07
2
4
6
7
9
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプレビューもどき。


今回はダイアクロン DA-20「パワードシステムセットEタイプ」のレビューです。

ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ20




長らくご無沙汰だったダイアクロンのアイテムですが、ようやく新戦力が加入しました。

それが今回のEタイプパワードシステムです。

以前のアイテム以降は、小物過ぎたり大物過ぎたりと、手出しし辛い状況が続いていたのですが…。

今回、ようやく手が出せるモノが登場しました。

なお、これを最後にパワードシステムはマニューバなる新タイプに移行する模様。

では、まずパッケージ









ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ2

非常にシンプルな感じになっています。

今回はレイドチェンバーが別売りな為、大きさも食玩以下のコンパクトさ。

いや、これがAmazonのでかい箱にポツンと入ってる様は、誠にシュールでした…。

裏面は、マジで注意事項しか書いてなかったので割愛しました。





















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ1

Eタイプ、収納&搭乗モード

ほぼ以前のモノと構造は同じ為、この辺りも共通です。

にしても、レイドチェンバーが無いと単体のアイテムとしては微妙な所。





















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ8

ハッチを開くと、非常に狭いコクピットがあります。

正直、アーマードトルーパーより棺桶な気もw

そばに立つダイアクロン隊員は、全身メタリックブルーの特殊仕様に。

隊員は、スーツの構造こそ同じですが、所属部署によってかなり細かい色分けがされている様です。
















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ7

もぞもぞと潜り込んで搭乗

やはり、この狭さは結構ヤバい気が。

まあ、極度の閉所恐怖症だったりすると、多分訓練の段階で弾かれるのでしょう。



















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ6

Eタイプ起動

この状態が、武装無しのノーマル形態となります。

タイプとしては最終型という事で、単騎での大気圏突入及び降下が可能になっている模様

故に、降下用カプセルとも言えるレイドチェンバー付属しないとか。

ただ、輸送にはやはり使うと思うので、出来れば付属させて欲しかった…。



















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ5

ノーマル状態なので、から見てもスッキリ

の先の出っ張りは、もしかして内蔵式マシンガンか何かでしょうか?

以前のモノでは気にならなかったのですが、カラーリングが変わると一転して目立つ様になったが。


















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ4

真後ろも、特に何も無くスッキリ

目立つジョイント穴は、様々な用途に使えるスグレモノです。

















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ3

顔はかなり視界を大きく取ったゴーグルタイプ

うっすらと内部が見えるのも、今まで通り

下部の細いラインには集光ギミックがある様で、後ろから光を当てるとそこだけ目の様に光って非常にカッコイイです。


可動に関しては、以前のDタイプと全く同じなので割愛














ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ11

武装その1、キャノン砲

実はこれ、オプション武器としか書いていないので、便宜上そう呼んでいます。

ダイアバトルスV2は恐ろしく細かい設定が書かれていたのに、小さいアイテムは結構適当ですよね。

基本は背中のジョイントに装備する様ですが、他のジョイントを使っても問題無し

















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ10

基部で上下に可動するので、ある程度の狙いを付ける事が可能

この武装が、Eタイプ最大の特徴と言ってもいいかも。

これがあるお陰で、他のタイプとは一線を画するシルエットになっています。

上下2連装で、合計4門の銃口が存在しますが、実弾なのかビーム兵器なのかは不明

















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ9

キャノン砲を装備し、進軍するイメージで。

メイン火力から後方支援まで、幅広い任務をこなせそうです。

カラーリングも渋い色合いになっており、兵器である事を強くアピールしている感が。

そこはかとなく漂うガンキャノン臭…。


















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ14

そして武装その2、

やはり手持ち武器としか書かれておらず、正式名称不明

この武器は、Dタイプに付属したモノと全く同じです。


















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ13

取り回しの良いサイズと、多めのジョイントにより、実に様々な使い方が可能。

小さいサイズながら、しっかり銃口も開口されていました。

これも、Dタイプの時と同じですね。


















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ12

取り敢えず、これでフル装備となります。

Dタイプと比べると、相当重武装になりました。

胸部のスラスターである程度の飛行も可能だそうで、完全に上位互換と言った所でしょうか。















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ17

スラスターを使い、空から降下してくる感じで。

背面のジョイントを使えば、浮かせるのも簡単です。

Dタイプでは飛ぶという要素が無かったので、ようやくここで日の目を見た気がw



















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ16

どどんと着地

武装の数は一応Dタイプと同じなんですが、何故かこちらの方が重そうに感じます。

フォルムも洗練されており、まさに最終型


















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ19

敵の攻撃を掻い潜ってジャンプ

出来る事が多いと、アクションもさせ易いですね。

サイズが小さいので、爆発エフェクトもいつもより迫力満点

















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ18

爆発をぬって、ホバー走行で走り抜けるイメージで。

飛行が可能な推力があるなら、多少の無理は利きそうです。

















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ21

なお、ちゃんとレイドチェンバーに収める事も可能

説明書にもしっかり手順が載っており、連動させる気満々です。

























ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ23

当然の如く、メックモードにも変形可能。

ホント、もうありとあらゆる状況を想定しているとしか思えない作りです。

















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ22

この状態でも戦闘出来ない事はないですが、基本的に作業用のモードなんでしょうね。

何しろパイロットが剥き出しの上、キャノン砲も使えませんし。
















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ26

そして、手足を折り畳めば…。
















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ25

ダイアバトルスV2との合体も問題無く可能

イマイチカラーが合ってない感がありますが、強い違和感を感じる程ではないです。













ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ24

武装の傾向が似ているので、シルエットも何処となく似た感じに。

と言うか、あのキャノン砲って、V2のモノのダウンサイジング版では?とも思えます

上下2連装のロングキャノン砲ですし。






















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ27

ついでにDタイプとも。

基本設計は同じなので、統一感があります。

ただ、流石にEタイプの方がかなり強そうですが。



















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ28

でも実は、コクピットハッチ以外は全て同じだったり。

ここまで流用が多いとは思わず、結構驚いています。

これはもう、リデコ品と言っていいかも。
















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ29

フォーマットが同じなので、武装の交換も簡単

何というか、思った以上に違和感がありません




















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ31

そしてフル装備

ジョイントが兎に角多いので、2機分の装備を全部乗せ出来ます。

フルアーマーパワードシステムEタイプとでも名付けよう(ユニコーン並感)

この例では銃を選択しましたが、アームの方をトンファーの様に両手に持たせても良い感じでした。


















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ30

戦闘不能になった友軍機から武装を借りて、いざ出陣!

機体が増えると、こういう遊びも捗るのが良いですね。


















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ33

4つの砲門をフルバーストし、ワルダー軍団を殲滅

まあ実際はこんな威力出ないでしょうが、武器の詳細が不明なので無いとは言い切れないのが恐ろしい所。


















ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ32

最後はお約束の爆発で決め。





以上、色々弄って来たダイアクロン DA-20「パワードシステムセットEタイプ

内容的に物足りない部分はあれど、高い完成度や、他ユニットとの連動ギミックにより、楽しく遊べました

Dタイプとは武装コクピットハッチ、そして塗装の違い程度しかありませんが、しっかり別物感を出しているのは流石

加えて、このサイズでフル可動な為、ポージングにも困らないはず。

特に手首が回るのが、非常に助かります

最近のTFは見習うよーに。












(`・ω・´)















欠点に関しては、少しだけ。

ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ35

まず、何回か触れた様に、レイドチェンバーが付属しないのは最大の残念ポイント

輸送にはどっちにせよ使うのですし、少し高くてもいいので付けて欲しかったです。

更に言えば、Dタイプで付属していたデカールすらも無いのはどうかと。

あれがあるからこそ、色々と同機体でも差別化が図れる訳で。

幾ら何でも、削り過ぎだろうと言いたい












(´・ω・`)










とは言え、このキャノン砲の為だけでも購入する価値があるアイテムだとは思います。

装備の混成が出来る様になると、一気にプレイバリューが増しますので。

塗装も、食玩レベルから一気に進化を果たしています。

このリアルな色分けも、一見の価値あり

全体的なクオリティも高いので、ダイアクロンを集めるなら避けて通れない逸品でしょう。










ダイアクロン DA-20パワードシステムセットEタイプ34

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

と言っても、首が無いので振り向けないのですがw








次々回の火曜日は、零れ落ち気味なプレバン製アイテムのレビュー予定。

最近、ホントプレバン送りになるアイテムが増えましたよね…。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

以前こちらのダイアバトルスV2宇宙機動タイプのレビューを見たのをきっかけに去年末ビッグパワードVGを買ったのでこちらにも同じパワードシステムが有りました。
ビッグパワード自体がプレイバリューの塊なんですがパワードシステム自体に武器類が一切無いので今回のレビュー見たらパワードシステムも単体で欲しくなりました。

バトルスV2とも居合いますね
このダイアクロンシリーズは沢山買いたくなるんですがコストが凄まじいのが辛い所です。
ただその分クオリティは安定してますが(このサイズで手首が回るのは本当に凄い)

P.S.
ビルドダイバーズ、私も見ました。
とりあえず前作の不満点であったオリジナルガンダムの多さが無くなり、プラモ作りの過程があったりと好印象です。
また総評を楽しみにしてます。
あと今ならダブルオーダイバーが今なら特別価格なんで買いたなら今のうちがオススメです。

No title

>DD様

コメントありがとうございますv

ビッグパワードGV買われたんですか!羨ましい…。
流石に高額過ぎて見送ったのですが、ホント欲しかったです。
ただ、股関節に何らかの問題点がある様なので、そこだけご注意を。

このパワードシステムの恐ろしい所は、まさに数を揃えたくなる所ですよねぇ。
しかも安くないので、気が付いたら財政がえらい事になるという。
夏頃に発売のワルダー軍団のスーツも多々買い推奨アイテムなので、下手をすると財布があっという間に干上がりそうです。
でも、この高いクオリティと安定した製品の質は素晴らしいの一言。
これからも、出来るだけ買い支えようと思ってます。

ビルドダイバーズ、今の所は「そこそこ面白い」と言った感ですね。
登場する機体も大体元ネタが分かる良いデザインですし、この辺りは心配無さそう。
ただ、ネトゲ臭がちょいと強すぎる感があるので、もう少しホビー寄りに近づけて欲しいかも。
2話で早くも強敵の前に実質の敗北を喫しましたが、はたまたどうなる事やら。
この先の展開が楽しみです。

にしても、妙にダブルオーダイバーは安いと思っていたのですが、特別価格だったのですな。
余裕があれば、購入したいと思います。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード