10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第25話「再生」感想です。

恒例のガンダムOO感想です。

やはり今回で最終回ですた。





遂に姿を現したラスボス「リボーンズガンダム

前回のラスボス、アルヴァトーレと同じ仕組みかと思ったら…


何と、リバーシブル変形でした。

普段はガンキャノンもどき、ひっくり返って変形すればガンダム


奇妙な機体です。


しかも、ツインドライヴを無断搭載

データも無しに、擬似GNドライヴでツインドライヴは正直ありえんかと。

ご都合主義ヽ(´ー`)ノバンザーイ


一体何の為のダブルオーライザーなんだかと、小一時間問い詰めたい気分。


当然ながら、ダブルオーライザー程の性能は出ないはずなんですがあの強さ。

ムチャクチャです。


パイロット的にはほぼ互角だろうし、モロ性能差が出るはずなんですがねぇ。

もしかして、オーガンダムVSエクシアR2がやりたかっただけ?

つーか、最初からその対決にしとけば色々無理は出なかったって感じです。

ダブルオーライザー対リボーンズガンダムは、無理ありすぎのショボ対決でしたが…

最後の、エクシアR2登場&VSオーガンダムは良かったと思います。

お互いコクピット丸出しにになる辺り、ファーストのランバ・ラル戦をリスペクトしたんでしょうか?

結構、心憎い演出と言えるかも。


個人的には太陽炉を盗んで逃げるリボンズが、何かセコくて笑えました


イノベ残り二匹は、割合あっさり死亡

時間も無いですし、妥当と言える結果かと。

むしろボロボロの機体で頑張った二代目ロックオンや、ようやくまともな出番が来たアレルヤ(ハレルヤ)の見せ場でしか無かったのが哀れでしたが。


そういえば、結局マリナはただのヒロインリストラ姫で終了してしまいましたね。

一体何の為にこの人、セカンドシーズン本編に関わったのでしょう?

刹那に何かを残すワケでもなく、歌も結局位置的に中途半端で終了。

拘束されて、その後カタロンに救われて最後国を取り戻すという過程を見せるだけで良かった様な…?


同じ事がミスターブシドーにも言えます。

この人、一体何の為に居たんですか?

出てきて邪魔ばかりして、最後は負けて空気

主人公サイドに全く何も残さない、無意味な存在でしかありませんでした。

マリナと共に、セカンドシーズン二大いらない人じゃないかと。


なんだかなぁ…(;^ω^)


クラウスとシーリンも、何とか生き延びて新政府に参加する事が出来ました。

これは、個人的にほっとしたひとコマかなと。

しかし、あちこちにイノベイターっぽい方々が居たのは気になります。

もしかして、ヴェーダと一体化したティエリアリジェネの差し金?

それとも、単なる作画のお遊び…?


謎です。


沙慈&ルイスも、見事なまでにハッピーエンドで終わりました。

これは、最大の奇跡ではないかと。

この後の二人の行く末が、非常に気になる所ですが。



で、何でアンドレイが全く何の問題も無しに任務に着いてるのでしょうか?

コイツはアロウズの片棒担ぎの重罪を犯している上に、最後まで敵サイドだったんですが?

おまけに、連邦からの交渉任務に着いていた父を無意味に殺害した悪人ですよ?


ありえん…(;´Д`)

何でこうも、リアリティの無い事をしてくれるんでしょうかねぇ…;

非常にがっかりです。


アロウズの総ボスだったカタギリ司令は、何故か日本風に切腹

何処まで時代錯誤なんだろうと呆れましたが、それでも自決した辺りアンドレイより遥かにマシでした。

恥知らずアンドレイは、今からでも頭を打ち抜いて自害すべきかと。

まぁ、このまま生きて償う方向だったらいいのですが。


アレルヤ&マリーは、何故か旅の空の下。

ここも全く説明無しなんですが、何があったんでしょう?

マリーをもう戦わせないという、セルゲイ大佐との約束を守る為なんでしょうか?

それなら、納得出来ないでもないですが。


二代目ロックオンは、墓の前で新たなる誓いを立ててました。

しっかりアニューの墓も増えてる辺り、やることに抜かりはありません。

兄貴みたいに片目になるかと思ってましたが、そんな事はなかったぜ!


そして、あの名曲に乗って登場のトレミー?。

ソレスタルビーイング、未だ健在なり。

…ええと、何か非常にデジャヴュ(既視感)を感じるのですが?

前シーズンのラストと、あんまり変わらない終わり方だったからかも。

違うのは、イノベイター(というかリボンズ)がいない事くらいですか。


最後に大写しになったのは、なんと木星


…またか!?

また木星なのか!?

やたらガンダムシリーズでは、木星がクローズアップされる事が多いのですが…(木星帰りの男とか、木星帝国とか)

たまには土星にも目を向けてあげて下さい。



映画化決定だそうですが、まさか巷で言われてる様に外宇宙に進出して宇宙人と戦ったりしないでしょうね?

リボンズのセリフに、それを匂わせるモノはありましたが…

それだけは、絶対に止めて欲しいですね。


ある意味ガンダム世界最大のタブーだと思いますし。



そうそう、最後になりましたが…


遂に我等がアイドル、パトリック・コーラサワーがやってくれました。


生存&、カティ・マネキン大佐(准将)ゲット!


流石不死身のコーラサワー!そこにしびれる憧れるぅ!!


生きてるのは当然だとしても、カティまでゲットとは凄すぎです。

ガンダムOOという作品通じて、一番の勝ち組に成り上がったのではないでしょうか?

最初は、単なる負け専門のコメディアンだったのに…(オイ)


とんでもないハッピーエンドっぷりです。


それだけに、本当にミスターブシドー辺りにはがっかりなんですが。


おめでとう!コーラサワー!!

キミなら何時かやってくれると信じていたよ!!

夢をありがとう!パトリック・コーラサワー!!!


゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*




振り返ってみると…

やはり、尺の足りなさ説明不足、それにキャラ過多によるシナリオ崩壊が目に付いた作品でした。


いらないキャラはきっちり整理し尺を確保、更に最低限のリアリティさえ描写してくれていれば手放しで褒められる作品になったのでは…と思うと非常に残念な所です。

それを思うと、本気でブシドー&マリナは勿体無さ過ぎる…:

ガンダムらしいリアリティの欠如も、酷評されてる原因だと思いますしね。

やはり巷では、ガンダムの名を借りたただのロボットアニメという評価が多いみたいですし。

私も見ていて、これってガンダムだったっけ?と思う事がしばしばありました。


2010年に続編が映画化だそうですが、まさか某変形ロボ達が地球に来たりしませんよねぇ?(制作会社が違うって)


まあ取り敢えず、これで一応テレビシリーズは終了。

ガンダム感想も最終回という事になります。


…早急に次のネタを探さないとなぁorz


製作スタッフの皆様、半年間ではありますがご苦労様でしたm(_ _)m


所で、ビリーとスメラギって結局復縁したんですか?



( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダムOO
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード