07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

DA-06 ダイアバトルスV2宇宙機動タイプレビューもどきその1。

今回から、2回に分けてDA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」のレビューをして行こうかと。

DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」6




以前発売されたダイアバトルスV2を、涙を飲んで見送った私。

理由は簡単な事で、予算の都合が全く付かなかったからです。

しかし、今回の実質再販に近い形で送り出された宇宙機動タイプは、カラーが好みの上に予算が丁度確保出来る時期だった為、満を持して入手しました。

まあ、あまりのデカさとボリュームの為、2度に分ける羽目になるとは思いませんでしたがw

かって、TFの前に人気を博したタカラ(現タカラトミー)の玩具シリーズ「ダイアクロン

それは、地球征服を企むワルダー星人と戦う為に結成された、最強の地球防衛チームの物語。

そのシリーズが、今完全リニューアルを以って蘇りました

今回は、基本のマシンによる連携を紹介します。

パッケージは大きすぎて撮影ブースをオーバーした為、残念ながら割愛。















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」5

まずはバトルス01

小じんまりとした万能戦闘機で、ダイアバトルスV2の上半身を担当します。

一人乗りの小型艇ですが、かなりの重武装に。












DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」4

この形態は駐機モードですね。

ちゃんとランディングギアがあるのがポイント

ユニットのコアを構成するとの事なので、言わばガンダムでいうコア・ファイターの様なモノかと。
















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」3

後ろから見ると、ちょいと可愛いです。


















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」2

で、これが飛行時のモード。

脚部ジョイント部分を後ろに向けただけのシンプル変形ですが、これで充分なんでしょう。

翼の類はありませんが、元のノーマルV2も同じ仕様なので、最早エンジンパワーだけで姿勢制御が可能な模様。
















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」1

コクピット部分は開閉し、ダイアクロン隊員を搭乗可能

この状態での可動は、上下の砲塔がそれぞれ独立可動します。

また、砲塔自体を外して交換する事も可能。

なので、好き勝手に武装を混ぜる事が出来るのがポイントですね。

もうひとつ重要なギミックがあるのですが、それは後編で。




















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」10

次にコスモバトルス02

これが今回新造された、宇宙専用のマシン。

高火力高機動に調整してあり、宇宙を縦横無尽に飛び回ります。


















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」9

胴体と腰を担当するだけあって、1番デカいマシンに。

フォルムも非常に格好良く、シューティングゲーの自機と言われても信じてしまいそうです。

兎に角火力では1番であり、凄まじい数の火器を搭載しているのがポイント



















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」8

また、両側の機動ブースターにより、超速宇宙航行が可能との事。

この機構を持つ事で、各惑星の戦闘衛星基地配備されるまでになりました。

通常の宇宙戦闘から、長くなりがちな惑星間航行までを幅広くこなす凄い奴です。

可動に関しては、武器とブースターが回転させられる程度ですが、戦闘機ですしこれで良いかと。

尚、この画像ではうっかりランディングギアを出し忘れてるのですが、見なかった事にして下さい…。

















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」7

こちらもコクピットが開閉し、ダイアクロン隊員を2人搭乗可能。

デカいだけに、複座になっているんですな。

ただ、このセットには3人しか付属しないので、フルに搭乗させたい場合は別のモノから持って来る必要あり。

















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」15

最後は、を担当するバトルス03

一応陸上攻撃型との事ですが、勿論宇宙戦闘も可能になっています。

基本は恐らく、敵惑星における降下作戦などに投入するのではないかと。

こいつをまず衛星軌道上から突入させ、他の2機が援護を行う。

そんなシーンが浮かんでくる様です。



















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」14

機動はクローラーによって行いますが、無可動の為転がし走行は出来ません

ここがちこっと残念



















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」13

後ろは至ってシンプル

この足の部分に、驚異の変形ギミックが詰まっているとは、弄る前は想像すらしませんでした。

ちなみに上部のコクピットブロックは、01以外全て分離可能















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」12

後部にはコンテナスペースがあり、小回りに優れた戦闘バイク「ロードヴァイパー」を搭載可能。

足部分と合体していると完全に開きませんが、コクピットブロックのみだと下まで開いてバイクを降ろせます


















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」11

こちらも当然の如くコクピットが開き、ダイアクロン隊員を2人搭乗させられます。

運用方法を考えると、兵員輸送車も兼ねているのかも知れませんね。
















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」18

そして、0103を組み合わせた「ホッパー

万が一に、02が破壊された時の事を想定して設定されたモードです。

逆関節の二足歩行を生かし、トリッキーな動きで相手を翻弄するんだとか。

何かマクロスのリガードグラージを思い出します。














DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」17

にしても、胸から上と、腰から下だけでメカが作れるって面白いですよね。

パーツもあちこち分離可能なので、俺ビルドも捗りそう。













DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」16

足部分はほぼロボモードのモノを使用していますが、前後が逆になっているのがミソ。

そのお陰で、優れた足の可動域を存分に使えます。

尚、このモードでは03のコクピットブロックが余るので、単機で援護に回るか撤退するかの選択に迫られそうですが。




















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」21

そして、を畳めば「クローラー」に。

こちらは不整地を踏破したり、遠距離砲撃を行う際のモードとの事。
















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」20

足の可動は無くなりますが、全体的にかっちりしていて扱いやすい印象が。

各部にジョイントが存在する為、型崩れする事も無し

可動部分は砲塔位ですが、戦車みたいなもんですし問題無し




















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」19

後ろから見ても、きっちり畳まれています。

と言うか、02が絡まないと後部は地味な感が。

















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」24

で、その02と03を合わせたのがこの「グライド

何か913な人が乗ってそうな形ですが、格闘及び空中機動に特化したスタイルとの事。

主に偵察任務などに使われるそうで。














DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」23

やはり02が絡むと、非常に派手になります。

殆どロボモード一歩手前ですし。

派生型では1番ボリュームがあるんじゃないでしょうか。

腕部分に開いたマニピュレータの中にもビーム砲が仕込んであり、火力が更に上がっています。















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」22

後ろも、非常にゴツいです。

コアマシンである01が使えない時は、こちらがメインになるのかも。

鈍重そうに見えますが、02の機動力と03のパワーを併せ持つ為、運用には困りません

















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」27

そしてグライドから変形する、移動要塞形態である「フォートレス

攻撃と防御を両立した形態であり、突入作戦などに投入されるとの事。


















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」26

その姿は要塞と呼ぶに相応しい巨体であり、恐らくは臨時の移動基地としても機能するのでしょう。

素直に強そうでカッコイイです。
















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」25

後ろから見ても、見事なまでに要塞ですな。

こんなマシンが量産されているのですから、ダイアクロン恐るべし

移動は完全にクローラー任せなのは、ホバー走行だと大気の少ない惑星で運用出来ないからなんでしょう。
















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」30

最後は、3機合体の巨大宇宙戦闘機である「バトルス・トライザー

3つのパワーを合わせる事で、全形態で最高の速度を誇ります。

ちなみに、01と02だけでも構成可能だったり。















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」29

こちらは素直にスタイリッシュな宇宙戦闘機っぽいですね。

この形態では、主に長距離の惑星間移動を行うとの事。














DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」28

後ろから見ると、あまりフォートレスと変化がありません

と言うのも、この形態はフォートレス状態に01をそのまま足しているからなんですが。

なので、フォートレスからバトルス・トライザーへの変形はかなり簡単です。
















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」33

おまけに、バトルス・トライザーのスクラムモードも。

前から見た状態では、ほぼバトルス・トライザーと変わりません

















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」32

で、から見ても大して変化無し















DA-06「ダイアバトルスV2宇宙機動タイプ」31

しかし、この形態の真髄は後ろ姿にあります。

良く見ると、クローラー部分の接続方法が変化しているのがお分かりになるかと。

以前は埋まっていた脚部ジョイントが、この形態では開放されています。

ここにノーマルのV2を接続し、更なる強化を行う事が可能に。

ただし、ノーマルの02コクピットブロックが余る為、完璧とは言えませんが。

この場合、03のコクピットブロックも外して連結した方が、戦闘能力的には安定しそう。

この辺りのギミックと、残りの形態は次回で紹介しようかと。

ここまではまだ、プロローグに過ぎないのですから…。









次の木曜日は、最大の売りであるロボモードのレビューと総評を行いたいと思います。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード