07
2
4
6
7
9
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

グランブルーファンタジー彷徨にっき その終焉(後編)

取り敢えず、最後のグラブル





さて、結構長々と続けて来たグラブルにっきもこれがラスト

年末年始のグラブルは、まさに怒号に包まれていたと言っていいでしょう。

と言うのも、例の100連ガチャが当たるかも知れないキャンペーンが、凄まじい格差社会をもたらしたからですが。

100連が当たったという報告は、残念ながら非常に少数

しかも、当たったとしても中身が信じられない程ゴミの山だったりと、殆ど良い評判を聞きません

故に、グラブルのまとめサイトのコメ欄などは荒れに荒れまくり、ぬか喜びさせられたユーザーの怨嗟の声が響くばかり。

自分的にも、何故こんな不公平や格差が平然と発生する様なキャンペーンをやらかしたのか、運営の考えがイマイチ理解出来ません

その上、何故か名前だけで呼ばれた様な、某コラボキャラの存在も、煽っている様で不評でした。

当の私も、結局100連は見れず

こんな事なら、普通に毎日10連無料で良かったのではないかと思います。

何故こう思ったのかは、この後の結果報告を見ればお分かりになるかと。

まず、前編を除き、回した回数はおおよそ200連でした。

当初は結果を全部晒して行こうかと思っていたのですが、あまりの結果断念

よって、SSRの類だけをピックアップして報告して行きます。














グランブルーファンタジー彷徨にっき その終焉(後編)1

まずはこの人、リーシャ(リミテッドVer)

一見使えるキャラに見えますが、その実かなりのピーキーキャラです。

アビリティの効果こそ高いのですが、問題はその効果時間の短さ

瞬間火力を出すには向いてそうですが、アオイドスなどとは違い、準備にも時間がかかるのが最大のネック

おまけにアビリティ解禁のフェイトエピソードも75章クリアと長すぎて、ただでさえ層の厚い風属性にメインで食い込むのは無理そう
















グランブルーファンタジー彷徨にっき その終焉(後編)2

お次はこの人、ラスティナ

やはり一見使えそうに見えますが、性能はとてもピーキー

火力担当にしても、防御担当にしても、非常に中途半端なので、組み込む余地が無い感じです。

ぶっちゃけ、この人を組み込むならサラアレーティアを入れた方が、総合力で勝るのではないかと。















グランブルーファンタジー彷徨にっき その終焉(後編)3

で、またもイオのリミテッドVer

属性がになっている他、SRとはまたアビリティ構成が変わりました。

このキャラもはっきり言ってしまうと、回復以外に見るべき点はありません。

特に3アビの奥義ゲージを消費するアビリティ効果アップは、かなり使い所が難しいと言えます。

回復と合わせて使えれば最高のパフォーマンスを実現出来ますが、これ自体が奥義発動と共にリセットされる為、使い所が難しいかと。

何より、光には回復とクリアを併せ持つ上に、戦闘力も高いあの方がおりますので、ほぼ出番は無いと思われ。


















グランブルーファンタジー彷徨にっき その終焉(後編)4

そして、火属性SSRのアンスリア

全然火SSRが足りない状況なので最初は喜んだのですが、性能を調べるウチにどんどんテンションがダウンしたキャラです。

と言うのも、この人の特性が確率による回避盾だったからですが。

兎に角確実性に欠ける、ギャンブラーちっくな性能のアビリティなので、使い難い事この上ありません

てか、今ウチの火属性に足りないのは回復とカットであって、こういうのは間に合ってます

メーテラかユエルかザルハメリハだったら…。




















グランブルーファンタジー彷徨にっき その終焉(後編)6

続いても火SSRクラリス

恐らくは、今回の最大の当たりがこのクラリスです。

性質としては攻撃型デバッファーになり、ただでさえ高い火属性の攻撃力を更に加速させる事が可能に。

どのアビリティもそつなく使えるので、様々な状況に対応出来るのも良い感じ

今まで火バッファーはいても、火デバッファーはいなかったので何気に貴重です。














グランブルーファンタジー彷徨にっき その終焉(後編)5

キャラクター最後は、貴重な闇SSRのケルベロス

今回では二番目に当たりと思わる方です。

複数のデバフに自己回復と、優秀なアビリティが揃っている所がミソ

ケルベロスだけにTAも得意であり、手数で攻めて奥義ゲージも稼ぎやすいのも良い感じ

まあ、それでも水ゾーイ闇ジャンヌという壊れには全然及ばないんですが。
















(´ε`;)ウーン…










気を取り直す暇も無く、召喚石の報告に移ります。






グランブルーファンタジー彷徨にっき その終焉(後編)7

はい、今回唯一のSSR召喚石がこの人。

性能としてはメインになれないタイプなので、結構厳しいです。

使えないという訳ではないのですが、別にいなくても問題は無い

そのレベルの存在かと思われ。

と言うか、まさかこの一体しか出ないとは思わず呆然としました。

一つ位は神石を引けるかと思ったのですが、グラブルの渋い排出率を甘く見ていた様です。











(´・ω・`)











以上、200連で得たモノの報告でした。

これ以外は全てゴミであり、既に処分済みです。

最終的な結論としては、確実に確率を無視して絞ってると言わざるを得ない結果だったと感じました。

だって、この期間にピックアップレジェフェスなどがあったのに、全く結果に反映されていないのですから。

なんせ、1人たりともその時に確率アップしていると言われたキャラがいませんし。

200回以上回してこの有様では、天井と言われる高額課金を課すか、サプチケで直接買うしか、まともに使えるモノを手に入れるのは不可能に近いと思います。

金額にして、約9万円ですから、ほぼ天井に達する位でしょうか。

流石にミドルスペックのPCが買えるレベルの金額を注ぎ込んだと同様の結果がこれでは、アホらしくなるのが当然です。

大体、これでどうして更に課金してガチャを回してやろうと考えるユーザーが出ると考えたのやら…。

普通は、失望して去ってしまうモノでしょうに。

結局、なんだかんだ言っても根っこは「札束で殴り合う」ゲームだったんでしょうね…。

頑張れば何とかなるゲームだと思っていただけに、心底残念

最早、自分のプレイスタイルでは限界が見えており、これ以上の「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」をする気力もありません

よって、これ以降はプレイを断念し、ログボ勢になるかと。

まあ、一年程度プレイしたのですから、それなりに保った方だと思います。











( ´Д`)=3










次回の火曜日からは、何か定番の感想が書ける作品が始まるまで、適当に好き勝手更新していこうかと。

なので、また気楽に見ていって下さるとありがたいです。




( ´ー`)フゥー...

theme : グランブルーファンタジー
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード