05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第28話「identityを超えて

宇宙戦隊キュウレンジャー 第11話「宇宙を救う3つのキュータマ

感想です。




まずキュウレンジャー

少年、やっぱり増長するの巻。

今回は、小太郎の増長による暴走の話と、ラッキーの不調の話が同時進行で進みました。

前者は良くある、を手に入れたばかりの人間にありがちなモノ。

そして後者は、原因不明のラッキーのアンラッキー状態。

小太郎のストーリーは、小太郎に辛く当たるスティンガーとの間で進みます。

力を試したくて堪らない小太郎は、酷く好戦的粗暴な性質に変化していました。

それに対し、真っ向から否定するスティンガー。

かってのショウの如く撤退命令無視し、敵に突っかかって行く小太郎。

その無茶を止めようとしたスティンガーは、強敵デスワームと遭遇します。

あまりにも強大過ぎる敵の前に、2人は地下に叩き落とされる羽目に。

そこで、スティンガーはかって自分に兄が居た事を告白

その兄は、自らの力に溺れ闇堕ちしたそうで。

で、当の小太郎も

小太郎に悲劇を繰り返させない為に、スティンガーは敢えて厳しく接していたのでした。

改めて立派な兄になる事を誓った小太郎は、スティンガーと和解します。

一方、急にスランプ状態になったラッキー。

その理由はイマイチ判明せず、戦闘でも終始イカーゲンに負けっぱなしと散々。

しかも必要なキュータマまで奪われるなど、全く良い所がありません

デスワームは何とか新登場したリュウテイオーで撃破出来ましたが、ラッキーには何か思い当たる節がある様で。

と言うか、あまりにもこの人、好調と不調に差がありすぎません?

好調な時はなんでも上手く行き、不調だとそのとか、これって種族的特徴か何かですかね。

果たして、ラッキーはこの試練を超える事が出来るのか?







一方、ジャークマター側はマーダッコがあっさり復活

やはり、体の一部があれば再生可能だった模様。

ただし性格はその度リセットされる様で、以前の粗暴な性格とは全く違っていましたが。

恐らくこいつらは、身の一片まで焼き尽くすしか無さそう。

爆散しても、油断ならねぇ相手です。







次回、ラッキー復活なるか?

楽しみに待ちましょう。







次は仮面ライダーエグゼイド。

お帰り、そして波乱の巻。



前回から、ポッピーの異変について考えていた永夢。

次にポッピーが登場した時、その隙を突いてリプログラミングを仕掛ける事に成功。

結果、ポッピーは記憶を取り戻します。

やはりこの能力、恐ろしく便利かつ強力ですね。

しかし、ポッピーはパラドに回収され、更にはポッピーのウイルスによるゲーム病患者まで出る有様。

飛彩達はゲーム病患者治療を優先させ、戸惑うポッピーを集中攻撃

エグゼイドはいちいちパラドに絡まれてウザいので、レベル差で押し切って振り切ります。

ブチ切れるパラドを尻目に、ポッピーを助けたエグゼイド。

ジレンマで何も出来ないでいるポッピーに、敢えて厳しく接する事で本音を引き出す事に成功。

その瞬間にゲームクリアとなり、患者は完治しました。

そもそもドレミファビートは敵を倒すゲームではないので、ポッピーを倒す事がクリア条件ではなかったのです。

めでたしめでたしと思われましたが、再三無視される形になったパラドは激おこ

意味不明な事をのたまいながら、永夢に融合してしまいました。

途端に、何故かゲーマーMになってしまう永夢。

一体、パラドと永夢の関係とは?

そろそろ、永夢の体で何が起こっているのか、知りたい所です。








(;´Д`)










飛彩は今回、ポッピーや永夢を案じつつも、現実的な活動に従事する事に。

と言うか、また呼び名が研修医に戻ってましたな。

何か呼び名が安定しないのですが、これは飛彩の中で永夢の評価ジェットコースター並みの確変を起こしているからでしょうか。

ポッピーが完全に元に戻った後は、攻撃した事を謝罪するなど、常識的な所を見せています。

しかし、今度は永夢がおかしくなってしまい、次回ではその対応に追われそうな予感。

後、ブレイブはいつの間にかドレミファビートのガシャットを持っていましたが、いつ取り返したのでしょう?

確か、全部社長に取られた後、パラドが保管していたはずですが。

何か見落としでもあったかなと、戸惑ってしまいました。










(´ε`;)ウーン…









大我はニコと共に出動し、結構容赦無くポッピーを攻撃しています。

攻撃の際はノリノリでしたが、元に戻った後はちゃんと攻撃を辞めるなど、その辺りはきっちりしていました。

勿論、におかしくなったら今度こそ倒す的警告はしましたが。




そう言えば、ニコはまた新たにガシャットを増やしてましたな。

これ、どうもトロフィー代わりのアイテムだそうで。

その名も「ガシャットロフィー

公式にも3つ載っており、ニコ(達?)が既に3体のバグスターを駆除した事を示しています。

ただ、ガシャットに似た形はしていますが、ガシャットとして使用する事は出来ないっぽいですね。

端子部分も短く、ドライバーに挿入しても何も起こらなそう

だとしたら、やっぱり仮面ライダークロニクルはクソゲーって事で良いのかも。

今の所、トロフィー以上の意味は無さそうですし。

普通は、これで強化とか出来ると思っちゃいますよねぇ…。










(;´∀`)









今回ゲーム病にかかっていた連中は、何か異様にウザく描写されてました。

以前に止む無く参加した女性などとは違い、純粋に好奇心などで参加したダメ人間どもっぽいです。

無抵抗のポッピーをフルボッコにする様は、あまりにも醜悪としか言い様がありません。

これ、何か意図でもあったのでしょうか。

死ぬって分かってるゲームに参加した挙句、被害者ヅラしてポッピーを攻撃するとか、頭おかしいです。

衛生省にも禁止されているゲームをプレイした時点で、自業自得だとしか。










(;´д`)トホホ…










で、相変わらず仮面ライダーに変身して、ゲームの審判的行動を取り続けるポッピー。

ライドプレイヤーをなぎ倒し、ブレイブにも躊躇無く攻撃を加えます。

が、一縷の可能性を賭けたエグゼイドのリプロを食らって、あっさり元に戻ってしまいました。

その場はパラドに回収されたポッピーですが、その脳裏に覚えが無い記憶が。

それは、どうも病床にいる女性っぽかった感が。

戸惑うポッピーに、パラド達から致命的な一言が投げかけられます。

人間の姿を模す事が可能な完全なるバグスターは、いずれも人間を消す事で誕生したと。

事実、グラファイトにも飛彩の恋人の記憶があり、間違いない様で。

知りたくない事実を知ってしまったポッピーは、酷く動揺

ただし、彼女自身の記憶が曖昧過ぎる点と、衛生省が彼女を送り込んだ点を考慮すれば、まだ判明していない事実がありそうですが。

ともかく、動揺する余り戦闘不能になってしまったポッピーは、攻撃に対しても逃げ惑うばかり。

駆除されそうになったポッピーは、エグゼイドに助けられます。

そこで、自分の望みである「みんなで楽しくドレミファビートをやりたい」という本音を吐き出し、それを永夢に肯定して貰った事でゲームクリアとなり、晴れてから味方に復帰しました。

意外と早い復帰でしたが、これからは頼もしい味方として戦ってくれそう。

ただ、直後に永夢に異変が起こってしまった為、復帰にケチが付いた形に。










(;^ω^)










で、今回もエグゼイドのストーカーとして平常運転のパラド。

ポッピーにかかりきりの永夢にイラつくパラドは、尽くそれを邪魔しようとします。

が、レベル差がありすぎて相手にされません。

回収したポッピーも、また奪われた事で堪忍袋の緒が切れたのか、遂に謎の行動に。

お前は俺だ」という意味深な言葉を発した後、永夢の中に入ってしまったのです。

永夢の中あったかいナリぃ…。

この言葉が差す意味は、一体なのか?

そもそも、何故そこまで永夢にこだわるのか?

そして、ゲーマーMとの関連性は?

それは、次回で明らかになる様です。









(゚A゚;)ゴクリ










戦闘に関しては、今回特に見るべき点は無し

ポッピーは後半まともに戦えませんし、エグゼイドもパラドと本気で戦わないなど、一方的な展開が目立った程度でした。

仮面ライダーポッピーも、単純な戦闘力ではレベル50に勝てない程度なので、それ程ライダー達には脅威ではないですし。







次回、遂に(やっと)永夢とパラドの秘密が明らかに!

楽しみに待つとしましょう。





( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード