04
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)レビューもどき。

今回はトイザらス限定発売だったTF最後の騎士王 「メガトロン(ボイジャークラス)」のレビューです。

TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)10





このアイテムは、映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」に登場する「メガトロン」のボイジャークラス版です。

非常に出来が良いとの前評判から、日本でも通常販売されると思われていましたが、結果は何故かトイザらス限定

しかも、あっという間に売り切れたので入手出来なかった人も多かったと聞きます。

かく言う私もその一人

これは流石にまずいと思ったのか、今度はちゃんと受注生産での予約を受け付け始めたので、ようやく入手に成功しました。

と言うか、最近のタカトミってこういうパターン多いですよね…。

何も考えずに限定で出して瞬殺され、後で結局受注生産しだすというね。

そろそろ学習して、最初からそうして欲しかったです。

尚、もっとアコギな商法を現在進行系でバンナムが行っている模様。

閑話休題。

売り方はアホでも、製品は別問題という事で、早速レビューに入りましょう。









TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)2

まずはパッケージ

非常にシンプルな作りであり、ナンバリングも無し。











TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)1

裏は説明

…なんですが、シンプル過ぎて説明になってないですね。

まあ、複雑なギミックがある訳ではないので、これで十分なんでしょうが。















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)6

メガトロン、ビークルモード

今回は元ネタ無しのエイリアンジェットとの事で、かなりスリムな機体になっています。

バーニアが前向きに付いているのが特徴ですが、これは機体制御に使うのでしょうか?













TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)5

作りもシンプルで、ランディング・ギアやキャノピーの開閉ギミック無し

この辺りは、ちと寂しいです。

その問題もあってか、リーダークラスの方には色々と追加要素があるそうで。

メガトロン的には、誰も乗せる気は無いし、着陸はロボになればいいだろう的な考えなんでしょう。















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)4

後ろには、しっかりとスラスターの造形が。

保持もかっちりしており、きっちり各部がロックされる為、不具合は無し

上部には、唯一の手持ち武装である大剣がマウント可能

















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)3

裏はこんな感じ

ほぼ完全にディスガイズしてますね。

この一見すると、何処がどうなっているのか分からない作りが良い感じ。
















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)7

今回はデフォでスタンド穴が存在する為、簡単に浮かせる事が出来ます。

機体がオールプラ製なので、保持も普通の魂STAGEで問題ありませんでした。


















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)8

やはり飛行機なので、こうやって浮いている方が様になります。

造形カラーリングも素晴らしい出来なので、迫力満点
















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)9

風エフェクトを使用しgて、高速飛行っぽく。

やはり、飛行物とは相性抜群ですな。





まあ、この形態ではあまり出来る事が無いので、そろそろロボットモードトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)



















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)17

まず、ジョイントを外し、上面装甲をかち上げて、そのままへ倒します。

なお、ここの基部が硬い場合があるので、破損にご注意を。

この部分は翼のロックを兼ねているので、これで次のシークエンスに移る事が可能に。















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)16

次にフロントアーマーを上げ、翼部分を機首方向へ動かします。

この時点で、翼の裏に足パーツがあるのが確認出来ますね。


















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)15

そして、フリーになった後部を起こします。

この部分が腕と胸装甲に。

何となく、バルキリーに近い変形方法ですな。

尚、足パーツの処理方法が全然違う為、翼無しガウォークもどきにしかなれない模様。












TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)14

で、翼部分を空いた空間に下ろします。

更に翼を畳んで、足に巻き付ける様に固定

この部分の処理が見事で、思わず唸ってしまいました。

後は収納されていた足パーツを引き出せば、もう足が完成です。














TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)13

完成した足で立たせて、サイドアーマーを180度回転させ、下ろします

このサイドアーマー部分、地味に複雑な動きをするので、パーツの扱いは慎重に行うのがよろしいかと。

で、胸装甲を胸部分にジョイントで留めると、ほぼ人型になりました。












TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)12

更に畳んであったフュージョンカノン砲を展開し、も引き出します。

















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)11

最後に、機首部分を後ろに倒し、頭を180度回転させればロボットモードの完成です。

この見事な黒騎士っぷりに、惚れ惚れしますね。

ガルヴァトロンとは何だったのか…。

ちなみに、変形難易度は丁度良い位なんですが、如何せんある問題点のせいで恐ろしくハードルが上がっている感が。

詳しくは後述します。
















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)22

今回のメガトロンは、過去のモノとは大きく姿が変わっています。

これは、ガルヴァトロンから戻った時に色々あったのでしょうね。















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)21

から見ても、堂々たる体格

やはり、悪もカッコイイというは、TFの基本ですよね。















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)20

後ろ側は、結構スッキリしています。

ガワがあまり出ない様に工夫されているお陰で、干渉部分も無くて一安心


















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)19

真後ろから見ても、やっぱりスッキリ

肉抜きも最低限に留めてあり、中々の好印象

まあ、その分別の箇所が気になるのですが、それも後述。













TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)18

顔はかなり凶悪な面構えに。

悪のボスなんですし、これ位が丁度良いですね。

残念ながら、マスクのオンオフ機能は無し。

こちらはリーダークラスの特権という事なのでしょう。

尚、マスクオンオフ機能に一部問題が発生している模様。
















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)26

可動に関しては、まず首がボールジョイント接続により、360度回転と少しの上下運動をこなします。

今回は頭部などの赤い部分がクリアパーツになっており、強い光を当てると良い感じで集光ギミックが発動。

ただ、LEDシーリングライト程度の発光だと、殆ど光らないのが難点かも。

肩はいつもの軸可動方式で、回転は余裕でこなし、に開くのもほぼ水平までOK













TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)25

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を担当。

最近はヴォイジャーでも拳が回らない事が度々あるので、ここの回転は重要です。

肘は90度より少し深くまで曲がるので、かなり優秀と言っていいかと。

手首は前述した様に固定で、変形ギミックの関係上内側に曲がりますが、まず使用しませんね。













TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)24

胴体はギミックの関係上、可動箇所無し

股関節もいつもの軸可動で、前と横には水平まで上げる事が可能

その反面、後ろには殆ど動きません

アーマーの類は全部可動するので、足の可動を阻害する事も無し

腿にはロール軸があり、足の回転を担当します。













TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)23

膝はいつもの90度可動ですが、頑張れば膝立ちも可能

足首は内側にしか曲がりませんが、これによって接地能力が非常に高くなっております。

一応脛の変形ギミックを使用すれば前後に動かす事も出来るので、更に自由度が利く感じに。












TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)28

帰って来た破壊大帝、いざ出陣

この滲み出る強キャラオーラが素晴らしいです。














TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)27

そして先制のパンチ

腕がごっついので、殴られたらえらい事になりそうw














TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)29

更に浮かせてジャンプキック

可動範囲が優秀なので、ポージングが捗ります

















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)30

そしてカカト落としからの踏み付け

こういう残虐ファイトこそ、悪の本領発揮でしょう。

一体誰が踏まれたのか…。
















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)31

追撃の飛び蹴り

ホント、スタンド穴が標準装備なのは助かります

浮かすのがだと、自然とポーズをあれこれ取らせるのが楽しくなりますし。















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)34

で、メガトロンと言えばこれ

そう、フュージョンカノン砲です。

今回はかなり小さ目になっていますが、その分取り回しが良くなっている感じでしょうか。

尚、取り外しは出来ません













TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)35

取り外しこそ出来ないものの、銃口が畳めたり、本体も収納モードみたいに出来たりと、ギミックはしっかりしています。

と言うか、暴発する様なスプリングギミックを無理に入れられるよりは、こっちの方が好みかも。

リーダークラスは犠牲になったのだ…。

















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)33

必殺のフュージョンカノン砲を構えるメガトロン。

非常に様になってます














TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)32

そして発射

光線エフェクトでそれらしくしてみましたが、違和感無いですなw














TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)36

敵を爆殺して終了

爆発エフェクトとも、中々相性が良いですね。














TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)37

そして、唯一の手持ち武器である大剣

とっても無骨なフォルムになっており、如何にもメガトロンらしい感が。

しかし、何処を見ても「大剣」としか書いておらず、固有名称は無いと見ていいのでしょうか。















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)39

ごっつぃ大剣が、今回のメガトロンには良く似合います

装いが騎士ですので、当然と言えば当然ですが。

















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)38

風エフェクトを使用して、横薙ぎ一閃

これも、色違いの方が似合ってそうですよね。




















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)40

更に縦斬り

こんなのを喰らったら、大抵のモノは真っ二つでしょう。


















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)41

そして爆発

贅沢を言うなら、地面が割れたエフェクトが欲しかった所です。

風の色違いと共に、導入を真剣に検討しましょう。





















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)42

最後は斬撃を食らわしてトドメ

爆発エフェクトの汎用性も、光線エフェクトに負けない位ですな。















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)44

使わない時は、背中にマウントしておけます。

ビークルロボで、それぞれ全く別のマウント場所があるのが芸コマ















TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)43

締めは、不死鳥をイメージした復活の炎と共に。

勝手に考えたイメージで撮ってみましたが、そこそこ良い感じではないかと。







以上、色々弄って来たTF最後の騎士王「メガトロン(ボイジャークラス)」

全てにおいて高水準なアイテムに仕上がっており、遊び甲斐があります。

各部の調整も渋めにセッティングされており、ストレスレスで弄れました。

限定商品なのが欠点ではありますが、是非手に取って遊んで頂きたいおすすめアイテムですね。

良く動くし変形もやりやすく、しかもポロリがほぼ皆無なのが素晴らしい












(`・ω・´)












欠点に関しては、些細な事ですが3点程。


TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)47

まず、胸部分の空間が結構気になります

特に肩はほぼ無いも同然なので、背景にエフェクトを置いた時、物凄く目立つのが惜しい。

ホットロディマスといい、これといい、ボディに空間を作らなきゃいかん括りでもあるのでしょうか…。














TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)46

次に、やはり腕の豪快な空間もマイナスポイント。

ヴォイジャーなんですから、位はあっても良かったのではないかと。

ウィアードウルフで出来てた事が、何故後続に出来ないのか…。













TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)48

最後に、これが個人的に一番の問題点

兎に角、説明書が非常に分かり辛いです。

文字でのフォローが一切無いので、流石に頭を抱えてしまいました。

特に腕の処理とか、フュージョンカノン砲の扱いとかがホント分かり辛い。

こんな小さなイラスト淡々と並べられても困るとしか…。

しかも妙に横長で扱い辛い上に、並べ方も見辛いというね。

完全に海外版そのまんまという感じなので、出来ればちゃんとした日本語版が欲しかった所です。

結局何箇所かはどうしても理解出来ず、某レビューサイト様の変形解説を参考にする羽目に;











(´・ω・`)










とは言え、良い製品に変わりはないので、気に入ったら即買いしても後悔はしないかと。

全ての面で高水準にまとまっているので、適当に手に取ってブンドドするのが楽しいです。

玩具は、やはり遊んでナンボですから。








TF最後の騎士王 メガトロン(ボイジャークラス)45

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

何か凄く渋い感じに撮れた気がします。







次々回の火曜日は、現在の所未定。

なんせグラブルが未だイベント続行中ですし、別のゲームのネタでもやるかも。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード