来ない理由付けが欲しい所。










(;´Д`)












戦闘に関しては、ニコの意外と華麗なプレイが見所と言っていいかと。

凄腕ゲーマーがアイテムを駆使すれば、ボスバグスターも倒せる様です。

この辺りの調整は、一方的じゃつまらないというバグスター側の意向のせいなんでしょう。

スナイプレベル50対バーニアの戦いは、圧倒的なレベル差もあって速攻で終了

これはもう、予定調和ですな。






次回、永夢はポッピーを引き戻す事が出来るのか?

まだ27話なのにクライマックス感がマシマシですが、楽しみに待ちましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード