FC2ブログ
   
12
1
3
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダービルド&快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー。

恒例の仮面ライダービルド 第30話「パンドラボックスの真実

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第9話「もう一度会うために

感想です。




まずルパパト

色々とあった回でした。


今回のターゲットは、フランスの宝石デザイナーが持つペンダント

どうもギャングラーからの盗難以外にも、別口で失われたコレクションが存在する様で。

何というか、管理体制がかなりザルな気もします。

当然の如く、今回も三つ巴の争奪戦に。

その最中、警備員に化けてデザイナーを上手く連れ出す事に成功する魁利。

魁利はそれを珍しく、金で解決しようとしますが、祖母の形見という事で拒否られてしまいました。

尚、ルパンレンジャーである事までバレてしまった模様。

状況的に考えると、盗まれたというよりは、ルパンが個人的にプレゼントしたコレクションの様な気もしますね。

取り敢えず、デザイナーを保護したルパン側。

その過程で、魁利の失われたモノ、即ちの事を知り、デザイナーも、長い事顔を合わせていないの事を思い出します

両者は共に出来の良い肉親に対してコンプレックスを抱いており、互いに共感を抱きました。

一方、パトレン側はギャングラー撲滅の為に、ダミーのペンダントを使ったニセの展示会を開催。

それにまんまと引っかかったギャングラー怪人と、一足早く戦闘開始

更にブルーとイエローも加わり、再び三つ巴の戦闘に。

で、魁利達の前には、デストラが自ら登場。

デザイナーを守りながら戦うルパンレッドは、その最中に彼女からペンダントを譲渡して貰う事に成功

それはやはりルパンコレクションであり、新たなる強化アイテムでした。

デストラもそれを知っており、以前狙って失敗した事もあって、今度こそ入手したかった模様。

しかし、ルパンレッドがそれを発動させた事で、またも失敗

仕方ないので嫌がらせの如く、デカブツを召喚します。

早速ルパンレッドが召喚した新マシンと、ゴーラムが交戦を開始。

こちらは概ね上手く行ったものの、怪人との三つ巴の戦いを行っていた方は、意外な展開に。

激戦を制したのはパトレン側で、ルパン側がコレクションを回収する前に、問答無用で怪人を粉砕してしまいました。

まさかのコレクション破砕による回収失敗に、愕然とするルパン側の2名

そんな2人をパトレン側が拘束しようとしますが、そこにルパンレッドと交戦中のゴーラムが出現

街への被害軽減を優先するパトレン側は、パトカイザーで応戦するものの、まさかの敗退

仕方ないので、ルパンレッドが新ビークル単騎でゴーラムを粉砕します。

と言うか、シザー&ブレードダイヤルファイター強すぎ。

上下2つに別れ、敵をバッサバッサと切断するなど、相当な攻撃力を発揮しました。

何か、ルパン側のマシンは、妙に斬り裂く事に特化している気が。

意気揚々と引き上げて来る魁利ですが、他の2人はお通夜状態

まあ、ルパンコレクションを全て集めるというクエストが達成不可能になったのですから、無理もありません

いともあっさり壊れるコレクションもどうかと思いますが、この先一体どうするのやら。







一方、ギャングラー側はどうもデストラのコレクションゲット作戦を遂行していた様子。

その尖兵として出現したのが、ブレッツ・アレニシカ

未確認のコレクションを操り、稲妻を発生させて暴れる強敵でした。

…なんですが、こいつ何故か今回公式にデータが無いんですよね。

脆くもコレクションごと粉砕され、巨大化もしなかったのですが、まだ何かあるのかも知れません。






次回、ルパン側は一縷の望みを繋げるのか?

楽しみに待ちましょう。










次は仮面ライダービルド

今回も色々と超展開が続くでござるの巻。


自称王妃の超能力によって、グダグダの窮地を回避する戦兎達

その後、火星の王妃ベルナージュの発言により、幾つかの情報がもたらされます。

まず、火星は「エボルト」と呼ばれる存在によって、パンドラボックスが発動し滅びた事。

乾電池かな?

そして、龍我に何らかの秘密がある事。

女記者さんに龍我の情報を集め直す事を依頼しつつ、自身は龍我の強化アイテム開発にかかる戦兎。

その後、西都からパンドラボックスを奪い返す為、とんでもない行動に出ました。

このまま突撃すれば、東都が戦争を仕掛けた事になるので問題になる。

ならば、自分が東都と無関係になれば問題無し!

とばかりに、自身を東都から無理矢理解雇させ、1人で突撃しようと言うのです。

既に戦争状態なのに何を言ってんだ?とツッコミたくなりますが、戦兎の中ではそうなので仕方ありません

おまけに追い掛けて来た龍我達の名目は、反逆者を追って来たのだから侵略じゃない!という更に頭のおかしいモノでした。

いや、許可無しに敵国に侵入しているのですから、普通に侵略だと思うのですが気にしません

視聴者の疑問も置き去りにして、ビルド達は戦闘開始

タワーの中に侵入するのには成功したものの、地形を自在に操るスタークに苦戦。

ですが、新アイテムを持つクローズだけは絶好調でした。

この戦い、果たしてどうなる事やら。













(;・∀・)











龍我は、女助手さんへの攻撃を代わりに受けた事で変身解除

しかも、ゼリーが黒焦げになってしまい、クローズチャージへの変身能力を失ってしまいます。

【悲報】折角フイギュアーツが一般発売なのに、まさかのクローズチャージ終了のお知らせ。

その後、ベルナージュに「希望」と言われ、困惑する事に。

ここでようやく、何故スタークが龍我を選んだのか?という理由が問題として提起されました。

あまりにも遅すぎる気もしますが、忘れ去られなかっただけマシと思いましょう。

1人だけメキメキとハザードレベルを上げ、なおかつ黒焦げのゼリーから謎のフルボトルを取り出すなど、確かに普通じゃありません

わざわざ手の込んだ事をしてまで確保したのですから、何かあるに違いないと女記者さんが調査を担当

その後、本人は独断専行した戦兎を追って、一海と共にタワーへ。

戦闘の最中、新アイテムであるマグマナックルを手に、目覚ましい活躍を魅せます。

しかし、調査から戻って来た女記者さんは、意外過ぎる一言を漏らします。

それは、龍我が「人間じゃない」かも知れないとの事。

じゃ、一体アイツは何者なのか?

謎が謎を呼びつつ、後は次回のお楽しみ。













(;´∀`)









尚、一海は今回あんまり目立たなかった模様。

代表戦では大活躍でしたし、まあ仕方なし?










女助手さんは、内部に火星の王妃ベルナージュがインストールされている事が発覚しました。

石動にインストールされているっぽい何かと、やはり関係があるのでしょう。

ただし、なのに永遠ではなく、いずれ消えて無くなるそうです。

仮面ライダーゴースト「誠に遺憾である」

何か苦しそうな石動とは違い、本人は安心する的な事を言ってたので、これは良い人っぽい?

何にせよ、この人がもたらした情報が色々役立ったので、結構重要でした。

ただ、女助手さんの超能力も、全部この人由来なんでしょうか?

だとしたら、最後は普通の女の子に戻りそうですな。

キャンディーズかな?










女記者さんは、難波と決別後も、戦兎達の側に残留する模様。

事情はあったし、まあ残当?

今回は得意の情報収集でとんでもないネタを掴んで来たみたいですが、果たしてその内容や如何に?













(゚A゚;)ゴクリ










西都首相を乗っ取ったままの難波は、良い感じで暴走しています。

当初は兵器を売りたいだけの死の商人でしたが、既にその目的も忘れ、世界の頂点に立つ事を目指し始めました。

この人、絶対精神汚染されている気がするのですが、本当にパンドラボックスの光を浴びてないのでしょうか?

最も、昔から孤児などを拾っては、自分の手駒として徹底的に養成していた様なので、元々狂っていた可能性はですが。











(´ε`;)ウーン…










そう言えば、幻徳も未だ西都に残留してました。

流石にはいそうですかと、東都に帰ったりはしなかった様で。

ただ、難波のぶち上げた世界征服計画を耳にした事と、スタークみたいに妙なモノをインストールされてない事を鑑みると、もしかしたら味方になる可能性もありそうです。

今の所、スタークに握られてる何らかの弱みのせいで動けないっぽいですが、それが解消されたらどうなるのか?

今から非常に楽しみです。












( ̄ー ̄)ニヤリ










で、今回と共に、色々と事情が明らかになって来た石動

どうもこいつにはエボルトなるモノがインストールされている様で、火星に行った際にやられたのでしょう。

数々の超能力もそいつの影響っぽい模様。

ラスボス確定かな?

これまでの謎に満ちた行動も、そういう事ならある程度納得行きます。

ただし、パンドラボックスの光も浴びているので、狂ってるのは間違いないのですが。

エボルトとパンドラボックスの光の影響、更には石動自身の意思が混ざり合って、あんな支離滅裂な行動となって現れているのかも。

何処までがどの意思による行動なのかはまだはっきりしませんが、一言では言い表せない位には複雑怪奇な内面になっていると思われ。

何にせよ、これからもこいつが事象の中心となるのは間違いないですね。

後、通常のスタークの声こそが、エボルト自身の声である可能性が大。

にしても、エボルトとやらはなんで世界を滅ぼしたがるのでしょう?

それで、一体何のメリットがあるのか?

取り敢えず、この辺りはちゃんと設定しておいて欲しい所です。











(;´Д`)









戦闘は、今回もほぼ小競り合いに終始していた印象が。

久しぶりにビルドのバイクアクションもありましたが、最後バイクがやられた様に見えたのは私だけ?

だとしたら、再び製造しなおすのは大変そう

後、こちらも久しぶりにノーマルのクローズが登場しました。

が、何故か武器を使用せず

貰ったマグマナックルは嬉々として使用していたのに、何故でしょう?

その辺りが少し気になります

ビルドは、もう強化フォームがスタークの攻撃に翻弄される様になってしまいました。

流石にこれは、初登場補正タイムが短すぎじゃね?とも思いましたが、もう4月ですし、そろそろ最終フォームへの準備をしなきゃならんのかも知れません

なお、多分グリスの強化形態は無い模様。








次回、龍我の正体が遂に判明?

楽しみに待つとしましょうか。





( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダービルド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、6匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード