08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第42話「God降臨!

宇宙戦隊キュウレンジャー 第24話「俺は戦う盾になる!

感想です。




まずキュウレンジャー

何かイマイチしっくり来ない回でした。

というのも、やはりラッキーとツルギのキャラが噛み合ってない感があるので。

ラッキーは、何というかキャラの方向性が定まり切らず、今回は態度をコロコロ変えてたりと、安定しません

正直、終始ガチギレしている印象しか残りませんでした。

ラッキーって、こんな方向性のキャラでしたっけ?

むしろ、スティンガーかチャンプの方がしっくり来そうですが、この辺りは2人の絡みでやってしまいましたし…。

対するツルギも、一貫している様に見えて、やっぱりキャラがブレブレ

劇中では、犠牲を出すのがだから、敢えて全て自分1人で被って戦おうという方向性のキャラだったのですが…。

東映公式的には、他人をにして、自分が勝てば良い的なキャラとして製作したんだそうで。

なるほど、そりゃ確かに延々とラッキーがガチギレしている訳です。

つまり、俺様的独断専行キャラのツルギに対して、正統派のラッキーがそれを正すという流れにしたかった模様。

実際はそこまで酷薄なキャラとしてツルギが描写されていないので、ただただ違和感しか無かったのですが。

ちなみにテレ朝の公式では、普通に良い話としてストーリーを紹介しています。

公式のキャラ付けと、劇中のキャラが剥離している状態では、どう足掻いてもしっくり来る事はないですよね。










(´ε`;)ウーン…









ジャークマター側は、ダイカーンとフクショーグンの二人態勢でしたが、あんまり印象に残らないまま終わった感が。

やっぱり、キュウレンジャー側の戦力の充実っぷりに付いて行けてないのではないかと。

正直、フクショーグンを全員同時投入しても良いレベルの劣勢だと思います。

ロボもインフレ気味ですし、もっと頑張って頂きたい所。




次回、無事トケイキュータマをゲット出来るのか?

楽しみに待つとしましょう。










次は仮面ライダーエグゼイド

ラスボスを呼び出したら、阿鼻叫喚の地獄と化したでござるの巻。



いきなり話が病院から始まったので、混乱した人も多いかと思います。

その後で経過が語られるのですが、何と召喚したゲムデウスがいきなりウイルスを広範囲散布

結果、ゲーム病患者が激増するという意味不明の大惨事となったとか。

しかもそれは、正宗が仕組んだプログラム改変のせいだったそうで。

だとしたら、前回のあの絶望的な態度は何だったのでしょうね…。

ともあれ、ありえない挙動を行うゲムデウスを倒す為、永夢とパラドが戦いを挑みます。

が、やはりラスボスだけに普通に強く、2人がかりでも苦戦する事に。

今まではチートで強い!な敵ばっかりだったので、これはある意味新鮮でした。

結局、貴利矢が完成させたワクチンガシャットを使わないとどうにもならなかった事を考えると、劇中最強と言っていいかも。

このガシャットのお陰で形勢逆転したエグゼイド達は、ゲムデウスを追い詰めるのですが、そこにまたもクロノスが出現。

未だこいつが野放しになっているのが不思議でならないのですが、そうなのだから仕方ありません

ゲームを終わらせまいとするクロノスは、何とゲムデウスを攻撃

更にはそれを取り込み、自らがラスボスとなってしまったのです。

息子同様に人間をあっさり辞めてしまった正宗ですが、何故そこまでしてこのゲームを存続させたいのでしょうか。

唖然とするエグゼイド達同様、視聴者も恐らく唖然としながら次回へ続きます












( ゚д゚)ポカーン









飛彩と大我は、この未曾有の事態に対応する為、病院で患者の処置に当たります。

なので、今回の戦闘には不参加

しかし、元はと言えばこの方々がやったグラファイト退治が原因なのですから、少なくとも戦力として期待出来る飛彩位は戦闘の方に回っても良かったのではないかと。

どうせゲムデウスを倒さないと根本的治療が不可能なんですから、少しでもゲムデウス撃滅を早める方向で行った方が良いと思うのですが。

大我に関しては、ほぼ戦力外状態なので、ニコと一緒に患者のケアを担当して問題なさそう

実際生き生きと患者のケアを行っていたので、本来こんな感じで医療を行いたかったのでしょう。











(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン











貴利矢はこの事態を打開するべく、元社長を使ってワクチンの開発に着手。

割りと容赦無く元社長にゲムデウスウイルスを噴射し、戦闘を重ねる事で進化を促します。

と言うのも、グラファイトがゲムデウスウイルスに順応を始めていた事がヒントになった様で、この荒療治に耐えられるのは、残機が存在する元社長だけだった模様。

かくしてフルボッコされた元社長は、見事に親父同様のゲムデウスウイルスに対する耐性を獲得。

それを元にしてワクチンガシャットを生成し、エグゼイドに届けます

ついでに捕獲したままの元社長を衛生省に引き渡すものの、これはトップの意向でCRに残留するのが妥当として、返品されてしまいましたがw

今までの功績を考えると、最終的にはそうなるとは思いました。

が、貴利矢も警察の立場として、一度はそうしておかないといけなかったのでしょう。

多分。

後、貴利矢が正式にCRに加入し、白衣が贈呈されました。

ゲムデウスが取り敢えずは倒れた事により、未曾有のバイオハザードが解決した事による功績でですが。

そう言えば、今までは監察医の立場のままCRに居たんでしたね。

と言うか、それ以前に殉職者として扱われていた気も…。

2話しかありませんが、正式加入したのは良い事です。

立場的に宙ぶらりんのままでは、スッキリしないですし。










(`・ω・´)











で、元社長は前述した通り、貴利矢の荒療治に強制的に付き合わされる羽目に。

残機は激しく減ったものの、ちゃんと適応してしまう辺りは流石ですな。

扱いとしては相当杜撰だったのですが、元社長ですしまあいいかと思ってしまったのは、多分私だけではないはず。

進化した事で、今度はではなくを名乗る元社長

新ゲッターと神ゲッターの違いみたい。

ああ、タイトルはこっちにかかってたんですね。

今回も殊勲賞をあげても良い活躍でしたが、誰がここまで活躍すると予想したのやら。

永夢達メインキャラを差し置いて、相当優遇されている気がします。

と言うか、メインライダー達がどいつもこいつも色々ブレブレ過ぎて…。









(;´∀`)









正宗は、相変わらず正宗でした。

仮面ライダークロニクルに対して謎の執着心を抱く彼は、遂にラスボスまで改変してしまいます。

それは、ゲームキャラを超え、ただのウイルス散布マシンとしてしまう事。

勿論、製作者の元社長はこの改変にブチ切れでしたが。

まんまと逃げおおせた正宗は、ゲムデウスが起こした大惨事に満足。

てか、ここまでやったらもうゲームの世界的ヒットなど絶対に不可能なんですが、一体この人は何を目指しているのでしょうか。

まあ、未だにこの人が普通に幻夢のオフィスに居られる時点で、この世界の警察や衛生省が無能なのは間違いありませんが。

しかしながら、そのゲムデウスがウイルス対策され、駆除されそうになるとまた舞い戻って来ます。

そして前述した通り、ゲムデウスと融合して真のラスボス昇格してしまいました。

誰もが恐らく、存在自体はショボ過ぎてラスボスにはならんだろうと予想していたと思われるだけに、これはびっくりです。

最も、もう完全に人間辞めた状態なので、これで遠慮なく駆除出来るというものですが。

なんせ、他の連中とは違って、完全にバグスターと一体化してしまいましたし。

後は、ボスらしく盛大に散るという、最後のお仕事が待っています。

せいぜい派手に散って頂きたいですね。











'`,、('∀`) '`,、










一方で残念だったのはゲムデウス

折角正統派の強いラスボスだったのに、妙な改変を受けた挙句、最後は正宗に取り込まれる有様。

実際、こいつがラスボスという素直な展開で終わるとは思えなかったので、ある意味予定調和と言えなくもないですが。

しかも、正宗に倒された事で撒き散らしたウイルスも無意味になる始末。

完全に道具として扱われた感がありますね。

デザインが中々秀逸なだけに、これで退場は非常に勿体無いです。












(;´Д`)













戦闘に関しては、またも消化不良感が。

久々にレーザーのバイク形態が見れたのは嬉しいのですが、戦闘がどれも中途半端で終わったのでフラストレーションが溜まります。

平成ライダー多しと言えど、ここまで戦闘が尽くスッキリしないのはかなり珍しいかと。

多分、ウィザードの舐めプ連発に匹敵するレベルで…。

せめて最後位は、きっちり盛り上げて頂きたいモノですね。






次回、ニコがまたも標的に。

楽しみに待ちたいのですが、関西はもしかしたら、いつもの如く放送が無いかも。

その際は、キュウレンジャーのみの感想と致します。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

『キュウレンジャー』

ツルギとラッキーの関係はともかくとして、肝心の目玉であるキュータマジンの登場が地味……別に仲間の絆が深まったとか、ピンチに陥ったとかでもないから、いまいち見どころの魅力がかけている印象を受けましたね……

『エグゼイド』

>>まあ、未だにこの人が普通に幻夢のオフィスに居られる時点で、この世界の警察や衛生省が無能なのは間違いありませんが。

ここら辺でちょっと思ったんですけど、この作品ってある意味、ライブ感のある作品なような気がします。
例えば、この作品ってやたら展開が早いんですよ。永夢たちの置かれている状況や敵の勢力に仲間が抜けたり出て行ったりと毎週見る分には見ごたえがある。ただ、展開が早いからこそ、ドクターたちの関係以外(世間の反応や世界観)の説明が追い付いていないんじゃないかと思うんです。
クロニクルに参加するプレイヤーも参加する動機(それも世界規模で)がいまいち説得力に欠けたり、正宗が単なるゲーム会社の社長であるのに世界のルールとなろうとする理由が書かれていなかったりと……話の動きが早すぎて、説明が追い付いてなさすぎる。
上手い具合に肉付けは出来ているのに骨が入っていない感じが……ここら辺がなんとも惜しく思います。

>>と言うか、メインライダー達がどいつもこいつも色々ブレブレ過ぎて…。

人類を助けるのに一番役に立っているのはたしかにこいつなんだけど、同時に元凶でもあるし、人としてブレなきゃいけないところでも我を貫き通すしでマジな意味で一貫としていますよね……父親がアレなのに息子はどうしてこうなった(いや、どっちもヤバい人物には変わらないんですけども)

No title

>robo様

コメントありがとうございますv

確かにロボの印象薄いですよね…。
折角カッコイイと評判なんですし、もっと見せ方を工夫して欲しい所。

エグゼイドに関しては、展開は凄く早いのですが、話自体は全然進んでいないという、非常にアンバランスな状況になっている気が。
見た人間が違和感を覚えるのは、展開の早さと全体的なストーリーの進行が噛み合っていないせいだと思います。
故に、説明不足みたいな現状になっているのではないかと。
話数が無いなら無いなりに、もっと丁寧に描写する方法もあるはずなんですが…。


元社長は、今や恐らくエグゼイドでは一番人気じゃないかと言われる位、キャラが立ちまくってますね。
何より主義主張が全く変化せず、抜けた所はあっても無能ではない。
何と言うか、とっても美味しい位置にあるキャラと言えましょう。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード