05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

グランブルーファンタジー彷徨にっきその2。

ぼちぼちと続けております。





しかし、今回は艦これの春イベと同時進行なので結構キツいですな。

どちらも手を抜けないだけに、疲労も2倍な感が。

艦これは終了後のレポに譲るとして、本題はグラブルです。

召喚石出ねぇ!」と嘆いた次の日、キャンペーンだったので10連したら、何故か殆どが召喚石だったという罠。

少し、背中がゾワッとしましたw

偶然なんでしょうが、ちょっと不気味なモノを感じます。

ちなみに成果はSSR召喚石2個









グランブルーファンタジー彷徨にっきその10

一つはローズクイーン様だったので、喜んでさせて頂きました。

相変わらず、回復系の少ない炎属性の時にお世話になっております。























グランブルーファンタジー彷徨にっきその11

もうひとつは、まさかのマキュラ・マリウス

サポート召喚石でしか見た事の無い奴が、こうも早く出るとは思わずびっくり

頑張って取ったコキュートスが、いきなりサポ石からリストラされてしまいました。

ああ諸行無常

まあ、召喚石を統一属性で固める場合、幾ら同属性の強い召喚石があっても困りませんが。

取り敢えず今は、イフリートを集中的にボコって色々集め中。

炎属性はイフリートが頼りなので、APの続く限りしばき倒しております。

炎に強い水属性のキャラもかなり充実しているので、1番楽に倒せるのも良い感じ。

逆に、1番キツイのが、やはり炎属性

何しろ攻撃一辺倒のキャラが多いので、主人公に回復アビリティなどを持たせないと、ジリープアージリ貧になってしまいます。

どうしても上げたいジョブがない限り、主人公は防御型にして対処した方が良さそう。








(´ε`;)ウーン…










後、個人的に今回のイベントはかなり外れ感が凄いです。

まず、頑張ってまであんまり欲しい!と思う報酬が無いんですよね。

武器は微妙だし、その他は手に入れたら少し得かな?レベル。

せいぜい、限定キャラのカリオストロをゲットする程度で。

こちらは他のクエストでも信頼度を上げられますし、入手も簡単でありがたいです。

召喚石の方もメインやサポには耐えないレベルの代物なので、初心者にはあまり美味しくないかも。

おまけに敵の強さ設定を絶妙にミスっているせいか、兎に角ボスが溶けるのが早いです。

何も出来ないまま、敵が溶けて終わりなんて戦闘もしょっちゅうだから困る。

少しでも殴らないと経験値や戦貨が手に入らないので、これも初心者にはあんまり優しくない構造かなぁと。

上級者()の方々が速攻でボスを溶かすので、初心者にはろくにポイントが入らず、イベガチャを回す戦貨も溜まり辛いという悪循環ですし。

地味な能力底上げをして貰った所で、初心者はボスの特殊攻撃2発でほぼ沈みます

所謂「焼け石に水」という奴で。

そうでなくても、最初にコマンドを選んでいる間や、クッソ長い召喚エフェクトの間に戦闘が終わる事も多いですのに。

もっと初心者を取り込みたいなら、もう少し配慮したサポートが必要ではないかと。

大体、HELLのボスがソロ限定とか、何の冗談かと思いましたよ…。

こんなのに遭遇しても初心者は手も足も出ませんし、これこそマルチバトル行き案件でしょう。

があるなら、少し考慮して欲しいですね。












(´・ω・`)










最後は、面白いと思ったキャラをピックアップ












グランブルーファンタジー彷徨にっきその13

まずはこの人

ガチャ産のSSRなんですが、色々とおかしいです。

何故か(今の所)この人だけメインクエストの20章だかをクリアしないとフェイトエピソードが出来ない上に、道中での発言が妙に電波ちっくなんですよねぇ…。

しかも基本的に延々と歌ってる上に、奥義に至っては最早説明不可能なエフェクトが発生。

これはもう、見て貰った方が早いです。














グランブルーファンタジー彷徨にっきその15

その名も「キラメキ・ライヴ

ビュティ「何か始まった!?」

…流石に初めて見た時は、唖然としました。

突如として出現するステージ

何処から降ってくるのかさっぱり分からないスポットライト

まるで、ボボボーボ・ボーボボの領域支配系の必殺技を見ている気分です。

ボーボボ・ワールド的な。

しかも歌っている間に敵はどんどんダメージを喰らい、挙句の果てに魅了まで追加される有様

一体、どんな殺人音波を叩き込んでいるのやら。

後、勝利ポーズがラ○カ・リーの決めポーズと同じ…、

何とも、謎が多い方です。

何とか真拳の使い手じゃない事を切に願う。



















グランブルーファンタジー彷徨にっきその12

さて、次はもっと凄まじいキワモノ

そう、ロボです。

しかも本編の重要キャラを模した、キャタピラ付きの戦闘ロボと来たもんだ。

最初に入手した時は、もうこれが何なのか分からず首を捻りました。

どう見てもゲッター3的ロボだし、背後の女は怖いし、どういう存在なのかさっぱりです。

その後、ローアイン達の妄想イベントを経験し、やっとこいつの正体が判明。

何と、こいつ実在しないんですよね。

あくまで、ローアイン達が妄想の中で登場させた存在です。

故にもう何でもありで、兎に角凄まじい戦闘能力を持っていました。














グランブルーファンタジー彷徨にっきその14

その最たる例が、この「ミサイル

がなんであろうと、16発のミサイルが無慈悲に叩き込まれ、全てを灰燼に帰すのです。

喰らった相手がチリになろうと、最後までぶち込むその姿は正に破壊神

流石、妄想の中でですが、世界を滅ぼしただけの事がありますな。

更には眼からエーテルビームを放ってダメージと共に相手を劣化させ、サプライでHPを回復しつつ、更にもう一度全武装が使用可能になるから困る。

ウチの中で水属性が1番恐ろしいのは、殆どがこいつのせいです。

蹂躙されているのがHARDのイフリートさんなのですが、こいつの一連の攻撃だけでHPの8割が消し飛ぶ始末

お陰で、イフリート戦だけ異様に楽だと言うね。

後、隣にいるのがモデルになった方なんですが、この自分に似たキャタピラの怪物を見てどう思ったのやら。

尚、(設定上の)製作者(怖い女)はモデルの方の妹だそうで。







'`,、('∀`) '`,、










まあ、暫くは退屈しないで済みそうですな。

無理の無い範囲で、まったり続けて行こうかと。







次回の木曜日は、予定通りダイアバトルスV2レビューの続きをやります。






( ´ー`)フゥー...

theme : グランブルーファンタジー
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード