04
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ROBOT魂 ズワウスレビューもどき。

今回はプレバン限定で発売された、ROBOT魂「ズワウス」のレビューです。

ROBOT魂 ズワウス6




この機体に関しては、出るとは思って無くてびっくりしました。

流石にデカイし複雑だしと、問題点が多そうでしたので。

そして発売決定された時は、その迫力も然ることながら、お値段もギガンティック

とは言え、こいつのデザインははっきり言って神がかっています。

加えて、第四次スパロボでお世話になった事もあり、購入を決意

お陰でやっぱり懐具合は絶対零度ですが、後悔はしていませんw

こいつはホント箱も本体もクッソでかいので、今回は少し撮影スペースを変えております。

それでは、まずパッケージから。









ROBOT魂 ズワウス1

一見普通のパッケージに見えますが、正直今までで最大クラスのデカさです。

プレバン限定なのでぴっちりした箱に入って来ましたが、一般だったらAmazonの一番大きな箱に入ってきたに違いありません
















ROBOT魂 ズワウス2

はいつもの説明

サーバインとの絡みが再現されています。

尚、サーバインの盾付きは未だ出ない模様。











ROBOT魂 ズワウス3

中身の一段目は、本体武器、それにオーラコンバーター

と言うか、こんなに箱デカいのに三段重とかびっくりです。













ROBOT魂 ズワウス4

二段目は巨大な羽根尻尾

これだけでも、かなりの迫力が。















ROBOT魂 ズワウス5

三段目は、まさかの台座のみ

とは言え、これ無しではまともに飾れないので非常に重要なアイテムですが。

紙相撲出来そう(小並感)












ROBOT魂 ズワウス7

ズワウス本体。

オーラコンバーターなどの部品を取り付けて完成します。

いや、物凄い存在感ですよね。

尚、後ろにかかる過重が凄い事になっているので、スタンド無しでは自立不可能でした。















ROBOT魂 ズワウス10

から見ると、その凄まじいボリュームが分かろうと言うモノ

このぶっといスタンドが無いと、浮かすどころか立たせる事すら困難です。

全身の塗装なども凝っており、手抜き感はゼロ














ROBOT魂 ズワウス9

真後ろから見ると、オーラバトラーというよりはモビルアーマーにも見えますな。

オーラコンバーターもでかいのですが、それ以上にでかい羽根が異形感てんこ盛り

尻尾は意外な事に、お尻ではなくオーラコンバーターの付け根から生えていました。

…これ、最早触覚の部類なんじゃないかと思ってしまいます。















ROBOT魂 ズワウス8

オーラコンバーターを開放すると、中に重なったスラスターが見えます。

これが全部可動するのですから、色々と恐ろしい…
















ROBOT魂 ズワウス11

顔は、ズワァースの面影を残しながら、異形化した様に見えます。

スパロボで見た時はマッコウクジラみたいに見えたのですが、実際はこんな感じになっていたのですね。











ROBOT魂 ズワウス12

別角度から。

目がかなり小さくなっており、少し可愛いかも?

まあ、全体を見れば化物なんですがw














ROBOT魂 ズワウス13

可動に関しては、首がボールジョイント接続により、自在に可動。

ただ、襟パーツ干渉するので、回転は少し工夫する必要があります。

肩もボールジョイントで、ズワァースよりスッキリしている為、回転スイングは問題無く出来ました















ROBOT魂 ズワウス14

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を担当。

肘はいつもの二重関節により、十分な可動域があります。

手首はボールジョイントですが、受け側の方が平たいパーツになっており、腕にボールジョイントを残したまま手首交換が可能に。

ただ、ボールジョイントごと外れる事もあるので、その時はラジオペンチなどで基部を引っこ抜くと良いかと。














ROBOT魂 ズワウス15

胴体は回転とスイングが可能。

特に前後のスイングにはクリックが入っており、保持力は万全

股間のオーラキャノンも、グリグリ動かせます。

尚。コクピットも開閉可能ですが、画像を撮り忘れた模様。

















ROBOT魂 ズワウス16

股関節はいつものボールジョイントで、遮るモノが無い為、前には水平近くまで上がります。

横側にはそれ程上がりませんが、激しいアクションをする機体ではないので気にならず。

周囲のアーマー類もボールジョイントで動かせる様になっており、可動を阻害しません

腿にはロール軸があり、の回転をサポート














ROBOT魂 ズワウス17

膝はこんなにぶっといのに二重関節で、正座寸前位まで曲げる事が可能

これはホント凄い

足首は前後のみの可動ですが、爪が全部動くので接地性はそこそこ

尚、後ろにかかる自重を支えるのは無理な模様。















ROBOT魂 ズワウス18

羽根は今までのオーラバトラーとは違い、真ゲッターみたいな禍々しいモノに。

基部のジョイントにより上下左右に動く他、羽根自体も開くので、表情を自在に付けられます。

と言うか、本体の中でもこの羽根が一番好みかも。












ROBOT魂 ズワウス19

オーラコンバーターはでかくて重いですが、その分大迫力

前述の通り内部スラスターが動く他、基部も上下がクリック可動、左右にも若干振る事が出来ます。

触覚の如き尻尾も、全パーツがジョイント接続されているので、自由自在に曲げる事が可能に。














ROBOT魂 ズワウス20

そして武装その1、

オーラシールドとかそんな感じの名前かと思ったら、全くそんな事は無かったぜ!

これは結構ズワァースの面影を残した形ですね。

















ROBOT魂 ズワウス21

裏はこんな感じになっており、本体とは二箇所のジョイントで接続しています。

ちなみに、ズワァースではあったオーラソード収納ギミック無し

まあ、ソードの形が大幅に変化しているので仕方ないですね。

















ROBOT魂 ズワウス22

で、これが大幅に変化したオーラソード

照明の反射で、あたかもレーザーブレードみたいにも見えますw

かなり大振りですが、オールプラ製なので保持に問題は無し
















ROBOT魂 ズワウス23

オーラソードを構えて。

あんまりダイナミックな動きをしないイメージなので、ポージングも最小限にしています。

ただ、肩周りの可動が良いので、好きなポーズを取らせられるのは素晴らしい













ROBOT魂 ズワウス24

オーラソードを振り上げて…。















ROBOT魂 ズワウス25

切り払い一閃。

デカいので取り回しは大変ですが、造形と可動が優れているので、カッコイイポーズも自由自在です。















ROBOT魂 ズワウス26

取り敢えず、近くにあったライネックと並べてみました。

本体の大きさはそれ程変わりはないですね。

やはり、オーラコンバーター羽根がかなりの割合を締めているが。
















ROBOT魂 ズワウス27

そして、サーバインが無いので代わりのビルバインと対決。

…流石にデザインラインが違い過ぎて違和感アリアリですね。

ヴェルビンだったらまた違ってたのかもですが、発売は来年…
















ROBOT魂 ズワウス28

もうヤケクソで、パッケ裏のシーンをビルバイン代役で再現。

まあ、方や悪魔、方やヒーローロボットと言った感じで、結構悪くないかも?















ROBOT魂 ズワウス29

ついでにズワァースとも。

こうして並べてみると、結構共通しているデザインが多い事に気付きます。

上手くズワァースの特徴を残しつつ、ここまで魔改造したのは凄い

まあ、開発者も同じですしね…。










ROBOT魂 ズワウス30

最後はを構えて決め

お高いだけあって、非常にクオリティの高いブツでした。




以上、色々弄って来たROBOT魂「ズワウス

出てくれただけでも御の字なんですが、出来も想像以上大満足です。

各部の造形や塗装が兎に角凝っていて、見ているだけでも飽きません

関節などの保持力も概ね合格点で、ストレスを感じる事は無い筈。

取り回しは確かに悪いものの、全てにおいて高水準の品質を実現しており、バンダイの底力を感じさせられました。












(`・ω・´)











欠点に関しては、少しだけ。



ROBOT魂 ズワウス31

まず、足の小さな爪が結構外れやすいです。

しかも、形が流線型なので、滑ってハメ辛いというね。

非常に小さな部品なので、紛失には十分にご注意下さい。

実際、外れた挙句部屋の中ですっ飛ばしてしまい、顔面蒼白になりましたので…(幸いすぐ発見出来ましたが)













ROBOT魂 ズワウス32

で、個体差かもですが、うちのズワウスはのロール軸がちと軽いです。

結構すぐ回るので、気がついたら胴体の軸がズレていた…なんて事もしょっちゅう

ここも、もう少し渋めに調整して頂きたかった所。

縦方向にはしっかりクリック入りと完璧なのに…。












(´・ω・`)











とは言え、欠点はその程度だったので、心底ホッとしています。

ビルバインみたいに、全身グラグラだったら、ホントどうしようかと…。

かなりの高額商品なので、そうそう欠点だらけでも困りますので。

流石に最近のプレバン限定アイテムは、どれも高水準ですね。

今の所ほぼハズレを引いていないので、これからもこの調子で行って欲しい所。

尚、一般では結構ハズレを引いている模様。











ROBOT魂 ズワウス33

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

後方がごちゃついているので、少し遠目の撮影になってしまいました。

しかし、ここから見るとかなり小顔に見える…w






次回の日曜日はニチアサが無い上に、今年最後の更新となります。

なので、ここは最近大団円を迎えたあのヒーローの回想録をやろうかと。

今年最後を飾るに相応しい、良い作品でしたので。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

高額で場所を取るので私は予約してないので尊敬します。
禍々しいデザインが見てて飽きませんね。
ビルバインとの組み合わせはスパロボBXだとサーバインの条件に失敗するとそうなるのでスパロボやった私は違和感がありませんw
ちなみにサーバインの条件を満たせば後にズワウス(バーン)も仲間になるんで3DSをお持ちなら是非やってみてください。

年末の更新楽しみにしています。

No title

>DD様。

コメントありがとうございますv

自分もギリギリまで購入するか悩みました。
が、非常に良いアイテムだったので、ほっとしています。
やはり、デザインが秀逸過ぎて見飽きないですよね。

ビルバインとの絡みは一応ある様で、そちらもほっとしましたw
偶然ではありますが、再現出来て何よりです、
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード