09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダービルド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダービルド 第2話「無実のランナウェイ

宇宙戦隊キュウレンジャー 第29話「オリオン座、最強の戦士

感想です。




まずキュウレンジャー

描写がちょっと雑になって来た感ががが。

前回でえらい事になっていたオリオン号ですが、前回の印象は現代で朽ち果てており、周囲に仲間が転がっているイメージに見えました。

が、そうではなく、今回で現代のオリオン号は朽ち果てているのみ。

過去のオリオン号は、せいぜい中破レベルのダメージだった事が判明しています。

正直、前回は衝撃的シーンを見せたいという思いが先行するあまり、分かり易さを犠牲にした様に思えてなりません

かと言って、今回が分かり易かったかと言えば差に非ず

全体的な構成自体に、色々と問題がありました。

1つ目の問題は、ナーガの闇堕ち事件を未解決のまま放置し、ラッキーが過去に行ってしまう事。

これ、チーム分けした意味あります?

あくまで過去は過去チームで、現代は現代チームで解決させた方が良かったと思うのですが。

特に現代はナーガとアキャンバーのコンビに翻弄されまくりなのに、これ以上メンバー減らしてどうするのかと。

2つめの問題としては過去は過去で、これまた微妙な事。

戦力的にはショウとツルギという二強を過去に送っているのに、全然ダメでしたってのもどうなんでしょう?

何とかラッキーを活躍させたいが為に、他のキャラを弱体化させている様に見えてなりません。

まあ、そのラッキーも何か吠えているだけで大した活躍はしないまま、ドン・アルマゲに一撃で倒されてしまうのですが。

一方でオライオンは、ほぼイメージ通りの人物で好感が持てました。

変身もせずあんだけ強いとか、確かに伝説となってもおかしくはないかと。

こんなのが88人いてもキツいとか、どんだけドン・アルマゲ討伐は厳しいのかと言いたい。

キュウレンジャー如きでは、全然足りない様に思えてしまいます。

どうもラッキーとは何らかの関係がありそうですが、これは子孫って事で良さそうですね。

ただ、オライオンも結局は無謀でビッグマウスなだけのラッキーを気に入ってしまったりと、ラッキー上げの材料にされたのが残念

戦闘シーンは非常に迫力があって良かっただけに、奇妙な程のラッキー推しのストーリーが台無しにしてしまった感があります





一方、ジャークマターの方も良く分からない事に。

まず、倒されたはずのドン・アルマゲが、幹部と共に速攻で復活してピンピンしているのには唖然としました。

正直、倒したという事実が夢だったのでは無いかと思う位、あっさりと出て来るんですよね…。

ただ、ドン・アルマゲ自身はどうも「倒された」という事実を知らない様に見える事から、これが大きな伏線である可能性があります。

その姿もサイボーグじみた奇妙なモノであり、明らかに他の存在とは一線を画していました。

もしかしたら、自動的にドン・アルマゲを再構成し、送り込むトンデモシステムがあるのかも知れません。

一体ドン・アルマゲに、如何なる秘密があるのか。

今後の展開が楽しみになります。






次回、ラッキーの運命や如何に?

楽しみに待つとしましょう。









次は仮面ライダービルド

2話目も色々と濃い展開だったでござるの巻。




前回で指名手配されてしまったビルドですが、兎に角何とかしないと始まりません

何故だかあっさり基地を嗅ぎ付けた胡散臭い女記者の力も借りつつ、当面は龍我の無実を晴らす事に。

これさえ解決してしまえば指名手配も解かれるし、あわよくば自身の記憶の断片に辿り着けるかも?と考えた戦兎。

行動を開始したものの、最初のスラッシュ反応は空振りで、そこには大量の政府の兵士が。

たちまち追われるビルドですが、変身前の姿がバレていない事を利用して何とか危機を切り抜けます

一方残された龍我は彼女に連絡を取るのですが、その龍我の彼女に異変が。

何と、例のコウモリ男の手によって人体実験の犠牲者にされてしまったのです。

自身が指名手配されている事も構わず、即座に急行する龍我。

しかし、当然の如くそれはであり、こちらは大量のガーディアンのお出迎えを喰らう羽目に。

孤軍奮闘する龍我の元にビルドも駆け付け、新たな力で合体ガーディアンを撃破しました。

戦闘終了後、事情を聞いた所、冤罪を着せられた事件の影にその彼女がいた事を知る戦兎。

戦兎を落として一人で向かった龍我の前に出現したのは、一体のスラッシュ

その正体は勿論、改造された彼女だったのです。

攻めあぐねる龍我の元に、目を覚ました戦兎が駆け付けて変身

しかし、出現したコウモリ男ことナイトローグによると、間違いなくそのスラッシュが龍我の彼女である事。

更には体の弱い人間が改造された場合、役に立たないどころか、ボトル吸引で死んでしまう事をわざわざ教えてくれます

彼女の体の弱さは、龍我が格闘界から永久追放された原因になる位の深刻なモノ

完全に、道具として利用された訳です。

ですが、結局放っておいても死んでしまうという胸糞展開な為、止む無く倒して吸引するしかありませんでした。

ナイトローグは悠々と引き上げ、彼女を抱く龍我を見ているしか出来ない戦兎。

消えた彼女を前に悲しみに暮れる龍我に発破をかけつつ、戦兎は更に事件を追い続ける事を誓うのでした。










(´・ω・`)









前回で色々気になった事情が、大体判明した龍我。

格闘界を永久追放されたのは、病弱な彼女の治療に大金が必要になった為、止む無く行った様で。

結果、バレてしまったのですな。

更に追い打ちをかける様に冤罪で捕まるものの、それも彼女絡みだった事が分かります。

得体の知れない男に、彼氏を格闘界に復帰させてやると唆された彼女は、指示通り龍我を殺人現場に送ってしまいました。

そこで待っていたかの様に警察に囲まれた龍我は、哀れ囚われの身に。

…何というか、龍我の彼女ってとんだ疫病神ですよねこれ。

まあ、敵の狙いは最初から、格闘家として優れた肉体を持つ龍我だったみたいですが。

何かやり方がショッカーじみて来ましたな。

彼女はその男が「ナベシマ」と名乗っていた事を告げると、消滅してしまいます。

ナベシマとは、刑務所の中でも龍我と関わりのあったスキンヘッドのデブでした。

全ての事情を知るであろうこの男を、次は追い詰めるのでしょうね。










(゚A゚;)ゴクリ










前回でビルドに助けられた女記者は、今回でほぼ仲間になった感じでしょうか。

あんまり第一印象がよろしくないのですが、これから馴染んで行くのですかね。

マスターとその娘は、いずれも異能の持ち主である事が判明

これは改造のせいではなく、例のパンドラボックスが関係しているっぽい?

まだまだ分からない事が多過ぎなので、今後の掘り下げに期待したい所。









そして、今回のスラッシュは龍我の彼女

前述した通り、散々利用された挙句死んでしまうという悲惨な末路を迎えています。

確かにこの人のお陰で龍我は酷い目に遭いましたが、敵の狙いも龍我だったのでどちらが疫病神だったかは微妙な所。

体が弱い事もあって、戦闘能力は無きに等しいレベルでした。

今はただ、冥福を祈るばかり。













(´;ω;`)










で、ますます謎が深まるばかりの敵勢力

今回で分かった事は、ナイトローグがメインになってスラッシュの改造実験を行っている事。

そして、素体によってその結果がまるで違って来る事でしょうか。

まず、体が弱い人間を無理に改造した場合は漏れなく死亡

頑健な肉体を持つ人間を改造した場合、即スラッシュになるモノもいれば、戦兎や龍我の様にまるで変化が無い事も。

以上の事から、何らかの成果を求めて改造実験を繰り返している事は間違い無さそう

その狙いは不明ですが、どうせろくな事じゃないのでしょうね。

コウモリ男ことナイトローグは、今の所ビルド以上の戦闘能力を持つ様で、決して侮れない相手の様です。

ラスボスとは行かずとも、中ボス位の位置かなと。

後、そのナイトローグのセリフが異様に聞き取り難いのは仕様ですか?

あれ、ホント何とかして欲しいのですが。









(´ε`;)ウーン…










戦闘に関しては、あんまりガッツリではなかった印象が。

色々フォームチェンジはしましたが、まともに倒したのは合体ガーディアンのみとイマイチ。

むしろ、これでもかと挿入されるバイクシーンの方にびっくりしました。

エグゼイドではあんだけ避けていたのに、今回のバイクシーン増量は何か方針の変化でもあったのでしょうか。

まあ、バイク好きとしては非常に嬉しいのですけど。

やっぱり、バイクあっての仮面ライダーです。







次回、「ナベシマ」の謎に迫る戦兎達。


楽しみに待つとしましょうか。





( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダービルド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード