04
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFMB MB-13ボーンクラッシャーレビューもどき。

今回はTFムービーザベスト MB-13「ボーンクラッシャー」のレビューです。

TFMB MB-13ボーンクラッシャー13




このシリーズは、去年のオプティマス以来ですね。

高いクオリティで、過去作品をリメイクして発売してくれるので、何気に楽しみにしています。

その中で一番気を引いたのが、このボーンクラッシャーでした。

これまでにない異形のインパクトが凄過ぎて、即座に注文

弄った後も色々と驚きがあったので、それを踏まえてレビューして行きます。

まずパッケージから。















TFMB MB-13ボーンクラッシャー2

大体いつも通りのフォーマット。

日本版なのでビークルモードでの封入です。




















TFMB MB-13ボーンクラッシャー1

裏は説明

少し地味ですね。

もっとアピールしていいのよ?















TFMB MB-13ボーンクラッシャー6

そしてビークルモード

地雷除去車という事で、結構ゴツいフォルムです。

カラーリングも非常にリアリティのあるモノになっており、質感も良い感じ。

ベースは、「バッファロー」と呼ばれる南アフリカが開発した地雷除去車ですね。

画像検索して頂ければ分かりますが、非常に再現度が高いです。

















TFMB MB-13ボーンクラッシャー5

見ての通り6輪駆動車であり、時速100キロまで出す事が可能だそうで。

見かけ通り、パワフルな奴です。


















TFMB MB-13ボーンクラッシャー4

後部は結構地味

多分、ほぼ一色のみ構成されているせいでしょう。

テールランプなどの色分けが無いので、より地味に見えます。





















TFMB MB-13ボーンクラッシャー3

ひっくり返すとこんな感じ

これだけ見ても、何処がどうなっているのかサッパリです。

何とも見事なディスガイズっぷり。



















TFMB MB-13ボーンクラッシャー8

正面に取り付けられた大型アームは、各部にヒンジが仕込まれており、自由度は高め

従来は地雷除去の為のパーツですが、説明書にはズバリ「武器」としか書いてません

まあ、ディセプティコンですし、武装としてしか使用しないのでしょう。



















TFMB MB-13ボーンクラッシャー7

風エフェクトを使用し、アームでザックリ

掬い上げる方向にしか動きませんが、ビークルモードの機動性を考えるとこれで良いのでしょう。


さて、ビークルモードのギミックもこれくらいなので、ロボットモードへトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)























TFMB MB-13ボーンクラッシャー12

と言う訳で、ロボットモード

見て下されば分かると思いますが、ショックウェーブを超える凄まじい異形っぷりです。

あまりの奇妙さに、何度も説明書を確認してしまった位にはインパクト大でした。

しかし、この体型…ぶっちゃけナマケモノに似てません?

あるいはテナガザル。

顔も爪もそれっぽいですし、もしかしてデザインに取り入れられているのかも





















TFMB MB-13ボーンクラッシャー11

正面が凄かった分、横から見ると比較的まともに見えます。

それでも、頭部周りの奇抜なデザインは結構目立ちますが。

















TFMB MB-13ボーンクラッシャー10

後ろは結構スッキリ

まあ、背負いモノが大型アーム位しかないからですね。

最近のモノみたいに無駄な肉抜きも無いので、みっちり詰まっていて安っぽさも無し

















TFMB MB-13ボーンクラッシャー9

は、何処と無くナマケモノ似

悪役顔だとは思うのですが、どこかコミカルです。



















TFMB MB-13ボーンクラッシャー14

可動に関しては、これがまあ恐ろしく癖のある代物でした。

首だけ普通のボールジョイント接続で、グリグリと動きます。

肩は少し前方へ張り出した形になっており、基部は上下に少し動くのみ。

その先のパーツにロール軸があり、そこで腕全体を捻る事が可能。

ここでのポイントは、あくまで腕全体が回るだけで、腕がグルグル回せる訳ではない所です。



















TFMB MB-13ボーンクラッシャー13

肘も特殊な構造になっており、一方向へ倒す事しか出来ません

ただし、の先にもロール軸があるので、ある程度の微調整は可能。

手首は更に不思議な構造で、何と3箇所のヒンジにより、伸ばしたり畳んだりする事が出来ます

回す事は無理ですが、これだけ動けば充分でしょう。




















TFMB MB-13ボーンクラッシャー16

構造上、胴体に可動箇所は無し

股関節は、意外な程普通のボールジョイント接続で、遮るものがない為前後左右に水平位まで上がります

腿にはロール軸があり、足の回転を担当。


















TFMB MB-13ボーンクラッシャー15

膝は90度まで曲がらずとイマイチですが、元々短足ですしあんまり気にならないかも。

足首は存在しませんが、中のタイヤ部分と前方の爪が動くので、やはり微調整が可能。

上手く調整すれば、結構接地性能が上がります。



















TFMB MB-13ボーンクラッシャー17

異形の刺客、ボーンクラッシャー

邪悪な破壊の意思を秘め、今起動


















TFMB MB-13ボーンクラッシャー18

得意の爪で横一閃

と言うか、この人武装が全部近接戦闘用なんですよね。

非常に割り切り方が漢らしいです。





















TFMB MB-13ボーンクラッシャー19

更に縦斬り

可動に癖があるものの、慣れれば中々面白いです。

ローラースケートの様に地面を滑り、長い爪で斬り裂く

攻撃力と機動力を併せ持った、非常に厄介極まりない存在でしょう。
























TFMB MB-13ボーンクラッシャー20

ついでにもう一撃

手の折り畳みギミックが結構楽しくて、あれこれ遊んでしまいました。





















TFMB MB-13ボーンクラッシャー21

頑張れば、カッコイイポーズも決まるのがこいつの良い所

いつもの様に壊れ辛い材質のプラを使用しているので、少々荒っぽく扱っても問題無し

と言うか、こんだけ可動に癖があるので、頑丈にする必要があったのでしょうね。
















TFMB MB-13ボーンクラッシャー24

そして、背中に回していた大型アームも、当然武器になります。

武器の内側にレバーがあり、それを引く事で先端部分が開閉するギミックが搭載されている他、先端部分が変形する事で、巨大な爪になったりも。
















TFMB MB-13ボーンクラッシャー25

シャキンと下ろして、準備完了

これで、更に攻撃力凶悪化しました。

合計3つに増えた爪での連続攻撃は、数多くの敵を葬り去って来た事でしょう。



















TFMB MB-13ボーンクラッシャー26

両腕でボディを保持し、大型アームの爪で攻撃

構造的には、多分この態勢で突撃するのが一番破壊力が高そうです。




















TFMB MB-13ボーンクラッシャー27

他にも、同時複雑な機動で敵を翻弄したりも出来そう

手数が多いというのも、それだけで立派な武器になります。


















TFMB MB-13ボーンクラッシャー31

敵からの攻撃も、重装甲でシャットアウト

元が地雷除去車なんですから、ちょっとやそっとの攻撃じゃびくともしません

多分。


















TFMB MB-13ボーンクラッシャー30

最後はいつもの様に敵を撃破して決め

多分、何処ぞの不運なオートボット辺りが犠牲者なんでしょう。






以上、色々弄って来たTFMB MB-13「ボーンクラッシャー

少々変形に手こずる上に、癖のある可動と中々人を選ぶアイテムではあります。

が、変形自体はかなり凝ってますし、ギミックも面白いので、弄っていて飽きません

何よりこの異形っぷりがまた素晴らしい

こいつのフォルムが気に入ったなら、是非手に取って遊んで頂きたいです。
















(`・ω・´)










欠点に関しては、2点程。




TFMB MB-13ボーンクラッシャー28

まず、武器の基部が少々ポロリし易いです。

なので、少しストレスが溜まるかも。

ただでさえ激しく動かす箇所なんですし、そこはしっかりしておいて欲しかったです。

加えて、腰の裏のジョイントもハメ辛く外れ易いのも困りモノ

気が付いたら、腰の固定が解けてブランブランになる事もしょっちゅうでした。

この辺りは、本当に惜しい














(´・ω・`)









とは言え、致命的な問題点は無いので、安心して購入して損はないかと。

ネットでも今の所、妙な初期不良の話も聞きませんし。

各部の調整も丁度良く、保持力なども問題無しでした。

まあ、以前一度発売したモノですし、そうそう問題があっても困るのですが。






TFMB MB-13ボーンクラッシャー29

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

首の位置が通常とは違う為、何だか良く分からない絵面になってしまいましたw






次々回の火曜日は、何かアクシデントが無い限り、やり残したアイテムのレビュー予定。

今度こそ、やっておきたいモノですな。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード