09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第29話「We're 俺!?

宇宙戦隊キュウレンジャー 第12話「11人の究極のオールスター

感想です。




まずキュウレンジャー

わりとあっさり問題が解決した回でした。

ラッキーのアンラッキー状態は、何だか良く分からないまま終わった感が。

元々アンラッキーな過去があるのは良いのですが、そこから何故ラッキー体質になったのかがのまま。

アンラッキーだけど、ラッキーだと思い込もうとしていたらしいのですが、そもそも思い込みだけで運って何とかなるもんですかね?

結局、普通の人間みたいに振れ幅が大きいって事でよろしいのでしょうか。

まあ、そうなるとラッキーもヘッタクレもないのですけど。

後、ガルさんラッキー好き過ぎ問題定期。

一方、イカーゲン攻略も相当無茶でした。

当初は眼が11個あって、それで分析していたから予知に見えたという話だったのですが…。

実は100個以上あった事が判明し、11という数字に意味が無くなったのはどうかと。

おまけに解決法が、ラッキーのフタゴキュータマによる数の暴力とか、流石にぶん投げ過ぎです。

ガタキリバコンボ「せやな」

それなら、これからもフタゴキュータマで分身して敵を倒せばいいって事になりゃしませんか?

11人どころか、1人で充分な計算になります。

どんな敵だろうと、そりゃ数の暴力で飽和攻撃を加えれば倒せるでしょうし。

通常攻撃が全く通じないとか、倒す方法に制限のある敵でなければ…ですが。

何にせよ、当初に掲げられていた「9人の救世主」が揃えば宇宙を救えるという大前提が、いともあっさり崩れたのは残念。

なんか段々、脚本が雑になってきた気が。









前述した通り、イカーゲンが結構あっさり退場。

凄まじい数の眼で常に分析を行い、圧倒的な強さを誇った敵でしたが、それを上回るチートに敗北しました。

敵が10倍以上居ても、完璧に分析をこなし、かつ捌いて見せるというのはかなり凄い能力だったのですが。

ぶっちゃけ、大幹部クラスでもおかしくはないかと。

最後は巨大化までして足掻きましたが、初登場のリュウテイキュウレンオーに勝てず爆散

ジャークマター、惜しい人材を失いました。






次回、遂にスティンガーの兄が参戦。

楽しみに待ちましょう。








次は仮面ライダーエグゼイド

色々ありすぎて、少し理解に時間がかかった回でした。




永夢はパラドに乗っ取られた挙句、そのままパラドクスに変身して失踪します。

しかも、医者辞めちゃう宣言までやらかして。

そのままアジトまでお持ち帰りされた永夢。

色々パラドに振り回されつつも、実に様々な事が判明しました。

まず、今までの天才ゲーマーMは、パラドの意識下において演じられた存在だった事。

本来の永夢は、確かにゲームに対して天才的な冴えと腕を持ってはいましたが、自称が「」な通り、温和な性格の青年でした。

それと同時に深い孤独感も抱えており、その時に生み出したイマジナリーフレンドの様な存在がパラドだったそうで。

それがバグスターウイルスと結び付き、現実化したのが社長の仕業

永夢は社長の思惑通り、体内でパラドを成長させて行った訳です。

で、6年前に分離手術が行われた事で、パラドは宿主を消滅させずして実体を得る事に成功した模様。

ただ、手術に当たった連中は、冬映画の通りえらい事になってしまいましたが。

それ以降は、永夢の中に一部を残しつつ、外でも自在に行動が可能というチート存在になったパラドと、現在まで共にあったとの事。

そりゃ、社長が永夢に手出ししようとしたらキレる訳ですな。

永夢が生み出した、理想の対戦相手という立場なので、常に対戦を望む性質を持つのも頷けます。

早速久しぶりのマイティブラザーズXXを使用して、対戦を仕掛けてくるパラド。

しかし、もう1人の自分と言っていいパラドに対し、衝撃が大き過ぎたのか反撃出来ない永夢。

辛うじてリプログラミングは行ったものの、何故かそれが裏目に出てしまいました。

永夢が行ったリプログラミングの影響で人間の遺伝子を得てしまったパラドは、遂にレベル99に到達。

社長が遺したゲーマドライバーを使用し、何とレベル99パーフェクトノックアウトゲーマー変身してしまいます。

完全にパラドクスの2フォームの姿が混ざった様な容貌になっており、その戦闘能力も激高

あっという間にスナイプとブレイブのレベル50を粉砕し、エグゼイドのレベル99をも退けた事から、そのヤバさ推して知るべし

パラドクスが一気にラスボスクラスの実力を持つ事になり、窮地に陥るライダー達。

果たして、この詰みとしか思えない状況を打破出来るのか。

またもお持ち帰りされた永夢ですが、もう完全にパラドの玩具になっている感が。









(;´Д`)









飛彩は、これまで永夢からバグスターが出現しなかった理由を知る事に。

まさかもう出現しており、しかも自由行動までしているとは思わなかったでしょうなぁ。

パラドを駆除すれば永夢は元に戻ると確信した飛彩は、大我達と共にパラドと交戦

しかし、レベル99のパワーに蹴散らされてしまい、決定的敗北を味わいます。

体に相当な負担のかかる術式レベル50ですら歯が立たない相手に、どうやって勝てば良いのやら。







大我も同様で、それこそあっという間にやられてしまいました。

得意の遠距離攻撃でも負けてしまい、もう散々です。

最早、こちらも2つを融合させてレベル99になるしかないのではないかと。









(;´∀`)








後、ニコのヘイトが永夢からパラドに変更されましたな。

自分をボコボコにした相手が、パラド演じる天才ゲーマーMだった事が判明したからですが。

と言うか、打倒永夢より遥かに難しそうな目標なんですが、達成可能なんでしょうか。

それ以前に、まだ29話なのに、最早レベル99のインフレが横行するってどういう事なの…。

大我達が何とかレベル限界を突破しない限りは、永夢に頼るしかない気がします。










(´ε`;)ウーン…









ポッピーは、今回1人で己の朧げな記憶を辿って社長の元アジトへ。

どうも記憶の感じからすると、ポッピーの宿主は恐らく社長の母親か姉でしょうか。

家族構成が不明な為どちらかははっきりしませんが、血縁者なのは確かかと。

これ、収監されている父親に聞けば分かりそうですよね。

ポッピーが社長を名前で呼ぶのも、元家族だった存在のなれの果てだった事が関係しているのかも。

しかし、社長のアジトがほぼ手付かずみたいな状態だった上、すぐ分かる様な隠し扉も放置とか、衛生省の無能っぷりは留まるところを知りません

なんでこんな無能組織になっちゃったのでしょうねぇ。

子供でも、もっとマシな捜査をするんではないかと。

で、何故かスルーされていたをくぐり、地下に降りたポッピーが発見したのは一つの

子供の社長が用意したそれを、改めて確認してみるポッピー。

それは、「ゲンムレベル0」のプロトガシャット。

ポッピー曰く、通常のプロトガシャットとは仕様が違うとの事。

どうも、社長がセキュリティ強化の為に作ったらしいこれが、逆転の鍵になりそうな予感。

ポッピー、何気に逆転ホームラン(@大阪)です。










(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン








そして、正式に永夢に取り憑くバグスターである事が明言されたパラド。

前述した通り、永夢の心が生み出した様な存在である為、異様な程永夢へ拘ります

加えて、宿主を生かしたまま存在できる、ただ1人の存在でもありました。

他のバグスターとは完全に行動原理からして違うのは、そのせいです。

未だ何のゲームのバグスターなのかは不明ですが、恐らく原案永夢・製作社長の、名もなきゲームである可能性が

案外それこそがマイティブラザーズXXなのかも知れませんが、社長があくまで「不正なガシャット」と言い続けていたので、恐らく違うのでしょうね。

あるいは、認める事が出来ない理由でもあったのかも。

それはさておき。

永夢を乗っ取って天才ゲーマーMを名乗り、好き勝手やっていたパラド。

この間の永夢の記憶は曖昧な様ですが、あまり本人が訝しんでいないのがちと不思議です。

社長がこっそりほくそ笑んでいたのも、パラドが順調に育っていたからでしょう。

6年前に行われた「治療」も、社長が成果たるパラドを収穫する為のモノでした。

負債は全部実行した連中に押し付け、成果のみを掠め取る事に成功した社長のその後は、ご存知の通り

分離されたパラドは、恐らくですが特殊な為に怪人体を持たない性質になったと思われ。

つまり、あの人間に見える姿こそが本体ではないかと。

故に、戦う際はポッピー同様ガシャットの力を借りる必要がある訳で。

ポッピーも怪人体を見せていない事から、これに関しては珍しい事では無さそう。

常に永夢と戦う事を望み続け、その為には手段を選ばないパラド。

しかし、現在レベル差が酷くて相手にして貰えません

そこで永夢をまた乗っ取って戦闘を挑み、自身をリプログラミングさせる事でゲーマドライバーの使用資格を獲得。

ついでに自身の変身アイテムを使用する事で、遂にレベル99を達成します。

その戦闘能力は、前述した通り凄まじいモノ

混ぜたフォームの力を遺憾無く発揮する事が出来る為、恐ろしい戦闘能力を持つ事になってしまいます。

全てのライダー達を打ち倒し、余裕の表情で去って行くパラド。

しかし、本当にパラドがラスボスなんでしょうか。

自分的には、まだもう一捻りありそうな気もします。

まだ29話ですしね。










:(;゙゚'ω゚'):










戦闘に関しては、もうパラドクス無双でしたな。

以前のレベル50もクッソ強かったですが、今回のレベル99はもう別次元の強さ。

まさか、ライダーが全滅に近い被害を被るとは思わなかったのでびっくり

人間としての地力がバグスターに劣る為か、エグゼイドのレベル99もイマイチ振るわず

しかし、パラドを駆除したら、永夢はエグゼイドに変身出来なくなる気もします。

元々、適合者じゃなかったですし。

この辺りの問題をどうするのか、展開に期待しましょう。






次回、エグゼイド対パラドクス戦に意外な事態が…?

楽しみに待つとしましょう。





( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード