FC2ブログ
   
12
1
3
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

TFレジェンズ LG-50 シックスショットレビューもどき。

今回はTFレジェンズ LG-50「シックスショット」のレビューです。

TFレジェンズ LG-50 シックスショット29




海外版がリリースされてから、かなりの時間が経ちましたが、日本でもようやく発売されました。

何しろ6段変形という凄まじいプレイバリューを誇るアイテムですから、非常に楽しみです。

さてはて、生まれ変わったシックスショットは如何な变化を遂げているのやら。

まずはパッケージ







TFレジェンズ LG-50 シックスショット2

いつもとは違う、レトロ風味のパッケージイラストですね。

当時品を意識したとの事で、その雰囲気が良く出ています。














TFレジェンズ LG-50 シックスショット1

裏は説明

驚異の6变化(6变化しかしないとは言ってない)が今ここに!












TFレジェンズ LG-50 シックスショット5

で、まず一つ目の変形であるスペースジェット

とてもスマートな宇宙戦闘機となっており、中々の格好良さ

リーダークラスなので、迫力も十分です。













TFレジェンズ LG-50 シックスショット4

後ろから見ると、少しロボの面影がありますね。

頭部のヘルメット出しっぱなしのままなので、そう感じるのでしょうか。















TFレジェンズ LG-50 シックスショット3

ひっくり返すとこんな感じ。

ちゃんとランディングギアと、浮かす為のスタンド穴があるのがポイント

ただ、ランディングギアは少し硬いので、力を入れて引き出しましょう。












TFレジェンズ LG-50 シックスショット6

ヘッドマスターはここ

本来ヘルメットが収まっている場所に搭乗する関係上、頭部は出しっぱなしなのかなと。
















TFレジェンズ LG-50 シックスショット7

前述の通り、スタンド穴があるので浮かせるのも簡単

でかいのですが、重量はそれ程でもない為、魂STAGEでも何とかなります
















TFレジェンズ LG-50 シックスショット11

で、2つめの形態であるバトルカー

恐らくは、陸上でのスピードに特化した形態と思われ。

ヘッドマスターがオープンカー状態なのも、敵の攻撃を喰らわない前提だからなのでしょう。
















TFレジェンズ LG-50 シックスショット10

から見ても、結構なボリューム

スピードの乗った体当たりは強烈で、付属漫画ではウルトラマグナスのビークルモードとの激突バトルに勝利しています。

中々カッコイイのですが、全然忍んでませんなw













TFレジェンズ LG-50 シックスショット9

後部は結構スッキリ

前がごっついので、バランスが取れている感があります。

特筆すべきギミックはありませんが、ビークルモードなのでこんなものかと。















TFレジェンズ LG-50 シックスショット8

取り敢えず、いつもの爆発をぬって走り抜けるシーンでも。

スピードパワーを併せ持つマシンなので、敵に回せば厄介極まりないです。
















TFレジェンズ LG-50 シックスショット15

更に、3つめの形態であるオオカミモード

手足がほぼロボモードそのままなんですが、結構それらしく見えていると思います

手足の爪が上手く処理されており、これはホント手に取って見て頂きたい所。













TFレジェンズ LG-50 シックスショット14

ロボ手足をそのまま使うだけあって、手足の可動は良好

少なくとも、レオプライムのビーストモードより扱いやすかったです。

スタンド穴は背中なので浮かすのは難しいですが、結構頑張っているのではないかと。
















TFレジェンズ LG-50 シックスショット13

尻尾が武器で構成されているのは、最早お約束とも言えます。

かなり角ばったフォルムではありますが、メカ狼としては悪くはないかと。




















TFレジェンズ LG-50 シックスショット12

ヘッドマスターはこの位置

ヘッドモードにして、後頭部にはめ込む形になります。

実はヘッドマスターの上下が逆なのですが、見なかった事にしてやって下さい…;















TFレジェンズ LG-50 シックスショット16

を上げて、遠吠えっぽく。

首自体は流石に上下の可動と口が開く位ですが、6変形な事を考えると十分でしょう。

ウィアードウルフやレオプライムでも、回転のみでしたしねぇ。
















TFレジェンズ LG-50 シックスショット20

4つめの形態は、サブマリンモード

海上での作戦行動の為の形態です。

細長い感じが、潜水艦っぽく見えなくもないかも?


















TFレジェンズ LG-50 シックスショット19

後部は結構情報量が多いです。

まあ、ギミック自体はほぼ皆無なんですが。















TFレジェンズ LG-50 シックスショット18

ヘッドマスターは、艦橋っぽいこの位置。

…ですが、正直これで潜水するのは大変でしょう。

なんせ、剥き出しですし。

TFなので呼吸には困らないでしょうが、水圧が大きな障害になりそうですね。








後、オリジナルではこのモードは存在せず、ガンモードでした。

それに不満を持った方もいらっしゃるでしょうが、実は…。











TFレジェンズ LG-50 シックスショット17

サブマリンモードをひっくり返せば、あら不思議

ご覧の通りガンモードに。

大人が持つのに丁度良い位の大きさのになります。

何故このモードが隠されてしまったのかは分かりませんが、銃規制の関係ででしょうかねぇ。

閑話休題。











TFレジェンズ LG-50 シックスショット25

5つめの形態はバトルタンク

コンVの腹パーツとは多分関係ない…はず。

先程のバトルカーとは違い、純粋な火力特化モードと思われ。

高火力を活かし、遠距離からの攻撃や正面突破などで真価を発揮しそう。














TFレジェンズ LG-50 シックスショット24

足の部分がそのまま砲塔となっており、付属武器と合わせてかなりの砲撃力を持っていると言っていいかと。

自分的には、多分一番好きな形態かも。













TFレジェンズ LG-50 シックスショット23

後ろはほぼというか砲塔ですね。

非常にシンプルで良い感じ。















TFレジェンズ LG-50 シックスショット22

凄まじい砲撃戦を想定しているのか、ヘッドマスターはしっかりとしたコクピットに収納されます。

と言うか、今までで一番マシな扱いではないかとw

剥き出しのサブマリンやバトルカー、最早ただの後頭部なオオカミモードェ…。














TFレジェンズ LG-50 シックスショット21

折角なので、を物ともせず進撃するバトルタンクを。

車モチーフが被っているのに、ここまで違いを出して来たのはホント凄い

尚、クローラーは動きませんが、車輪が付いているので転がし走行も問題無し













TFレジェンズ LG-50 シックスショット27

そして、秘密の7変形目であるウイングウルフもちゃんと再現可能

ウルトラマグナスを葬った印象的なモードだけに、これはありがたいです。

ほぼ本編の完全再現と言っていいフォルムは、流石の一言。












TFレジェンズ LG-50 シックスショット26

バトルタンクから少し弄るだけで変形出来るので、お手軽な所も良いですね。

印象的な前に比べると、後ろはスッキリしています。














TFレジェンズ LG-50 シックスショット28

おまけの基地モード

これは、某玩具レビューサイトさんを参考に組んでみました。

羽根に他の基地モードとのジョイントはあるものの、説明書には基地モード自体存在せず

まあ、自分で適当に作ってくれという事なんでしょう。

あちこちにヘッドマスターを配置出来る様になっているので、十分基地として遊べるかと。

更に、様々な見立てによる俺変形も数多く存在する様で、まさに無限の可能性を秘めたアイテムです。














TFレジェンズ LG-50 シックスショット36

さて、いよいよ最後のロボモードです。

今回はシックスショットもヘッドマスターですが、実はヘッドオンしたままでも全変形が可能だったり。

しかし、折角なのでへっぽんヘッド・オンしましょう。














TFレジェンズ LG-50 シックスショット35

と言う訳で、ロボモード完成

ほぼほぼ原典に忠実なシックスショットですね。

あんだけの変形ギミックを盛り込みながら、ここまでのプロポーションを保っているのはホント凄い














TFレジェンズ LG-50 シックスショット34

この角度から見てもカッコイイです。

何より、全然忍んで無いカラーリングが良い!

手足の四角さも、まさにシックスショット

尚、同族と思われるシックスナイトの方がもっと四角い模様。













TFレジェンズ LG-50 シックスショット33

から見ると、羽根がウイングバインダーみたいに立ててあるのが分かります。

何処ぞの金ピカMSを思い出す構造ですが、顔まで似ているから困るw









TFレジェンズ LG-50 シックスショット32

後ろ側は、羽根以外ガワは無し

これも普通に凄い事です。

手足もしっかりパーツが詰まっており、スカスカ感は少な目に。















TFレジェンズ LG-50 シックスショット31

後ろ姿は、結構情報量が多め。

スカスカになりがちな足にもパーツがあるので、安っぽさも無し









TFレジェンズ LG-50 シックスショット30

顔は中々のイケメン

勇者ロボに混じっていても違和感の無い顔立ちです。

ほらそこ!ザンダクロスとか言わない!















TFレジェンズ LG-50 シックスショット40

可動に関しては、まず首が360度回転可能。

上下方向には僅かしか動きません

肩は最近良くある、上下回転しか出来ないタイプの関節なので、少し取り回しに苦労するかも。

ブラー型やトリガーハーピーなどと同じですな。

の上にはロール軸があり、腕の回転を担当。















TFレジェンズ LG-50 シックスショット39

肘は少々があり、普通のままでは90度すら曲がらないです。

これ、地味にポージングに響くんですよね…。

は残念ながら固定ですが、変形の関係上上下に曲げ伸ばしが出来るので、剣型アイテムを突き付ける様な事は出来るかと。

リデコのグレートショットで役立ちそう。

リーダークラス位は、回って欲しかったのですが。















TFレジェンズ LG-50 シックスショット38

胴体は変形の関係上、可動域は無し

まあ、オオカミの頭がごっそり入ってますしね。

股関節は軸可動で、前後にクリックが入っています。

フロントアーマーが跳ね上がるので、前と横にはほぼ水平まで足を上げる事が可能

腿にはロール軸があり。足の回転を賄います。












TFレジェンズ LG-50 シックスショット37

膝はいつもの90度可動

ただし、位置が微妙なので立て膝はちょっと難しいです。

足首は可動しませんが、つま先と踵が動かせるので、接地性能は高め














TFレジェンズ LG-50 シックスショット43

新たなボディを手に入れ、忍者参謀ここに推参

この見慣れたカラーリングにフォルムは、最早安心感すら抱かせますな。













TFレジェンズ LG-50 シックスショット42

先制のパンチで一撃。

何か意外と格闘しないイメージですが、一応

個人的なイメージとしては、ヒラヒラ舞いながら、矢継ぎ早に飛び道具で攻撃してくる感じでしょうか。












TFレジェンズ LG-50 シックスショット41

そしてハイキック

流石に自立は無理でしたが、何とかやれない事も無いです。











TFレジェンズ LG-50 シックスショット44

後ろにスタンド穴があるので、ロボモードでも浮かせるのがですね。

ただ、バランスの問題があるので、それなりに保持力のあるスタンドが良いかも。


















TFレジェンズ LG-50 シックスショット45

シックスショットと言えば、やはり二丁の銃

名前は無いみたいですが、リーダークラスに合った大きめのサイズとなっております。













TFレジェンズ LG-50 シックスショット46

基部もしっかりしており、保持力も問題無し

2つに合わせてヘッドマスターを搭乗させたり、その状態でダブルライフルとして使用する事も出来ます

ジョイントがあらゆる場所にあるので、どの姿に変形してもしっかり取り付けられる様になっているのは凄い














TFレジェンズ LG-50 シックスショット47

正面の敵を火力で粉砕するイメージで。

前述した通り、肩の可動に少し癖がある為、ポージングに制限がかかるのがちと残念












TFレジェンズ LG-50 シックスショット48

パッケージの絵っぽく。

…したつもりなんですが、デカすぎて右手が見切れてしまいました。

そろそろ、撮影スペースの拡張を考えた方が良いのかも。












TFレジェンズ LG-50 シックスショット49

因縁の敵であるウルトラマグナスを未所持なので、代わりにもう1人の因縁の相手と言えるクロームドームと対決

尚、付属漫画では意外と仲が良かった模様。

遠近法を利用すれば、違和感無く並べる事が出来るのですが…。












TFレジェンズ LG-50 シックスショット50

実は、こんなに身長差があったりw

流石にリーダークラスデラックスクラスの差は大きかった様です。

尚、ウルトラマグナスだとぴったりな模様。











TFレジェンズ LG-50 シックスショット51

最後は何かを倒して決め

多分ウルトラマグナス。







以上、色々弄って来たTFレジェンズ LG-50「シックスショット

待たされただけあって、非常に高いプレイバリューを持つアイテムでした。

やはり多段変形良いです。

あれこれ変形させていたら、あっという間に時間が過ぎる程遊べるのが素晴らしい

幾つかの不具合報告されてはいるものの、優れたアイテムには違いないので、シックスショット好きなら是非手に取って遊んで頂きたい逸品ですね。












(`・ω・´)










欠点に関しては、少し多いかも。



TFレジェンズ LG-50 シックスショット52

まず、目の塗装の不具合が結構多く報告されています。

ウチのも、右目が何処と無く三白眼チックに。

こういう品質管理は、ちゃんと行って貰いたい所。

結構な高額商品なんですし、ねぇ。













TFレジェンズ LG-50 シックスショット54

そして、再三指摘した肩の構造

そろそろ、この動かし辛い構造を見直して頂きたい所。

を上げて、そのまま横に開けないのは結構ストレスが溜まりますので。

後、肩の保持力に問題のある個体も多いそうで…。












TFレジェンズ LG-50 シックスショット53

最後に、肘の可動域もちょいと狭すぎです。

ここはもう少し頑張って欲しかった。

一応、変形ギミックを応用してを伸ばせば…。












TFレジェンズ LG-50 シックスショット55

こんな感じで90度までは曲がりますが、腕が無駄に長くなって少し違和感が。

この辺りは、ケース・バイ・ケースで使い分けるのが良さそうです。













(´ε`;)ウーン…








色々と不具合などが頻発しているシックスショットですが、それでもこの6段変形を楽しまないのは勿体無いかなと。

何より、今の技術でリニューアル発売してくれたのは、本当に嬉しかったですし。

加えて、プレイバリューの高さもトップクラスなので、暫くはこれで遊んでいると思います。










TFレジェンズ LG-50 シックスショット56

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

エピソードの濃さもあり、後ろ姿に哀愁を感じるのは、多分私だけではないはず。







次々回の火曜日は、多分冬のライダー映画の感想になるかなと。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、6匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード