11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダービルド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダービルド 第1話「ベストマッチな奴ら

宇宙戦隊キュウレンジャー 第28話「怪盗BN団、解散…

感想です。




まずキュウレンジャー

そろそろナーガの暴走展開には付いていけなくなって来たでござるの巻。

と言うのも、何か支離滅裂になって来た感があるからです。

まず、キュウレンジャー側はしきりにナーガを元に戻したい的な事を主張しているのですが、それは結局ナーガが感情を取り戻す事への否定にも繋がりかねません。

で、ナーガの方も、これまでの蓄積を全て無視して、本能のままに暴れ回る野獣と化しているのも問題です。

お前、今まで何を学んで来たのか?と問い正したくなる位に酷い感が。

まあ、ナーガの方はまだ洗脳の疑いもありますし、ギリギリ分からなくもありません

が、キュウレンジャー側はホント一体何なのやら

そもそもバランスも、ナーガを騙して連れ出したなどと今更言い出すのには流石に呆れました

そりゃ、感情を取り戻すなんて無理でしょう。

おまけにナーガへの刺客までが来てしまった今、バランスの罪は決して軽くないかと。

それも踏まえて、キュウレンジャー側がやるべき事は、元凶であるアキャンバーの抹殺。

及び、説得内容をナーガの感情に響く様な呼びかけに変える事です。

アキャンバーに関しては、生かしておく理由が無いので早急に始末すれば良いかと。

説得にしても、元に戻したいでは、どう考えても逆効果

開放された感情を認めつつ、その良心を直撃する様な内容を只管ぶつけて行くのが正攻法かと思います。

しかしながら、過去組にも大異変が起こっており、それどころではなくなる気も。

過去でドン・アルマゲの最後を確認したツルギ達ですが、その後共に戦ったオライオンと接触する為に動きました

以前にも存在が示唆されていた方ですな。

が、結果は朽ち果てたオリオン号と、傷付き倒れたツルギ達。

一体何が起こったと言うのでしょう。

謎が謎を呼びつつ、次回に続きます。






次回、オライオン乱心?

楽しみに待つとしましょう。















次は仮面ライダービルド

無難と言えば無難な第一話でした。


人類が宇宙に進出し、火星から持ち帰った「パンドラボックス

これが発動し、何故か巨大な壁で三分割されてしまった日本がこの物語の舞台です。

分断された日本にはそれぞれ異なる首都が誕生し、主人公である戦兎がいるのが東都

3つの都の中でも、1番リアル世界に近い政策を施行している首都だとか。

そこで研究員として働きつつ、仮面ライダーとして謎の敵「スマッシュ」と戦い続ける戦兎。

しかし、彼にはここ20年の記憶がありません

覚えているのは、ガスマスクの科学者・人体実験・コウモリ男3つのみ。

はっきりしない記憶を辿りつつ、仕事もしないといけない戦兎は早速勤務先へ初出勤

そこで殺人犯とされる男の起こしたと思われる現場の惨状を目にした戦兎は、スマッシュが関わっていると確信し、男を探す事に。

男こと万丈龍我はあっさりと見つかるのですが、殺人犯である事を頑なに否定

彼の言動が、自分の朧げな記憶と一致した事で、戦兎は失われた記憶の手がかりが掴めるかもと意気込みます。

が、そこへ本物のスマッシュが出現。

ビルドへ変身して軽く倒す戦兎ですが、龍我から細かい事情を聞こうとした時、勤務先の連中を率いた氷室幻徳が到着。

この男は戦兎の上司であり、東都政府首相補佐官というかなり高位の地位にいます。

言動がちと胡散臭い男であり、今回の目的は当然の如く龍我

無実を叫ぶ龍我を放っておく訳にも行かず、彼を連れてバイク逃亡する戦兎。

これが、逃亡犯を助けた事で自分もお尋ね者となってしまった戦兎の、自分を探す旅の始まりとなったのです。

とは言え、まだビルドが戦兎だとバレていないので、戦兎自身が追い回される事は無さそうですが。

見た感じ、今までの通り魔めいた感じは全く見えずと、少し安心しました。

恐らく、ああやってライダーの力を集めないといけない理由が出来るのでしょうね。

キャラとしては面白いですし、これからの活躍に期待しましょう。











(`・ω・´)









そして、本人曰く「無実の罪」で投獄されていた万丈龍我

スマッシュの反応があったそうですが、本人がスマッシュに変身する事はありませんでした。

元格闘家であり、高い戦闘能力を持ちますが、流石にスマッシュに対抗出来るレベルでは無い様です。

あくまで無実を訴え続ける姿勢が戦兎の心に響くモノがあったのか、2人して逃亡の旅を始める事に。

性格は実直そうですが、経歴にある「八百長試合」で格闘界を追放されたという所が少々気になります

彼にもまだまだ、明かされていない秘密がありそう。









(゚A゚;)ゴクリ









他にも戦兎を住まわせている保護者的存在の「石動惣一

その娘でヒロインらしい「石動美空」などが、サポートキャラとして脇を固めます

惣一は戦兎がビルドである事を知っており、あれこれと便宜を図ってくれる頼もしい存在。

美空は、ビルドが回収して来たフルボトルを浄化する不思議能力を持つ事で、存在の必然性が非常に高いです。

基本はこの2人+龍我メインキャラでしょうか。

多過ぎても面倒なので、この位が丁度良いかなと思いました。











(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









そして、何やらきな臭い東都政府。

幻徳や、その秘書の内海成彰も、そこに所属しています。

内海はパンドラボックス調査を命じた戦兎の監視役も担当しており、より怪しげな感が。

スマッシュに関わる様な後ろ暗い事を行っている可能性も大なので、こいつらには要注意ですな。









(;´∀`)










で、今回の怪人枠であるスマッシュ

何らかの改造が加えられた人間が素体になっており、戦闘不能にする事でその因子(?)をフルボトルに回収出来る模様。

回収された人間は、エグゼイドが永夢に戻ってしまった様に、その力を失ってしまうと見ていいかと。

正体不明の怪物との事ですが、その存在の裏に東都政府がいる様な感じがします。

と言うのも、スマッシュから人間に戻った男と、刑務所から脱走して来た龍我の服装が同じだったからですが。

となると、刑務所に収容した人間を、人体実験の材料に使っていると考えた方が自然でしょう。

理由に関しては、あれこれ予想は出来ますが、現段階では不明です。

所々で出現する、コウモリに似た怪人「ナイトローグ」の存在も気になる所。

戦兎が覚えているコウモリ怪人がこいつだと思われますが、一体何に関わっているのやら。

余談ですが、テレ朝公式にスマッシュの項目が無いのは何故なのか…。










(;´Д`)









戦闘に関しては、軽いジャブと言った感じの密度でしたが、今回はちゃんとバイクの出番がありそうなので良印象

あっさり気味だった戦闘より、ラストのバイク戦の方が力が入っていた様に思います。

仮面ライダーなんですし、やっぱりバイク戦が多いのは嬉しいですよね。

バイク自体もスマホから巨大化変形するという面白い機能を持っており、いつでもどこでも呼び出せるのがポイント。

ただ、ビルド自身にはまだまだ微妙な印象が。

カッコイイのは間違いないのですが、小道具が何ともイマイチ

まずビルドライバービルドドライバーは面白い構造をしているものの、カッコイイかと聞かれたら疑問が残ります。

特にボトルを突っ込んでクルクル回すシーンは、正直格好悪く見えました。

メインアイテムのフルボトルにせよ、コンセプトがウルトラマンジードとモロかぶりなのが痛い。

しかも向こうがスイッチで絵柄が変化するのに対し、こちらはただ振る音がするのみ。

単品としては、非常にショボい代物です。

それをシャコシャコ振るシーンも緊迫感に欠けますし、ボトルホルダーもドライブのシフトカーホルダーに酷似している有様。

武器に至っては、メガレッドのメイン武器にそっくりな上、玩具ではガンモードとの音声の差別化がされていないそうで。

電動で回転するのは面白いそうですが、それだけではちょいと厳しいです。

ライダーのデザインもWに似ているとの指摘もあり、色々と既視感が漂うのは確か。

変身シーン必殺技がわりと良い感じだけに、ちと残念感が。

この色々と惜しい部分を、これからどう克服して行くのかを見守って行きましょう。





次回、お尋ね者となったビルドの運命や如何に?

楽しみに待ちましょうか。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダービルド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード