FC2ブログ
   
12
1
3
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

トランスフォーマーGO! ハンターラチェットレビューもどき。

今回はトランスフォーマーGO!から「ハンターラチェット」のレビューです。

トランスフォーマーGO! ハンターラチェット14




はい、残念ながら11月発売アイテムが間に合わなかったので、穴埋め企画GO!

このハンターラチェットは、以前投げ売りになっていたのを購入したアイテムだったのですが…。

しかし、中々レビューの番が回って来ず、この機会を借りての遅いレビューとなってしまいました。

にしても、改めて弄ってみると、これが中々面白いアイテムなのです。









トランスフォーマーGO! ハンターラチェット5

パッケージは例の痛みやすいブリスターパックだったので、今回はいきなりビークルモードから。

…ええと、ラチェットと言えば救急車なんですが、これ本当に救急車がモチーフなんでしょうか?

どう見ても、世紀末辺りに爆走してそうなスタイルです。













トランスフォーマーGO! ハンターラチェット4

横から見ても、救急車らしさは皆無

人を救うどころか、大量虐殺しそうな感じです。

その武装は、側面にも装着可能














トランスフォーマーGO! ハンターラチェット3

後部にはジェットエンジンの様なパーツがあり、これもまた厳ついです。

設定を見ると、どうもこの人ディセプティコンに捕獲されて洗脳されたらしいんですよね。

一応救助はされたものの、未だ完治に至っていないとか。

まさに医者の不養生?

よくよく、ラチェットって結構悲惨な扱いを受ける事が多い感が。

実写映画版ではブチ殺されてましたし、何かビックリマンのアリババを彷彿とさせますな。












トランスフォーマーGO! ハンターラチェット2

裏はこんな感じ

胴体がもろに収まっているので、結構ギョッとするかも。

















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット1

いつもの如く、爆発を走り抜けるイメージで。

ビークルモードだと、転がし走行位しか出来ないので、中々良いシチュエーションが浮かびませんね。





それでは、ロボモードにトランスフォーム!(ギゴカゴゴ)












トランスフォーマーGO! ハンターラチェット13

まず、ボンネット部分のジョイントを解除して開きます















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット12

次に、フロントガラス部分を下ろすと、もうが見えて来ました。













トランスフォーマーGO! ハンターラチェット11

で、ひっくり返して、脛から下の部分を180度回転

更に、畳まれていた踵とつま先展開します。

これでもう、殆ど人型ですな。












トランスフォーマーGO! ハンターラチェット10

足のフロントガラス部分はそのまま被せる様に下ろしますが、ここにある意味最大の罠が。

詳しくは後述します。

そして、後部パネルを開いて、背面まで移動させます。

ここでようやく、腕部分が見えて来ました。














トランスフォーマーGO! ハンターラチェット9

で、腕部分を肩ごと前に移動させ、基部をジョイントで固定します。













トランスフォーマーGO! ハンターラチェット8

開いたままのパネルを畳んでジョイントで固定すると腕の形に。

収納されていたを引き出せば、腕部が完成

ここの構造は、非常に面白いので必見です。

この構造、後のスーパージンライの足部分の処理に活かされている気が。











トランスフォーマーGO! ハンターラチェット7

そして真上に乗ったままの後部パネルを背中に下ろして、ジョイントで留めると…。















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット6

胴体に収納されていた頭が連動して飛び出し、ロボモードの完成です。

ホント、この時期のTFはギミックが楽しいですよね。

さて、ロボモードのラチェットですが、肩にはしっかりディセプティコンマークが。

色合いと造形も手伝って、完全に別キャラ化しています。















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット25

スタイルもかなり重厚で、どちらかと言えばハウンドに近い気が。

まさに、その名の如くハンターラチェットです。










トランスフォーマーGO! ハンターラチェット24

から見ると、結構スッキリしています。

妙な空間も出ない様に設計されている様で、違和感も無し











トランスフォーマーGO! ハンターラチェット23

余計なパーツが(ほぼ)存在しないので、後部もシンプル

足のガワは少し厄介ですが、背中部分に干渉しそうなパーツが無いのが良いです。

トリガーハーピーは大変だった…。













トランスフォーマーGO! ハンターラチェット22

真後ろはほぼ、ビークルモード時の後部パネルで構成されています。

なので、ビークルモードの面影を色濃く残す事に。

ちなみに後部パネルと本体のジョイントがスカスカなので、ちょっとした事でパカパカ開くのが玉にキズ。
















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット21

は…何と言うか、マッドドクター以外の何者でもない凄い迫力です。

敵を追い詰めて瀕死の状態で捕獲し、持ち帰って治療と称する改造手術を施しそう。

目には集光ギミックがあり、後頭部に照明を当てると片目が赤く輝くのですが、それがより一層怖さを引き立てる結果に。

尚、如何にも光りそうな右目は、何故か光らない模様。














トランスフォーマーGO! ハンターラチェット19

可動に関しては、まず首がボールジョイント接続でそこそこ動きます。

具体的には上下に少しと、回転は一応360度可能。

ただし、首の基部に角度が付いているので、あまり曲げると変になるのでご注意を。

恐らくは、首の射出ギミックの関係だと思われ。

肩はボールジョイント接続ですが、ジョイントの前後が詰まっているので、実質軸可動と同じですな。

遮るモノが全く無いので、かなり広い可動域を持ちます。











トランスフォーマーGO! ハンターラチェット18

肘部分は、ただ曲げると90度に届かない程度にしか曲がりません

が、このハンターラチェットには、二の腕にもう一つヒンジ可動が仕込まれており…。
















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット20

それを活かす事で、90度より深く曲がっている様に見せる事が可能

ちなみに、ヒンジ可動の真上にロール軸もあり、腕の回転も問題無く出来ます

手首は曲げ伸ばししか出来ませんが、剣などの武器の切っ先を向ける様な動き使えそうな感じでした。

尚、活かせる武器は付属しない模様。

















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット17

腰は少しですが回転するので、ポージングには十分でしょう。

ここが回るだけでも、色々便利ですよね。















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット16

股関節はボールジョイント接続により、前後左右にほぼ水平まで上がります。

ここも同様、遮るモノが無いので可動域は広め

太腿にはロール軸があり、足の回転担当














トランスフォーマーGO! ハンターラチェット15

膝は一応90度曲がるのですが、位置が上過ぎてあんまり曲がった感じはしません

なので、立て膝も無理ですね。

足首は、変形ギミックの関係でつま先と踵上下可動します。

が、多分ほぼ使い道は無いと思われ。

















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット37

に染まった、闇の看護兵ラチェット。

造られた殺戮の戦士が、獲物を求めていざ出陣
















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット26

手刀っぽく一閃

手は少し開いた感じだったので、パンチではなく手刀にしてみました。

レーザーメスみたいなのが仕込んであったら、より凶悪度は増しますな。




















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット27

そして踏み付け

蹴りが綺麗に決まらなさそうだったので、踵落としからの踏み付けっぽくしてみました。

何しろキャラが悪そうなので、残虐ファイトがしっくり来ます















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット28

そして、メイン武器のドリル

特に名称は無く、そのままドリルで良さそうです。

看護兵の時は修理に使っていたのでしょうが、今やどう見ても極悪殺戮兵器

タービンらしきモノまで付いていて、まさに殺る気満々

ただでさえ色々ヤバいのに、この武器により更なる凶悪感ががが。

















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット31

まずはドリルで薙ぎ払い

これで殴られたら、物凄く痛いでしょうねぇ…。

















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット30

更に、ドリルで旋風を巻き起こすイメージで撮影

間違っても、悪鬼突貫リボルバーファントム…ではない…はず。

ドリルと言えば、やはりこういう感じの技が似合います

ゲッター2かな?












トランスフォーマーGO! ハンターラチェット32

腕の側面にもジョイントがあるので、こうやってマウントする事も可能。

更に、タービンみたいな部分から突き出たボタンを押すと、ドリル部分が回転するギミックまで搭載されています。

連続して押すと、ブルンブルン回ってカッコイイです。

これを作った人は、ドリルの浪漫が良く分かっていらっしゃるw

欲を言えば、タービンみたいな部分も連動回転してくれたら最高だったのですが、こりゃ流石に無理言い過ぎですな…。


















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット33

そして、更なるギミックとして、ドリルを開くと、そこに隠しガトリングガンが!

これはもう、本当に驚きました

ここまでやるかとw














トランスフォーマーGO! ハンターラチェット34

しかも、この状態で回転ギミックを作動させると、まさにガトリングガンを斉射している様な感じになります。

ホント、このギミック凄い

おまけに開いたドリル部分が回転ノコギリの様になって、凶悪さが更にマシマシおまけ付き

この武器が手に入っただけでも、購入した甲斐がありました。



















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット36

ガトリングガン一斉斉射っぽく。

爆発が大げさ過ぎて、イマイチそれっぽくないですな…。

早急に、弾着を再現出来る様なエフェクトが欲しい所。















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット35

斉射し終わった後な感じで。

でかい上にギミックの塊とか、非常に贅沢な作りです。

TFの常として、武器のジョイント部分が共通な為、他のTFにも持たせて遊べるのが更に良
し。

尚、ハンターラチェット以上に似合うTFは中々いない模様。









さて、ここからはオマケ





トランスフォーマーGO! ハンターラチェット40

スコーンからコンバットナイフを借りて装備させてみれば、ご覧の通り殺人鬼みたいに!

もしかして似合うかなと気軽にやってみたら、予想以上にハマってて驚きましたw

どう見てもホラー映画の殺人鬼ですどうもありがとうございました。


















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット39

得物のナイフを逆手に持ち、不幸な犠牲者を狙うハンターラチェット

まあ、ハンターにナイフは付き物だから(白目)

















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット38

そして、首を狩る様な一撃

何か、ドリルよりこっちの方が似合っている様にも思えて来ます…。

しかも、突き出す様なポーズも、この武器なら取れるというね。

















トランスフォーマーGO! ハンターラチェット41

両手持ちで、グサグサ刺してトドメ

いや、マジで残虐ファイトがここまでハマるってのも凄いなと。













トランスフォーマーGO! ハンターラチェット29

最後は、普通にドリルを構えて。

さっきのナイフ無双を見ていると、こっちが大人しく見えるから不思議ですw






以上、色々弄って来たトランスフォーマーGO! 「ハンターラチェット

お値段以上の楽しさに、ついついあれこれ遊んでしまいました。

こういう濃いキャラは、ホント弄り甲斐がありますw

一部癖のある作りですが、概ね扱いやすいアイテムでした

お安く買えるのなら、押さえておいて損はないブツではないかと。










(`・ω・´)











欠点に関しては、数点ほど。


トランスフォーマーGO! ハンターラチェット44

まず、恒例となった股関節の緩さ

のしっかりした保持力に比べると、些か頼りないので補強が必要かなと。












トランスフォーマーGO! ハンターラチェット43

で、足のこの豪快なガワも結構キツい

しかも、にガワを固定するジョイントがあるのですが、説明書にその記述が無いのが困りモノ。

お陰でさっきまで、安定しないガワに悩まされていました。










(´・ω・`)












とは言え、欠点はその程度なので、定価超えでなければ安心して購入して損は無いかと。

不良品の話も聞きませんし、何よりこの時期の面白いギミック満載のアイテムなのでかなり楽しめるはず。

かなり古いアイテムではありますが、自分もたまに引っ張り出しては遊んでいます。









トランスフォーマーGO! ハンターラチェット42

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

殺人鬼めいた姿ですが、その背中には、何となく悪堕ち特有の哀愁が漂っている気がします。






次々回の火曜日は、多分恐らくきっとグラブル。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、6匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード