FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーリバイス&機界戦隊ゼンカイジャー。

恒例の仮面ライダーリバイス 第1話「家族!契約!悪魔ささやく!

機界戦隊ゼンカイジャー 第26話「改造王子と闇の外科医!

感想です。



まずゼンカイジャー

あんまりステイシー復活の恩恵が感じられない回でした。


冒頭で、イジルデの手によって復活したステイシー。

解凍した介人の母を使用したのは、どうも人間の知識が欲しかったからの様で。

眠らせた人間から知識を回収出来るとか、とんでもない科学力の持ち主ですね。

一方、珍しく仕事をしていた介人は、復活したステイシーの訪問を受けてびっくり

倒した後がやはり気になっていた様で、ステイシーが生きていた事を喜ぶ介人。

いや、結構苦労して倒したんだからそこは喜ぶべきじゃないと思うのですが…。

当然の如くステイシーはパワーアップしたステイシーザーに変身。

また迷いが出てグダグダのゼンカイザーをボコボコにします。

結局ジュラン達に助けられて危機を脱するものの、このやる気の無さは問題でしょう。

半分人間とは言え、もう半分はキカイノイドの上にバラシタラの息子

しかも執拗に自分の命を狙って来る相手に対し、随分お甘い事で。

ゾックスやジュランに甘さを指摘されても、ウジウジと悩む介人。

仲間にも迷惑かけてるのですから、もう少ししっかりして欲しい所。

結局2回目のステイシーの襲撃にも、一人だけ迷いを抱えて終始劣勢

その間にもゾックスはブラックジュラガオーンに大苦戦してるんですが、そちらは完全スルー

挙句の果てに変な吹っ切れ方をして、スーパーゼンカイザーにチェンジ。

名乗りながらパワーアップした戦隊の偽物を倒す活躍を見せます。

が、調子の良い所はそこまで

ステイシーザーのミサイルもガオーンに落として貰い、自身はステイシーザーを追い詰め切れず。

おまけに最終兵器でトドメを刺されそうになるも、クダイターからステイシーザーに緊急任務が入った事で命拾い

しかもその任務が、トジテンドから逃げ出した介人の母の捜索と来たもんだからさあ大変

なるほど、外部からの侵入には鉄壁ですが、内部からの脱走に対してはロクな対策してないんですな。

まあ、掃除夫やってたブルーンもあっさり脱出してましたしね。

ステイシーザーはその事を介人に大サービスで教えてやると、素直に帰還

ブラックジュラガオーンもゼンカイジュウオーの必殺技を跳ね返し、悠々と退散

正直、今回は実質負けと言って良い結果かと。

戦闘終了後、介人が形振り構わず母親を探しに飛び出した所で次回に続きます。




次回、世界を巡って母親探し。

特に期待はせす待ちましょう。














次は仮面ライダーリバイス

まさに第一話と言った感じの王道話だったでござるの巻。



主人公、五十嵐一輝は銭湯を経営する一家の長男

と言っても、実質仕事しているのは番台に立つ母と一輝だけの様ですが。

父親は動画クリエイター崩れの変人で、妹は学生

更に弟は敵であるデッドマンズと戦う組織の一員と来れば、一輝がそうなるのも必然でしょう。

その弟が今度組織の隊長に任命された事で、五十嵐家はお祭りモード。

しかし、一輝には非常に深刻な悩みが。

それは、謎の囁きを聞く事が多くなって来た事でした。

しかも最近は姿まで見え始めた事で、色々としでかしてしまいます。

悪魔を自称するそいつを丁重に無視しながら、一輝は家族で弟の晴れ舞台を応援に。

なお、父親は留守番にされた模様。

ですが、その会場をデッドマンズが襲撃。

幹部が顔見せとばかりに勢揃いし、怪人と戦闘員も大盤振る舞い

たちまち会場は阿鼻叫喚の地獄と化しました。

防衛組織フェニックスの司令官がライダーに変身して対処しようとするものの、出現した悪魔を制御出来ず失敗。

次に弟の大二が挑戦しようとしますが、こちらは司令官の二の舞を恐れて変身出来ず

その間にも家族が怪人にボコられ、母親は殺される寸前

一輝は妙に馴れ馴れしい悪魔との契約を承諾し、バイスタンプを使用。

すると悪魔が実体化し、デッドマンズの怪人と戦い始めます。

しかし、調子に乗って母親まで襲おうとした為、狩崎の提案でドライバーを使用。

一輝は変身に成功し、ここに仮面ライダーリバイスが誕生しました。

2人は急造コンビながらも上手く立ち回り、見事デッドマンズの尖兵どもを殲滅

戦いを終えた一輝ですが、称賛する狩崎に対し「自分には銭湯を守る使命がある」としてドライバーを返却

その後病院で母親は意識を回復するものの、しばらくは絶対安静状態

本当に一輝以外銭湯を守るモノがいなくなった所で、次回に続きます。
















( ;・`д・´)ゴクリ















で、一輝の相棒たるバイス

当初は名前が無かったので、悪魔を自称していました。

しかし、他の悪魔とは明らかにコンセプトの違うスタイルの上、契約前に対象とコンタクトを取れるなど色々不可解な点も。

これまで登場した契約者は、いずれも契約するまで悪魔とは無縁だったのですが。

なので、何か重要な秘密がありそう。

性格は非常にウザい上にお調子者と、中々のトラブルメーカー

また、人を襲おうとした事もありますが、それが本気だったかは不明なまま。

多分、変身をあれこれ迷ってる一輝に活を入れる為にやった気もするんですが。

放っておくと全然話が進まないので、一輝というツッコミ役が不可欠です。

とは言え、貴重な戦力なので上手く使いこなすしかありません。

まあ、こいつがいないとタイトルが仮面ライダーリバイになっちゃいますしね。

何処ぞの兵長かな?












'`,、 ('∀`) '`,、













そして、デッドマンズと戦う組織「フェニックス

組織がフェニックスに、主人公は一輝…聖闘士星矢かな?

巨大な飛行基地を持つ、ライダーの味方組織では相当でかい方に入ります。

しかし、組織の大きさとは裏腹に色々お粗末な面が。

まず、劇場版でも語られた様に、研究所がデッドマンズの襲撃を受け、多くのバイスタンプを奪われるという失態を犯しました。

ドライバーこそ無事でしたが、何の慰めにもなりません。

そして、司令官もバイスタンプを使う事に失敗した結果、余計な怪人を生み出してしまう有様

おまけにライダーの変身者として指名された大二も変身を躊躇い、結局一般人の一輝が戦う羽目に。

トドメに開発担当の狩崎は極度のライダーオタクと、もう目を覆わんばかりの惨状です。

この世界にはフォーゼみたいにレジェンド仮面ライダーが何らかの形で存在している模様。

初っ端からやらかしの連続ですが、この組織大丈夫なんでしょうか?

唯一まともそうなのが幹部の人ですが、この人だけはやらかさない事を祈るばかり。

前作のソードオブロゴスがもう散々だったので、余計にそう思いました。















(;´∀`)















、一輝の妹が普通に強い件について。

空手を習ってるそうですが、戦闘員と互角にやりあっててびっくりです。

蘭姉ちゃんかな?

もしかしたら、この娘をライダーにした方が良かったかもしれません。














(;´Д`)














そして、悪の組織デッドマンズ

令和ライダーは、基本的に敵組織ありきで話を作る方向性の様で。

そこだけ昭和を踏襲しているみたいで、何か面白いですね。

現時点でのボスは、派手な女性の姿をしたアギレラ

更に幹部であるオルテカフリオが脇を固めます。

一見すると人間に見えますが、こいつらは自在に怪人態になる事から既に人間を辞めていると思われ。

現時点では悪魔が人間態を取る事はないので、こいつらは規格外と見て良いかと。

その目的は、彼らが信仰する悪魔「ギフ」の復活

岐阜?

人間から悪魔を分離して暴れさせるのも、その目的の為です。

ただ、今の所全部が尽くリバイスに撃破されているので、何処まで意味があるかは不明ですが。

彼らが使役する怪人「デッドマン」は、プロトバイスタンプを用いて召喚されるそうで。

その姿は何かカクカクした手作り感溢れるスタイルですが、あれは契約書で折った折り紙がモチーフの形を取っているんだとか。

また、バイスタンプを使用しても同様のデッドマンが出現した事からも、やはりバイスが例外だったと言わざるを得ません

なお、出現するデッドマンはスタンプに記録された生物の遺伝子によって決まります

なので、同型のデッドマンを量産する事も可能でしょう。

制作陣のお財布にも優しい仕様ですな。

前作のメギドも結局使い回しが多かったですし、やはり制作費が苦しいのかも。

何にせよ、これからの活躍に期待。

















(`・ω・´)














戦闘では、リバイスの無双が見られてそこそこ満足です。

一輝がサッカー選手になれるだけの素質持ちだけあって、蹴りの迫力が物凄かった感が。

必殺技がキックで、しかも敵を蹴り飛ばす形なのも良い感じ。

如何にもサッカーのシュートの応用っぽいですよね。

初めての武器であるオーインバスターも上手く使いこなしてました。

斧と銃として使用可という、ライダーの武器としてスタンダードな仕様なので長く活躍して欲しい所。

最初からライダーがコンビという面白いスタイルなので、これからが楽しみです。





次回、フリーダムなバイスに一輝ブチ切れ?

楽しみに待つとしましょうか。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーリバイス
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

久しぶりにアバレマックスが見れて良かったです。ジオウは30話くらいからレジェンドが活躍し始めたから、ゼンカイジャーにもそろそろレジェンドが出てきそうと思いました。

アギレラ達の衣装はカラフルですね。ネットでどっちがストリウスでレジエルなのか分からないという意見を参考にしたのかもしれませんね。

ゼンカイザーとトリガーとは違ってリバイのデザインはレジェンドを意識してないけどフォームチェンジするとレジェンドに似るのは考えられてるなと思いました。
クウガのフォームはどんな感じなのか楽しみです。
ジオウでは出なかったアギトと龍騎のフォームも出ると良いですね。

ライダーキックで2人がすれ違ったのはカラミティストライクを使った剣斬の場面に似てると思いました。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

RSSフィード