07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズレビューもどき。

今回はプレバン限定品のS.H.フィギュアーツ「仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ」のレビューです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ9




何故今頃これかと申しますと、近所の中古屋で格安販売していた為、つい購入に踏み切ってしまったのですw

ネットの値段よりも半額以下だったので、まあいいかなと思いまして。

勿論中身も欠品無しの完品でした。

では、まずパッケージから。











S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ2

プレバンらしい、シンプルなパッケージですね。

バロンレモンエナジーアームズの雄々しい姿がプリントされています。

流石に中古品なのでそれなりによれてはいますが、目立った破損は無し














S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ1

裏は更にシンプル

ですが、ちゃんとバロンが描かれており、手抜きは無し

これが3年前のアイテムとは、とても思えません(良い意味で)。













S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ8

そして本体

基本素体はバロンと変わりませんが、頭部と鎧部分が新造との事。

後、ゲネシスドライバーは、斬月・真のものとほぼ同じだそうで。

実際本編でも、バロンのまま戦極ドライバーを外してゲネシスドライバーに変え、そのまま変身していたので当然と言えます。
















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ7

バロンの面影を残しつつ、新たな力を得たレモンエナジーアームズ

劇中では殆どこの姿で活躍していたので、未だにプレバン扱いだった事には疑問を感じます。

デッドヒートマッハ「せやな」
















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ6

評判の良い鎧武系素体を使用しているだけあって、今でも通用するプロポーションの良さです。

バランスを崩す様なパーツが無い上に、腰回りもスッキリなので扱いやすい感が。

鎧武のロックシードホルダーには泣かされた…。
















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ5

後ろから見ると、印象的なマント状のパーツが良く見えます

仮面ライダーにマントも、最早完全に定着しました。















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ4

後ろはほぼマントですね。

複雑な紋様も、プリントでしっかり再現













S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ3

顔もしっかりバロンレモンエナジーアームズしています。

目の部分のスリットが、バロンの大きな特徴ですよね。




















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ11

可動に関してはほぼ鎧武と同じですが、右肩だけアーマーが付いているので、若干上方向への可動が阻害されます。

これはアーマーがではなくに付いているせいなのですが、一応これでもヒンジボールジョイントでそこそこ避ける事が出来るので、あんまり気にはならないはず。














S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ10

後ろのマントは、ご覧の通り展開とスイングが可能。

色々表情を付けられるので、非常に扱いやすいです。














S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ14

新たな力を得て、バロンレモンエナジーアームズ出陣

何とも言えない格好良さです。














S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ13

いつもの如くパンチ

武器が強力なせいか、あんまり素手格闘をやるイメージはありませんが一応。
















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ12

そしてハイキック

自立は流石に無理ですが、広い可動域のお陰で綺麗に決まります。















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ16

ゲネシスドライバーのシーボルコンプレッサーを操作。

残念ながら無可動ですが、それっぽく見せる事は出来ます。













S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ15

こちらも使用回数は少ないですが、ライダーキック

これも優れた可動域によりバッチリ決まりますが、どうもキックのシーンを上手く撮れません

最早、撮影ブースの構造自体に問題があるとしか思えませんが、また改良してみます。



















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ20

装着前のレモンエナジーロックシードも付属。

あまり使う事は無いですが、あれば嬉しいモノです。

















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ19

ゲネシスライダーの標準装備たる、創世弓ソニックアローを手に。

武器はこれだけですが、非常に汎用性が高い為みんな最後まで使用していました。

造形も色分けも見事で、隙がありません

















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ18

ソニックアローを振り上げ

本体の半分以上がブレードになっているので、剣としても充分使えます。














S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ17

そして斬り下ろし

コンスタントに使える反面、剣としてはリーチが短いのが泣き所でしょうか。

まあ、少し距離が開けば遠距離攻撃をぶち込めば良い訳ですが。














S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ21

弓を引き絞ったソニックアローも付属するので、多彩なシーンが再現可能に。

引き手も専用の物が左右分付属するので、どっちの手でも引けるのが良い感じ。

左手に持ち替えたのは、右利きならこう持つかなぁと考えたからですね。





















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ22

別角度から。

しっかりホールドされるので、ポロリの心配も無し



















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ23

引き手を離して、破壊光弾を発射。

これはチャージ無しで放っているイメージなので、特にエフェクトは使用しませんでした。

素の状態でも通常弾とチャージショットを使い分けられる辺り、確実に無双セイバーより進化しています。

と言うか、射撃兵器が全部チャージ必要仕様なのは、開発した戦極凌馬の趣味なんでしょうか?それとも技術の限界?
















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ25

当然の如く、エナジーロックシードはイジェクト可能

ただし、ゲネシスドライバーのハンガー部分が結構脆いので、破損にご注意を。

自分のは、購入した時点でプラプラでした…中古だしね、仕方ないね。



















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ24

流れる様に、ソニックアローにセット。

最早、鎧武系お馴染みのギミックですな。

尚、ゴーストは着脱が完全オミットされた模様。
















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ28

ギリギリと引き絞って、狙いを定め…。















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ27

光線エフェクトを使用して、必殺技を再現。

些か強すぎる気もしますが、必殺技なんですから派手でナンボです。
















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ26

別角度から。

やはり射撃系の必殺技は、再現し易いですね。

その半面、近接戦闘用のエフェクトが不足気味なので、近いウチに何とかしようかと。














S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ29

敵を始末して決め

最早お約束の場面ですね。

















S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ30

最後は、最終形態になるロード・バロンと。

まさか、ゲネシスドライバー破損からああなるとは、誰が予想したのでしょうか。

並べてみると、中々感慨深いです。





以上、色々弄って来たS.H.フィギュアーツ「仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ

中古品ながら非常に出来が良く、鎧武系のアーツの良さを再認識させられました。

なんせ所持しているのが素の鎧武ロード・バロンだけなので、ソニックアロー持ちは何気に貴重です。

ホント、これが限定品ってのは勿体無い気が。

一般で出しても充分売れそうなんですが、その辺バンダ○はイマイチ読みが甘いから困る。

ドライブでは出番の多いデッドヒートマッハをプレバン送りにし、ロクに出番の無いデッドヒートドライブを一般で出したり、ゴーストに至っては、ネクロムがプレバン送りの上、未だムゲン魂の話が無い有様。

今のエグゼイドにせよ、早くも商品展開にズレを感じますし、もしかしたら、東映バンダ○の足並みが、相変わらず揃ってないのかも。

閑話休題。

ともかく、遊んでいて楽しいアイテムでした。









(`・ω・´)


















欠点に関しては、ほぼ無しと言っていいかと。

手足の関節などが若干緩いですが、これは個体差なのか中古品故の劣化なのか判別不能な為棚上げです。

強いて言うなら、前述したゲネシスドライバーのハンガー部分の破損し易さ位でしょうか。

鎧武であったベルト周りの問題点も存在しませんし、非常に高レベルの仕上がりになっていました。













(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン











S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ31

最後は恒例(?)の、後ろ振り向き姿で。

遮るものが無いので、良い感じに撮れました。






次々回の火曜日は、恐らく艦これの2017春イベ結果報告になるかと。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード