11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

艦これ彷徨日記外伝 2017夏イベの残照。

さて、ようやくほぼ一ヶ月に渡った大規模作戦が終了しました。




私もそろそろ提督業一年になろうとしていますが、ここまでの大規模作戦初めて経験しました。

相当な物資を備蓄して戦いに臨んだのですが、その異様な難易度STAGEの数の前に凄まじいダメージを食らい込む羽目に。

特に燃料と弾薬の消費は想像を遥かに上回るモノになり、ただただ茫然とするばかり。

今後の財政再建計画は、非常に厳しくなりそうです。

逆に、バケツ、そしてボーキは大して減っておらず、このアンバランスさが非常に奇妙に思えました。

まあ、大規模作戦の癖に、基地航空隊が何故か3部隊までしか開放されなかったせいもありましょうが。

1部隊使えたら…と最終海域で泣いた提督方も多いと思われ。

艦娘の方も数が足りない事もあり、普段出撃の機会が無い子まで引っ張り出して運用しなければならない有様

まさか改になったばかりの駆逐娘達まで投入する羽目になろうとは…このリハクの目を(ry

結局、今回は甲勲章を取れずに終わってしまいました。











(;´д`)トホホ…









艦これ2017夏イベ1








艦これ2017夏イベ2



それでも、何とか完走出来たのでそれなりに満足はしました。

今年の夏イベの特徴としては、兎に角の部隊編成がとことん陰険な所がまず挙げられます

特に顕著だったのが、頻繁な潜水マスの設置。

そして、PTと呼ばれる厄介なユニット多用でした。

この二種類が混成される事によって、専用の装備を増やさざるを得なくなり、結果的に火力不足に陥り易かった感が。

火力が足りない上に、こいつらの最後っ屁にも近い雷撃大破撤退を余儀なくされ、頭髪に深刻なダメージを負った提督方も多いかと。

特にE4ではそれが顕著であり、上記の対策で火力が弱まっている所に、異次元レベルの耐久力を持つボスが配置されていました。

そのせいで、とんでもない難易度に跳ね上がっており、完全に運を天に任せるしかないレベルに。

我が鎮守府の継戦能力も、ここでゴッソリと削られています。

お陰でこの後の難易度を全て乙に落とす決断をしなければならなかった程なので、如何にこの海域が魔物だったかが分かろうというモノ。

加えて、あまり欧州艦を所持していない初心者提督には、ホント地獄だったのではないかと。

と言うのも、ルート固定に欧州艦が要求される事がとても多くなっており、そこそこ揃えているプレイヤーでも、割り振りに苦戦しましたので。

逆に、嫌らしい事では右に出るモノが無いと言われる空襲マスは、今回少な目でした。

本拠地への襲撃も最後のE7のみとなっており、その辺りで微妙なバランスが取られていた模様

個人的に1番気になったのは、敵の攻撃パターンの変化です。

艦娘の方はいつも通りのお馬鹿思考なんですが、敵は恐ろしい程正確かつ執拗にこちらの損傷艦を集中攻撃して来る様になっていました。

例え全キラ状態でも、それが少しでも弱まっている艦娘を目ざとく捉え、怒涛の集中攻撃撃ち込んでくるのには、最早唖然とするのみ。

向こうからすれば、こちらを一隻でも大破させれば勝ちみたいなモノですので、より一層陰険さ磨きがかかっていた様に思えます

陰険と言えば、今回のドロップ艦の配置もこれまた陰険でした。

プリンツ・照月などの重要かつ必須艦などは、総じてガシャン有りの行き辛いポイントにセッティングしてあり、どんだけやりたくないんだと呆れてしまいます。

特にプリンツは、クリアした後には完全に運任せでしか行けないポイントに配置されており、泣く泣く諦めた方も多いとか。

かくいう私もそうなんですが。

それに比べれば、ガシャン有りとは言え、周回自体は容易だったZARAとPOLAはまだ有情だったと思います。

また、RomaやLittorioも今回は入手しやすくなっており、私も二隻目のRomaに困惑したりもw

そして未だに解体するか牧場するか悩み中。

他にも報酬艦だったウォースパイトにコマンダン・テストなどもドロップ設定されており、絞る一方で大盤振る舞いも存在しました。

最も、本当に必要な雲龍やIowaは未だに…。

ウチの鎮守府にも大量の新規艦娘が着任し、作戦半ばで母港拡張を行うという異例の事態に。

が終わった後に一回拡張しているのですが、まさかそれで足りないとは思いませんでした。

取り敢えず、今はズタズタになった鎮守府の財政生計画を進めつつ、今回の反省を元に新たな艦娘育成計画を立案、実行し秋イベントに備えたいと思います。













( ̄ー ̄)bグッ!











それでは、最後は恒例のドロップ艦紹介でも。










艦これ2017夏イベ3

1番手は海域突破報酬だった、神風型駆逐艦五番艦「旗風

この人の前に画像が無かった事から、新規加入の第一弾がまさかのE2報酬艦という事に。

どんだけE1とE2のドロップ率が渋かったか、お分かりになるかと思います。

狭霧?山風?知らない子ですね。

能力的には特に見るべき点は無く、持参品も普通なので倉庫行き決定かなと。

ただでさえ駆逐艦は飽和状態なので、余裕もありませんし。

改装もまさかのレベル50とくれば、余程気に入った人でないと育てないと思うの…。


















艦これ2017夏イベ4

続いては通常ドロップでお迎えした、陽炎型駆逐艦九番艦「天津風

前回で取り逃した事もあり、来てくれたのはホント嬉しいですね。

改造レベルが20と低く、レアなアイテムを持参してくれるので、改までは育てる価値ありかと。

尚、それ以降は燃費も悪い事から、ほぼ趣味の領域な模様。



















艦これ2017夏イベ5

次も駆逐艦から、陽炎型駆逐艦十五番艦「野分

最早多過ぎて、ドロップした時点では居たか居なかったか判別が付かず、SSを撮った後で確認するという事態に陥っていますw

によっての如く、特にレア装備を持っている訳でも無く、能力も平凡なので倉庫行き安定かなと。

使わないけど保存はする。これぞ艦これ。






















艦これ2017夏イベ6

更に駆逐艦から、神風型駆逐艦の三番艦「春風

上記の確認作業を怠った為、ドロップ時の画像が無く、止む無く図鑑から登場して頂く羽目に。

と言うか、絶対に春雨と勘違いした人いると思うの…。

性能的には運が若干高いものの、やっぱり改二勢には及ばず、装備も普通なので倉庫行き安定と思われ。














艦これ2017夏イベ7

と言うかどこまで続くんだ駆逐艦!と言いたくなる位の高駆逐艦率

綾波型駆逐艦から、五番艦の「天霧」です。

この人は完全新規ですが、報酬艦ではなくドロップでした。

多分、E4で地獄を見ていた時にドロップした気が。

改止まりの駆逐艦にしては高めの火力を持つものの、装備にも能力にも見るべき点が少ない為、やっぱり倉庫行きですな。

しかし貴重な眼鏡っ娘艦娘だ!



















艦これ2017夏イベ9

で、前述したイタリア戦艦「Littorio」もようやく着任。

確か、E5をのほほんと攻略中にドロップしたよーな記憶が。

地獄のE4に比べれば天国でした…。

以前のドロップ場所が過酷を極めただけに、今回のあっさりっぷりが色々怖いですな。

なので、完全にバカンスモードでの登場となりました。

欧州艦の上に高速戦艦という、非常に貴重な存在なので、きっちり育てて行こうかと。

イタリア艦は水戦が装備可能なので、居れば居る程助かるのです。

ただし、改装設計図が必要な上に、燃費はお察し下さい状態。




















艦これ2017夏イベ10

次は、一年越しのゲットとなったイタリア正規空母「Aquila

去年ニムと共に実装されたものの、結局ドロップには恵まれませんでした。

しかし、E6をチクチク攻略中にドロップしたので、良しとしましょう。

ただし、正規空母にしては相当性能が低い為、まともに運用するかは考え所です。

と言うのも、正規空母なのに関わらず、商船改装空母という出自が関係しているらしいのですが。

従来なら軽空母とされる所を、正規空母で通してしまった上に未完成とくれば、この能力も致し方ないかなと。

後述する、更に優秀な正規空母の加入も手伝って、些か残念な立ち位置になってしまいました。















艦これ2017夏イベ12

さて、一体駆逐艦に戻りまして、夕雲型駆逐艦、十四番艦「沖波

この人も完全にバカンスモードなので、やっぱり最初は所持していたかどうか悩みました

性能としては対潜と雷撃が高めの値になっている他、持参装備もそこそこなので、余力があれば育てても良い気が。


















艦これ2017夏イベ13

そして、今回唯一の軽巡洋艦枠である、阿賀野型軽巡四番艦「酒匂

恐らく、素で名前が読めない艦娘のトップはこの人ではないかと。

以前に何故か最終海域での特効艦として設定されていた為、私も存在を覚えていました。

性能的には運が阿賀野型ではトップであり、それなりに使い道があると思われ。

ただし、何故か改の持参装備がゼロの為、育てるかどうかは、余裕があればで良いのではないかと。






















艦これ2017夏イベ14

で、この人こそ今回唯一の新規実装潜水艦娘である「Luigi Torelli

攻略中にはドロップせず、E7殲滅後にわざわざ戻って来て発掘致しました。

現時点でただ一隻のイタリア潜水艦であり、更にドイツ・日本とたらい回しにされたという、稀有な経歴を持つ艦娘です。

そのせいか、改造する度に次々と名前が変化するという有様。

最初黒で、最終的には真っ白けになる辺り、Saratogaとは逆のパターンですな。

当初はそれを知らず、複数の新規潜水艦娘がいるのかと勘違いしていました…w

最終的な性能はほぼろーちゃんと同等になるので、育てて損は無い艦娘かと。

貴重な潜水艦枠ですしね。(尚、今回潜水艦娘の出番は無かった模様)

ただし、HPの値が大破し易い様なので、オリョクル時にはご注意を。






















艦これ2017夏イベ15

通常ドロップ枠最後は、やっぱり今回唯一の重巡である「Pola

姉妹両方を狙って掘りを続けていましたが、結局この人をゲットするのがやっとでした。

まあ、通常で入手不可な方なので、運が良かったと思いましょう。

性能も然ることながら、貴重な水戦を持参するのと、その水戦を装備出来る重巡という事で、最優先育成したい子ですね。

実際、ウチで水戦装備可能な重巡はこの人だけですし。

これからガッツリ働いて貰うとしましょう。

尚、凄まじい大酒飲みな模様。


















艦これ2017夏イベ8

地獄のE4の突破報酬が、このフランス戦艦「Richelieu

現時点では、唯一のフランス戦艦となっております。

難関を超えなければ入手不可能なだけに、性能も金剛改二に迫るレベルと中々の強者

総合性能に優れ、燃費なども比較的高めな為、運用しやすいのではないかと。

何より、改で改装設計図を要求されないのがありがたい所。

更に持参装備も高性能であり、隙がありません

ウチでは欧州艦が足りない為、レベル1の状態でE5に出撃させる羽目になりましたが、その自慢の高性能で何とか戦線を維持してくれました。

これからの活躍にも期待です。

尚、大破絵がかなり怖い模様。



















艦これ2017夏イベ11

で、最終海域クリア報酬がこのイギリス空母「Ark Royal

これも現段階では唯一のイギリス製空母となっております。

性能的にはちょいと尖っているものの、正規空母としては申し分ないレベルかと。

しかもSwordfish系の艦載機を搭載すると、夜戦も出来るという優秀さ。

これは史実で、夜戦時にSwordfishを飛ばしてビスマルクを大破に追い込んだ事が元になっているとか。

尚、Saratogaも改二で夜戦最強になった模様。

ただ、耐久力と装甲に不安が残る為、最後尾に据えるか、旗艦にして守った方が良いかも。










(`・ω・´)










以上、今回も激戦ながら、色々な艦娘が着任したので、これからの育成が楽しみです。

ただ、幾つかの新規実装艦には邂逅出来なかったので、少し悔いが残る結果に。

特に海防艦の松輪は、未だ数少ない艦種なので、入手出来なかったのがホント痛い

仕方ないので、二隻目の択捉を予備戦力としてキープしています。

取り敢えず、財政を立て直し、戦力の増強を図りながら秋を待つとしましょう。

また、様々な艦娘と出会える事を信じて








次回の木曜日は、最後の8月発売アイテムのレビュー予定。



( ´ー`)フゥー...

theme : 艦隊これくしょん~艦これ~
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード