10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

グランブルーファンタジー彷徨にっきその12。

まだまだ続くよグラブル蟻地獄




さて、現在ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦を終え、一息吐く暇も無く四象降臨に突入しています。

四象降臨に関してはほぼいつも通りなので、今回は割愛

取り敢えず、かなり過酷なバランスとなっていたゼノ・ウォフマナフ撃滅戦を振り返ってみましょう。









グランブルーファンタジー彷徨にっき93

今回のゼノ・ウォフマナフは、以前のゼノ・イフリートとは違ってかなり原型を留めた形に。

ゼノ・イフリートが、完全に不動明王みたいになっていたのに対し、こちらは純粋な強化という感じで良いと思います。

が、その能力はゼノ・イフリートの比ではない位に凶悪

なんせ、三種類のターゲット全ての特殊行動に、キッツいデバフが付与されている為、マウント持ちがほぼ皆無の風属性PTでは壊滅的打撃を受ける可能性が大だから困る。

主人公をマウント要員として使う手もありますが、実用に耐えるのはクラスⅣのセージとの事。

後は、ガチャ産の極少数のキャラがいれば少し楽程度だそうで。

はい、初心者にはどう足掻いても無理ですな。

この事もあり、今回は最初から初心者お断りのイベントと言って良いかと。

一応普通のウォフマナフ討滅戦も設置されていますが、通常と一緒なので価値は無し

一応無理矢理参加はしてみましたが、基本的にデバフで行動不能にされた挙句、そのまま終了なんて事が殆どでした。

一応ウォフマナフとSSR武器の3凸は出来たものの、個人的にはクソ不味いイベントとしか言い様がありません





















グランブルーファンタジー彷徨にっき94

と言うのも、今回のメインはこちらのSSR武器だからなんですが。

こいつをドロップで手に入れるには、非常に高い貢献度を必要とします。

交換で手に入れるにせよ、高難易度のゼノ・ウォフマナフが低確率で落とすアイテムが必要不可欠

地獄の様なデバフ攻撃に対して、確実なカット方法を持たないウチのPTは、予想通り散々な目に。

それでも必死で頑張ったものの、交換出来たのは一本がやっとでした。

結果がこれだと、ホント悲しくなりますな…。















グランブルーファンタジー彷徨にっき95

メニューはこんな感じに。

そのうちウォフマナフは通常通りで、EXのゼノ・ウォフマナフ戦も最初の雑魚にすら勝てないので、私には無意味でした…。

何というか、自分的には悔しさと悲しさだけが残ったイベントと言っていいかと。











(´・ω・`)















話は変わって、ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦の影で、ひっそりと復刻イベント第二弾がアップされていました。










グランブルーファンタジー彷徨にっき96

これがそのイベントで、例の夏イベの前日譚と言えるお話になっております。

と言うか、どうせなら夏イベ前にやりたかったですね。

こちらを先にプレイしていないと、大まかな内容しか分からず、楽しさも半減でしたので。

第一弾がイベントにまるで絡まない内容だったので、尚更そう感じました。

内容は、夏イベでちょろっと語られた程度だったジンとカッタクリの出会い、そしてカツウォヌスとの決戦が描かれています。

夏イベが楽しめた人なら、こちらも同じノリなので肌に合うかと。






















グランブルーファンタジー彷徨にっき97

ストーリーはこんな感じ

かなりのボリュームですが、サクサク進めるので気楽にプレイ出来ます。

登場キャラも結構意外な人選だったりで、中々楽しめました

特にぐう聖エルモートさんの優しさが染みるでぇ…。

ボスのカツウォヌスも非常に弱い為、苦労する事はないはず。















グランブルーファンタジー彷徨にっき98

取得出来るアイテムは相変わらずガチ初心者向けですが、前回のよりはマシなラインナップに。

SSR武器には中ですが攻刃付きなので、ガチ初心者にはありがたいかと。

召喚石の「エビス」は、コキュートスに匹敵する性能を持っているので、取得して損は無さそう

絵面が漢臭いのが欠点と言えば欠点?

まあ、ウチはマキュラ・マリウスさんがいるので、入る隙はないのですが…。

と言うか、極端に取得トレジャー数が絞られているので、3凸するのに相当な時間がかかるのはそろそろ何とかして欲しいかも。















グランブルーファンタジー彷徨にっき99

入手キャラは、バージョン違いのジン。

夏イベのジンとは属性もアビリティも違うので、取得しておくに越した事はありません

そこまで高性能という訳では無いのですが、いつ役に立つか分かりませんし。

実際、右も左も分からないまま何となく取得したイベント産スーテラが未だ火のメインアタッカーだったり…。




















最後はキャラのピックアップ紹介でも。




グランブルーファンタジー彷徨にっき100

今回はこの人

ランクはレアですが、非常に面白い特性を持っています。

それは、運を極振りに出来る能力…と言っていいのでしょうか。

伸るか反るかの大勝負の時に、自分の運を最大限にまで高めて絶対勝利の力とする…。

これぞ、まさにチート

しかしながら、良い事ばかりでは無い様で…。

何と、この能力を使った後は、徹底的に運に見放され、悲惨な事になるのです。

それこそ、幸運の星が見えなくなったラッキーマンの如く。

あるいは、ラッキーマンと合体する前の追手内洋一君そのもの。

故に、運を自分でここぞという時に全部投入出来る能力であり、ご都合主義的なラッキー招来能力ではありません。

こんな奇妙な能力を持ってしまった彼のフェイトエピソードは、中々面白いので必見です。











'`,、('∀`) '`,、











現在、四象降臨の最中ですが、実質5日と開催期間が短いので、次の更新は多分新シナリオイベになりそう。

前みたいに復刻っぽいものになるのか、新たなシナリオなのか、とっても楽しみですね。









次回の木曜日は、引き続き7月発売アイテムのレビュー予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : グランブルーファンタジー
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード