FC2ブログ
   
09
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダービルド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダービルド 第18話「黄金のソルジャー

宇宙戦隊キュウレンジャー 第45話「ツルギの命とチキュウの危機

感想です。




まずキュウレンジャー

ほぼ、悪アントン博士との決着回と言っていい話でした。

この人、確かに科学力は優れているのですが、それを上回る狂気が全てを帳消しにしている感が。

目的は、宇宙を吹き飛ばす程の偉大な力を持つ科学者として語り継がれる事だそうですが、その直後に小太郎のきっつぃツッコミを喰らって激怒するなど、兎に角おかしいです。

小太郎が突っ込むまでも無く、誰もいなくなるのに、誰が語り継ぐんだと言いたい。

それを指摘されても怒り狂うだけで、結局敵対し続けたのも、すでに狂ってるからなんでしょうね。

結局、特にチャンプスティンガーとの絡みがある訳でも無く、普通に撃破されて終了しました。

その最後も、1人で逃げようとした所を引っ掴まれ、ボディ諸共粉砕されるという情けないモノ

それでも、全く個性が目立たないまま終わった他の幹部よりかはマシだと思われ。

そして、ドン・アルマゲ改めドン・クエルボも、大体の事情が判明

元々クエルボは、ツルギに対して嫉妬の様な感情を抱いていたとの事。

で。ツルギを庇って瀕死になった時、同じく死にかけだったドン・アルマゲから、力を授ける的勧誘を受け、そのまま契約完了

以降は自身の分身を作り出し、次々と嫉妬の対象たるツルギにぶつけていたのです。

…何というしょーもない奴なんでしょう。

そのまま格好良く死んでれば英雄だったのに、まさか宇宙の敵になる事を選ぶとかもう意味分かりません

それに、死にたくないのなら、最初から庇いに入らなければ良かった訳で。

この自己矛盾のお陰で、何とも情けない奴にしか見えないんですよね…。

クエルボの抱える闇と、ドン・アルマゲの目論見が合致した結果の必然とも言える誕生なので、正直倒しても全く問題無いと思います。

ドン・アルマゲ自身も、宇宙が悲鳴を上げているから、消滅させた上で自身が宇宙そのものになるという、最早狂人の戯言としか思えない事をのたまいだしましたし、生かしておく必要もありません

後は、とっととケリを付けるだけですね。






キュウレンジャー側は、概ね平常運転

ツルギの不調は、元来長命な種族ではないのに、コールドスリープと鳳凰星座のキュータマの力で生命維持していたせいだそうで。

同じくコールドスリープで何百年を切り抜けたショウも、腰がイカれてたりとガタが来てましたし。

普通にしていればまだ保ったのですが、ラッキーを救った事で一気にその寿命を縮める結果になったとか。

死を覚悟したツルギは、当初クエルボと刺し違えるつもりでした。

が、幾らなんでも投げ槍過ぎるだろ的な反論をラッキーにされ、何とか生き延びる道を模索する事に。

果たして、宇宙とツルギの命はどうなるのやら。






次回、全員出動で最終決戦。

楽しみに待つとしましょう。










次は仮面ライダービルド

仮面ライダーグリス大暴れでござるの巻。



戦兎達の前に現れた男、一海はスクラッシュドライバーを取り出して仮面ライダーグリスへ変身。

圧倒的な戦闘力で、仮面ライダークローズチャージを撃破してしまいます。

そのままボトルを取り返すのかと思いきや、女助手さんの顔を見た瞬間、態度を変えて撤退しました。

取り敢えず命拾いした戦兎達ですが、問題は山積み

というか、ここでようやくスクラッシュドライバーのデータが盗まれていた事に気付く辺り、やっぱ戦兎って抜けてますよねぇ…。

プロテクトをかけていなかった事を悔やんでも、後の祭りです。

どうして石動が敵に回った時点で、それをやっておかなかったのやら。

その後の石動との会話も、ガッツリ盗み聞きされているし、最早すっかり道化と化した感が。

石動とのやり取りの中で、新たにスクラッシュドライバーの問題点も判明しました。

確かにビルドドライバー以上の力を発揮出来るのですが、適合するアイテムが少ないのに加え、より濃厚にネビュラガスの影響を受ける為、パンドラボックスの光を直接浴びるのと同等の効果をも喰らい込む事になるんだとか。

早い話が、デルタドライバーですな。

つまり、使えば使う程凶暴性が増していく事に。

あまりにもろくでもない欠陥を持つが故に、葛城も完成させなかったのでしょう。

量産した所で、兵士の制御が利かなければ意味が無いですし、スクラッシュゼリー自体も少ないとなれば、兵器としてもあんまりありがたくないと思います。

その後、仕方無しに幻徳との協力体制を築いた戦兎は、TV局を占拠して宣戦布告して来た一海に対処する事に。

クソみたいな副作用があるアイテムだけに、他の人間に使わせまいとスクラッシュドライバーで変身しようとする戦兎ですが、結局出来ずにダウン。

結果、話を盗み聞きしていた龍我がリスク無視で変身し、グリスとの戦闘へ突入しました。

戦兎も残りの三馬鹿が襲って来たので、敵のボトルを使ってビルドへ変身

新フォームで三馬鹿を翻弄します。

実は、敵にボトルを渡さない為、東都のボトルは全部置いて来ていたのでした。

こういう作戦は執れるのに、何故肝心のプロテクトは忘れるのか…コレガワカラナイ。

ビルドの方は戦闘を有利に進めるのですが、クローズチャージの方はやっぱり負けて変身解除

トドメを刺されかけた所を、ビルドが庇って変身解除した為、事実上の敗北になってしまいます。

奪ったボトルも全部回収され、絶体絶命のピンチに陥った戦兎達

ですが、女記者さんの運転する車が割って入り、助手席の女助手さんが戦兎にボトルをシュート

超!エキサイティン!

そのボトルで変身したビルドは、龍我を回収して何とか戦線離脱するのでした。

色々と詰んでる感が強くなって来ましたが、果たしてこの先どうするのやら。












(;´∀`)









龍我は、やっぱり負けて噛ませ犬となってしまいました。

何か妙に初登場補正の効果時間が短すぎる気がするのですが、これも財団Bの意向なんでしょうか。

無双した次回で噛ませ犬に転落という展開が二度も続くと、流石にうんざり

まあ、龍我の場合まだ慣れていないせいとも言えるので、希望が無い訳では無いと思います。

ただ、それ以上にキャラにブレがあるのは如何なモノかと。

未だに冤罪を晴らしたいというのが希望のトップだったキャラなのに、今回は「俺ならどうなっても問題ない」的な事を口走りつつ、スクラッシュドライバーを使用しており、むしろ龍我の頭が一体どうなっているのかと混乱した人も多いとか。

何と言うか、龍我ってもうコロコロ主張が変わるキャラと言う事でよろしいのでしょうか。

劇場版を見た後なら一応納得出来なくもないのですが、それ以前にも何度か冤罪の事を口にしており、言ってる事の違いに違和感が。

そろそろ、キャラをしっかり地固めして頂きたい所です。













(´ε`;)ウーン…










女助手さんは、今回女記者さんと組んで戦兎の危機を救う大活躍でした。

しかも、ボトルのチョイスも適切であり、出来る女である事をしっかりアピール

ただ、ネットアイドルである事が、一海にバレたのは些か面倒ですね。

今後、この辺りをどうするかが重要ポイントでしょう。











で、今回もあんまり役に立たなかった幻徳。

元々大して有能でも無かった人が、トップに立った所でやっぱり有能にはなれない訳で。

TV局への対応も雑魚を送り込む以外は、全部戦兎達任せという情けなさはどうなのかと。

まあ、ローグに変身した所で、スパークリングより強いであろうグリスには無力だったでしょうが。

その上、謀殺した筈の元部下の訪問を受けてびっくりと、まるで良い所がありません。

テレ朝公式のキャストから、内海が消えてなかったのはこのせいですな。

この人も、最早存在価値が無くなって来た様に思います。












(;´д`)トホホ…










で、ようやくグリスに変身した猿渡一海

基本的に飄々とした風来坊めいた雰囲気をまとっており、極度のバトルマニアでもあります。

三馬鹿と共にTV局を乗っ取り、直接東都政府に宣戦布告するなど、やる事も大胆不敵

尚、これによって不毛な市民を巻き込んだ戦争があっさり終結した模様。

気になる点があるとすれば、彼も戦兎同様に記憶が無いという所でしょうか。

三馬鹿は記憶を失う前の一海を知っている様なので、戦兎とは状況が違うのですが、何故記憶を失ったのかは不明

恐らくですが、ここも石動の干渉があったと思われ。

改造を加えた上でスクラッシュドライバーを与え、新たな戦兎への対抗馬に仕立て上げた可能性が大です。

戦闘においても、ほぼ完璧にスクラッシュドライバーを使いこなしており、不慣れな龍我を二度に渡ってボコボコにしました。

また、前述した通り、ネットアイドルの女助手さんを知っており、どうやら熱狂的なファンでもある様です。

で、戦う理由も、北都政府に三馬鹿の家族の命が握られているパターンの様なので、上手く行けば味方に出来るかも知れません。

まあ、今の所は厄介な強敵ですが。











(;´Д`)












石動は、相変わらず謎の目的の為に暗躍中

ホント、こいつを取り逃がしたのは戦兎最大のミスだったと思います。

あちこち陣営を移し、戦乱の種を撒き続ける石動

その真の目的は一体なのか。

今は、ドン・アルマゲみたいな頭の痛い理由でない事を祈るばかり












(;・∀・)











そして、水落ちは生存フラグを見事に成立させ、再び姿を表した内海

本人ではなく、石動が顔を変えただけの別人である可能性も否定出来ませんが、正直そこまでやる意味は無さそう。

今この人を再登場させる意図は不明ですが、現在は難波重工に所属している模様。

これからの難波重工への窓口として機能しそうな感じですが、どう物語に関わって来るのやら。












戦闘は、ほぼグリス無双でした。

初登場補正のせいもあると思うのですが、その強さは中々のモノ

ただ、圧倒的に強すぎるかと言えばそうでもなく、むしろ生身の人間だろうがお構いなく殺りに来る所の方が恐ろしいです。

それは、人を殺す事にまるで抵抗が無い事を意味しますので。

人殺しを経験した事の無い戦兎達では、些か分が悪いかも知れません。

こいつをどう処理するかが、今後の課題ですな。






次回、ビルドがまさかの速攻パワーアップ?

楽しみに待ちましょうか。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダービルド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、6匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード