09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

トランスフォーマーGo! バクドーラレビューもどき。

今回は未レビューの中から、トランスフォーマーGo!「バクドーラ」のレビューです。

トランスフォーマーGo! バクドーラ6




えーと、何故こいつからかと申しますと、説明書を捜索していて、最初に見つかったのがこいつのだったからなんですよねw

非常にいい加減な選定基準ですが、レビューは真面目にやるのでよろしくお願い致します。

パッケージはブリスター形式なので、どうしても酷い有様になる為、涙を飲んで割愛。

さて、このキャラはブドーラと同じ「四鬼衆」の1人です。

所属もプレダコンという、新規に追加された勢力に。

爆速鬼の異名を持ち、スピードには自信がある模様。

まずはビーストモードから。













トランスフォーマーGo! バクドーラ3

巨大な尻尾が特徴のドラゴンですね。

プロポーションも中々スリムで、まさに爆速と言った感じでしょうか。
















トランスフォーマーGo! バクドーラ2

少しから見ると、顔の感じが良く分かるかと。

ほぼ典型的なドラゴン顔です。

下顎がややデカいですが、それも個性かなと。














トランスフォーマーGo! バクドーラ1

真後ろから見ると、尻尾と羽根の存在感が凄いですな。

この尻尾は軟質素材の本体を、プラ製の装甲で覆っているという面白い構造になっていました。















トランスフォーマーGo! バクドーラ4

プレダコンの連中はほぼ全員、手足がロボとビーストモードで共用の為良く動きます。

ドラゴン頭は口の開閉の他、ボールジョイント接続で首を振る事も可能。

羽根はヒンジ可動なので羽ばたく位しか出来ませんが、これはこれで良いのかも。















トランスフォーマーGo! バクドーラ5

手足が良く動くので、こんな飛びかかる様なポーズも余裕

共用故の強みですね。

ビーストモードでも充分遊べますが、そろそろロボットモードへトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)



















トランスフォーマーGo! バクドーラ11

まず、膝の装甲を外し、を伸ばしてから付け直します

足の変形はこれだけなので、マジでお手軽

足首をひっくり返したりしなくてもいい辺り、中々思い切りの良い構造です。













トランスフォーマーGo! バクドーラ10

で、お腹の装甲を開いて後ろへ。

空いた部分は、上半身を前へ倒す事によって埋まる仕組みになっています。





















トランスフォーマーGo! バクドーラ9

腕は、上のツメを完全に反対側に折り畳んだあと、90度回すだけ。

ここも超お手軽変形です。



















トランスフォーマーGo! バクドーラ8

そして、ドラゴン頭を後ろに回し、首部分のジョイントを外して開放

すると、中からロボ頭出現します。















トランスフォーマーGo! バクドーラ7

最後に首部分を下ろして肩アーマーとし、各部を調整すれば完成です。

比較的簡単な変形とは言え、見事にロボとなりました。

胸にはプレダコンのエンブレムが。

でかい肩アーマーのお陰で、フル武装した武士に見えなくも…。














トランスフォーマーGo! バクドーラ16

手足の変形の無理があまりないだけに、プロポーションは非常に良いです。

自立性能も高いので、ストレスレスで立たせる事が可能
















トランスフォーマーGo! バクドーラ15

横から見ると、尻尾のデカさが良く分かります。

しかし、この羽根を見ていると某破壊大帝を思い出す…。


















トランスフォーマーGo! バクドーラ14

この角度から見ても、兎に角尻尾がデカい!

もう尻尾が本体じゃないかと思ってしまう程の存在感です。


















トランスフォーマーGo! バクドーラ13

背中には、グレンドラゴトロン同様ドラゴン頭がそのままに。

全く隠す気もありません

ビーストモード時の頭の処理は、ホント大変ですな。

後ろに回してしまうか、分離してしまうか、はたまた収納か…。
















トランスフォーマーGo! バクドーラ12

顔は苦味走った様な感じの厳ついモノに。

如何にも「」のイメージです。

鬼の象徴たる角は4本














トランスフォーマーGo! バクドーラ21

可動に関しては、まず首がボールジョイント接続で若干の上下と、左右には真横を向く位まで動かす事が出来ます。

襟部分が干渉する事もあり、真後ろは無理ですが。

肩は基部で上下する他、ボールジョイントでスイングと回転が可能。

肩アーマーもヒンジ可動である程度逃してやれるので、見た印象以上の可動範囲を持っています。






















トランスフォーマーGo! バクドーラ20

に関しては、どうも組み間違えがある様で、ご覧の通り90度にすら達しません

具体的に言うと、肘パーツが前後逆に組まれているので、こんなお粗末な事になっている様です。

おまけに保持も無きに等しいので、ホントキツい。

肘の先にはロール軸があり、腕の回転を担当。

手首は回転しませんが、内側に曲げる事が出来ます。

多分、使い所が無いと思いますが。
















トランスフォーマーGo! バクドーラ19

胴体には何も無いと思いきや、きっちり可動軸が仕込まれています。

なので、ポージングに重宝するかと。

首があんまり回らないので、何気に重要かも。















トランスフォーマーGo! バクドーラ18

股関節はボールジョイント接続で、前後には好きなだけ動かせます。

ただ、横方向は腿アーマーが干渉するのであまり開きませんが。

腿にはロール軸があり、足の回転をサポートしますが、こちらもあんまり回らないです。



















トランスフォーマーGo! バクドーラ17

膝は…これまた組み間違えがありまして、結果ご覧の通りの可動に。

肘同様、90度にすら達しない有様。

これは腿のパーツ自体がまたも前後逆になっているという、有り得ないレベルのミスによって起こったそうで。

これも結構古いアイテムではありますが、この頃から品質管理が結構適当なんですよねぇ…。

ちなみに、足首は珍しくボールジョイント接続なので、尻尾と合わせれば自立性能は抜群



















トランスフォーマーGo! バクドーラ22

四鬼衆がひとり、爆速鬼バクドーラ出陣。

こうして見ていると、結構カッコイイですね。
















トランスフォーマーGo! バクドーラ23

風エフェクトを利用して、クロー状の手による一閃

やはりこのエフェクト、汎用性高いです。


















トランスフォーマーGo! バクドーラ24

優秀な股関節の可動を利用してハイキック

それこそヒールクロウが打てる位には上がるので、結構凄いです。

元来可動に優れるはずなのに、単純なミス台無しなのがホント残念


















トランスフォーマーGo! バクドーラ25

メイン武器の「サイフォンクロー」を装備。

元々は尻尾の先に付けていた武器ですが、当然の如く手にも装備出来ます。

中々デカい武器なので、迫力満点

ただし、後述する問題点のせいで、またも台無しなんですが。















トランスフォーマーGo! バクドーラ26

サイフォンクローで一閃

形状的に結構癖のある武器っぽいのですが、工夫次第で色々出来そうです。

















トランスフォーマーGo! バクドーラ27

疾風を巻き起こしつつ、鋭い突き

恐らくは、この攻撃方法が1番強力なんではないかと。


















トランスフォーマーGo! バクドーラ28

そして、手動ですがクローは展開可能

かっちりロックがかかるので、開けっ放しでも問題無し

閉じる時は中央の突起を押せば、スプリング動作で閉じてくれます。


















トランスフォーマーGo! バクドーラ29

開いたままのクローでも一閃

ホントこのエフェクト、とっても使えますね。














トランスフォーマーGo! バクドーラ30

クローを射出する様なイメージで。

ギミック付き武器は、やはり遊び甲斐があります。

















トランスフォーマーGo! バクドーラ31

最後は、ちょっと滞空している感じで。





以上、色々弄って来たトランスフォーマーGo!「バクドーラ

かなり見るべき点がある優秀なアイテムなんですが、それを帳消しにしかねないミスが心底残念です。

折角頑張って設計しても、製造時点でミスがあったらどうしようもないですしね。

ただ、自分は某大型玩具店の在庫処分セールでかなりお安く手に入れた為、そこまで損をした気にはなりませんが。

それでも、発売当時にフルプライスで購入した人にとっては、痛恨の一撃だっただろうと思います。











(´ε`;)ウーン…














欠点に関しては、前述した通り。




トランスフォーマーGo! バクドーラ34

まず肘は、組み間違えの他に保持力が皆無という救えない欠点が。

折角デカくてカッコイイ武器があっても、保持出来なきゃ意味無いだろうと。

クリックも何も無いので、ホント速攻でだらんと落ちるのは流石にどうなんでしょう?

ただでさえ、ロクに曲がらないというのに、ねぇ。





















トランスフォーマーGo! バクドーラ33

そして、膝も全く同じ欠点を抱えています。

即ち、ロクに曲がらない上に保持力皆無

まさか、関節部分が尽くダメとは思って無かったので、ホントびっくりです。

この他、股関節もユルユルの個体もあるそうですが、ウチは奇跡的に大丈夫でした。

まあ、不幸中の幸いと言った所でしょうか。








(´・ω・`)














問題点は沢山あれど、結構楽しめたので私的にはありなんですが、こいつ今買うと3千円超えるんですよね…。

Amazonでの値段ですが、他も似た様なモノでしょう。

正直、そこまでのお金を払って購入するレベルとは思えないミスだらけなので、オススメはしません

これからも、続々と楽しみな新製品が登場しますし、そっちにお金を回した方が建設的でしょう。









トランスフォーマーGo! バクドーラ32

最後は恒例(?)の振り向き後ろ姿で。

問題点は山積みですが、スタイルは良いので中々映えます







次々回の火曜日は、やっぱりグラブルかなと。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード