11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第41話「Resetされたゲーム!

宇宙戦隊キュウレンジャー 第23話「俺様の盾になれ!

感想です。




まずキュウレンジャー

何か今回はギスギス回でした。

事の原因は、ツルギの独自の作戦行動。

何と、敵の放送局に殴り込みをかけ、そこでドン・アルマゲを挑発

結果、大規模戦闘が発生、ツルギは形振り構わず敵を撃破しようとして、民間人救助を優先するラッキーとぶつかってしまいました。

この人は物事をグローバルに捉え過ぎて、イマイチ小回りが効いていない様に思います。

かって永遠の命を手にし、宇宙を一つにまとめ上げる事に成功したツルギ。

しかし、ドン・アルマゲとジャークマターの出現により、その平和は崩壊しました。

ツルギは星座に由来した88人の戦士を集めて対抗しましたが、いずれもツルギの盾となって戦死

最後は永遠の命を力に変換し、ようやくドン・アルマゲを討つ事に成功します。

それがまた復活しているというのですから、少々手段を選ばず攻撃にかかってもまあ仕方ないかなと。

ですが、それは巨大な国や軍を率いて戦う時の視点でした。

今はキュウレンジャーという、以前に比べても非常に少ない戦力しか存在しません。

その辺りを考慮せず、更に天才肌の為か、自分の力に絶対的な自信がある事が、ラッキーとの溝を作ってしまった感があります。

ツルギの言葉の意味をあまり深く理解しないまま、激しく噛み付くラッキーもちょっと大人げないですが、ツルギも今一度現在の状況を分析し直す必要があるかと。

お互いのギャップを埋めた時、真にキュウレンジャーが結束する時でしょう。

にしても、やっぱり人数が多過ぎて、既に空気キャラが続々…。






ジャークマター側は、最早フクショーグンを送り込むなど、更なる戦力強化を図っています。

ダイカーンではイマイチツルギの相手になりませんし、正しい判断だと思いました。

ただ、現在のジャークマターは一体どういう経緯で復活したのかが、未だ不明なまま。

どうも組織丸ごと再生した様な感じはしますが、だとすれば更なる黒幕がいそうでもあります。

果たして、真相は如何に?





次回、ツルギとラッキーは相互理解し合えるのか?

楽しみに待ちましょう。














次は仮面ライダーエグゼイド

またもチートにチートで対抗パターンでござるの巻。


クロノスに対抗する手段を求め、グラファイトの説得を試みる永夢達ですが、これは空振りに終わります。

これはまあ、グラファイトの性質的には仕方ないですよね。

仕方ないので、元社長と共に再びムテキガシャットの開発に着手

今回永夢のイメージが必要なのは、恐らく開発期間を縮める為なんでしょうね。

前回は話を跨いで完成させてましたが、今回はそのお陰か無事同じ話の中で完成させる事に成功しています。

再び手にした力で、ギリギリクロノスのリセット攻撃を阻止するエグゼイド。

しかも、再開発したムテキガシャットには、何とセーブ機能が搭載されており、リセットされても無効化されるとの事。

今まで付いてなかったんかい!とツッコミを入れた方も多いと思いますが、これは恐らく今までは運営によるオートセーブ的だったのが、任意で出来る様になったと考えてよいかと。

確かに、任意でセーブ出来れば、リセットをかけてもかけた場所からやり直す事が出来ます

元々セーブとはそういう機能であって、断じてゲームに制約を与える存在では無かったのですが…。

つまり、幾ら正宗がリセットしようとも、最早ムテキガシャットが完成したというデータはクリア出来ない訳で。

折角得た切り札を速攻で失ったクロノスは、哀れフルボッコにされ敗北

これもまあ、いつもの光景になってしまいました。

このチートのイタチごっこ、いつまで続くのやら。

そして、ゲームをクリアするべく召喚されるゲムデウス

果たして、こいつは如何なる力を秘めているのやら。










(゚A゚;)ゴクリ









飛彩達は、永夢達とは逆に、リセットで棚ぼた的に奪われた装備を取り戻しました

やはり、リセットは正宗に都合の良い事だけを巻き戻すモノでは無かった様です。

正宗が奪ったはずのゲーマドライバーやガシャットが持ち主に返っていたり、ニコの病気も無かった事になった様なので、本当にこれは緊急用のシステムだったのではないかと。

尚、貴利矢が奪い返したプロトガシャットも、正宗の元に戻ってしまった模様。

装備が戻った事で、改めてグラファイト攻略に乗り出す飛彩達。

が、ここで問題が一つ

それは今の状態でグラファイトを倒す事が、最善手ではないという事。

パラド達の様に説得出来ればガシャットロフィーが任意で貰えたりしますし、ムテキが未完成の今、対抗策となりうるゲムデウスウイルスを持つグラファイトを倒してしまったら、今度こそクロノスがやりたい放題です。

おまけに、飛彩達がグラファイトを倒したいという理由が、全て私怨に基づくモノばかりなのはどうなのかと。

だって、ニコが治ってしまった今、グラファイトのウイルスにかかっている患者はほぼゼロと言っていいでしょう。

しかもその発症すら、正宗の仕業でしたし。

となるとこれは、最早治療ではなく、飛彩達の私怨による私闘という事になりますよね。

正直、これにしても全ての元凶が正宗にある以上、そっちを倒すのが筋なんですが。

あまつさえ、大我は「グラファイトバグスターだから協力出来ない」的な事をのたまいましたが、それをパラドやポッピーがいる状態で言うの?とびっくりしました。

結果的にグラファイトがライダーとの決着を望んでいた的な事になったので有耶無耶になりましたが、イマイチ理解し難い行動だったと思います。











(´ε`;)ウーン…









そう言えば、元社長もリセットの恩恵を受けて、減った残機が回復していました。

その事もあり、元社長はリソースを全てムテキガシャット再開発に極振りします。

結果、過労死するまで働いて、死んだらコンティニューを繰り返すという凄まじい荒業を披露する事に。

その姿は、さながらデスマーチを戦う社畜の如し。

まさに今の過労死大国日本を象徴する様な、ワーカホリックぶりです。

と言うか、人間の要素が残っていると、やっぱり疲れるし限界は来るのですな。

かくして永夢の協力と、コンティニューによる不眠不休の突貫工事のお陰で、ムテキガシャットは無事完成

正宗の野望に待ったをかける事に成功しました。

この人、やっぱり凄いですよねぇ。

色々な意味で。












(`・ω・´)










ポッピーとパラドは、グラファイト説得を試みるもの失敗

ただ、グラファイト自身は2人にある種の友情めいたものを抱いていたのは確かで、その想いが最後の行動に出たと考えれば、無駄ではありませんでした。

ほぼ私怨で動いたどこぞのドクターさん達とは、大違いですな。











そして、残された最後の上級バグスターであるグラファイト。

彼はパラド達の説得を振り切り、ゲームの敵としてプレイヤーと戦う道を選びました。

まあ、実際に戦うライダー達はプレイヤーでは無くレアキャラ扱いなんですが、そもそも現段階で普通のプレイヤーなど皆無でしょうし、仕方無いのでしょう。

おまけに戦闘能力ではどう足掻いてもライドプレイヤーでは勝負になりませんし、やはりライダーしかいない訳で。

グラファイトはやって来たブレイブとスナイプを相手に、臆す事無く戦いに挑みます。

全てを出し切った戦いの果てに敗れ去った彼は満足しますが、そこに空気読まないクロノスが登場

何と、今回はゲームを終わらせたくない一心でグラファイトを守りに来たそうで。

最早グダグダも良い所のクロノスに、グラファイトの怒りが爆発

クロノスを攻撃したばかりか、最後はニコの放った攻撃に(恐らくわざと)身を晒し、己の生き様を全うしました。

グラファイトが倒れた事でガシャットロフィーが出現し、ここに全てのトロフィーが出揃う事に。

戦いに生き、戦いに散った漢グラファイト

しかし、パラドの時も言及しましたが、絶版にされない限りはまた復活するはず。

リポップした際、少しバツが悪いかも知れませんねw









'`,、('∀`) '`,、









そして、今回もアホを晒した正宗。

最早恒例行事となりつつあります。

リセットで大喜びして戻ったら、奪ったはずのゲーマドライバーとかも無くなっててさぞ意気消沈した事でしょう。

代わりに、プロトガシャットセットが戻って来てましたが。

変なおっさんとあれこれ取引っぽい事をしながらも、ゲームをクリアさせない為に出動する正宗。

何と言うクソ運営

だから最初からクリアさせる気がないゲームは、ゲームではないと何度言ったら…。

と言うか、仮面ライダークロニクルって、誰か1人がクリアしたらそこで全終了してしまう仕様なんですか?

普通なら、別のエンドコンテンツを用意するか、周回要素などで保たせるモノでしょう。

そのどれもが出来ないとなると、ホントこの人自分じゃ何も生み出せないんですね。

かくしてグッダグダなゲームを終わらせるまいと行動した結果、グラファイトには攻撃され、チート機能だったポーズやリセットも、再開発されたエグゼイドムテキゲーマーには通用しない有様。

後は、いつもの如くボッコボコにやられて変身解除

絶望の眼差しで、降臨するゲムデウスを眺める羽目になりました。

ここまで無様だと、もう笑うにも笑えません

ライダー達が舐めプしてなかったら、とっくに終わっていたレベルの小物である正宗。

流石に、ここまでの運命でしょうか。

どう足掻いても、もうムテキゲーマーに勝てませんしねぇ。

度を越したチート合戦の果てに負ける運営とか、無能の極みですな。











(;´д`)トホホ…










戦闘に関しては、ほぼグラファイト対ライダーがメインでした。

最後の因縁の戦いだけあって、かなり見応えがあります。

と言うか、グラファイトが1番輝いた戦いだったのではないかと。

相手もチート過ぎるムテキではなく、同じレベル100のブレイブと、サポートのレベル50スナイプでしたし。

パワーバランス的にも丁度良いので、見ていて面白かったです。

クロノスは…もう正直やられ芸見飽きました

もう退場で良いと思われ。






次回、遂にゲムデウス降臨も、また正宗がやらかしたお陰でえらい事に。

戦々恐々としつつ、楽しみに待つとしましょうか。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード