08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

TFレジェンズ ゴッドジンライレビューもどき。

今回は、2つのTFが超神合体した「ゴッドジンライ」のレビューです。

TFレジェンズ ゴッドジンライ12




さて、ようやく待ちに待った合体の時。

それでは、サクサクと合体させて行きましょう。









TFレジェンズ ゴッドジンライ3

まずゴッドボンバーを解体

はこんな感じに開きにします。


















TFレジェンズ ゴッドジンライ2

胴体は武装ヘッドマスターを除外し、合体形態へ。

ここの変形が結構分かり辛く、二番目に時間を喰いました

だって、背中がパッカーンと割れるなんて誰が予想するのか…。























TFレジェンズ ゴッドジンライ1

は腕に次いで簡単

と言うか、殆どそのままです。
















TFレジェンズ ゴッドジンライ4

これで準備は完了

いざ「超神合体!
















TFレジェンズ ゴッドジンライ5

まず、ゴッドボンバーのをスーパージンライの下駄として履かせます。

スーパージンライのを収納し、ジョイントでくっつけるだけなんですが、ここがまた厄介でした。

理由は後述


















TFレジェンズ ゴッドジンライ6

次に腕パーツを、スーパージンライの腕に巻き付ける様にして固定

尚、この時点で、ゴッドパンチのギミックは無いと知ってがっかりした模様。

ここもまた、一部癖のある変形方法なので、結構悪戦苦闘した覚えが。

ただ、腕の安定感は。ゴッドボンバー時よりも遥かに向上しています。














TFレジェンズ ゴッドジンライ7

最後に、スーパージンライの胴体をゴッドボンバーのボディ部分でサンドイッチすれば完成

武装も全て装着出来る様になっており、余剰パーツは無し

ここも一部分かり辛い部分があり、その全てに共通するのが、ヒンジ部分の取り扱いでした。

ゴッドジンライになる時は、基本的にパーツのヒンジを基部から一段回伸ばすという事を覚えていれば、結構スムーズに行くのではないかと。






















TFレジェンズ ゴッドジンライ11

兎に角、リーダークラス2体の合体だけあって、その大きさは最大クラス

常時オーバーサイズな為、イマイチダイナミックな写真は撮れず

にしても、本当にデカいです。

ユナイトウォリアーズの合体戦士よりガッチリしているので、余計に大きく感じました。














TFレジェンズ ゴッドジンライ10

から見ると、その分厚さが分かろうというモノ。

当時品に比べると充分薄くなってはいますが、中々の重厚さ












TFレジェンズ ゴッドジンライ9

後ろから見ると、背負いモノがかなりの割合を占めます。

故に、気を付けないとあっさり後ろにすっ転ぶのでご注意を。






















TFレジェンズ ゴッドジンライ8

真後ろは、ごっつぃ背負いモノでいっぱい。

ゴッドボンバーの上腕腿部分収納されているので、結構なボリュームがあります。

更にヘルメットとスーパージンライの武器まで装備しているので、極端に重量バランスが悪くなってたりも。



















TFレジェンズ ゴッドジンライ13

コクピット部分には、前述した様に3人まで搭乗可能ですが、今はゴッドボンバーのみ

何かタカトミモール限定でヘッドマスターJr付きのセットを販売するという暴挙に出た様ですが、流石に付き合ってられません。

何か他の縁もゆかりもないヘッドマスターを、ここに乗せる気にならないんですよね。



















TFレジェンズ ゴッドジンライ16

超魂パワーをと変えて、ゴッドジンライ出陣

やはり、公式リメイク安定感があります。

炎エフェクトが少し足りない感じですが、良く似合っているのではないかと。
























TFレジェンズ ゴッドジンライ14

パンチによる先制攻撃

返す返すも、ゴッドパンチが打てないのは残念です。

従来はゴッドボンバーの腕を手袋の様にハメているので、そこだけ飛ばすというのがゴッドパンチという技。

なので、やろうと思えばそれっぽい感じには出来なくもないですが、外す手間が大変なので辞めました…。












TFレジェンズ ゴッドジンライ15

光線エフェクトを使用して、ゴッドキャノン発射

この武器の威力は非常に高く、超魂パワーのこもった直撃を喰らったオーバーロードは月面までふっ飛ばされる有様。















TFレジェンズ ゴッドジンライ17

唯一の近接戦闘武器であるを装備。

本編では未使用ですが、続編では使っていたとの事。

見ていたはずなんですが、恐らくゴッドジンライのあまりの扱いの悪さ意識不明になっていたらしく、記憶にありません…。

ビクトリーレオは絶許。
















TFレジェンズ ゴッドジンライ18

刀を斬り下ろし

可動範囲は概ねスーパージンライに準拠するので、かなり自由度が高いです。

極力、可動部を妨げる様なパーツ配置を避けている感が。


















TFレジェンズ ゴッドジンライ19

ゴッドキャノンは、に持って使用する事も可能

持ち手部分が短いので、ポロリし易いのが難点ですが、一応。

ちなみに、基地モード同様、この中にもヘッドマスターをしまっておけます。














TFレジェンズ ゴッドジンライ20

背中から、スーパージンライの武器を取り外して使用出来ます。

普通にジョイントで止めているだけなので、取り外しも簡単

この武器、色々と出来て何気にプレイバリューが高いですな。





















TFレジェンズ ゴッドジンライ21

刀と銃を同時に使用。

生涯無敵流かな?

あれこれ武器をコーディネートするのも、TFの楽しみの一つですね。














TFレジェンズ ゴッドジンライ23

最後は、スタンダードな立ちポーズで。

ただ立っているだけでもカッコイイです。




以上、色々弄って来たTFレジェンズ「ゴッドジンライ

最初から合体ありきで作られている為、ほぼ原作に近いバランスになっていて感動しました。

当時品がほぼ箱なので、余計に凄い進歩を感じられます。

思ったより合体に時間がかかりましたが、その分各部が安定していて良い感じ

やはり、ゴッドボンバーは合体してこそ輝く存在だと思いました。










(`・ω・´)















ただ、欠点もゼロとは行かず



TFレジェンズ ゴッドジンライ24

まず、ちょっと前面装甲が外れ易いかなと感じました。

あれこれ弄ってると、いつの間にか外れている事が。

ハメ易いのでそれ程ストレスではないのですが、今回は妙にジョイントの合いの甘さが目立ちます。













TFレジェンズ ゴッドジンライ25

次に、1番の問題がこの足首

何の補強も無く重いパーツを追加された結果、保持力に大きな問題点を抱える事に。

後へすっ転ぶ時は、まずこの足首が重みに負けてしまうせいと思って間違いはないかと。

何らかの補強対策を講じないと、立たせるのも一苦労です。

他にもポロリし易い背中のヘルメットとか、ポロリし易い刀の刀身とかもあるけど涙を飲んで割愛。









(´・ω・`)











まあ、完璧とまでは行きませんでしたが、兎に角今の技術でゴッドジンライが復活したのは素直に嬉しいです。

付属漫画でも本当に人間「ジンライ」が新たに手に入れた力となっており、当時を知る人間には感涙モノの展開でした。

中々扱い辛いアイテムではありますが、好きなキャラなので購入して後悔はしていません

むしろ、早くライバルのオーバーロードを出して欲しい所です。

発売自体は決定している様なので、揃って対決させられる日を待つとしましょうか。












TFレジェンズ ゴッドジンライ22

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

背負いモノが邪魔過ぎて、撮るのに一苦労でした。







次回の火曜日は、やっぱりグラブルの予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード