10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ レビューもどき。

今回はプレバン限定発売の.「S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ」のレビューです。

S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ14




実はこのアイテム、ギリギリまで買うかどうか悩んでいたのです。

と言うのも、先に買った鎧武がイマイチだったからなんですが。

で、気が付いたらキャンセル出来る期間を過ぎてしまい、まあいいかと諦めた次第。

とまあ、最初からちょいとローテンションですが、兎に角購入したからには、レビューせねばなりますまい。

まずはパッケージ











S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ2

プレバンらしい、シンプル・イズ・ベストなデザインですね。

少し地味かなとも思いましたが、こんなものでしょうか。

















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ1

裏も一切の文字情報は無く、製品画像のみ。

こういうのも悪くないです。

















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ7

斬月・真本体。

相変わらず、プロポーションは最高です。

アレンジは最早安定と信頼のレベル。

ゲネシスドライバーも、しっかり新規造形されていました。

尚、戦極ドライバー同様に可動部分は無い模様。

















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ6

素体は恐らくですが、斬月とほぼ同じと思われ。

ただ、一応鎧武とも共通素体のはずなんですが、妙に劣化した部分も幾つか。

詳しくは後述

















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ5

基本的に鎧武と構造は同じなので、あんまり語る事がないかも。

しかし、この白いアーマーはいつ見ても美しいです。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ4

鎧武同様、果物の質感がリアルに再現されていました。

と言うか、非常に美味しそうですw

そんな事よりメロン食べたい。















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ3

真後ろには、しっかり畳まれたアーマーの造形が。

ゲネシスドライバーなので、腰回りもスッキリしています。

しかし、この左右非対称のデザインはいつ見てもカッコイイですな。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ8

顔も中々のイケメン

斬月と似てはいますが、前述した通り完全新規造形です。

鎧武とはまた違った、鎧武者らしさが良い感じ。





















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ13

可動に関しては鎧武とほぼ同じですが、一応解説

首は二重構造になっており、かなり良く動きます、

肩は例の謎構造が続投なので、扱い辛い事この上ない感が。

肩アーマーはフィギュアーツと同じく腕の方にボールジョイント接続されているので、干渉は最低限に。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転をサポートしますが、調整がかなりキツいのでご注意を。


















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ12

肘はいつもの二重関節により、人間と同じ位まで曲げる事が可能

手首は安心と信頼のボールジョイント接続。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ11

胴体は二ヶ所に可動が仕込まれており、スイングと回転が自由自在

腰の小刀は飾りで、引き抜いたりは出来ません














S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ10

股関節はボールジョイント接続で、可動域は大体鎧武と同じ

周囲のアーマーは軟質素材なので、足の動きを阻害しません

ただ、アーマーのお陰で股関節が見え辛いせいか、うっかり可動域以上まで動かして足が取れたりも…。

腿にはロール軸があり、足の回転を担当。















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ9

膝も肘同様の二重関節構造で、正座寸前位まで曲げる事が出来ます。

足首は上下可動の二軸式なので、接地能力はイマイチ

回転は簡単ですが、足を踏ん張らせようとすると結構調整が面倒でした。

のままでは、上下には動いても、左右には振れませんので。

つま先はヒンジ可動が仕込まれており、いつもの如く動かせます


















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ15

新たな力「ゲネシスドライバー」を手に入れ、斬月・真いざ出陣

優れた造形のお陰で、立っているだけでもカッコイイですね。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ16

あまり素手戦闘はしないイメージですが、取り敢えずパンチ

そもそも、メイン武装が万能過ぎますし、ねぇ。


















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ17

大きく足を振り上げてキック

足の裏にも、みっしりとモールドが入っています。

ちゃんと斬月・真のエンブレムなのが良い感じ。



















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ18

劇中で使ったか覚えが無いのですが、必殺の無刃キック

色合い的に、緑のエフェクトがぴったりです。

後で調べたら、劇場版で使用していたとの事。















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ19

そしてメイン武器である「創世弓ソニックアロー」を装備。

豪快にアレンジされたその姿は、まさにロングボウです。

…なんですが、何と弦がありません

フィギュアーツですらあったのに、何故に無くしたのやら…。

まあ、それを言ったら、神聖衣のアイオロスの弓も弦が無いんですが。


















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ20

弦が無いせいか、マジで弓ではなく湾曲した太刀に見えます。

実際、近接戦闘武器として使用可能なので、そう見えてもおかしくはないのですが。















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ21

ソニックアローで横一閃

兎に角長いので、ハッタリが効いていてカッコイイとは思います。

















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ22

更に縦方向にも斬撃

元々剣がメインウェポンのキャラだけに、こういうシチュエーションはお手の物

非常に風エフェクトとの相性が良いです。

















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ24

ギリリと弓を引き絞る

レバー部分を長いものに交換して、引き絞った状態を再現

しかし、何で弦部分オミットしたんでしょうかねぇ。

引き絞る時も、あるとないとでは大違いですのに。















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ25

少し角度を変えて。

カッコイイだけに、余計に弦が無いのが気になります

製品画像ではあまり気にならなかったのですが、現物を見ると妙に気になる様に…。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ23

レバーを離して光弾を発射。

実は付属の交換手首にも少し問題があるのですが、それも後述


















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ27

ゲネシスドライバーのメロンエナジーロックシードを取り外して、ソニックアローに装填

…なのですが、残念ながら、実は可動範囲の問題で手が届かなかったり。

この辺りのギミックは、最早常識ですな。















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ28

そして、もう一回引き絞り…。














S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ26

必殺のソニックボレーを発射!













S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ29

別角度から。

やはり、光線エフェクト万能ですな。

これだけ使い回せるとは思いませんでしたw
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ30

そして敵撃破

爆発エフェクトも、ヒーローには欠かせない存在です。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ31

ついでに、鎧武とも絡ませてみました。

ジンバーレモンアームズは購入予定無しなので、ここでやっておこうかなと。

尚、カチドキと極は、出たら多分買ってしまう模様。













S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ32

鎧武との剣戟

実際はスペックに差がありすぎて勝負にすらならないでしょうが、まあ一応という事で。

尚、光実の斬月・偽なら何とかなる模様。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ33

激しい鍔迫り合い

どちらもモチーフがなので、こういうシチュエーションが良く似合います。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ35

しかし、流石にスペックの差は覆せず。

劣勢に追い込まれる鎧武

と言うか、フィギュアーツもこれも何故か鎧武はノーマルしかないんですよね…。















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ34

最後は、斬月・真の一撃が決まって勝負あり

もしカチドキが発売されるなら、次は互角以上の勝負が出来そうですな。












S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ37

で、分解して鎧の様に飾れるギミックも健在

オブジェ用素体に、アーマーパーツを組み付けて再現します。

ただ、何かエナジーロックシードのライダーだと微妙な違和感が。

目の前の武器も、でかい弓ですしねぇw






















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ36

最後は同梱の、金色の屏風と共に。

ちゃんと斬月・真のエンブレムが入った専用品です。





以上、色々弄って来たS.I.C. 「仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ

自分的には、想像していたよりも遥かに厄介な代物でした。

と言うか、前の鎧武より明らかに劣っている部分があるのが痛い

これ、プレバンで出して正解だったと思います。

一般販売なんぞしようもんなら、Amazonでボロクソに叩かれそうですし。

ドライブの如く。

何故、買ってしまったのか…と未だに疑問の残る残念なアイテムとなってしまいました。










(´ε`;)ウーン…











欠点に関してですが、もうホント多いです。








S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ38

まずはポロリ3連発の第一波。

何かがホント良く外れます

逆にオブジェ用の面の方には、キツくてまた折れそうになるし、何故にこんな極端なのかと。













S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ39

次に、ゲネシスドライバーまでがまさかのポロリ連発

まるでドライブのベルトさんの如く、ポロッポロ落ちまくりです。

鎧武の戦極ドライバーはポロリしなかったのに…何故?

もしかして、キルプロセスでも喰らいましたか?

ついでに言えばサイズ感もおかしく、斬月・真の手の大きさに比べて、本体が(特にハンドル部分)あまりにも小さいんですよね…。

こんなに小さいんじゃ、シーボルコンプレッサーを操作出来ないのですが。
















S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ40

最後を飾るのは、ソニックアローのレバー部分

ここもパーツの合いが悪いのか、即脱落します。

流石にこのポロリ3連発笑えません

どうしてこうなったのやら…。














S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ41

更に全体的な重量バランスの悪さは変わらず、足首の可動もイマイチなので良くコケます

で、コケた後は上記のパーツが全部脱落してストレスがマッハ

転倒、脱落、いずれもマッハ!

他にも、左の交換手首に、ソニックアローのトリガー指をかけたモノが無いのは大問題

パッケージ後ろの画像でも左手で本体を持っているのに、何故トリガーに指をかけた手首右しかないとかと言いたい。

普通、右利きの人なら、本体を左手で持ち、右手で弓を引くはずなんですよね。

だとすれば、両手分付けるのが妥当でしょうに。

実際、フィギュアーツのバロンレモンエナジーアームズには付属しています。

これに付属している左手の交換手首は、普通の平手と、イマイチ径の合わないただの持ち手だけ

もしかしてノーマル斬月のモノをそのまま流用したんじゃ…と思ってしまう位、しっくり来ません

他にも肩のアーマーも外れ易かったり、右肩アーマーに可動が無い為、地味に顔などと干渉して邪魔だったり、肩自体相変わらず使い辛い構造だったりと、問題はてんこ盛り

正直、やっぱり早めにキャンセルしとくんだった…と今更ながら後悔しています。












(;´д`)トホホ…











と言う訳で、ぶっちゃけオススメ出来る様なアイテムではありません

これほど「プレバンで良かった」と思えるモノも、早々無いのではないかと。

この後もゲネシスライダーが続々発売予定みたいですが、恐らく問題は残ったままでしょうし、自分は見送ります

大体プレバン限定なので、地味に高価く付くという大きな問題点もありますし、ねぇ。








S.I.C. 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ42

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

造形だけはホント良いだけに、心底残念です。

斬月・真ではなく、残念・真だった模様。








次々回の火曜日は、いつものグラブル予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード