06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

ガールズシンフォニーレビューもどき。

今回は、DMMでサービスが開始したばかりの、新作ブラウザゲーム「ガールズシンフォニー」のレビューです。




で、何故このゲームなのかと申しますと、以前レビューした「フラワーナイトガール」と同じ運営の製作なんですね。

それで、3月頃に突然、コラボ企画とやらがフラワーナイトガールの方に掲載されて、初めて存在を知りました。

実はこの時点であるが潜んでいたのですが、それはまた後ほど

ともかく、向こうでレベルが上がればコラボの☆5キャラが貰えるとの事なので、軽い気持ちでゲームスタート。

ストーリーはこんな感じ。



音楽の女神ミューズによって作られた美しい世界ハルモニア。
この世界では『音楽』が力を持ち、人々の生活に豊穣をもたらしていた。

しかしその力を独占しようとする存在が現れ、世界は一変した。
科学貴族階級『文明ギルド』は『音楽』が引き起こす超常的な力を悪用し、
音楽を愛する人々を虐殺。圧政を強い、世界は恐怖に陥れられた。

『文明ギルド』に対抗できるのは、少女演奏家と音精(ニュムパ)を率いる指揮者(コンダクター)のみ。
今、ひとりの指揮者(コンダクター)が世界を救う――。

美しい楽器のキャラクター達が活躍する思考型本格RPG
ワンボタンで簡単操作!
自分だけの楽団を率いて戦略を駆使しながら戦うシステムはまさに新感覚!

信頼を深めて築き上げる彼女たちとの【交響曲】
一致団結して迫りくる文明ギルドの一団に立ち向かおう!


(公式より)




基本的にお花みたいなストーリーですが、相手が人間組織な為かなり勝手が違います

と言うか、ストーリーの時点で「虐殺」なんてキーワードが出ている時点で、中々ヴァイオレンスな世界なのが分かりますが。

ゲーム内ストーリーも陰惨な事が多いので、お花のほんわかな世界観がしっくり来ていた人はショックを受けるかも。

登場キャラもお花とは違い、重いモノを背負った人が多めなので、ここでリタイアな人も多そうですな。

正直、某新造人間某電人丸投げしたい案件ですね。

目には目を歯には歯を~♪

閑話休題

今回は騎士ではなく、音楽を武器とする少女達で構成された「コンバットオーケストラ」なる戦闘部隊を指揮します。

と言っても、やる事は騎士団長と変わらないので安心安心。

なので自身は戦闘に参加しませんが、そもそも司令官が直接戦闘に参加する事自体が間違っているので、問題無し

三日月「せやな」















ガールズシンフォニー5

まずはタイトル画面

新システムを導入しているせいか、お花より重いですね。

ちなみに画面サイズは3種類が選べるので、丁度良い大きさに調節が可能。

後、これは18禁版ですが、通常版もあるので未成年も安心ですw

















ガールズシンフォニー1

スタートすると、この画面に移行。

ほぼ全てのメニューが集約されていると言っていい基本の画面で、お花をプレイしている方ならあんまり違和感無いかも。

なんせ、大体のシステム周りそっくりですので。

当然の如く、表示キャラは自在に変更可能

お花と決定的に違う点は、キャラが止め絵ではなくアニメーションする事。

これが新システムの正体であり、あらゆるイベント画面でキャラが動き、くるくると表情を変えます

重い動作と引き換えに得たものは大きく、単調になりがちなストーリーが一気に賑やかに。

おまけにほぼフルボイスなので、声優好きには堪らないかも。

尚、寝室はいつも通りの止め絵な模様。


















ガールズシンフォニー2

1番上の冒険をクリックすると、この画面に。

お花で言う「討伐」に当たり、ここから戦闘出撃出来ます。

今の所コンテンツが少ないせいかスッキリしていますが、これから増えるのでしょうか。

後、横に突っ立ってる胡散臭い女は、「音楽院」の事実上のトップである理事長代理「メンデルスゾーン

愛称(?)は、誰が呼んだか「デス様」

お花のナズナ的立場ですが、彼女とはほぼ正反対ドス黒い性格の上、主人公を道具としか見ていない様な節があります。

この人の存在もまた、ライトプレイヤーが離れる要因かも…。

恐らくは文明ギルドによって、何らかの凄まじいトラウマを植え付けられたものと思われますが、詳細は不明

正直、自分的にはかそれ以上にヤバい相手に見えました。

うっかり立ち絵に触れようものなら、酷い罵声が飛んできそうで、誤クリックすら怖くなる有様。














ガールズシンフォニー3

次に楽団員をクリックすると、この画面に。

ここでは、楽団員の管理を一手に引き受けます

一覧ではキャラのステータスなどを確認出来、編成では画面の様に、戦闘でのパーティを作成可能。

このゲームの楽団員は、全て4つの属性に分類されます。

それが「感性」「荘厳」「神秘」「論理

同じ様に敵にも属性があり、それぞれにじゃんけんの様な関係が存在

なので、基本は単色で構成し、敵の弱点属性に強い属性で出撃します。












ガールズシンフォニー15

ステータスはこんな感じ。

モデルは、お花とのコラボで入手したオンシジュームさん

お花と大きく違う点は、属性と職業がはっきりと別れた所でしょう。

お花では、属性が職業を兼ねた様な感じになっており、キャラごとに攻撃の仕方もバラバラで、故に不遇なキャラも出ていました。

しかし、ガルシンでは、基本攻撃が単体に統一され、更にPTを3列に分ける事で、職毎に行動が変化する様に。

職は6つ存在し、それぞれ特性が違います


このオンシジュームさんは「ソルジャー」。

某ソルジャー(自称)「興味ないね」

戦闘バランスに優れた職で、高い攻撃バフ性能と、自己回復能力が売り。

汎用性に優れ、スキルの発動ターンも短めになっています。











ガールズシンフォニー21

次に戦闘に突出した性能を持つ「ファイター

高い攻撃力生命力戦闘の要となりますが、その反面自己回復能力を持たない弱点も。












ガールズシンフォニー20


そして、唯一二列目からの攻撃が可能な「エンチャンター

この職を使いこなす事で、パーティの総合火力を上げる事が出来ます。

自己回復能力も持っていますが、二列目から攻撃する関係上、補助バフが使えない欠点もあり。

加えて、ファイター程打たれ強くない為、出来れば攻撃を受けない位置にしたい所。











ガールズシンフォニー23


で、防御生存に特化した「ロイヤルガード

攻撃はイマイチですが、生命力の高さで落ちにくいのがポイントです。

自己回復能力に加え、高い防御バフを使いこなす為、生命力が低い職が前線に出ている時は、その真後ろに配置すると良いかも。













ガールズシンフォニー22


更に(皿だけに)、ファイターを上回る攻撃力を誇るのが「ソーサラー

何しろ火力に全振りしているので、殲滅力は抜群

ただし、一切のバフが不能な上に自己回復能力も持たず、生命力も貧弱な為、使い所にご注意を。

尚、前述したロイヤルガードと組ませる事で、生き残り易くする事が可能。







ガールズシンフォニー24


最後に、回復能力に秀でた「クレリック

同列のメンバーを全員回復する能力を持つ、回復のエキスパートです。

防御バフ能力も持っており、最低1人は入れたい逸材

ただし、ソーサラー同様に生命力が貧弱なので、これも守ってやる必要あり。
















ガールズシンフォニー4

強化などはほぼお花と同じですが、キャラは戦闘でも経験値を稼げる為、キャラレベル上げにはあまり使わないかも。

それより重要なのが、そのにあるこの「シンフォニアボード

ここで素材を代償に支払う事で、様々な能力の底上げが可能に。

戦闘アビリティもここで習得する事になる為、強化以上に通う事になる画面です。







最後にある「退団」はキャラを売却するモードですが、ダブりキャラにも色々使い道はあるので、これも使わない可能性が

とは言え、☆1キャラが余って来ると、ここで大量処分する事になるのかも。








(;´Д`)















で、新規にキャラを呼ぶ時は「召喚」へ。







ガールズシンフォニー7

ここもお花のガチャと同じで、中々強気の価格でキャラを販売しています。

相変わらずレアキャラ1体5000円とか、凄まじい値段ですよね…。

ただし、お花程キャラ間の性能差が激しくないので、躍起になって回す必要は無いかと。

戦闘スキルの発動がターン数経過になったので、お花で言うスキル発動率アップキャラがいなくてもOKですし。

排出率もお花と同じだそうですが、まだキャラが少ないせいもあってか、音晶石(別名侘び石)を使う無課金ガチャでも一応最高レアの☆4を狙う事も可能です。

ウチにも2人程いますな…お花ではそろそろ一年になるにも関わらず、☆6が1人もいないのに…。

まあ、お花の☆5に当たる、主力の☆3キャラが増えて来ると、その中に埋もれて出難くなるのでしょうが。
















ガールズシンフォニー13

取り敢えず、通常のゴールドで出来る召喚をチョイス
















ガールズシンフォニー14

で、結果はこんな感じ

☆1キャラの他、色々なアイテムが落ちる為、お花のゴミ自販機通常ガチャよりはお得感の強いモノに。

豪華なゴミ☆4まで出るお花と違って、最下層キャラしか出ないので、戦力拡充には向きませんが、アイテム集め目的なら全然ありかと。














ガールズシンフォニー25(おまけ)

ちなみに、お花ゴミ自販機こんな感じ

まさに王者の風格ですなぁ…。














ガールズシンフォニー8

次のメニューは「クエスト

これもお花同様、条件をクリアする事で様々な特典が貰えます。

ただし、報酬の質イマイチなので、狙ってクリアする必要は無いと思われ。

あれこれやっていて、ついでに貰う感じでよろしいかと。















ガールズシンフォニー9

その下はショップ

クッソ高い課金アイテムが並んでいるだけなので、殆どのライトプレイヤーは行かないと思います。

まあ、じゃぶじゃぶ課金したい人にはオススメ














ガールズシンフォニー16

最後に執務室は、概ねお花の団長の部屋と同じですな。

ここでポイポイプレゼントを投げ付けて、ガンガン好感度を上げるのも同じ。

好感度を稼ぐ事でレベルの上限突破が図れる他、シンフォニアボードの開放にも関わります。

なので、好感度上げはお花より重要度が増してたり。

ただ、相変わらずプレゼントを繰り出すだけで好感度が上がるチョロインシステムは、そろそろ何とかならんかったのかと。














ガールズシンフォニー6

で、お花で言う「探索」も、こちらでは「演奏会」として実装されました。

見ての通り、街頭でライブを行う事で、アイテムをゲットしたり、スタミナ回復が出来たりします。

意外と回復が早いので、気がついたらゲージが溢れてたりも。

















ガールズシンフォニー11

そしてゲームの花形とも言える戦闘

構成は一新され、3段スライド方式に。

襲い来る敵に対して、隊列をローテーションさせるか、固定かを選べます。

ローテーションさせた場合は、回復したりバフをかけたりと、様々な戦い方が可能。

逆に固定の場合は、最大火力を叩き出しながら、後ろの安全圏でレベルの低いキャラを育成したりも。

どうするかは、状況に合わせて切り替えて行くと良いかと。

後、敵は生身の兵士ではなく、オートマタなる自動殺戮マシンです。

一体どこのアンドロ軍団だと言いたくなりますが、人殺しをしなくでいいのは少し気が楽かも。















ガールズシンフォニー12

戦闘に無事勝利すると、アイテムがドロップして終了












ガールズシンフォニー17

リザルト画面はこんな感じ。

ステージクリアに関する事が、ざっと表示されます。

ここで経験値などが加算され、指揮者やメンバーのレベルアップも発生。














ガールズシンフォニー10

レイドボスも、お花同様に実装されています。

最初は強すぎたり、ドロップが激マズだったり、戦闘が助長過ぎだったりと非難轟々でしたが、いずれも改良され、今はストレス無くサクサク挑戦出来る様に。












ガールズシンフォニー18

戦う敵は通常のオートマタではなく、大型の如何にも凶悪そうな機動兵器

弱いモノは単独でも討伐可能ですが、ドロップもゴミ

なので、ドロップがマシになる最強クラスのレイドボスを積極的に狩るとよろしいかと。

負けても、お花と同様アイテムは手に入りますので。















ガールズシンフォニー19

リザルト画面は、通常のとは違って総ダメージが出ます。

なので、大体のパーティの強さの目安になるかも。










(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン










以上、駆け足でレビューして来た「ガールズシンフォニー

花騎士と同じ制作会社だけあって、システムはかなり酷似しています。

故に、そちらに慣れていれば違和感無くプレイ出来るかと。

ただし、世界観は前述した様にヴァイオレンスなので、その辺は覚悟してかかりましょう。











(`・ω・´)










勿論、欠点が無い訳ではありません

まず、物凄く属性が偏るのがホント困ります

普通にやっていたら、恐らく各属性で酷い格差が出ると思われ。

例えばウチは「論理」が多めで、「神秘」が極端に少ないです。

論理」の方は戦闘メンバーが全員☆3か4に対して、「神秘」の☆3はたった2人しかいない有様。

残りは☆1と2で何とか凌いでいますが、戦力不足は否めません

次のイベントは恐らく「神秘」有利になりそうなので、結構苦しい戦いになる予感。

そして、前述したというのが、運営がこっそり行っていた事前登録による☆4配布

何と、最大3人の☆4キャラが手に入るキャンペーンをやっていたのです。

勿論、お花の団長がその事を知った時には既に手遅れ

スタートダッシュを決めた連中には、それこそじゃぶじゃぶ課金して☆4キャラを手に入れないと、追いつくのはほぼ不可能に。

まあ、別にフレンド機能もほぼ機能していないですし、誰かと競争する事も無いのですが、やはり釈然としません

何故、事前登録の事をお花の方でも宣伝しなかったのか、マジで理解不能です。

もしかして、宣伝不足が原因で人が来ず、止む無くコラボキャンペーンに踏み切ったのでしょうか。

何にせよ、戦力不足が避けられない現状では、その事前登録優遇だけはホント恨めしいです。

最後に、これも大問題となったバグ放置事件

なんでも、ゴールドなどを無限増殖出来るバグがあったそうで。

しかも、何度か指摘されても、一切何の措置もしなかったとか。

で、広く問題になりだして、ようやく修正一部不正者に対する垢BANを行ったそうですが、誰一人としてアカウント停止になった人間が出て来ないから困る。

増やしたアイテムもそのまんまだったそうで、最早泥縄という他はありません

その他、スタミナがすぐに切れてやる事が無くなるとか、一部攻略対象キャラがガチ○ズだったり、お花同様最強まで上限解放させても、変わるのは絵だけで戦闘などのキャラは古いままなど、色々問題だらけ。

自分的に1番気になるのは、お花との主人公の扱いの違いです。

お花の方は最初から歴戦の勇士の様な扱いで、顔も結構広い好人物に描かれていました。

そのを買われてスカウトされた様で、ストーリー内でも結構強い事が明かされています。

しかし、こちらの主人公は、なんでも音楽院では落ちこぼれだったとか。

それが、何故いきなり敏腕指揮者になれるのかが、さっぱり分からないんですよね。

そういう冴えない人物である様に描写されているのに、プレゼントさえ贈ればモテモテってのも不思議

まるで、なろう系の主人公みたいに…。

恐らくはその辺りに、メンデルスゾーンの思惑が絡んでいるんだとは思いますが。

兎に角、なんだかスッキリしないです。

故に、正直オススメはしません

多分、普通に人気の有名ブラウザゲームをプレイした方がよろしいかと。










(´・ω・`)








まあ、お手軽にやれるのは良い事ですし、一応テキトーに続けて行こうかと。

課金は絶対にしたくないですが。






次回の木曜日は、引き続き3月発売アイテムのレビュー予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : ガールズシンフォニー
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード