09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第31話「禁断のContinue!?

宇宙戦隊キュウレンジャー 第14話「おどる!宇宙竜宮城!

感想です。




まずキュウレンジャー

ほぼ完全にギャグ回でしたね。


今回は、全然出撃メンバーに選ばれなくて苦悩するガルが主役

やる気満々なのに、選ばれないってのはホントキツい

しまいには落ち込んで、宇宙一のアンラッキー男だと自分を蔑む有様。

ってこのパターン、ラッキーの時もやった様な…。

悩むガルがようやく選ばれた任務は、何と歓楽施設への潜入。

何処かで聞いた様な名前の歓楽施設に、敵のボスが立ち寄るとの事。

そいつが持つリモコンを何とか操作して、人質が閉じ込められている牢獄を開く必要があるのです。

潜入組はガル・バランス・ナーガ・ハミィで、救出組はラッキースパーダとなりました。

珍しく6人も投入していますが、これは2方面作戦を展開する関係なんでしょう。

しかし、くじで選んでいるわりには、結構しっかりした人選ですよね。

潜入組は泥棒2人忍者、それに素早さが売りのですし。

逆に潜入にはまるで向かないであろう残り2人は、揃って救出組でした。

ガル達はあの手この手で敵を接待し、隙を作ってはリモコンの正解スイッチを探します。

ショウのデタラメな接待指示で、ツッコミのラプターの胃の劣化具合がマッハ。

が、やっぱりアンラッキーが続くガルは間違いを連発

尽く外れボタンを引きまくり、その度にラッキー達が外へボッシュートされる羽目に。

にしても、あまりのボッシュートボタンの多さに、どんだけ用心深いんだと言いたくなります。

ガル達は諦めず、遂には女装までやる羽目に。

それはもう、悲惨極まりない絵面でしたが、何と敵の好みにジャストミート

敵のゲテモノ趣味に助けられる形で、何とか任務をやり遂げるガル。

まあ、宇宙人は山ほど居ますし、美的感覚もそれぞれでしょう。

かくして、人質も救出し、敵も倒して任務完了したキュウレンジャー。

ガルも一応自信を回復した様ですが、一方でショウの司令官としての資質が問われ兼ねない事態にも。

この人、肝心な時に遊んでたりするから、いざという時に信用されないんですよねぇ。

外れ続けるガルにもまるでフォロー無しでしたし、なんだかなぁと思いました。








今回のダイカーンは、非常に分かりやすい奴でした。

民には圧政を敷き、自身は贅沢を貪る典型的悪代官と言った所でしょうか。

戦闘力的に見るべき点はありませんが、やはり大量に人質を抱えている所が厄介ポイント。

そのお陰で、キュウレンジャー達は苦労する羽目になりました。






次回、ようやく地球以外が舞台に。

楽しみに待つとしましょう。








次は仮面ライダーエグゼイド

社長、絶好調の巻。



今回、永夢は終始煮え切らない態度でした。

色々酷い目に遭わされたせいなのか、兎に角元社長に突っ掛かります

そもそも今の元社長は、厳密に言えばオリジナルではありません

あくまで、バックアップデータをバグスターとして具現化したモノです。

勿論人権などありませんし、データですのでいつでも削除が可能な訳で。

そんな搾りカスみたいな存在に、目くじら立てて断罪を求める永夢は、何かでした。

その元社長のから、消えた人間の存在そのものがデータ化されて、プロトガシャットに保存されており、コンティニューが可能な事が明かされても、妙な倫理観に拘る永夢は、として認めようとしません

当事者である飛彩や大我ですら、コンティニューに希望を繋いで動き出したと言うのに。

この状況では元社長と組むしか、パラドを阻む方法が無いのに、それすらも拒む永夢。

だからと言って、お得意のリプロで元社長を裁く訳でもない

挙句の果てに、サルベージしたポッピーを責める有様。

戦闘においてもパラドに及ばず、雑魚戦闘もプレイヤーが倒さないと意味が無い為、イマイチ存在感をアピール出来ず

彼は一体、何処に向かっているのでしょうか。

戦闘開始の際も、ゲーマーMが抜けたのにコンティニューがどーとか言う決め台詞言ってましたし。

コンティニュー」という言葉を憎み、命を尊ぶ様な発言の後にこれとか、ホント大丈夫かと言いたい。

何か設定があまりにもふわふわしすぎて、キャラがブレブレです。

これ、一体どーするんですかね?









(´ε`;)ウーン…








飛彩は永夢とは違って現実的に考えており、コンティニューの事も前向きに捉えます。

そりゃ、失った大切な者が戻って来る可能性が少しでもあるなら、それに賭けてみるのが男というモノ

他の消えた人間も戻って来るならそれこそ一石二鳥であり、今は元社長の力を借りてでも、バグスターを殲滅すべきでしょう。

現実に、元社長は飛彩達に2つ目のガシャットギアデュアルを齎し、窮屈な貸し借りから開放されました。

復活した恋人が、果たして普通の人間であるかは分かりません

だとしても、諦めるよりかは可能性に賭けた方がナンボかマシです。

いつでもレベル50になれる様になりましたし、これで活躍の機会が増えると良いのですが。

ドラゴナイトハンターZガシャット「一理ない」







大我も、飛彩同様にコンティニューには一応理解を示します。

その上で、飛彩にはクリアの先にあるものを見届けろと助言

正直、大我って悪ぶってるけど実は良い人典型的パターンですよねぇ。

隠しきれない人の良さと有能さは、これまでもちゃんと描写されて来ました。

闇医者となっても医者としての本分を失わず、ニコの保護者としての責務も忘れません

他にもCRでは敵の攻略方法についての解説図を作成したりと、痒いところに手が届く配慮っぷり

ある意味、永夢とは対極に近い位置にあるキャラではないかと。

何か死亡フラグも立っている気もしますが、何とか生き延びて頂きたい所。









(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









記憶の復帰により、ようやく自身が誰から生まれたのか思い出したポッピー。

それは、やはり元社長の母親でした。

ポッピー自身は、元社長が死に瀕した母を何とか救うべく、ポッピーをバックアップとして誕生させたのではないかと推測

そういう過程が関係しているのか、どんどん元社長に対する態度が母親のそれに近くなって来ます。

戦闘においても上手く元社長をコントロールしようと奮闘し、遂には産んでくれた事への感謝まで口にするに至りました

元社長もそんなポッピーに対しては結構大事に思っている様で、身を挺して庇ったりも。

これまで存在意義が微妙だった彼女も、今では立派なメインキャラ

ゴーストのアカリ同様、物語の過程で化けたキャラではないかと。








(`・ω・´)










ニコは天才プレイヤーとして、今回も活躍

と言うのも、プレイヤーが敵を倒す事で、敵が「ガシャットロフィー」なるアイテムを落とす事は前回も触れた通り

それをコンプリートする事で、上級バグスターへの挑戦権が手に入るとの事なので、かなり重要です。

大我とニコのガチ攻略コンビはそれをしっかり収集しており、CR組の一歩先を行っている感が。

こういう要素を入れる事で、ニコというキャラを死に設定にしない所が良いですね。

まあ、その代わりに主人公のキャラが行方不明なんですが。

唯一、ポッピーを倒して手に入れるはずのドレミファビートのガシャットロフィーが無かったのですが、それが元社長によってもたらされた今、上級バグスター攻略への道が開けました。

上級の連中はいずれも厄介な奴ら揃いなので、油断せず攻略にかかって欲しい所。









( ̄ー ̄)bグッ!









そして、復活して以来、お騒がせ続きの元社長。

そもそも、元にしたデータが子供の時のモノですし、少々子供っぽくなってもおかしくはありません。

事実、未だにを名乗りながらも、欲望で真っ黒けだった前回とは違い、どこか悪戯っ子の様な印象を受けます。

また、自身を消したパラドには怨念に近い執着を持っており、命じなくても進んで絡みに行ってる感が。

向こうがチートならこっちもチートだとばかりに、やられても残機99で復活し、果てはパラドのレベルをどんどん下げたりと、最早やりたい放題です。

尚、復活の演出は何故かスーパーマリ○風だった模様。

そりゃ、パラドも白けますわなw

今や、上級バグスターにとっての天敵となりつつある元社長。

正直、主人公よりバグスター攻略の適正があるから困る。

永夢と真っ向から対立する主義「コンティニューしてでもクリアする!」を掲げ、新たな戦いに挑む元社長。

ぶっちゃけ、ノーコンノーコン煩い永夢よりは、親近感を抱く人も多そうw

実際、私の様な下手くそプレイヤーには、コンティニューが命みたいなもんですし。

人間でありながら、バグスターでもある。

この境遇も、仮面ライダーらしいと言えばそうですよね。

どこぞの主人公さんは、未だになり損ねですが。












( ̄ー ̄)ニヤリ










一方パラドは、前回から調子を狂わせられっぱなし。

なんせ、自分が消したはずの奴が、復活してより厄介な力を身に付け、消した時の恨みも忘れず、直球で絡みに来る訳で。

結果、ゾンビとはまた違う方法で何度でも復活し、触れればレベルダウンを引き起こすゲンムに悪戦苦闘

裏切り者のポッピーを始末しようともしますが、これも元社長が庇った事で失敗

レベルを同等にする事でエグゼイドを上回っていたのに、下げられたら元の木阿弥です。

故に、白けるとかどーとか理由を付けて退却したりも。

お得意の復活も、どうやらパラド自身が何かしない限りは無い様で、パラドが完全に削除されてしまったら、そこでバグスターは壊滅する事に。

今回は何とか生き延びた様ですが、パラドも最早無敵ではいられない様で。

パラド無双が酷かったので、これは良い措置ではないかと。

こいつが少しは痛い目を見ないと、視聴者側も面白くないですし。

一方、他のバグスターはチャーリーバグスターが登場しましたが、主婦を襲った程度で見せ場は無し

しかも、こいつが攻略された事で、ラスボスへの道が開けてしまったわけで。

何気に、貧乏くじを引いた感じがします。








'`,、('∀`) '`,、。









戦闘に関しては、やはりゲンムレベル0が目立ってましたな。

デンジャラスゾンビ時とはまた違ったウザさで、パラドもウンザリした事でしょう。

レベルダウンさせられた上に、アイテムさえも上手く使いこなすゲンム達に、ほぼ防戦一方でした。

一方でエグゼイドは、ちとイマイチ

システム上の問題でバグスターにトドメを刺す事が出来ず、パラドとの戦いでもゲンムの力が無ければ負けていた可能性が大

と言うか、アーマー脱いだままだと、レベル2と変化無いですよね…。

これ程、パワーアップした感の無い強化フォームって、結構珍しい気が。

やがて来るであろう最終フォームで、その辺りは解消されるのでしょうか。






次回、遂にラスボス降臨?

楽しみに待ちましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

『仮面ライダーエグゼイド』

>>そもそも今の元社長は、厳密に言えばオリジナルではありません。

一応、あの社長は本物だと思います。正直、社長のあの性格で自分のコピーを神の座に譲るくらいなら自分が座るだろうと思いますし。公式的にもあれが本人……として扱っているんじゃないかと。

永夢の気持ちは分からなくもないと言うか、あこがれの人物であると同時に人生を捻じ曲げられた人物でもあり、レーザーの命を奪ったりと許せないからこそ、罪を償わせようとして単なる怪人ではなく『人間』として対応しているんだと思います。
ただ、永夢がどんな形でこの物語に着地するのか分からないと言うのはありますね。パラドにゲームの才能をもってかれたら後は単なるゲーム好きの研修医ですし。まあ、話数的には余裕が有るから掘り下げには心配はなそうですし期待したいですね。

>>と言うか、アーマー脱いだままだと、レベル2と変化無いですよね…。

み、見た目はレベル2でもレベル99並のスペックだから……(震え声)
とは言え、今回の撮影場所はかなり危なそうだからアーマーを着なかったとも思えますね。……脱いだあれはどこいったんでしょうかね。

No title

>robo様。

コメントありがとうございますv
お久しぶりですが、お元気そうで何より~。

元社長に関しては、今の所意見が真っ二つに分かれてますね。
バックアップデータか、それとも本人か。
私としては、展開が面白くなるなら、どっちでも問題ないと考えています。

永夢に関しては、確かにそんな感じなんでしょう。
恐らく、自分でも感情が制御しきれていないというか、どうしていいのか迷っているというか。
兎に角、最終的には、「自分の力」で何かを成し遂げられる「ヒーロー」に育って欲しいですね。
1番経験が浅いからこそ、得られるモノもあるという事で。

アーマーに関しては、以前は敵を捕まえたりと、色々働いてくれてただけに、今回の何もしなさにはちょっと驚きました。
あの動き辛そうな姿もありますし、まともに動かそうという気が無い様にも思えますが、これからどうなる事やら。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード