FC2ブログ
   
12
1
3
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダービルド&宇宙戦隊キュウレンジャー。

恒例の仮面ライダービルド 第20話「悪魔のトリガー

宇宙戦隊キュウレンジャー 第47話「救世主たちの約束

感想です。




まずキュウレンジャー

結局、根本的問題は未解決のままでした。


今回の作戦に関しては、恐らくそれしかない以上、何も言いません

ただ、これまであんまり交わる事も無かったラッキーとハミィが最後に残ったのは、リアル問題が絡んでるんじゃ…などと邪推してしまいますがw

中の人同士が付き合ってるそうで。ハイハイリア充乙

問題は、結局ドン・アルマゲ憑依復活の阻止方法が未だ見いだせていない事。

まさか、あと一話しか無さそうな状況でそのままとは思わず、唖然としました。

このままでは、また誰かが乗っ取られて新たなドン・アルマゲになるだけでは?

それとも、もしかして今度は何故か憑依出来ず爆発四散して終わりという、一番しょーもないオチで終わるのでしょうか?

もう一つ気になったのが、全員が分離した後のドン・アルマゲのボディの出処です。

ツルギに憑依した時点では霊体?だったのに、一体何処から調達して来たのか不明のまま。

見た感じ、クエルボボディの改造みたいな姿ですが、どういうカラクリで用意出来たのやら。

せめて、その程度位説明して欲しかったです。

こちらで補完するとすれば、集めたプラネジュームで構成した仮ボディとかその辺りでしょうが、そこは公式が説明しなきゃならん部分でしょうに。

何と言うか、尺を無駄使いした挙句、肝心な事は説明不足という、東映の悪い部分モロに出た感が。

戦いながら名乗るなど、アクション面では悪くないだけに、ホント残念です。









(´・ω・`)







次回、48話しかないですが最終回。

特に期待もせず、待ちましょうか。









次は仮面ライダービルド

こちらも、かなりグダグダ感が強くなって来たでござるの巻。



探し求めていた禁断のアイテムを、石動にポンっと渡される戦兎。

石動によると、使い続ければ自我を失って暴走するという、ほぼほぼスクラッシュドライバーと似た副作用があるそうで。

もうこれは、ネビュラガス共通の副作用と考えていいのかも。

アジトに戻った戦兎は、判明したパスワードで研究データにアクセス。

そこで、石動の警告が本当である事を確認しました。

その後、幻徳から連絡があり、またもボトルの保管庫が襲撃を受けたとの事。

どう考えても情報漏れてますが、取り敢えず現場へ急行

グリスと三馬鹿を相手に戦闘を開始しますが、結果は惨敗

龍我は戦兎の警告を無視して戦闘を続けた結果、限界まで戦って変身解除でダウン。

戦兎自身も三馬鹿にパワー負けし、龍我を回収して逃げるのがやっとでした。

勿論、ハザードトリガーは怖くて使用出来ず

悩む戦兎に。幻徳はまたとんでもない命令を下します。

それは、北都にあるファウストを撃滅するという名目での軍事侵攻に参加せよというモノ

明らかに自分達の分を超えると思われる命令に、戦兎は当然の如く反発

こんな事をしてしまったら、それこそどちらかが滅ぶまで戦い続けるしかありません

しかし、幻徳はグリス達を偽情報でおびき出し、密室に閉じ込めてガスで攻撃

その隙に、龍我をそそのかして軍の先頭に立たせ、北都への侵攻を開始したのです。

流石にこれはアカンと、戦兎は幻徳に抗議しますが、話し合いは平行線を辿るばかり。

ですが、国を大きく動かす様な決定は、単独で決められる事ではないと、官僚達も反発し始めました。

それにも強権発動で返す幻徳ですが、そこに女助手さんに復活させて貰った首相が復帰。

戦争を強行したがる幻徳から、権限を取り上げました。

窮地に陥った幻徳は、ナイトローグに変身し、パンドラボックスを奪って逃亡

何もかもを失ったのに、箱だけ持ってどうするのかと言いたくなりますが、そのままにもしておけないのでビルドが追跡

空中から叩き落とした上で、スパークリングを使いナイトローグを撃破します。

が、ここでも戦兎の詰めの甘さが災いし、石動同様幻徳も逃してしまう有様。

倒れている時にもう少しボコってから、武器を奪うべきでしたのに…。

石動と同じ方法でまんまと逃げられてしまうとか、この人本当に(以下略)

どう考えても問題を先延ばしにし、更なる被害が出るのは確定ですが、気にしません

その後、三馬鹿と交戦を続ける龍我を止める為、遂に戦兎はハザードトリガーの使用を解禁します。

こういうのは普通、強敵に対抗する為に発動するのが燃えるのですが、まさか最初のターゲットが味方とか、正直全く盛り上がりません

禁断のアイテムを使用し、黒いビルドっぽいナニカに変身した戦兎。

果たして、それが吉と出るやら凶と出るやら。









(;´Д`)








龍我は、戦闘で上手く自分を制御出来ず、戦兎と噛み合わない状況に。

彼自身は戦いを終わらせたいだけなんですが、やはりスクラッシュドライバーの副作用に抗い切れていない様子。

そういう焦りもあるのか、幻徳の言葉に乗ってしまい、遂に戦争の矢面に立ってしまいます。

まあ、確かに戦兎のやり方ではいずれジリ貧になるばかりですが、かと言って攻めてしまえば戦局は泥沼化する事に。

なので、その辺りの行動は慎重に行う必要がある訳で。

普通に北都に潜入し、ファウストの根源だけを断って脱出してくれば良いものを、変に戦兎が頭ごなしに否定したせいで、こうなった感もありますよね…。

願いが暴走を呼び、凶器と化して戦いを続ける龍我

その先にあるのは、か。










(;´∀`)









女助手さんは、今回治癒の力を行使し、非常に重要な役割を果たします。

それは、倒れた首相復活させる事。

彼女がこんな力に目覚める事は、恐らく石動の計算にも無かったと思われ。

女記者さんと2人で、結構ザルな警備を潜り抜けて、首相に接近出来たと思われたのですが、女記者さんの顔がSPに覚えられていたせいでバレてしまいました。

仕方ないので病室のドアを塞いで時間稼ぎをし、その間に治療するという荒業を強行

そのお陰で幻徳を失脚させる事が出来たのですから、果たした役目は重要です。

が、首相が幻徳を即座拘束しなかった事と、戦兎が捕らえ損ねた事で、手負いの野獣が野に解き放たれる事に。

一体この不始末、どうケリを付けてくれるのやら。

おまけに、女助手さんへの負担もかなりありそうな気がするので、その辺りも気になる所です。












(´ε`;)ウーン…










で、前述の通り全てを失った幻徳。

まあ、元々犯罪者が首相代理やってる時点でおかしいのですが、ようやく帳尻が合った感が。

そもそも、こいつが首相代理になれる時点で、東都は深刻な人材不足だと言う事が良く分かります

行政能力はイマイチで、部下からの信も無し

何しろやりたい事武力による三国統一しかないので、最早どうしようもないです。

今回で失脚し、ビルドとの再戦にも完敗し、再起を図るべく、逃げるしか無かった幻徳。

何か以前逮捕された時にも似た様な事を言ってましたが、それがこの人の芸風でしょうか。

今のままでは最弱なので、どうにかして新たな力を手に入れるしか生き残る道は無し

多分、石動が喜々として実験材料として使ってくれそうな気もしますが、さてどうなるやら。











┐(´д`)┌











北都側は、三馬鹿が勝手に強化を受けてしまった為、一海が不機嫌に。

一時は一触即発の事態にまで発展しますが、一海の方が切り上げた為大事には至らず

正直、それでもこいつらの方がまとまってる気がします。

なんせ、全員目指すモノは同じですし。

後、こいつらがボトルの有りかを知っているのは、普通に石動がアジトに潜入して、戦兎がデカデカとホワイトボードに書き殴ったままの配置図を見たんじゃないかという説が…。

その後、偽情報に釣られて絶体絶命のピンチに。

順調にボトル集めを成功させていたせいで、油断でもしたのでしょうか。

結局、グリスの機転で、何とか脱出に成功します。

そのせいで一海は力尽きてしまいますが、三馬鹿は北都への侵攻軍を阻止するべく大暴れ

そのままクローズチャージと交戦に入りますが、戦況はやや不利

下手すれば、誰か脱落者が出るかもですな。











(;・∀・)









で、未だに真意を隠し続ける石動。

幾ら聞いても、本当の目的を口にする事はありません

ホント、戦兎達を成長させて、こいつは一体何がしたいんでしょうね?

それは、ここまで頑なに秘密にしなきゃいかん事なんでしょうか?

これまでこいつのせいで、天文学的数字の損害が出ている訳なんですが、そこまでしてしたい事となると、相当な事だと思います。

と言うか、しょーもない事だったり、そこまでしなくても、もっと簡単なやり方があったんじゃね?なんてオチじゃない事を祈るばかり










戦闘に関しては、もう不完全燃焼がデフォになって来た気が。

何しろ、主人公側に敵を殺せない縛りがあるので、どうしてもぬるい戦闘が続いてしまいます。

なので、敵に殺されるかもなハラハラ感はあっても、敵を倒してスカッとする爽快感は皆無なんですよねぇ。

結果、何度も同じ敵と戦うシーンが続いて、段々飽きて来たのは、多分私だけではないはず。

このマンネリ化は、そろそろ何とかして欲しい所ですが。







次回、予想通り事態は最悪の結果に?

戦々恐々としつつも、楽しみに待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダービルド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、6匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード