08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第36話「完全無敵のGAMER!

宇宙戦隊キュウレンジャー 第19話「森の惑星キールの精霊

感想です。




まずキュウレンジャー

舞台の惑星キールって、そのまんま竜骨の意味ですな。

ジャークマターの大軍団に対抗すべく、キュータマ探しを続行するキュウレンジャー達。

ラシンバンキュータマの指す先は、惑星キール

ここもまた、ジャークマターによって支配された惑星でした。

ダイカーンのオメーガは、自身を讃える巨像を作る為に住民をこき使っていましたが、キュウレンジャーの乱入により妨害されます。

逃げたオメーガはさておいて、キュータマを探すキュウレンジャー達は森の精霊を名乗る女に足止めを喰らう事に。

しかし、精霊を名乗りながらもかなりのミーハーな様で、スパーダをイケメン認定してデレデレ状態。

一応話は聞いてくれる様になったものの、ラッキー達が救世主である事を信じてくれず、隠し持っていたリュウコツキュータマを渡そうとはしません。

ですが、そこにオメーガを伴ったスコルピオが出現。

己の野望の為なら手段を選ばないこの男は、リュウコツキュータマを強奪した上に、オメーガにをぶち込んで暴れさせる始末。

シシレッドは残ってスコルピオと対戦し、他のメンバーはオメーガを止めるべく行動開始します。

兄弟や仲間をまるで道具の様に扱うこの男に、シシレッドの怒りが爆発。

ヒカリキュータマを上手く使う事で実力の差を埋め、スコルピオを追い詰めました

奪われたリュウコツキュータマも取り戻すものの、今度は森の精霊エリスが捕まってしまいます。

彼女の身柄と引き換えにリュウコツキュータマを要求するスコルピオに、止む無くシシレッドは応じる羽目に。

非道なスコルピオはエリスも始末するつもりでしたが、それは警戒していたシシレッドに阻止されました。

が、まんまと目的のブツを手に入れたスコルピオは、そのまま離脱

エリスに、自分の命よりキュータマを優先しなかった事を責められるラッキーでしたが、全部救うのが本当の救世主と返し、無理矢理感はあるものの、エリスを納得させる事に成功します。

一方仲間達もオメーガを撃破するものの、いつもの如く巨大化

暴走するオメーガを、久し振り(?)のノーマルキュウレンオーで迎え撃つキュウレンジャーは、これまたヒカリキュータマの力を借りて、モライマーズごとオメーガを粉砕しました。

その頃、姿を消したスティンガーがオリオン号に出現し、残り2つのキュータマを強奪

更にはキュウレンジャーの証である変身アイテムを置いて、逃亡します。

知らせを聞いたラッキーは、全てのアルゴ船関連のキュータマがスコルピオの元に集い始めている事を予感

事実、スティンガーはスコルピオを呼び出す餌として、2つのキュータマを利用しました。

こんな雑な使い方をするなら、精巧な偽物でも良かったと思うのですが、気にしません

弟として、兄を止める為、単身スコルピオに立ち向かうスティンガー。

変身アイテムも無しとか、あまりにも無謀過ぎるのですが、勝算はあるのでしょうか。

そして、チャンプは未だ調整中

次回は小太郎が戻って来る様ですが、どうなる事やら。







スコルピオは、その邪悪な野望を最早隠そうともしません

アルゴ船を手に入れ、下克上を果たして宇宙を支配する。

それがスコルピオの最終目的の様です。

放っておけば勝手に敵同士で噛み合って消耗してくれそうなんですが、アルゴ船を取られるのは流石に問題有りかなと。

そう言えばマーダッコがあっさり復活していましたが、いつまでこいつをこき使うつもりでしょうか。

正直、異世界で吹き飛ぼうとも、こっちにパーツの一つも残っていれば復活可能とか、厄介なんてもんじゃありません

完全に本拠地ごと焼き尽くさない限り、滅ぼせそうにないですね。







次回、兄弟対決の行方は如何に?

楽しみに待ちましょう。













次は仮面ライダーエグゼイド

何か色々gdgdでござるの巻。

またイカれた宣伝を打ち、プレイヤーを増やそうとする正宗に永夢達は慌てて現場へ急行

そこで元社長が製作したハイパームテキガシャットを試してみる永夢でしたが、何と起動せず

正宗と共に現れた飛彩のタドルレガシーも同じく起動せずと、何か新アイテムの失敗が続きます。

弾け飛んだハイパームテキガシャットをキャッチした元社長が使用した時は一応起動したものの、たった10秒しか保たない有様。

ファイズアクセル・アクセルトライアル「10秒で充分だぞ」

しかも、得意になって喋っている間に10秒が過ぎ、ガシャットを奪われとるいう大失態

と言うか、ガシャットってこんな簡単に時間停止中に奪えるのなら、なんで正宗は全員のガシャット取り上げてしまわないのでしょう?

最早邪魔者と認識しているのなら、全部ポーズ中に奪って終わりだと思うのですが。

これ、納得出来る理由が欲しいですよねぇ。

兎に角、切り札をさっくり失った永夢達は、最後の手段に出ます。

それは、前々から共闘を持ちかけて来ていたパラドと手を組む事。

ポッピーにパラドを呼び出させた永夢は、ウイルスと手を組んででもクロノスを攻略したいと持ちかけ、バグヴァイザーⅡにパラドを忍ばせました。

クロノス攻略クエストという、勝ちの無いインチキイベントを阻止すべく、永夢達は行動開始

…するのですが、貴利矢の邪魔が入り、何とマキシマムゲーマーが敗北してしまいます。

変身解除してしまった永夢に、レーザーがトドメを刺すべく、報酬のハイパームテキガシャットをクロノスに要求

渡されたそれを見て、パラドが自分を使う様に指示するのですが…。

実は永夢の狙いはそこには無く、何と「ゲーマーM」の力を取り戻すべく、敢えてパラドを自身に注入したのです。

自分を「」と呼んだ永夢は、マキシマムゲーマーに再変身

走り出すエグゼイドを見て、クロノスがいつもの如くポーズを仕掛けようとしたその時、レーザーが動き、クロノスに奇襲を敢行。

更にはエグゼイドにハイパームテキガシャットを譲渡をしました。

レーザーはクロノスの反撃を喰らって変身解除してしまいましたが、目的は達成

やはり、貴利矢は虎視眈々と裏切る機会を狙っていたのです。

永夢に囁いた言葉も「自分のウソに乗れ」というモノでした。

何というか、こういう胡散臭い奴を何の警戒も無しに雇った正宗って、あんまり有能じゃないですよね…。

パラドと融合したエグゼイドは、今度こそハイパームテキガシャットを装填して変身

寸前にポーズが決まるものの、変身シークエンスは止まらず、遂に最終フォームであろうムテキゲーマーに変身完了。

黄金に輝くその姿は圧倒的であり、クロノスを防戦一方へ追い込みます。

クロノスは無敵時間を10秒と見積もって侮ったままでしたが、「ゲーマーM」の力を得たエグゼイドが使用した場合、時間に制限が無いという究極レベルのチートな事が判明。

哀れクロノスはフルボッコにされ、初の完全敗北を喫してしまう羽目に。

ポーズというチートが無ければ、まあこんなモノでしょう。

クロノスを敗退に追い込み、更には貴利矢も復帰した事で、取り敢えずは勝ちの目が見えてきたエグゼイド達。

とは言え、まだ正宗が健在な上、飛彩が向こうに行ったままなので油断は禁物

パラドとの決着も残ってますし、この先どうなる事やら。

後、永夢の情緒不安定(?)問題も未解決のまま…。












(゚A゚;)ゴクリ









飛彩は依然として、恋人を元に戻す決め手を見付けられないまま、正宗の手下としてこき使われる日々。

しかも貰ったタドルレガシーを起動させられず、何にも出来ませんでした。

貴利矢とは違い、何も考えず敵地に飛び込んだ結果がこれ

もう、どうしようもないレベル無能ではないかと。

なんでこうなったのやら。

どうも、タドルレガシーを起動させるには、迷いの無い強い心が必要なんだとか。

この人、一体どうするつもりなんでしょうねぇ…。










(´・ω・`)









大我は一度目の戦闘では加勢してくれたものの、2回目はただの観客で終わっています。

とは言え、クロノスにトドメ刺されかけたアホな一般人を守る様に出て来てくれたので、一応役には立っていますが。

次回では何か嫌なフラグが立っているのですが、何とかへし折って頂きたい所。

今や、味方の中では1番の常識人枠ですし。










(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン










そして、華麗に復帰した貴利矢

クロノスの手下になった様に装っていたのは、ある目的を果たす為でした。

打倒クロノスもそうですが、彼の真の狙いは被害者が封印されたプロトガシャットセット

報酬に貰ったのは一個だけでしたが、実は全部ごっそりゲットしています。

流石監察医

どこかの誰かさんとは違って、抜け目がないです。

貴利矢の働きを知っていたからこそ、永夢はハイパームテキガシャットを奪われても元社長程狼狽えてはいなかった訳ですな。

これで被害者は確保したので、後はクロノスを倒してこのクソゲーを終わらせるだけ。

…と言いたい所ですが、実はあのセット、グラファイトのだけ足りないんですよね。

正宗が飛彩を脅迫する為に持ち出したままなのが、仇になった感が。

完全に、貴利矢の足をも引っ張る形になった飛彩ェ…。

とは言え、頼もしい味方が戻って来てくれたのは嬉しい限り

一応自分を消した元社長の存在もお目こぼししてくれそうなので、より一層味方陣営が強化されたと言えましょう。











(`・ω・´)










で、その元社長は今回も色々絶好調でした。

ハイパームテキガシャットなるトンデモガシャットを開発する凄さを褒めていいやら、長々と語っている間に無敵時間が解けてやられたのを呆れればいいのやら、複雑です。

ただ、ハイパームテキガシャットに関しては少し疑問が。

制限時間は当然としても、何故事前に変身出来るかどうかを試さなかったのでしょう?

流石にぶっつけ本番はどうかと思うのですが、それだけみんな信じてたって事でOK?

まあ、そうとでも考えない限り間抜け極まりませんし。

結果的にゲーマーMの要素が無いと、ただ金色になって10秒無敵になるだけのガシャットに落ち着いたのは良いと思います。

主人公はともかく、他の連中まで使い始めたらそれこそカオスですので。

ただ、変身した後も、エグゼイド以外のライダーを無敵化する事は可能な模様。

恐らく、そちらは10秒の制限付きでしょうが。

しかし、それでもチートな事には変わりありません

前回も言いましたが、もうただのチート合戦と化しているので、そろそろ収拾を付けた方がよろしいかと。











(;´Д`)











で、今回飛彩と共に間抜けの総大将として醜態を晒した正宗。

やっぱりこの人、ラスボスの器ではないですよね。

胡散臭さではトップクラスの貴利矢を何の策も無しに雇用した結果、見るも無残な失態を犯してしまいました。

破格の報酬をちらつかせれば、誰でも自分の思う通りになるとでも考えていたのでしょうか。

相手は、恐らく自分と1番相性が悪いであろう「警察」の所属ですのに。

折角奪えたガシャットを取り返された挙句、プロトガシャットもごっそり持ってかれ、挙句の果てに自分もフルボッコに遭う始末。

なまじ飛彩があっさり引っかかったので、成功の味を占めてしまったのかも。

まあ、ネットを利用して未だ仮面ライダークロニクルを売り捌いているのはある意味凄いですが。

そもそも、ぶち上げたプレイヤー増加プランも色々おかしいです。

どうも人が消えれば消える程プレイヤーの連鎖が起きて、結果プレイヤーが尽きないなどと本気で考えている正宗

しかし、結局は無謀な連中が数人集まった程度。

これはどう考えても、経営計画の見通しの甘さ原因でしょう。

現代はというモノが薄れつつある時代でもある訳で、やはりそう簡単に誰かを救う為に命を投げ出そうという人間は、より少ないと思うのですが。

大体、ネット販売が出来ているのがまずおかしいんですよね。

販売禁止を喰らった場合、それこそ全ての販路が閉ざされる事は言うまでもありません

ネットも例外ではなく、販売サイトやサーバーが自前だとしても、ユーザーに商品を届ける運送という過程が入る以上、どうにでも止め様はあります。

それ以前に、電力会社に依頼して、幻夢への送電を断つ手もある訳で。

まさか、一介のゲーム会社が自前の非常用発電施設を持ってるとか言い出しませんよねぇ?

これに関しても、仮にあったとしても、燃料を使用する関係上、長くは保ちませんし。

そう言った手段を全然執らない辺り、もう敵も味方も間抜け揃いと言う他はないかと。











(;´д`)トホホ…











戦闘に関しては、ウザいクロノスがボコボコにされた事で久し振りにカタルシスを感じました。

何でもポーズで解決なので、ホント盛り上がらない日々でしたし。

今までのストレスも、今回のボコボコにされるクロノスを見る為の布石と思えば、少しは納得出来たかなと。

まあ、完全に倒し切れなかったのでキレイにスッキリとは行きませんでしたが。

兎に角あの動き辛くでダサかったマキシマムゲーマーから、スマートかつ派手なムテキゲーマーに進化したのは喜ばしいです。

これでよりアクションもやりやすいでしょうし。

ハイパームテキガシャットを、マキシマムマイティXガシャット一緒に使用する事でギミックが発動する辺りは、鎧武の極アームズを彷彿とさせますが、アダプター要らずになったのは素直に高評価を与えて良いかと。

ただ、どうも既に無敵(無敵とは言ってない)状態になる事がネタばらしされているそうで。

製作スタッフからのネタばらしだそうですが、これってどうなんでしょうね?

何か冷や水を浴びせられた様な気分です。







次回、果たして大我は、死亡フラグを叩き折れるのか。

戦々恐々としつつ、楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード