04
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「ReBless」レビューもどき。

今回はDMMでサービス中の「ReBless」のレビューです。




このゲームも、これまでのブラゲ同様に、最初から宣伝打ちまくりでした。

しかし、に紹介した「あいりすミスティリア!」同様、初期公開SSRキャラが非常に少なく、わずか3人という有様。

SSR確定チケットは結構ばら撒かれてはいたものの、現時点では間違いなくダブリの嵐

普通ならダブリも使い道があるのですが、このゲームでの役割が未だ不明な以上、無闇に在庫を増やすのは得策ではありません

よって、数ヶ月はログボ勢として休眠し、それなりに増えた頃に始める事を決定

で、その数ヶ月後に改めて始めてみると、色々と面白い事になっていました。

それは追々語るとして、まずはタイトル画面










ReBless1

うん、普通の画面ですね。

ちなみにこのキャラは、メインキャラでも何でも無く、特にストーリーには絡まない類の人だったり。













ReBless2

スタートすると、メイン画面へ。

本当ならOPとチュートリアルがあるのですが、今回は中途なのでありません

このででーんと居座っているキャラも、タイトルの人同様にメインキャラではなかったり。

この人達は「ジョブ」と呼ばれる存在で、プレイヤーの分身…だそうですが、説明があんまりないので、どういう意味での分身なのかは不明

OPでは一応ちゃんとした人格を持った存在の様でしたが、その後のストーリーには一切登場せず

まあ、その時のプレイヤーの状況によってコロコロ変わる存在なので、出し様が無かったのでしょうが。

ただ言える事は、RからSSRまで種類が豊富かつ、戦闘からは外す事が出来ず、常に最前線に置かなければならないと言う事ですね。

ストーリーはこんな感じ。





その日、勇者は魔王に負けた。
それは魔王を唯一討ち滅ぼす存在が失われた事を意味する。

この敗北は人間の国だけではなく、他種族の国々にも絶望を与えた。
勇者の敗北を機に、魔王軍は人間達に宣戦を布告。
彼らの国は瞬く間に制圧され、地図からその名を消した。

いずれ世界が魔王軍によって滅ぼされるのも時間の問題だった。

これはそんな絶望の淵で見いだされた、
小さな希望からはじまる物語。

(攻略Wikiより転載)




…いきなり何かものっそい重いです。

あのガールズシンフォニー並に重いのですが、実はあそこまでの悲壮感は無かったり

と言うのも、現時点では敵に対抗しうる勢力が存在せず、勇者の息子たる主人公もノーマーク状態

となれば、自ずとストーリーは辺境での小規模な小競り合いになる訳で。

加えて、魔王軍が勇者を倒した事で気が抜け切っている様で、正直隙だらけに見えます。

この辺りは、ドラクエなどとあまり変わりはないですね。















ReBless3

クエストを選ぶと、この画面に。

ここからマップを移動しつつ、ストーリーモードを進めて行きます。

ただ、1話1話がかなり短い上に、内容も遅々として進まない為、積極的に進める必要は無いかも。

一応仲間になるキャラはいるものの、結局SR止まりなので最後は外れる事になりますし。

実際、序盤は重宝するものの、ものの一ヶ月程度で戦力外になってしまいました。

まあ、クリアすれば報酬は貰えますし、スタミナが余ってるならやって良いかと。















ReBless5

次に「タワー」を選ぶと、この画面に。

本編とは別に、全100階建ての塔を登って行くコンテンツです。

が、ホントただ戦闘を繰り返して報酬を貰い、只管上がって行くだけの退屈な代物でした。

おまけに100階まで登ってしまうと、後は終了

繰り返し攻略は可能ですが報酬は無いので、階層が追加されない限りは死にコンテンツと言っていいかと。


















ReBless6

で、「遠征」を押すとこんな感じに。

説明の通り、武器や防具に仕込める属性マテリアルを入手出来る、サバイバル形式のコンテンツです。

STAGEをまたいでの回復が殆ど出来ないので、かなりPTを厳選しないとクリアは難しいかも。

取り敢えず、敵に状態異常を付加出来る闇と雷の属性マテリアルを入手して、攻撃速度の早い武器(双剣・手甲・水晶など)に付けるとかなり楽になります。

尚、手に入る属性マテリアルは、曜日によって違うのでご注意を。
















ReBless7

そして、(運営的には)最重要コンテンツであろう「ガチャ

これがまた酷いなんてモノじゃないんですが、それについて詳しく語って参りましょう。

まず、このピックアップタイプのガチャですが、他のブラゲの例に漏れず殆ど仕事しません

と言うか、これを回してピックアップキャラが出た試しがないです。

更にステップアップタイプのも実装される事がありますが、こちらはこちらで、一日で全部ステップアップし切らないと、最初のステップに戻ってしまうバグなどがある為、オススメしません

まあ、ステップアップさえ諦めれば、石が50の所を30で回せる為、ステップアップしない人にとっては、お得感はありましたがw

その下は、初心者用と称して、やはり石30程度で回せるガチャがありますが、これも無課金石で回して終わりでよろしいかと。





















ReBless8

大体のメインは、こちらのチケットガチャですね。

文字通り、チケットの数だけ回す事が可能

SSRなどは、これで狙うのがほぼ一般化しています。

チケットは色々な形で入手可能な為、一番多く回す事になるかと。

ただし、武器や防具はともかく、キャラの方は酷い偏りがあるので注意

SSR確定と言う事で、ウッキウキで回すと、そこに並ぶのはSSR初期三人衆










ReBless16


ReBless17


ReBless18

はい、この3人の顔を見たら110番…と言いたくなる位出まくりです。

新キャラ?なにそれ美味しいの?

まあ、し終わって使い道の無いSSRも、貨幣転換というシステムで、専用のポイントに替える事が出来るので無駄ではないのですが…。

そのレートは低めに設定されているので、やはり損した感が拭えません。

正直、何でこんなスットコドッコイな状態を続けているのかさっぱりです。

かと言って、通常のガチャが正常かと言えばそうでもなく…。
















ReBless9

これが、常設のガチャですね。

それでは、無料石11連回してみましょう。















ReBless10

結果はこちら

はい、ゴミだらけですね。

もうお話にならない程、SSRは低確率になっています。

今の所、追加された新規キャラを確実に入手するには、最初のピックアップガチャ重課金するしか無い模様。










(´・ω・`)







それはまあ置いておくとして、肝心の戦闘の説明でも。



ReBless14

流石に未だあちこちで宣伝しているだけあって、戦闘シーンは普通でした。

システムやキャラの動きなどはしっかり作り込んであるので、非常に遊びやすいです。

進行も基本はフルオートで出来ますが、適度に手出しも可能なので、自由度もそこそこあるかと。

難易度も通常は概ね低めになっており、タワークエストで苦戦する事はそうそう無いはず。

尚、イベントになると戦闘バランスが狂気の沙汰になる模様。




















ReBless15

戦闘後のリザルト画面

非常にスッキリして見やすいですね。

基本はこの戦闘を繰り返しながら、ゲームを進めて行く事に。

キャラをあれこれ入れ替えたり、装備や陣形を見直したり、やれる事は結構あるのが好印象。





















まあ、これだけで終わってれば、ただガチャが渋すぎるブラゲというだけでしかありません

なのに、公式コミュニティでは、常に運営はフルボッコ状態です。

と言うか、ここまでDMMの公式コミュでボコボコに貶されている運営って初めて見た気が。

その理由は、ブラゲのキモとも言えるイベントの運営方法にありました。








ReBless11

さて、これが現段階で行われているイベントです。

時期的にバレンタインネタで来てはいますが、あんまり主人公が関わらない微妙なストーリーに。

その上、色々な問題点だらけで、現在絶賛炎上中な有様。















ReBless12

その一番の原因が、イベントキャラの入手難易度の異様な高さ

見て貰えれば分かると思いますが、キャラ1人入手するのにアイテムが50000個も必要になります。

しかも、フルスペックを発揮させようと思うなら、複数の同キャラが必要になる訳で。

で、イベントが開始されて今日に至るまで、自然回復だけでせっせと頑張ってもやっと半分

しかも、去年の暮れにやったイベントの完全な使い回しで、そちらは更にアイテムの入手数が渋く、私はイベキャラを1人も入手する事が出来ませんでした。

















ReBless13

で、これがその問題のマップです。

前のイベントと何ら変わらないマップ構成で、どんだけ引き出しが少ないんだと言いたい。

操作性も最悪で、スクロールさせるのにわざわざ画面左右の矢印をクリックしないといけない上に、数パターンのスクロールが出来るのみで、任意の位置で画面を固定させる事は出来ません

ホント、見辛い事この上無いです。

おまけに画面に表示された文字なども透過出来ないので、移動したい場所にタイトルなどが被るとまるで反応しない為、更にイライラ倍増。

この糞マップをチクチク攻略し、泣きながらイベントアイテムを集めなきゃいかんとなれば、そりゃ炎上もする訳で。

どんだけ運営はキャラを渡したくないんだと。

トドメに、画面に6つ程配置されている宝箱報酬なんですが、この中身もショボいから困る。

大抵は強化素材かSRチケで、がっかりする事の方が多いんですよね…。














(;´д`)トホホ…









まあ、これだけでもここの運営が相当使えないのはお分かりになるかと思いますが、他にも問題は山積み

特に酷いのが、キャラの凸の仕様

普通のブラゲなら、ただ重ねるだけでOKな事が殆どです。

が、このゲームには何故か「練度」なる数値が存在し、それを上げないと1凸すら出来ません

で、その練度を上げる為には、貴重なスタミナを消費して専用マップで稼ぐ必要があります。










ReBless4

ここがそのマップで、クエスト画面のに浮いていた飛行船みたいなアイコンから入る事が可能

そして、キャラのクラスの分だけマップが存在し、しかもかなりの数を一回につき要求されます。

つまり、本編とは全く関係の無い所で、させる為に只管稼がなきゃいかん訳で。

あまりにも面倒過ぎるので、大抵の人はSSR以外のキャラの凸は諦めると思われ。

だって、SR以下のキャラで、ここまで苦労して凸しなきゃならんキャラなど、ほんの2人程度しかいませんし。

残りは適当にやっていれば、例の初期3人衆も合わせてそれなりにSSRが揃います

故に、このシステムは、完全にSR以下のキャラを切り捨てるシステムと考えて問題は無いかと。

全くもってキャラに愛が無いと言うか、何と言うか。

イベントシナリオの出来もラノベ以下ですし、これはもうダメかもわからんね。











( ´Д`)=3










そんな訳で、駆け足レポートして来た「ReBless

ゲーム自体のポテンシャルは悪くないのですが、運営が全てを台無しにした典型的なパターンのゲームとなっております

クソみたいなガチャ確率と、それを遥かに上回るクソ運営が手ぐすね引いて待っているこのゲーム

当然ながら人を選ぶ訳で、イジメられるのに快楽を覚える余程のドMさんか、それとも思う存分運営を罵倒したいドSさんにしかオススメしません

ちなみに私はどちらでもないので、近いウチに全力で撤退したいと思います。

なお、2018年6月末を以ってサービス終了が決定した模様。







次回の木曜日は、引き続き1月発売アイテムのレビュー予定。


( ´ー`)フゥー...

theme : ReBless(リブレス)
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード