04
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号レビューもどき。

今回はS.H.Figuarts(真骨彫製法)「仮面ライダー新1号」のレビューです。

S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号20




本当は映画ネタのはずだったのですが、都合により行けていないので、代わりに来週レビュー予定だった新1号をレビューします。

思えば、ホント真骨彫1号の発売を、今か今かと心待ちにしていました。

と言うのも、古いフォーマットで出た以前の製品に全く満足していなかったからですが。

何にせよ、こんな早く出てくれるとは思わず嬉しい限り。

では、まずパッケージから。









S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号3

いつもの真骨彫フォーマットですね。

非常に渋い作りで良い感じ。

しかし、顔が一緒の新2号の時はどうするのだろう…。














S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号2

裏は説明

簡潔かつ、しっかりと製品の魅力をアピール。














S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号7

新1号本体

真骨彫らしい、見事な造形と塗装です。

今まで出たモノの中では、トップクラスの再現度と言っていいかと。

まさか、コンバーターラングの間を通るジッパーまで再現してあるとは思いませんでしたw












S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号6

全体的に骨太な造形になっており、スーツの質感もリアル

ベルト横のボックスも、忠実に再現されています。














S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号8

ベルトは左右非対称になっており、こちらはスイッチ無しのボックスのみ。

まさに、シンプル・イズ・ベスト














S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号5

後ろ姿もほぼほぼ原典に忠実

以前のモノにあった、マスクから溢れる後ろ髪は無くなりました。

ブーツもジッパーと留め具がきっちり造形されており、並々ならぬコダワリを感じます。
















S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号4

マスク自体も、撮影当時のモノを極力再現したとの事で、カラーリングも含めて緻密な作りに。

一ミリの違和感も無い、ほぼ完璧な1号だと思います。
















S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号1

付属品はこんな感じ。

交換用手首とマフラー、そして予備の触覚が付属。

…色々付属した以前のアイテムに比べて、ちょっと少ないかも。

タイプスペシャルもそうでしたが、最近のは何か付属品をケチる風潮にある気がします。
















S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号13

可動に関しては、まずがボールジョイントにより縦横無尽に動きます。

また、別売りの本郷猛とも互換性がある様で、首の交換が可能。

誰か、本郷猛の体にライダーの頭を付けてみて欲しい…。

肩は基部でスイングと回転が可能ないつもの構造で、遮るモノが無い為好きに動かす事が出来ます

二の腕にはロール軸があり、腕の回転をサポート。












S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号12

肘は二重関節により、人間同程度の可動域を持ちます

手首は安心と信頼のボールジョイント接続ですが、結構硬いのでご注意を。

また、ボディのボリュームと腕の太さが仇となり、腕を前で交差させたりという動きは苦手

まあ、1号の場合そういうポーズを取る技も無いですし、あんまり気になりませんが。











S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号11

胴体は二ヶ所に可動が仕込まれており、回転とスイングが可能。

また、一番上のコンバーターラングはボールジョイントで動くので、極力腕の可動域を増やす様な工夫がされています。













S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号10

股関節は軸可動ですが、骨太になっている弊害で、あんまり足が上がりません

画像の通り、水平より結構下なので、劇中の様な空中回転シーン再現は無理でした。

それどころか、ライダーキックのポーズも少し苦しいので、ここはもう少し頑張って欲しかったかも。

太腿にはお馴染みのロール軸があり、足の回転が可能。















S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号9

膝は二重関節により、正座寸前まで曲げる事が可能

前述した股関の問題もあって、立て膝もホントギリギリなのは残念

足首はボールジョイントにより、良好な接地性を実現しています。

つま先は当然の如くヒンジ可動













S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号18

真骨彫により生まれ変わった新1号、いざ出陣

造形が良いので、立っているだけでも様になります












S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号14

先制のライダーパンチ

風エフェクトとの相性がとても良いので、綺麗に決まります。

特に色がベストマッチ!














S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号16

続いてライダーチョップ

鉄骨も一撃で叩き折る技を、風エフェクトで再現してみました。

徒手空拳で戦うキャラとは、本当に相性が良いですな。













S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号17

更に横薙ぎチョップ

怪人の首すらクリティカルヒットしそうな威力です。

伝説のNinjaかな?














S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号15

そしてハイキック

片足だけでも自立可能なので、これも良い感じで決まります。

これで、もっと足が上がったらなぁ…。













S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号19

大きな風エフェクトを使って、必殺のライダーきりもみシュート

キックの通じない強敵イカデビルを葬った、印象深い技です。

たさ、本編の再現というよりは、仮面ライダーSPIRITS版再現っぽくなった気がw















S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号21

そして、ライダージャンプからの…。














S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号22

お馴染み、ライダーキックが炸裂。

前述の通り、足があまり上がらないので、見栄えの良いポーズを取らせるのが大変でした。















S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号23

稲妻エフェクトで、ついでの電光ライダーキック

こっちの方がエフェクトで誤魔化せる分、格好良く撮れた気がします。











S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号24

怪人を殲滅して決め

最早お馴染みの構図ですw












S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号25

新2号がまだなので、構造的に近い3号と。

流石に3号も新素体なので、そんなに違和感は無し

ただ、塗装の重厚さの差はどうにもなりませんが…。














S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号26

続いて劇場版ネタその2。

ド顰蹙を買った鎧武とのバトルも、何となく再現

あれは見事なライダー老害っぷりで、ホント唖然としました…。













S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号27

取り敢えず、握手で和解は基本。

やっぱ、仮面ライダー助け合いでしょ。

by火野映司(冬映画登場おめでとう記念?)













S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号28

最後は、パッケ裏にもあるファイティングポーズで。

背景も出来れば欲しかったですね…。



以上、色々弄って来たS.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号

真骨彫シリーズだけあって、全体的な出来の良さは完璧に近いレベル。

特に造形と塗装は神がかっており、見ているだけでもカッコイイです。

各部の細かい再現度に、思わず唸ってしまいました。

可動面などに大きな課題を残したものの、クオリティの高さは折り紙付きなので、ライダーファンなら是非買いでしょう。

恐らく、ここまで高レベルな新1号の可動フィギュアは、そうそう出ないと思いますので。












(`・ω・´)











ただ、欠点それなりにありました。



S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号29

まず、表情が付いている方のマフラーのボールジョイントの調整が甘く、良くポロリしました。

これ、3号の時も指摘したと思うのですが、まだ解決してなかったのですね…。

動かす度に落ちるので、今は比較的ちゃんと固定出来る垂れたマフラーの方にしています







更に個体差かもですが、ウチの1号は左の触覚も妙にポロリするから困る…。

小さな部品なので、予備があるものの、いつ紛失するかガクブルモノだったり。

いっそ、瞬着で固定してもいいかも知れません。










S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号30

で、ディケイドの時と同じく、塗装ハゲもありました。

タカトミ程ではないですが、ちょいと品質管理が甘くなっている気が。

他にも前述した可動域の狭さや、付属品の少なさマイナスポイントですね。

せめてパンチキックのエフェクト位は付けて欲しかった…。

尚、旧版のは規格が合わない模様。









(´・ω・`)










まあ、欠点も多々あるものの、出来が良いのは確かなので、購入しても後悔はしないかと。

何より新1号の決定版なので、最新のモノと合わせても無理が無いのが良い感じ。

5月には新2号が来るので、ダブルライダーが揃うのが楽しみですね。

3号も合わせれば、一足早いトリプルライダーも!







S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダー新1号31

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

やはり、戦う漢の背中はカッコイイです。







次回の木曜日は、今度こそ映画の感想の予定。

なんとしても、視聴して来る所存であります(`・ω・´)ゞ






( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード