FC2ブログ
   
12
1
3
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)レビューもどき?

今回は、頂き物のマジンガーZ(出自不明)を、公開捜査も兼ねてレビューしてみようかと。

マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)5




これは、去年の暮れ頃、私のリアル知り合いが、片付けの最中に発見して、もういらないとくれた、 謎のマジンガーZです。

当人も、これが如何なるモノなのか覚えていない様で、聞き取り調査は空振りに終わりました。

仕方ないので自分でも色々調べたのですが、確証に至る情報が見つからず断念

しかし、こいつが何なのかやっぱり気になる次第。

と言う事で、情報を出来るだけ晒して公開捜査してみようかなと。

ちなみに現物のみで、箱も付属品も存在しませんでした。

恐らくは、これ自体中古ショップなどで、ジャンク扱いのモノだった可能性も充分にあります。

で、まずは本体から。









マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)4

はい、もんの凄くベーシックマジンガーZですね。

特に尖ったアレンジも無く、普通にアニメ版の再現でしょう。

材質は、黒い部分と拳がゴム製っぽい感じで、残りは全て硬めのプラ製

この事から、組み立て玩具の可能性は低いと思われます。

尚、ミサイルパンチのギミックは無い模様。
















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)3

から見ても、あんまり厚みはありません。

重量に関しても、1/144のガンプラよりゴムの分だけ少し重い程度。
















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)2

後ろはスッキリしています。

二箇所のダボ穴は、あの装備を装着する為のモノですね。

大空羽ばたく紅の翼ですねわかります。















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)1

顔もオーソドックスですが、何処と無くバランスが悪い気も。

目はシールという適当さの癖に、何故かパイルダーのコクピットは細かく再現されているなど、妙なアンバランスさが付き纏います。

















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)10

可動に関しては、首がボールジョイント接続で、以外と良く動きます

基部も前後に可動する為、飛行シーンなどで重宝するかと。

肩は軸可動の様ですが、前後へのスイングが可能。

ブレストファイヤーの突起にさえ気を付ければ、概ね自由自在ですね。














マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)9

二の腕にはロール軸があり、腕の回転をサポート

肘はまさかの普通の関節で、90度曲げるのがやっと

このタイプは、ホント久々に見ました。

拳はゴム製で、基部がでかいボールジョイントになっており、グリグリ動きます。
















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)8

胴体は二箇所に可動が仕込まれており、上でスイング

下で回転を行います。














マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)7

股関節は、今時珍しい両側から独立して差し込むタイプの軸可動

パンツ部分が薄いゴム製なので、それを利用して水平近くまで足を上げる事が出来ます

ただ、差し込みが浅いせいか、を動かしていると頻繁に緩むのが困りモノ













マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)6

腿にはロール軸があり、足の回転をサポート。

膝はやっぱり普通の関節で、見ての通り90度すら曲がらない有様。

安いからそうなのか、古いからそうなのかが、ちょいと判断付かないですね。

足首はボールジョイントでグリグリ動く為、接地性は良好
















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)11

そして、ホバーパイルダーは着脱可能な上、変形ギミックまで搭載しています。

ローター部分がヒンジ可動するので、そのまま差し替え無しパイルダーオン可能。

本体の安っぽさと、このホバーパイルダーの再現度の差が、やっぱりアンバランスな感じです。











マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)12

と言う訳で、パイルダーオン

マジンガーZ、起動です。














マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)13

飛ばせ鉄拳!ロケットパンチ!

二の腕のロール軸から腕が外れるので、ロケットパンチも楽々













マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)14

そして必殺のブレストファイヤー

可動域の関係でポージングはギリギリですが、何とか再現可能

放熱板は結構安っぽいメッキ塗装なので、この時点で少し剥がれかけております…。

まるでOVA「CBキャラ 永井豪ワールド」に登場した、ブレストファイヤーを撃つ度に塗装が剥がれるマジンガーZの如く…。

















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)15

別角度から。

スパロボのカットインをイメージして撮影したのですが、そこそこ様になっているかなと。















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)16

そして、今こそ空を飛ぶ時。

当然の如く、ジェットスクランダーも付属します。














マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)17

スクランダークロス!

紅の翼を得て、空飛ぶマジンガーZ

スタンド穴が無いので浮かすのが面倒でしたが、機体が軽いので何とかなりました。

尚、設定体重の20トンも、実は軽すぎる模様。














マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)18

首の可動と胴体のスイングのお陰で、無理の無い飛行ポーズを取る事が出来ます

これは中々凄い

出自不明の謎アイテムの癖に生意気よ!(酷い言いがかり)












マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)21

改めて、スクランダークロスしたマジンガーZ。

保持は後ろのダボ穴と、正面のペルトパーツで行われており、簡単には外れません

何と言うか、ド直球ベーシックなマジンガーZなので、安心感すら漂います。

尚、正面のひし形パーツの色分けはシールであり、ここも剥がれかけの模様。









マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)20

羽根の部分の模様はシールで再現。

その他の部分は、恐らく全塗装ではないかと。

全てメタリック塗装になっており、発色が綺麗です。














マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)19

後ろから見ると、アンテナ部分の右が破損しているのがお分かりになるかと。

恐らく、スクランダーを取り外しする際などに誤って指をかけてしまい、破損した可能性が大です。

スクランダー本体には、ベルト部分の開閉以外のギミックは無し

翼も前進翼のまま、動かす事は出来ませんでした。














マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)23

折角なので、スクランダーカッターを再現。

スパロボでは、貴重な近接武装として重宝した覚えが。













マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)22

そして撃破

マジンガーZの勝利です。

やはり、爆発エフェクトとも相性バツグンでした。











マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)26

最後は、超合金魂マジンカイザーとの邂逅。

何か、凄い絶望感が漂うシチュエーションですな。















マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)25

サイズ差はこんな感じ。

概ね、原作に近いサイズ差かなと。

尚、実際は10メートルの差がある模様。

後、映画ネタでデビルマンと並べようと思ったのですが、何とフィギュアーツのデビルマンの方がでかい有様だったので、流石に格好が付かないだろうと断念しました。







以上、謎のマジンガーZをの情報を、出来るだけ羅列してみましたが、如何だったでしょうか。

前述の通り、兎に角色々とアンバランスな所が目立つアイテムとなっております。

この中途半端さから考えると、技術的過渡期のアイテムかも知れないですし、ただコストの問題でこうなったのかも知れません

あるいは、盲点になりやすいプライズフィギュアの類なのか…。

全てが憶測の域を出ないので、もしこいつが何かご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて頂けると幸いです。















m(_ _)m













マジンガーZ可動フィギュア(出自不明)24

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

造形は悪く無いので、そこそこ格好良く撮れたかなと。






次回の木曜日は、引き続き12月発売アイテムのレビュー予定。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

恐らくこちらではないでしょうか
http://www.1999.co.jp/m/10019980#TopImage
商品名『マジンガーZエクストラヘビーバージョン』
メカニックコレクションと言うバンダイのプラモデルのメタリックカラー版です。
2000年代のキットなんだか懐かしいです。(私も同シリーズのゲッター1を実家に所持してるんで)

マジンガーZと言えば土曜日から映画マジンガーZINFINITYが公開されてますがご覧になられましたか?
発表当初はCGのマジンガーや世界観等で一部不評でしたが公開後のネットの評価も高く、スパロボでしか知らない私でもとても楽しめました。

No title

>DD様。

コメントありがとうございますv

確かにそれで間違い無いと思います。
画像を確認しましたが、寸分違わず一致しました。
ホント、貴重な情報をありがとうございます!
なるほど、まさか自分が一番最初に切り捨てたプラモの類だったとは、意外過ぎて心底驚いています。
ただ、かなり古いアイテムなのは当っていたので、どうにかメンツは保てた…かも?

劇場版マジンガーZに関しては、評判が良いとの事なので、現在観に行こうかと検討中です。
今年はライダーの春映画は多分観ない(そもそもアマゾンズを未視聴)ので、その分の予算を回せば問題無いですし。
もし観られたら、また感想をアップしようかと。
その時はまた、気軽に見てやって下さいませ。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、6匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード