FC2ブログ
   
12
1
3
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナルレビューもどき。

今回は1月にプレバン限定発売されたS.H.Figuarts(真骨彫製法)「 仮面ライダーエターナル」のレビューです。

S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル14




さて、こいつは1月のジャグラーさんと同時だったのに、気が付いたらもう3月

何とも予定と言うモノは、中々上手く行かないモノです。

プレバン系は今欲しい!と言っても手に入る代物ではないので、どうしても優先順位が低くなるんですよね。

閑話休題。

では、まずパッケージから。












S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル8

ほぼほぼいつもの真骨彫フォーマットですね。

非常に渋い仕上がりになっております。
















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル7

裏の説明も特に変わらず

真骨彫系のパッケージは、プレバンと市販物のフォーマットが同じなのが私好みです。

大抵は地味になる方向性ですし。



















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル6

中身の1段目

本体武器、そしてガイアメモリが入っています。



















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル5

2段目はオプション

豊富な交換手首と、印象的なエターナルローブ

そして交換用コンバットベルトが封入されていました。



















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル4

仮面ライダーエターナル本体。

W系の素体を扱うのは初めてですが、概ねこれまでと同様に良いプロポーション

塗装や造形も完璧で、ロストドライバーも劇中通り可動します。

ドライバーマキシマムスロットには、付属のガイアメモリを挿入可能。
























S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル3

から見ても、非常にカッコイイです。

他のW系にはイマイチ食指が動かなかったのですが、エターナルは結構好きなので即予約しました。

なお、自分的プレバン1月は、ジャグラーさんと合わせて悪役ばっかりだった模様。

いずれ出ると思われる、エクストリームと是非対決させたいですね。






















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル2

に比べると、後ろはスッキリ

コンバットベルトにセットされているメモリも少な目ですしね。

なお、コンバットベルトに挿されたガイアメモリは固定の模様。

手足に巻かれているものも合わせて、再現は完璧






















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル1

顔も、劇中のスーツと遜色ない仕上がり

アンテナもシャープに造形されており、違和感もゼロ。

この、如何にも「仮面ライダー」という面構えが素敵です。




















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル13

可動に関しては、まず首がボールジョイント接続により、自由自在に動きます

肩もスイング式のボールジョイント接続により、広い可動域を実現。

肩アーマーは腕側に付いているので、可動を阻害しませんが、少し弾け飛び易いかも。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転をサポート。

なお、ちょっと調整がキツ目な模様。





















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル12

肘は二重関節により、人間と同程度の可動域を持ちます。

手首は、安心と信頼のボールジョイント接続

付け替えも楽でした。






















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル11

胴体は何時も通り二箇所に可動が仕込まれ、回転とスイングが可能。

特に引っかかる所も無く、快適そのもの。





















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル10

股関節はいつもの軸可動で、腿は大体水平程度まで上がります。

保持力もしっかりしており、流石真骨彫

腿にはロール軸があり、足の回転を担当。























S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル9

膝も二重関節により、正座寸前位まで曲がります

足首は3方向の軸可動で、接地性は高め。

つま先には、当然の如くヒンジ可動あり。

概ね、高レベルの可動域を実現していると言えましょう


















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル16

まずはオーソドックスな立ちポーズ。

と言うか、真骨彫で劇場版の敵ライダーが発売されたのって、何気にこれが初じゃないでしょうか。

もしかしたら、他の劇場版オリジナルライダーも、いずれ発売されるかもですね。

これまでの真骨彫ラインナップ的に行けば、G4・ヘラクス・ケタロス辺り?


















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル15

まずは軽くパンチ

カッコイイので、こういう何気無い攻撃でも絵になります



















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル17

そしてハイキック

今回は色々と体に装着している関係で、片足立ちは無理でした。

まあ、全体的にバランスが良く無いですしね。



















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル19

で、突進からの…。
















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル18

軽い飛び蹴り

優れた可動域のお陰で、アクションはお手の物です。


















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル20

専用の持ち手で、ガイアメモリを保持出来ます。

今回エターナル・ユニコーン・ゾーン3つが付属。

なお、非常に小さいので紛失にご注意を。
















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル21

右腰のマキシマムスロットに装填。

今回、ここの保持がかなり渋めになっている為、入れたら中々取れないかも。

なので、ここも注意した方が良いですね。

















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル22

風エフェクトで、適当にマキシマムドライブ

一応ライダーなので、こういう技も似合います















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル35

当然ではありますが、ガイアメモリが入っていないコンバットベルトにも換装が可能

取り外しも、完全に抜かないといけない右腕以外は楽々でした。

ただ、個体差かもですが、ウチのは一部ポロリしやすい箇所があったので、基本ガイアメモリ入りの方を使用しています。




















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル34

背中はこんな感じ

やはり、メモリが無いと寂しいですね。

身軽で良い感じではありますが。





















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル23

そして、エターナルと言えばこれ

最大の特徴とも言える、エターナルローブを装備。

今回は布に針金を通した様な構造になっており、リアルな質感と、ある程度の表情付けを見事に両立しています。















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル24

地獄を楽しみなぁ!!

専用手首が豊富に付属するので、場面再現が捗ります

と言うかこのエターナルローブ、物凄くカッコイイのですよ。

















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル25

なんせ、適当にポージングしても、それなりに絵になるのが凄い

こういうマント状のアイテムは、もっと増えて欲しいですね。

ポロリも無いので、弄っていて楽しいですし。

















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル26

専用武器「エターナルエッジ」も装備。

細部までしっかり造形され、手抜きは無し

今回は逆手で使用していますが、順手でも問題無く保持出来ます。

ただし、手首の交換は必須ですが。















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル27

エターナルローブをなびかせ、エターナルエッジを手に戦闘開始

この状態が、エターナルのフル装備ですね。




















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル28

風エフェクトで、エターナルエッジを一閃

相変わらず、風エフェクトと相性抜群です。



















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル29

エターナルローブを翻してジャンプ

広がり方が、何となく仮面ライダーナイトを彷彿とさせますな。





















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル30

そして降下しながらの一閃

得物が短いので、取り回しも楽々

職業傭兵である彼にピッタリの武器ですね。


















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル31

エターナルエッジに、ガイアメモリを装填

こちらはあんまり保持が良くないので、ポロリに要注意です。



















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル32

ライトニングプラズマエフェクトで、マキシマムドライブっぽく。

これ、元ネタの関係上、得物が短い方がしっくり来ますね。
















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル33

最後は敵を撃破して決め

最早悪役とは思えない格好良さです。




以上、色々弄って来たS.H.Figuarts(真骨彫製法)「仮面ライダーエターナル

真骨彫製法なので、出来の良さは折り紙付き

このタイプは、前述した様に初体験ですが、今までのモノと変わらない高クオリティでした。

適度な保持力に、豊富な付属品ともう言う事無し

特にエターナルローブがホント素晴らしく、飾っているだけでもカッコイイです。

これは、無理してでもポチった甲斐があったというモノ。

1月のプレバンはほぼ悪役祭りでしたが、概ね出来が良くてホクホクです。

尚、資金の関係でパラドさんが犠牲になった模様。














(`・ω・´)
















欠点に関しては、少しだけ。





S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル36

まず、素体のW同様にドライバーからガイアメモリが抜け易いです。

流石にこれだけは、どうにもならなかった模様。

それでも、このタイプが出る度に保持は改善傾向にあるとの事なので、どんだけ最初のWが抜け易かったんだと言いたくなりますな。



















S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル38

後、ブリスターの色とガイアメモリの色がかなり似ている為、最初はガイアメモリが欠品か?と錯覚してしまいました。

落ち着いて探るとちゃんとあるのですが、人によっては慌ててひっくり返した挙げ句、本当に紛失するかも知れません

なので、もう少し紛らわしくない色にして欲しかったですね。

しつこい様ですが、くれぐれも紛失にご注意下さい。












(;´∀`)













とは言え、その程度の問題点しかないので、購入を後悔するレベルでは無かったです。

むしろ、買わなかった方が大後悔していた事でしょう。

毎回言ってる気がしますが、最近のプレバン品は外れ無しでとってもありがたい所。

これからも、この調子でお願いしたいですね。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーエターナル37

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

やはり、この人はこういう角度の方がカッコイイかも。








次回の木曜日は、引き続き3月発売アイテムのレビュー予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、6匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード