06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第35話「Partnerを救出せよ!

宇宙戦隊キュウレンジャー 第18話「緊急出動!スペースヒーロー!

感想です。




まずキュウレンジャー

雑な所もありましたが、概ね無難な構成のコラボ回でした。

自分的に1番雑だと思ったのが、冒頭で既にマーダッコにキュータマを盗まれている所。

どんだけ警備がザルだったのやら。

そして唐突なブラックホール展開も、少し気になります

流石にこれは、ちとご都合主義過ぎるかなと。

ただ、その後の展開は良い感じでした。

2チームに分かれざるを得ない状況にして、両方のパーティに上手くデカレンギャバンを搦めています。

ラッキーとナーガは、マーダッコの陰謀で宇宙ストーカーと勘違いされ、ギャバンと交戦する羽目に。

最近痴漢冤罪の事件があっただけに、(ある意味)物凄くタイムリーなネタですな。

一方のショウ・ガル・ハミィは、不法侵入者としてデカレンのグリーンとピンクに拘束されてしまいました。

彼らの言動から、現在は宇宙から未確認の存在が来た場合、即探知可能になっている模様。

デカベースも新しくなってましたし、大幅な予算増額があったのでしょう。

ラッキー側は早々にマーダッコがドルギランを盗むという悪事を働いた為もあり、誤解が霧消

ショウの側も切れ者であるデカマスターことドギーの手により、開放されています。

この時、同じ犬系宇宙人という事で、ガルとの絡みがあってニヤリとしましたw

特にノリツッコミを覚えたドギーは必見。

ギャバン側にはデカレッドも合流し、ラッキー達にワームホールの縮小が始まっている事を告げます。

ショウはドギー達と力を合わせ、ワームホール維持作業を行っているとの事。

この際、久しぶりにデカウイングロボの出番があって、とても懐かしかったですな。

その後は赤&赤と、銀&銀チームに分かれてマーダッコ達と交戦

にわかチームだったのに結構上手くコンビネーションを決め、無事マーダッコ達を撃滅します。

ワームホール閉鎖前にも何とか間に合い、無事自分の世界へ戻って行くキュウレンジャー達。

向こうで見た、お巡りさんが正しく平和を守り、人々が笑顔で暮らす世界を実現させるべく、キュウレンジャー達は闘志を燃やすのでした。

全体的な感じとしては、結構ギャバン寄りだった感が。

特に殆どの必殺技を披露する機会があったり、巨大戦でドルギランが活躍したりと、かなり優遇されています。

逆にデカレンジャーは、ブルーとイエローの出番が無いなど、少し端折られていたイメージ。

まあ、スペーススクワッドの宣伝みたいな回ですし、こんなモノでしょう。

問題は、そのスペーススクワッド自体の上映館が少なすぎて、見に行けない事なんですが。









(´;ω;`)ウッ…









後、マーダッコってあれで完全に滅んだのでしょうか。

戻った描写もありませんでしたし、巨大戦で負けた場合は大抵終わりでしょう。

まあ、ショウのマシンなどにしぶとく貼り付いて、一緒に戻っていた可能性もありますが。






次回、地球外のお話…なんですが、一週お休みの模様。

しみじみと楽しみに待つとしましょう。










次は仮面ライダーエグゼイド

裏切り者が増える一方でござるの巻。





当初は偽物がレーザーに変身していると思っていた永夢でしたが、変身解除した姿は完全に貴利矢でした。

しかも、正宗の行動を肯定するという異様な態度に、違和感を覚えます。

故に、正宗によって洗脳されていると考えた永夢は、リプロによって元に戻す作戦を立てました。

他のライダー達の協力も得て、作戦を実行に移す永夢。

前回は見ているだけだったスナイプとニコの参戦もあり、何とかバグスターを殲滅しつつ、貴利矢のリプロに成功します。

上手く行ったかに思えたのですが、永夢を迎えたのは貴利矢の鉄拳

この結果に唖然とする永夢。

貴利矢は自分の意思で正宗に従っている事を明言し、更には何かを永夢に耳打ち

謎の言葉を聞いた永夢は激高し、今度は逆に貴利矢に鉄拳をお見舞いします。

見た事の無い永夢の暴力シーンに、周囲の連中も茫然

貴利矢に言われた言葉は「知らない方がいい」と険しい顔で、開示を拒否した永夢。

取り敢えずは、「仲間じゃない」宣言をした貴利矢を討つ構えの様ですが、果たしてどうなる事やら。

何か医者としての芯がブレブレな印象も受けるのですが、これも何かの伏線?











(´ε`;)ウーン…










飛彩は…マジでノープランで敵中に飛び込んだ様で、良い感じに正宗の手駒と化しつつあります。

ガシャットは全部取り上げられるわ、恋人(?)はただの壊れたCDみたいだわで、良い事がありません

代わりに強力なタドルレガシーを授与されたみたいですが、この人いつまでこんな事を続けるつもりなんでしょう。

このままでは、自分の恋人の為に全てを犠牲にしたエゴイストとして、歴史に名前が残ってしまいそうです。

一応あれこれ苦悩はしている様ですが、正宗の前にほぼ打つ手無しの飛彩。

まさか、1番賢いだろうと思われていた彼がこうなろうとは、一体誰が予想したのか。

現在、恐らく最も不味い立ち位置にいる飛彩。

彼に逆転の目はあるのやら。











(;´∀`)











前回は何故か傍観者と化していた大我ですが、今回は思い出したかの様に参戦

飛彩の時は対応が鈍かったのですが、貴利矢だと大して思い入れが無いせいでしょうか。

ただ、やったのはよりによってクロノスの足止めでしたが。

結果、素の戦闘力でも敵わない上に、ポーズでニコ諸共あしらわれてしまう有様。

最早、戦力としては非常に厳しくなって来ました。

飛彩が(敵とは言え)レベル100相当と言われるタドルレガシーを手にした今、マジで1人だけ取り残された感があります。

何とか強化案を模索しないと、ただの置物以下になる可能性が

何とか頑張って頂きたい所ですね。









(゚A゚;)ゴクリ










で、前述した通り、貴利矢はどうも本人らしいです。

データから復元された存在を、果たして「人間」と呼んでいいのかは疑問ですが。

自身をデータ化したかの様なテレポートを習得していたので、正直もうこの人バグスター寄りでしょう。

加えて、言動もどこかしらです。

特に正宗に味方する理由が相当ガバガバなので、飛彩とは違って、ほぼ裏があると見て間違いないかと。

と言うか、正宗も、良くこんな胡散臭いタイプの人間を使役しようとか考えたモノですよねぇ。

しかし、さっきも言及しましたが、この人果たして人間のカテゴリで良いのでしょうか。

見た感じ、ほぼ元社長みたいな新生物になっている様に思います。

おまけに、それは自分が憎んだバグスターに近付いてしまったという事でもある訳で。

となると、素直に正宗に従い続ける…なんて事はありそうに無い気が。

1番気になるのが、永夢に囁いた言葉

これの内容如何で、貴利矢が何を考えているのかが分かりそう

自分的には、あそこで永夢が突如激高して貴利矢を殴った辺りも、貴利矢の作戦の一つな気もします。

ラストの、に打たれ続ける貴利矢の姿も、何かを暗示するかの如く。

そう言えば、彼が消えた日もこんな雨の日でした。

恐らくエグゼイドの登場ライダーの中では、1番胡散臭くて頭が切れる男であろう貴利矢。

これからどう動いてくれるのか、非常に楽しみです。











((o(´∀`)o))ワクワク












元社長は、未だに激おこ中

一度ゲームから脱落したはずの人間が、勝手に復帰した訳ですから、彼的には許せないのでしょう。

最早、今の仮面ライダークロニクルに関わる全てが彼の敵となった訳です。

今回は積極的に永夢に協力し、レベル0能力持ち同士でレーザーターボと対決

…するのですが、イマイチ戦闘能力に問題がある様で、攻めきれずに敗北

コンティニューでまた残機を減らしてしまいます。

この事にブチ切れた元社長は、貴利矢への呪詛の言葉を吐きつつ、最強のガシャット開発に着手。

何とかの一念岩をも通すと申しますが、それこそあっという間に新ガシャットを完成させてしまいました。

この人も元々チートな能力持ちでしたが、バグスターが混ざって更に能力が増した感が。

そして性格はよりコミカルに…。

執念と怨念が完成させた、最強のガシャット

次回では早速披露してくれそうです。











( ̄ー ̄)bグッ!












バグスター側は、前回の作戦こそ失敗しましたが、パラドに何らかの策がある様です。

エグゼイド達との共闘は成立しませんでしたが、それでもなんとかする自信があるみたいなので、これも期待でしょうか。

ただ、グラファイトの体が、ゲムデウスの力に耐え切れなくなって来ている描写がありました。

となると、パラドに残された時間はそれ程多くないと見ていいでしょう。

あのインチキ能力を、果たしてどうしようと言うのか。

ここは一つ、大いに期待させて頂きますか。










正宗は、今回もやっぱりポーズ無双

彼が語る所によれば、700万人前後がプレイヤーとして存在しているそうで。

おまけに目標販売本数が一億本と来たもんだ。

最早誇大妄想のレベルがMAX最大級ですが、そもそもこの発禁ソフトをどうやって売り捌いているのでしょう?

バグスターを絶版だのなんだのとほざいてますが、自身のソフトも世間からは絶版どころか発禁扱いな訳で。

幾らなんでも正規ルートでは、衛生省や警察が許さないでしょうし、裏の流通ルートでも持っているのですかね。

大体、そんな万単位の凄まじい数を最初に売り切ったという所が色々ありえないのですが。

何かもう、正宗周辺の設定は相当ガバガバになって来ました。

幻夢の社員も、完全に正宗の言いなりになって、発禁ソフトを売るつもりになっててびっくりです。

てか、そんなにプレイヤーが居たら、ゲーム病もえらい事になっているのではないかと。

とても数人のライダーが頑張った所で、どうにかなるモノじゃありませんな。

仮面ライダークロニクルという異端のゲームを普及させ、最終的には人類の進化すら目論んでいそうな正宗。

確かに人類が総データ化してしまえば、ある意味永遠の命を得ると言っても過言ではありませんし。

それをやろうとして失敗したパターンが、ゴーストの眼魔を作り上げたアレですな。

その野望の果てに、何が待つのかが気になる所です。










(;´Д`)











戦闘に関しては、ポーズ無双もあり、リプロも意味を為さず盛り上がりはイマイチ

一応バグスターは殲滅していますが、ついでの様な形でしたし。

まだパラド達とやりあっていた頃の方が、ナンボか盛り上がっていたと思います。

どんなに頑張っても、ポーズの一言で無意味と化すのでは、正直ギャグにすらなっていません

次で元社長の新ガシャットがお披露目の様ですが、クロノスに対する抑えの切り札になるのやら。






次回、いつものゴルフでニチアサキッズタイム全滅。

悲しみつつ、次回を粛々と待ちましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード