07
2
4
6
7
9
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

グランブルーファンタジー彷徨にっきその24。

恒例のグラブル




モチベーションはガタ落ちではありますが、取り敢えず続けております。

やはり二度のガチャ爆死は、そう簡単に拭い去れるダメージではありませんでした…。

しかも、別のゲームも少し手を付けているので、グラブルに割く時間があからさまに減って来た感が。

それでも、続ける限りはダラダラ綴って行こうかと。








さて、現在はシナリオイベント「ごめんなさいとありがとう」が終了一日前です。









グランブルーファンタジー彷徨にっき182

今回は、ごく普通のシナリオイベントと言った感じでした。

まあ、相変わらず「誰てめぇ!?」な人達ばっかりでしたが。

ただ、登場キャラへの解説がイマイチ足りないかなとも。

最低限の解説はしてくれますが、それでも分からない事が多くて、結局Wikiを参考にする羽目に。

何となくですが、既存のキャラを持っていて、フェイトエピソードを拾えた人はかなり楽しめるけど、キャラ自体を見た事すらない人間には、ちょいと優しくない作りかなと。

尚、メインキャラのフェイトエピソードに今回のラスボスの事が触れられていたそうですが、持ってないとそれすら知り様が無い訳で。

こういう作りにされる位なら、以前のさくらコラボみたいな、ある意味振り切れた方向性のイベントの方がなんぼかましです。

シナリオ自体はそこそこ出来が良かったと感じただけに、色々と残念でした。













(´・ω・`)










グランブルーファンタジー彷徨にっき183

全体のシナリオ量はこんな感じ

大体いつも通りですね。

結末に関しては、少しスッキリしない所が残った気が。

もしかしたら、まだ続きを作る気があるのかも知れません













グランブルーファンタジー彷徨にっき184

で、こいつらが今回の敵ども

ご覧の通り、かの有名な「白面金毛九尾の狐」です。

誰かー獣の槍の伝承者連れて来て~!

性質はほぼ、某有名妖怪バトル漫画に準じたモノで、相当なド外道でした。

人の命を何とも思っておらず、滅ぼし尽くす事に愉悦すら覚える極悪獣なので、ラストバトルを迎える時にはヘイトが最高潮まで高まっているはず。

なので、全くの情け容赦無くボコボコに出来ます

毎回こんな感じのクソ野郎どもだったら、心置きなくフルボッコに出来るのですが。

















グランブルーファンタジー彷徨にっき185

そして、今回の加入キャラ「ユエル

自分的には、変なスタンプの人というイメージしかなかったですね。

なので全然キャラを知らなかったのですが、物凄い関西弁で喋る色物キャラと知って、何となく納得しました。

だって、初見でもあのスタンプ、色々おかしいですしw

尚、今回こそガッツリ着込んでいるものの、普段は裸同然の格好でうろつく困ったちゃんな模様。



















グランブルーファンタジー彷徨にっき186

アビリティなどはこんな感じ

普通に使える構成ですが、水属性は層が厚いので、食い込むだけの性能は無い印象。

水SSRアイドルがいない場合、入れてもいいかな程度でしょう。

どうせなら全然足りない火属性にSSRユエルが欲しかった…。

















グランブルーファンタジー彷徨にっき187

そして、今回のSSR武器枠

EX攻刃(大)持ちなので入手する意味は大いにあるのですが、例によって例の如くレベル100にしないと習得しないのでご注意を。













グランブルーファンタジー彷徨にっき188

で、SR武器その1

EX攻刃(中)付きなので、武器が揃って無ければ使える感じです。

1凸もしていないSSR武器を組み込む位なら、これの方が役に立ちますし。

尚、直ぐにお払い箱になる模様。
















グランブルーファンタジー彷徨にっき189

ネタ枠SR武器その2

こちらは安心と信頼守護付きなので、即スキル餌行きでOK。
















グランブルーファンタジー彷徨にっき190

今回の召喚枠も、メインキャラ二人がそのまま収まっています。

いわゆる「合体攻撃」を、そのままぶち込んだ感じに。













グランブルーファンタジー彷徨にっき191

性能の方は、いつものイベント召喚獣なので、目新しい点は無し

メインとしてはまるで使えませんが、召喚効果がそこそこ使えるので、サブが足りなければ構成に組み込んでみるのも一興かと。

尚、某水属性アイドルが居れば、(ほぼ)出番はない模様。









そう言えば、今回のイベントから、ラスボスと戦うトリガーアイテム持ちの中ボスに関しては、別にアイテムを集めなくても挑戦出来る様になりました。

そもそも、あまりにも面倒臭過ぎるシステムだったので、この改変はありがたいです。

だって、トレジャーを集める為に、くっそ不味い雑魚敵を只管ボコらにゃいかんとか、ストレスがマッハ以外の何者でもないですし。

それでいて、初心者の為の雑魚敵は残してある辺り、一応の配慮は為されているかと。

全体的な感想としては、非常に楽な流れでした。

と言うのも、ウチの全属性の中でも一番安定感がある水属性有利イベントでしたので。

何しろ回復あり、クリアあり、マウントあり、カットありのフルコンボで挑めるので、ラスボスの単騎撃破も楽々

なので、アサルトタイム中にソロで一気に稼いでしまう様にしました。

これで貢献度を独り占め出来る為、トレジャー集めも捗ります

逆にマルチの方は、ミッションをこなす程度しか参加していません。

相変わらずワンパンマンどもが瞬時に溶かすので、恐ろしく不味いからですが。

これ、いつまで対策しないつもりなんでしょうねぇ…。













(´ε`;)ウーン…












最後はキャラ紹介でも。


グランブルーファンタジー彷徨にっき192

はい、みんな大好き(?)シャノワールさんです。

実はほぼ初期メンバーみたいなモノなんですが、あまりの使い勝手の悪さに、人材不足の序盤ですら運用に困り、当然の如く二軍落ち

以降、サブにすら入れない可哀想な「名前だけSSR」枠の人として有名ですね…。

しかも、何度調整されても弱いという、最早ネタとしか思えないレベル。

ただ、少しづつではありますが、ジワリジワリと欠点を克服し、場面によっては使えるかな?程度まで来ているのもまた事実です。

これからも、更なる調整を重ね、立派な真のSSRとして新生して欲しい所。









グランブルーファンタジー彷徨にっき193

アビリティなどはこんな感じ

どれも非常に癖が強く、使う場面を選ぶピーキーな性能です。

前述した通り、水属性は非常に層が厚い為、このままでは倉庫の片隅でホコリを被り続けるしか無さそう。

フェイトエピソードを見る限りは、非常に有能な神出鬼没の怪盗という感じでカッコイイのに、どうしてこうなった…。

いつか、シャノワールが日の目を見る事を信じて、今は死蔵しておくとしましょう。









次回の木曜日は、最後の10月発売アイテムのレビュー予定。

その次からは、多分11月分に入れそうな感が。



( ´ー`)フゥー...

theme : グランブルーファンタジー
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード