04
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

艦これ2018冬イベの残照。

今回は艦これの2018冬イベ結果報告です。




さて、最初に結果から申しますと…

ほぼ惨敗と言っていい、酷い戦果でした。

なんせ、本格的にイベント参入してから初のオールクリア失敗を経験する羽目になったのですから。

では、何故そんな壊滅的な事態になったのか、振り返りながら解説して行きます。







開始してから、最初に問題に突き当たったのはE4でした。

ここでの大きなミスが、後々の海域攻略に致命的ダメージを与えた事に気付く由もなく…・

E4クリア自体はに落とした事もあり、そこそこでした。

通称「徹子の部屋」と呼ばれた戦艦6隻のマスも、乙ではそれ程猛威を振るわなかったですし。

問題は、ここのボスマスに新規海外駆逐艦のドロップが設定されていた事。

そして、あまりにも出ない事を危惧する余り、これまでやった事の無かった「リセット掘り」に手を染めてしまった事が第一の大ミス

初めて行った事もあり、日にちの感覚がおかしくなっていたのか、実にここで3日以上のタイムロスをやらかしています。

しかも、それで出ないと言うね。

流石に四日目にはヤバいと気付き、慌ててにしてクリアしました。

尚、クリア削り中にドロップした模様。

が、ただでさえ大規模海域で時間がかかるものを、こんな所で4日も浪費したのは結構致命的です。

先を急ぐ事もあり、続くE5で掘りも無く駆け抜けて終了

ぶっちゃけ、どんな海域だったかも覚えていません

そして迎えたE6

ここでの更なるミスが、遂に取り返しの付かない事態を招く事に。

前の更新を見て頂ければ分かると思うのですが、私はここの甲での報酬である電探にこだわっていました。

と言うのも、様々な面において高性能な電探は常に不足しており、プリンツのいないウチではその傾向は更に強い訳で。

となれば、何としてでも取得し、これからの攻略を少しでも楽にしようと考えても無理は無いかと。

しかし、この想いが今回完全に裏目に出てしまいます。

実に、ここで沼った時間はほぼ一週間

ありとあらゆる方法を試し、試行錯誤を繰り返し、時には睡眠時間すら削って戦いました

が、何の成果も上がらぬまま、気がつけばイベント終了二日前

最早これまでと覚悟を決め、泣く泣くでクリア。

尚、クリアと同時にタシュけられた模様。

時間的に考えると、もう最後は今回新設された難易度丁で行くしかありません。

なのに、この後に及んで尚を選んだ判断ミスが、最後の悪夢の幕開けとなったのです。

最終海域であるE7でもですし、甲勲章も持っている自分だから大丈夫と、既にそれが慢心とも気付かず、比較的楽に第一ゲージを突破。

続く最後の戦力ゲージにおいて、これまでの問題点とミスのツケが怒涛の如く到来しました。

そう、ラスダンまでは安定してS勝利出来ていたのに、ラスダンに変わった途端まともに勝てなくなったのです。

終了時間が刻々と迫る中、焦る頭で試行錯誤を繰り返し、艦隊を送り出しますが、いずれも撃破ならず

難易度丙だと言うのに、夜戦の段階で全員無傷で開始し、ラスボスを削り切れないとか、もう悪夢以外の何者でもないかと。

兎に角火力が足りず、基地航空隊もボスマスまで届く二式大艇一式陸攻が足りず、完全に詰み状態

頼みの友軍艦隊もカスダメばかりを量産し、全く当てにならず仕舞いと来たもんだ。

こうなると、もうダメですな。

最後の最後まで削ろうと足掻きましたが、結局無念のタイムアップ

しかも、ボスドロップもコモン艦ばかりという最悪の終わり方でした。

にとってE7とは、資源だけ浪費して得たモノはゼロ

まさにこの世の地獄と化して、未来永劫君臨する事となったのです。

消えないトラウマとして。

勲章2個を早々に諦め、難易度丁で始めていれば、クリア(だけは)出来たかも知れません

その発想に至らなかった事が、最後にして最大の大ミスでしょうか。

瑞凰改二乙の夜戦能力によるブーストがあれば、抜けた可能性は高いものの、実は夜間戦闘機の類が未入手の為不可能でした(貧乏なもので)

駆け足ではありますが、これが今回の歴史的大敗の顛末です。

ある意味、史実通りというね。














(´・ω・`)












さて、かなり私自身のミスが祟った敗戦ではありますが、それだけでこんな散々な結果には終わらないと思うのです

と言うのも、今回のイベントは全体で見ても明らかに異様な難易度でしたし。

特に○○艦隊の縛りが凄まじく、史実艦無しでは沼る事は必至

あったとしても、史実の旧日本海軍をトレースしている為、陣容は明らかに貧弱にならざるを得ません

ただでさえ評判の悪い札は種類を増して乱舞し、否応なしに縛りを要求してくる始末。

丙にすればいいという意見もありましょうが、それでは報酬がゴミになり、未来永劫底辺から抜けられない無限地獄確定な訳で。

特に史実で空母がほぼ全滅という事もあり、まともに正規空母が持ち込めたマップは殆ど無かったです。

軽空母も半分以上が出番なし。正規空母に至ってはダダ余り状態…。

それなのに、敵側は当然の様に史実通りそれ以上の空母や戦艦を使い放題な訳で。

大体、何で深海棲艦が、あのお米の国の軍事力に近い戦力をガンガン投入出来るのかと言いたい

それだけならまだしも、何故にこちらもそれに合わせてショボい戦力縛りで戦わなければならないのかと。

そもそもそういう敗戦を通って来た歴史がある世界のはずなのに、どうして繰り返すのでしょう?

従って、全海域に渡って制空不足のストレスが蔓延し、頭を抱えた提督がたも多いかと。

正規空母を大っぴらに投入可能なE7ですら、空母を艦戦キャリアーにしても足りない有様ですし。

それに加えて高速縛りまでも復活するに至っては、最早どうにもなりません

戦闘中のキャラの動きも相変わらず敵有利で、以前の前編辺りから顕著になった破損艦集中砲火健在

そりゃ深海棲艦側は、一隻でも大破させれば勝ちも同然ですしねぇ。

対してこちらは、集中砲火しなきゃいかん敵を絶賛放置して、終始雑魚散らしに大忙しとかもうね。

ついでに言うなら、いつ行っても敵だけ元気満々って仕様も勘弁して頂きたい

もしかして、戦争とは名ばかりで、本当は小規模艦隊同士が殴り合うだけの小競り合いに過ぎなかった?

それとも、敵が無限に艦隊が湧き出すツボ(by某銀河帝国皇帝談)でも持っているの?

あるいは両方。

それに友軍艦隊はボロボロの時があるのに、どうして敵だけ特別なんでしょうか。

そういう所だけリアルにされても、正直困るとしか。

普通なら、こんな敵相手に戦争なんぞ出来ません

無限の物量に押し切られて、とっくに人類絶滅ですがな。

マヴラ○かな?

言っても仕方のない事ですが、これだけはどうしても納得行かないです。

最早、自分だけの艦隊を作って楽しむという原点は、何処かへぶん投げられた模様。













(´・ω:;.:...















取り合えず、戦争で目的を達成出来なかった、これすなわち敗戦という事になります。

死力を尽くして頑張ったのは確かですが、この世の中は所詮結果主義

結果が出せなければ、如何なる努力も無意味とされるのです。

実際、我が鎮守府には「負けた」という現実しか残っていません

なんせ最終海域であるE7において、クリア報酬ゼロ・ドロップ艦ゼロでしたので。

しかも、被った資源のダメージは計り知れずと来れば、最早弁解の余地も無し。

それだけに精神的ダメージも半端なく、一時は責任を取って辞任(引退)しようかまで考えました

未だ私の心はE7に残ったままであり、それを置いてになど進めません

それは、運営自体がこのイベントを「第一期のラストエピソード」と位置付け、異例のエンディングまで用意していたからです。

一見凄い事にも思えますが、ではやむを得ない理由でクリア出来なかった人間は、エンディングも迎えられずに取り残されるしかないのでしょうか。

本来なら通常海域にでも常設するレベルのモノなのに、イベ限にした事で多くの取り残され者が出たのではないかと。

現在、抜け殻みたいな状態のまま、この先の進退をぼんやりと考え中です。












艦これ2018冬イベの残照

最後に、ウチの現段階の鎮守府の現状だけ報告して終わります

従来なら戦果報告で終わるのですが、負けたのに戦果もクソもあるか!という事でバッサリカットと相成りましたので、何卒ご容赦下さいませ。

ちなみに、開始前の資源は全部カンストでした。

従って、実に17万近くの油と弾薬が溶けた計算になります。

この凄まじいダメージを受けたのにも関わらず、作戦失敗という事で、心がボッキリ逝ってしまった感が。

従来なら秘書艦のはずの羽黒改二も、最早笑顔で煽っている様にしか見えません…。

執務室が質素なのは、敗戦の責任を問われて投獄中のイメージだったり(なお、明朝処刑される模様)。

何もかもが色褪せて見えるのも、受けた衝撃の大きさ故なんでしょうね。







艦これに関しては、未だ今後を決めかねています。

なんにせよ、今のままでは進む事も戻る事も出来ない訳ですが。

まあ、それでも陽はまた昇るので、次回は気持ちを切り替えて3月発売アイテムのレビュー予定。

それと、火曜日毎に、溢れ落ちたままのプレバン系アイテムのレビューも進められたらと思います。





( ´ー`)フゥー...

theme : 艦隊これくしょん~艦これ~
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード