07
2
4
6
7
9
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレードレビューもどき。

今回はTFレジェンズ LGー62「ターゲットマスターウインドブレード」のレビューです。

TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード27




さて、ウインドブレードと言えば一度レジェンズ枠で商品化されてますね。

更にTFアドベンチャー枠でも商品化と、新参にしては相当優遇されているキャラではないかと。

それが、まさかのヘッドマスター化

おまけにターゲットマスターとして、堂々新生したのです。

こりゃ買うしかない!とばかりに、迷わずポチッてしまいましたw

では、まずパッケージから。












TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード2

大体いつも通りのフォーマット。

当然の如くビークルモードでの封入です。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード1

裏は説明

ここも特筆すべき点は無し



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード6

そしてウインドブレード本体。

以前のモノとは後で比較しますが、ほぼほぼ一般的なウインドブレードのスタイルではないかと。

ただ、少し翼部分が前進翼っぽくなっている点が面白いですね。




















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード5

から見ると、機首の目の様な模様も相まって、鳥みたいな印象が。

ニューゴッドフェニックスかな?(古い)

全体的に見ても、を思い出させる様なフォルムです。


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード4

後部は結構スッキリ

しかし、どうもブースターらしきモノが見当たりません

前のモノは足がそのままブースターになっていたのですが、今回はそれも無し

つまり、完全に動力はローター任せになったと言っていいかと。

変形させる時も、ローターは立てる様に指示がありますしね。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード3

ひっくり返すとこんな感じ

結構胴体とかそのままですが、前のも似た様な感じだったので気にならず

むしろ、面倒臭い部分の変形が無くなって遊びやすくなった気がします。

機首には、ちゃんと収納式のランディング・ギアも完備。

















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード9

コクピットは当然の様に開閉式で、中にヘッドマスターを搭乗可能。

その脇には、ヘッドマスターを固定出来るピンもあります。




















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード8

武装は全て懸架可能ですが、ちょいとバランスが悪いです。

海外版ではオリジナルの二刀流だったそうですが、何故か日本版では前のモノと同一の武器に。

結果、片方だけ武器が付くという中途半端な姿になってしまいました。




















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード7

勿論、スタンド穴がしっかり開いているので、浮かせるのも簡単

と言うか、今回はこの穴が無ければ非常に面倒だったと思います。

理由は後述















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード10

ビークルモードで、前のモノと比較

概ねディテールは共通ですな。

明らかに違うのは、ウイングの構造位でしょうか。



それでは、ロボットモードへトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)

















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード11

まず、後部に折り畳まれていたを開放し、伸ばします

同時に腕のジョイントを解除し、本体から開放

以前のモノでは、この辺りの変形が少し面倒だったのですが、今回はかなり簡略化された感が。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード18

で、つま先を伸ばせば、もうほぼ人型です。

前のモノと大きく違うのは、この胴体の構造でしょうか。

実はあるTFのパーシャルだったりするのですが、これも後ほど紹介します。


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード17

更に胴体を縮めて本体に収納、ウイングも後ろに倒します。

今回はウイングと腕が繋がっていないので、非常に扱いやすくなりました。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード16

そして、機首を後ろに畳めば準備完了
















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード15

最後にヘッドマスターへっぽんヘッド・オンさせれば、ロボットモードの完成です。

何と言うか、かなりごっつくなった印象が。

まあ、自前のボディではなく、姉に当たるニジカのボディをトランステクターとして使用している関係上、やむを得なかったのかなと。














TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード14

から見ると、ウイングの面積が凄いですね。

自立に難があった以前のモノとは違い、踵がしっかりしているので立たせる事自体は簡単になりました。

が、同時に別の難点を抱えてしまったのですが、これも後述します。






















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード13

後ろ姿は、ほぼウイングと機首部分ですな。

今回は機首がかなりデカい為、結構邪魔な事もあったり。

特に座る様なポーズを取らせようとすると、その都度避けてやらないといけません。

しっかり固定されない構造なのも、簡単に避けられる様にという事なんでしょうか。






















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード12

の方は、かなりイラストに近くなった感じですね。

以前のが少々怖かっただけに、この改変は悪くないかと。

PSOのレイキャシールっぽい?

なお、ヘッドマスター化の影響か、が武器ではなくなった模様。

最も、前のも外れなくて使えなかったので、あんまり気になりませんがw





















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード23

可動に関しては、まず首がいつものヘッドマスター任せの為、そこそこ動きます

だが、ここにも爆弾が…。

肩はオーソドックスなボールジョイント接続で、ウイングとも独立している為、かなり広い可動域が。

一回転は流石に無理ですが、その他に困る事はありませんでした。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を担当。


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード22

肘はいつもの90度可動

そして、手首ですが…何と固定!

以前のモノは普通に回転したのに、何故ここで退化してるんでしょう?

剣をメインウェポンとするキャラに、この仕打ちはあんまりだと思います。

なんせ、これで剣の両手持ちがほぼ不可能になってしまいましたし。
















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード21

胴体も、今回は回転せず

正直、全体的な可動は以前のモノより相当レベルダウンした感があります。

まあ、完全新規だったモノと、パーシャルではどうしてもこういう差が発生するのでしょう。

股関節は、デラックスクラスには珍しい軸可動で、横方向にクリックがあります。

周囲に遮るモノが無い為、腿を前後左右に水平位まで上げる事が可能

腿にはロール軸があり、足の回転を賄います。




















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード20

膝は変形ギミックの関係もあり、正座出来る位まで曲がります

しかも、それでいて気になる肉抜きも無しと、中々優秀

…なんですが、ここにも爆弾ががが。

足首には可動無し

後はつま先が上下可動する程度ですが、面積が広いので立たせる事自体簡単になっています。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード19

妙に足の可動が優れているお陰で、こんな感じに女の子座りもこなします。

以前のアーシーなども可能だったので、これはある意味開発の方針なのかも?

せめてポージングは女らしく。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード28

大切な世界を守る為、を投げ打ってヘッドマスター化したウインドブレード。

アドベンチャーとはまるっとキャラが違いますが、こちらも悪くないですな。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード24

先制のパンチならぬビンタ

手が元々開き気味なので、どうやってもそうなりますw

それもまた、女の子らしいと言えましょう。

多分。




















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード25

そして華麗なハイキック

足回りの可動が優れている為、この程度は余裕です。





















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード26

ついでに回し蹴り

と言うか、ローリングソバットですな。

















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード44

デカい風エフェクトで、ローターからの竜巻を再現してみました。

今回は、ミュータントターゲットマスターを捕獲するという、中々便利な機能が追加されています。





















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード29

で、ウインドブレードと言えばやはり

以前のモノに付属したのと、ほぼ同じ剣ですね。

なので、腿などに鞘を懸架可能な上、鞘自体を持つ事も出来ます

ただ、手首が回らない為、鞘から引き抜く様なポーズは出来ませんでした。
















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード30

剣を抜刀して、戦闘開始

抜き放つシーンこそ無理ですが、魅せ方次第でどうにでもなるもんですな。
























TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード31

剣を構えて

以前のモノとは違い、、今回は刀身が透明なクリアパーツになっております。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード32

鋭い斬撃一閃

ウインドブレードの名の通り、風エフェクトとは非常に相性が良いですw


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード33

更に真っ向両断

スタンドで浮かせられるので、よりダイナミックなアクションも可能に。




















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード34

で、以前のモノから剣を借りて二刀流

ほぼ同じなので、違和感がありません

と言うか、バランス的に2本付けて欲しかったですよね。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード35

二刀を構えて戦闘態勢

元々海外版が二刀流だった事もあり、違和感ゼロです。


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード36

二刀を舞わせ、敵を斬り捨てて終了。

こんなにカッコイイのに、通常では出来ないのがホント勿体無いです。




















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード39

さて、ここでターゲットマスターの紹介をば。

この赤い奴の名前は「ポインテック

元はミュータントターゲットマスターだったのですが、戦闘中にウインドブレードによって捕らえられ、そのまま武器にされた経緯を持つ変わり種です。

従って、殆ど自分の意思がありません


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード38

構造的には大体今までのモノと同じですが、パーツはほぼ新規となっております。

と言うか、未だ一つとしてリカラー的なモノが無かった感が。



















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード37

後ろはほぼ銃身ですね。

この辺りも何時も通り

















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード40

今までは近接戦闘武器しか無かったウインドブレードが、遂に飛び道具を装備。

これで攻撃に隙が無くなりました

なお、付属漫画では、結局近接戦闘武器として使用した模様。














TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード41

ターゲットマスターを構えて。

こうやって見ると、やはり銃を持つウインドブレードは新鮮ですな。

それだけ、剣のイメージが強いという事でしょう。

























TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード42

に向かって、照準をセット




















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード43

そして斉射

付属漫画の尺が長かったら、こんなシーンもあったかも知れませんね。


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード45

で、付属漫画で組み上げていた強制変形ブレードモードも、何とか再現可能

既存の武器とターゲットマスターを組み合わせても、こんな武器が作れるのはびっくりです。

まあ、保持力的にはホントギリギリなんですが。


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード46

滅びを撒き散らすに対し、新たな武器を組み上げたウインドブレードの一撃が炸裂

漫画でもこんな感じの三日月型の衝撃波だったので、風エフェクトがぴったりです。


















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード47

そして勝利

しかし、ウインドブレードには、この後過酷な運命が…。















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード48

以前のモノとツーショット

こうやって並べてみると、基本は同じ様に見えて、結構バランスが違うのが分かります。

特に顔はほぼ別人。

個人的には、顔を収納しない事で不自然なお腹の空間を無くしたターゲットマスターの方が好みかも。

可動面では少し劣ってますが、それでもこの扱いやすさと見た目の良さは捨てがたいです。






















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード52

最後はパーシャル元と。

そう、実はハイブロウが元だったのです。

と言っても、この胴体の伸縮ギミックと腿部分位しか共通点がありませんがw







以上、色々弄って来たTFレジェンズ LG-62「ターゲットマスターウインドブレード

パーシャルでありながら、ほぼ別物な辺りは流石

変形も簡略化されており、手軽に手早く出来るのも良い感じ

兎に角扱い易いので、今一番遊んでいるTFかも知れません。

是非手に取って、遊んで頂きたいアイテムです。













(`・ω・´)












ただ、前述した様に欠点も幾つか。



TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード50

まず、個体差かもですが、ウチの子は妙にヘッドマスターの固定が緩いです。

ちょっと大きく動かそうものなら、即ボロリでした。

こういうパターンは初めてなので、少々困惑気味
















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード49

で、今回一番きつかったのが、膝の関節がユルユルだった事です。

兎に角緩いので、まともに自立しません

立たせようとすると、画像の様にカックンと後ろに倒れてしまいます。

ただでさえ機首部分が重いので、尚更倒れやすくなっているもあるかと。

今レビュー内で、ウインドブレードが殆どスタンドを使用して撮影していた理由が、これでお分かりになったと思います。

まともに立たないので、ポージングのしようが無いんですよね…。




他にも、一部可動が以前のモノより劣っていたりと、細かい不満点も幾つか。

特に手首は、何故以前出来ていたモノが今出来ないのかと言いたい。

剣をメインウェポンにするキャラなのに、これはちょいとあんまりです。
















(´・ω・`)















色々な問題点はありますが、それでも出来が良いアイテムなのは確か

こういう問題点がある事を念頭に置いて、尚欲しいと言うなら即買うべきだと断言します。

その時は、決して後悔などしないでしょうから。















TFレジェンズ LG-62 ターゲットマスターウインドブレード51

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

今後の彼女の運命を思うと、何ともやりきれない心情になるのは、多分私だけではないはず。






次々回の火曜日は、かってない地獄となった艦これ2018冬イベの総括予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード