04
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダービルド&快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー。

恒例の仮面ライダービルド 第24話「ローグと呼ばれた男

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第3話「絶対に取り戻す

感想です。




まずルパパト

依然、快盗側有利…か?

冒頭の鉢合わせは、大体の人が予想したであろう通り、ただ飯を食いに来ただけと少々肩透かし

ただ、ここで少し重要な情報がさらりと出ています

それは、警察署レストランがかなり近い位置にあるという事。

多分なんらかの伏線なんでしょうね。

それと、今回位で警察側メインに移るかと思ったら、実質ルパンブルー回でした。

パトレン2号も頑張ってましたが、やはりルパンブルーの活躍程しっかりした印象が無かった様に思います。

後、段々圭一郎がウザく思えてきたのは、私だけでしょうか?

何と言うか、今時恐ろしく古い考え方の持ち主で、昭和の親父を彷彿とさせるキャラ作りって、わざとですかね?

その他、素で放置されるパトレン3号とか、イマイチ警察側のチームワークが乱れて来ている感が。

逆にルパン側は、魁利と透真の考え方の違いを描きつつ、最後はきっちり合わせて来たりと中々良い感じでした。

上手くパトレンを利用して、仕事をやりやすくするなど、完全にパトレン側が手玉に取られている感が。

ブルーが逸り気味で、レッドが抑えるという面白い立ち位置ですね。

その一報で、イエローが空気化している気もしますが。

一つ前のイエロー「せやな」

パトレン3号も今の所、偉そうな男言葉を使うガサツな女以上のイメージが無いので、これからの掘り下げを期待したい所。

尚、次回はメイン回の模様。





今回の敵、ナメーロ・バッチョはかなり面倒な相手でした。

所持しているルパンコレクションは、好きなものを彫刻出来る程度の能力しかありませんが、それを利用してビルをドグラニオ・ヤーブンの像に作り変え、後継者になりたい事を猛アピール

戦闘においては、自らの特殊能力である粘液を弾頭化して放ち、敵の動きを止めるという厄介な技で大暴れします。

なお、被害者は主にパトレンの模様。

が、外からの攻撃に対する耐久性があまりないのが災いし、粘液攻撃を破られた挙句、ルパンコレクションも奪われる有様。

巨大化した後は、初登場したパトカイザーに翻弄され、脆くも敗れ去ってしまいました。

なお、折角作った彫像も、自分で破壊してしまった模様。






にしても、やはり今の所一番怪しいのはルパンの子孫ですよね…。

どう考えても、警察とも裏で繋がっているとしか思えませんし。

そしてあのコグレのすっとぼけっぷりも、激しく怪しい…。

この辺りのオチをどう持って来るかで、作品全体の評価が変わりそう






次回、やっとパトレン側メイン回か?

楽しみに待つとしましょう。









次は仮面ライダービルド

流石に、時間経過の描写がテキトー過ぎるでござるの巻。



前回で無様な敗北を喫した戦兎でしたが、妙に余裕ぶっこいた幻徳のお陰で命拾い

まあ、実際スペック差が凄まじいインフレを起こしてますし、いつでも殺せるという事なんでしょう。

その後はスタークの襲撃を受けて、ボトルを奪われたり、幻徳によるパンドラボックスの強奪を阻止出来なかったりと散々

挙句の果てには、頼みの綱であるハザードトリガーを使ってなお、ローグに負ける始末。

前々からリスクのわりにイマイチな印象のハザードトリガーでしたが、これで完全に産廃化してしまいました。

あんだけファイズドライバー並にポンポン外れるんじゃなぁ…。

最早役立たず過ぎて、書く事すら無くなって来たのはもう草すら生えません

ローグに完敗し、トドメを刺される寸前で、異様な雰囲気の女助手さんに助けられる形となった戦兎。

この先、一体どうやって北都に対抗するつもりなんでしょう?

今の所、勝てるビジョンがまるで見えません









(´・ω・`)









戦兎がこのザマですから、当然今回龍我も色々微妙でした。

まさか、ブロスと一対一でやりあって、必殺技を打ち負けるとは思わずびっくり

一つのアイテムを使いまわしている様な奴らに、リスク覚悟でスクラッシュドライバーを使って変身して勝てないって、結構悲しすぎませんか?

ハザードトリガーもそうですが、どれもこれもリスクに効果が見合ってない気が。

それとも、単純にハザードレベルで負けてるだけ?

その辺りが、イマイチはっきりしないんですよね。

おまけにローグを追う際置いていかれ、何と走って追いかける羽目にもなっています。

仮面ライダーなんですから、そろそろバイク用意しましょうよ…。












(´ε`;)ウーン…









女助手さんは、今回ヒロインっぽい行動してたなと思ったら、謎の異変が起きてしまいます。

切っ掛けはバングルの発光現象からの昏睡でしたが、そこから夢遊病者の様に起き上がり、戦場まで裸足で到達

どんだけ近いんだと言いたくもなりますが、超能力でワープしたのかも知れません。

そして、開かれた瞳は緑に光っていました。

グリーンアイドモンスターかな?

流石のローグも、それを見てトドメを刺す手を止めてしまいます。

一体、この人に何が起こっているのでしょうか。

まあ、超能力者ですし何をやってもおかしくはありませんが。












(゚A゚;)ゴクリ











一海は、取り敢えず正式に仲間になった模様。

秘密基地にも押しかけて、完全に住み着く気満々です。

ただ、この人未だ家族などを人質に取られたままなんですよね。

それなのに、北都に逆らう様な行動を取って大丈夫なのでしょうか?

北都の方も、引き続き人質を見せて脅せば良いものを、何故かピタリと辞めてしまいました。

一体どうなってるのか、ちょっと分かりません

多分、スターク辺りの意向なんだとは思います。

今回の言動を鑑みても、心底ライダー達を成長させたがっている様ですし。

しかし、今回は龍我同様、ブロスとの必殺技の撃ち合いに負けてしまいました。

これでスクラッシュドライバーゼリーを用いて変身するライダーが、全部敗退した事になります。

しかも、ローグどころかその手下に。

強さのインフレもここに極まれりと言った感がありますが、一体どうするのでしょうか。

2号ライダー3号ライダーにこれ以上の強化フォームがあるとも考え難いのですが、仮面ライダーマッハみたいにマイナーチェンジが来る事は充分ありえます

実際にどうするのか、ここはしばし見守りましょう













(;´∀`)










で、今回無双しまくっていた幻徳

冒頭で色々あった事をダイジェスト気味に語った所によると、かっての部下に土下座して起用して貰い、変な実験をされたり、監禁されたり、拷問されてみたり、ボコられて覚醒してみたりとイベント盛り沢山だった模様。

ですが、そもそもそんなに劇中時間って過ぎてましたっけ?

正直、幻徳が逃げ出して数日程度位しか経っていない様な感覚しかない上に、実際登場しなかったのも、実質たった2回だけ。

これで、あんだけ色々あったんだとか言われても困ります

流石にこれは、時間経過の描写が致命的に下手としか言い様がありません

そこまでやるなら、せめて最低でも10話程度は開けて欲しかった所。

貴利矢の時みたいに。

何か幻徳だけ、異なる時間軸の中で生きて来たかの様です。

それとも、体感時間の違い自体が、何かの伏線でしょうか。

今回は、ちょっと付いて行けませんでした。













(;´Д`)












戦闘に関しても、負け戦続きで爽快感は無し

デタラメなスペックのローグとブロスが、ただビルド達を蹂躙するだけの内容だったと言っていいかと。

兎に角ローグの説明不能の強さばかりが悪目立ちし、ビルド達が全員雑魚化したのは悲しい所。

いつの間にかスマッシュの存在も空気以下になり、ただのライダー大戦になっているのも微妙です。

ハザードスマッシュも、結局ハザードトリガーを使用したビルド以下の戦闘能力しかありませんでしたし。

それより強いローグ達から見れば、やはり雑魚も良い所でしょう。

そもそも、スマッシュより強いライダーシステムが生産出来る以上、最早存在価値も無いですしねぇ…。

もうどうしたもんだか。







次回、超能力少女大暴れ?

特に期待はせずに、待ちましょうか…。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダービルド
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

『仮面ライダービルド』

一応、時間経過については氷室が東都から脱走してから一か月以上は経っていると、登場人物の会話の中にはありましたけど、ぶっちゃけテロップもなく会話だけだからここら辺はマジでわかりづらかったですね。

ちなみに肝心の氷室がローグになるまでの過程はブルーレイボックスの外伝に入れるそうです……テレビ本編でやらないのか(困惑)

>>前回で無様な敗北を喫した戦兎でしたが、妙に余裕ぶっこいた幻徳のお陰で命拾い。

思ったんですけど、戦兎って戦争モノ作品特有の不殺を掲げているから、見ている側が煮え切らない状況になっちゃっている気がします。

不殺って、確かに聞こえはいいけど、だからこそ、相手の命を奪わず、なおかつ戦わなければいけないという、かなり難しい落としどころを求められるのに、作品として戦争という題材をあげて、しかも他のキャラクターが戦争に参加することを割り切っているから、余計に彼自身の意思が弱く見えてしまうんじゃないかと思うんです。

ぶっちゃけ、戦闘によるインフレ以上に話についていけてない感じが……パワーアップ回で新しいフォームを手に入れるだけじゃなく、彼自身が内面的に成長する部分を描かなければちょっと厳しいですね……

>>前々からリスクのわりにイマイチな印象のハザードトリガーでしたが、これで完全に産廃化してしまいました。

これはちょっと玩具も絡んでくる話になってしまうんですが、ビルドはアイテムを出すペースが速すぎて、アイテムとフォームその物をしっかりと描けていない思います。

というか、今年は玩具を売る気があるのかとガチで財団Bに言いたいです。玩具のドライバーに不具合が発覚して、それにつられて一部のボトルが販売中止になるわ、公式の方でもなかったことにしてるわでもう……玩具の単価が高いドライブや、設定を生かしきれなかったゴーストよりも遥かに酷いっすわコレ……




No title

>robo様。

コメントありがとうございますv

ああ、一ヶ月過ぎてたんですね…正直、全然状況に変化がなさ過ぎて、全くそんな感覚が無かったです。
その上、必要なエピソードが購入特典とか、一体何を考えているのやら。
この分だと、本編もゴーストみたいにエピソードを切り売りしそう。

何と言うか、戦兎って、どうにもこうにも、中途半端な不殺を掲げて顰蹙を買った、ガンダムAGEのキオを彷彿とさせるんですよね。
戦争なのに、お花畑の理想論で動いた挙句、無駄な犠牲が出まくるという…。
ぶっちゃけ、一海の仲間が死んだのも、戦兎がスタークや幻徳をまんまと取り逃がしたせいだと思います。
なので、あんなにあっさり仲間になった事に違和感を覚えてたり…。


ビルドの玩具に関しては、ボトルの売り方を見ていて、こりゃ不味いんじゃないかと感じてはいたのですが、思った通りになってしまいました。
出しすぎて扱いきれないとか、まんまフォーゼの時と同じミスをやらかしている感が。
おまけにドライバーの不具合があるとか、これドライブドライバーと同じパターンじゃないですかやだー!

なんともかんとも。今までやってきた制作上の失敗を、最新作でダイジェスト上映されるとは、流石に予想だにしていませんでした。
これから、一体この作品は何処へ行くんでしょうね…(遠い目)
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード