04
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダービルド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダービルド 第13話「ベールを脱ぐのは誰?

宇宙戦隊キュウレンジャー 第40話「開幕!地獄のデースボール

感想です。




まずキュウレンジャー

えーと、野球もどきをやる意味は?な回でした。

今回は全体を通してツッコミどころ満載ですが、兎に角上記の一言に尽きます。

そもそも、何でルール無用のスポーツとは名ばかりの茶番にわざわざ付き合ってるんでしょう?

最後は結局普通に戦ってましたし、ますますやる意味が無いんですが。

幾らなんでも、結構重要なアイテムを手に入れる回を、こんな訳の分からない話で済ますのはどうかと。

宇宙を取り戻すという壮大な話が、一気にショボい規模になってしまった感があって、本当に残念です。






次回、やっとまともな話が?

適当に待つとしましょう。







次は仮面ライダービルド

スターク、その正体はやっぱり…の巻。



鍋島からの電話を受けてから、あからさまに態度がおかしくなった戦兎。

そこに、幻徳からパンドラボックスに関する情報が入ります。

明らかになんですが、戦兎はそれをスタークの正体を暴く為に使う事を提案

冤罪を晴らせるとばかりに龍我も賛同し、2人は難波重工に突入を敢行しました。

ちなみに罠なのは確定と言う事で、潜入ではなく、最初から変身しての殴り込みをかけています。

どちらも変身出来る為、死角が存在しないので良い案でしょう。

護衛しているのはロボばかりなので力づくで制圧しつつ、パンドラボックスの在り処に迫るビルド達。

ですが、肝心の部屋に入る為のセキュリティパスワードがエラーを連発

【悲報】女記者、やっぱり役立たずに。

結局、で待ち受けていたスタークに開けて貰うという締まらない結果に。

呼び出す手間が省けたとばかりに、戦闘を仕掛けるビルド達。

が、攻撃は尽くいなされるばかり。

しかし、それも戦兎の計算通り

満を持して投入した、新フォームの「オクトパスライト」により、一気に逆転に成功します。

それは、誰にも知られない様に浄化を依頼した、とっておきのアイテムでした。

精彩を欠くスタークに、畳み掛ける様に必殺技を叩き込むビルド達。

大ダメージを受けたスタークは撤退し、パンドラボックスは見事戦兎達の手に渡ります。

いざ凱旋ですが、相変わらず戦兎の表情は暗いまま

その夜、全てのボトルとパンドラボックスなどを持ち、立ち去ろうとする石動を待ち構えていた戦兎。

誤魔化そうとして諦めた石動に、戦兎から衝撃の一言が。

それは、石動こそがスタークの正体だと言うのです。

戦兎はその事を事前に鍋島から聞いており、家族同然だった人間が宿敵とも呼べる相手だった事にショックを受けていました。

終始表情が暗いままだったのも、衝撃を引きずっていたからでしょう。

これまでの戦いでスタークが自分の手の内を知るかの如く戦闘を進める事に薄々気付いていた戦兎は、今回敢えて極秘のフォームを出す事で、スタークの反応を確認したのです。

その結果、ロクに反応も出来ないのを見て、確信に至った様子。

詰問を続ける戦兎ですが、石動は急に逃げ出しました

果たして、本当にスタークは石動なのか?

と言うか、そうなると最初に私が予想した、戦兎=佐藤太郎に顔を変えられた葛城説成立してしまう気が。

回想シーンを見る限り、例の決め台詞も自然と口から出たモノだった様に見えます

それが、葛城の口癖だったら、もう確定と言っていいかと。

葛城本人なら、龍我が持っている2本目のベルトを作る事も容易いですし。

流れとしては、佐藤太郎を殺害した上で葛城の顔に変更したスタークが、捕らえていた葛城を佐藤太郎の顔に変更

葛城を死んだ事にする事で、ファウストからの追求をかわした上で、顔を変えた佐藤太郎の死体を、有望な駒となりうる龍我の確保に利用した…。

佐藤太郎カワイソス。

恐らくは、葛城がダメだった時の予備の意味もあったのでしょう。

ただし、葛城自身がスタークとグルであった可能性も捨てきれず。

全ては。自身が持つ真の目的とやらの為。

さて、真相如何に?











(゚A゚;)ゴクリ









龍我は、今回も活躍はイマイチ

ビルドが連続で新フォームを出したからか、ホント良く転がされる様になりました。

まあ、なんにも言わない戦兎にも問題はあるのですが。

脳筋思考で何事も深く考える事の無い彼が、何かに気付く事などでしょうし。

実際、こっそり石動が出て行こうとした時も気付かず仕舞い

この先、活躍の場があるのやら…。











(;・∀・)










女記者さんは、難波重工の潜入情報を早速流しますが、肝心のルームへのパスワードはダメでした。

と言うのも、3時間ごとに変更されるという、面倒極まりないセキュリティが導入されていたからですが。

多分、資格のある人間だけに、現在のパスワードが送付される仕組みなんでしょう。

とは言え、何処にパンドラボックスがあるかは間違い無かったので、全く役立たずという訳ではありません

しかしながら、この先もっと役に立たなくなる気がしてなりません。







一方、引きこもり助手女は密かにボトルを浄化したりして、存在感をアピール

一応ヒロインの立ち位置なので、その辺りは余裕ですな。

ただ、全ての黒幕が実の父かも知れないという事を知ったら、一体どんな反応をするのやら。

その理由によっては、相当ヘヴィな境遇に立たされそう。











(;´∀`)









妙に小物化&没落傾向にある幻徳は、今回も色々と厳しい立場に。

難波重工との提携を白紙にされて焦る彼は、パンドラボックスを取り戻すべくスタークを呼び出します

煽る様な口ぶりで語るスタークにキレた幻徳は、ローグに変身して力づくで奪う作戦に移行

しかし、更に散々煽られた挙句、戦闘に敗北してしまいます。

スターク達が使用しているシステムは、特にハザードレベルの影響を受けない模様。

なので、後は純粋に経験だけが頼りになるんだとか。

そして、ローグが敗北したという事は、スタークの方が戦闘経験豊富だったという事に。

トップには立ったものの、失ったモノの方が大きいという、残念な結果になってしまった幻徳

この先、一体どうするのやら。

戦闘力においてはもう頭打ちなので、何らかの強化策でも取らないとどうにもならん気が。












(´ε`;)ウーン…










そして、ほぼ正体が確定したと思われるスターク

もし全てのスタークが石動だったとするなら、何とも意外性が無い結果になったと言えます。

だって、そもそも怪しい所だらけでしたし。

大体、娘助けた上に色々奪ってくるとか、普通の人間には無理でしょう。

戦兎を助けた時にしても、石動がスタークだとしたら納得行くんですよね。

葛城がスタークだったら、あの喫茶店まで戦兎を連れて行く必要も無ければ、意味も無い訳で。

後、バイトと称して度々姿を消したタイミングも、ほぼスタークの出現時期と一致していたと思われ。

スタークとしての行動も、あくまで戦兎達には成長を促し、ローグの邪魔ばかりしていました。

全ての行動は、ファウストなんぞの為では無く、自分が目指す何かの為なんでしょう。

何でも利用出来るものは全て利用し尽し、一体石動は何を狙っているのやら。

ボトルを全て集め、パンドラボックスとそのパーツが合わさった時、何が起きるのか?

それは、(多分)次回で明かされる模様。











(;´Д`)









戦闘に関しては、スターク対ローグが中々見応えありました。

敵同士の内輪もめって、やっぱり面白いんですよね…。

まあ、経験の差との事でスタークに軍配が上がりましたが。

一方、スターク対ビルド達はそこまで良くは無かった感が。

クローズは早々に転がっちゃいますし、ビルドは実験の為とは言え、苦戦一方だったので。

新フォームもあんまり格好良く無かった事もあり、イマイチ盛り上がりに欠けた感があります。

まあ、タコライトベストマッチですしねぇ…。

マーダッコ「せやろか」

結局、その場ではスタークを取り逃がした訳ですし、イマイチカタルシスに欠けます。

スマッシュも遂に回想シーンにしか出て来なくなりましたし、何とも寂しい事で。






次回、石動は一体何をやらかそうと言うのか。

楽しみに待ちましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダービルド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード