08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

真マジンガー 衝撃!Z編第3話「出撃!あしゅら軍団」感想です。

恒例となった、マジンガー感想です。





…つーか、今回は話が殆ど進んでません(;´Д`)


マジンガーは、起動してロケットパンチをぶっ放しただけ


そう、恐ろしい事に主役はマジンガーではなくあしゅら男爵だったのです…;

…と言いたくなる位の展開でしたが、色々伏線があって興味深い回でした。


特に今回主役級だったあしゅら男爵。

コイツ、一体何者なんでしょうねぇ?

というのも、一応元人間だとは思うんですがZ神を裏切り者と呼んでます。

しかし、過去の話では人類絶滅を決定した神々に対してZ神が独り戦いを挑むワケで。

となると、そもそも人間じゃなかったとか?

古代ミケーネ人自体が、他の人々とは違うという事?

(´ε`;)ウーン…

このあしゅらの存在自体が、後々伏線として出てきそうで楽しみです。

にしても、過去のZ神が格好良すぎる…

確かにあれは、神と呼んでひれ伏したくもなるかも。




甲児もあまり活躍の場は無かったですね。

せいぜい、あの強烈なロケットパンチを放った程度で。

しかも、甲児の絶叫よりナレーションの方がハイインパクトというオチまで付いてます。

むしろ、十蔵博士の出番が異様に多い…w

やはり、次辺りで死ぬからなんでしょうかねぇ?

ヘルとの会話も、原作には無かったので良かったです。


…やはり、お互いに嫌いあってたんですね(;´∀`)


そのDrヘルも、原作ではあしゅら相手に語っていた世界征服の野望をおおっぴらに語っていて悪役度倍増な感じ。

お約束とも言えるあしゅらイジメ?も、きっちりやってくれるナイスっぷりでした。

というか、あしゅら泣き過ぎですよねぇ(;・∀・)

マジンガーのキャノピーにぼとぼと落ちる程の、大粒の涙は凄すぎるw


しかし、あしゅら無双でしたねぇ。

甲児がロクに操縦してなかったとは言え、生身でマジンガーをどつき回すってどんだけ超人なんですか(;^ω^)

その上アフロダイAまで蹴り飛ばすなんて、すでに東方不敗状態です。

…ま、監督は同じなんですけどね。


勿論超合金Zは全くびくともしなかったんですが、個人的には…

マジンガーの口周辺にあしゅらが居た時、ルストハリケーンをかましていたらと思うと残念でなりません(オイ)


そして巨人の皮を破って出現したガラダ&ダブラス。

そもそもあの中にどーやって潜んでいたかなんてのは、突っ込むだけ野暮なんでしょうねw

原作では、1話で粉砕された悲しいコンビでしたが…

このアニメでは、後3話くらい頑張ってくれる様です。

…幾ら2機とはいえ、引っ張りすぎじゃね?

もしかして、余っている超合金玩具の販促?


(´・ω・`)


まあ、今川監督の手腕に期待しましょう。



ラスト、ようやく光子力研究所に向かいだしたあしゅら軍団。

…ええっと、富士山って熱海から近かったでしょうか?

地図を見る限りでは熱海のある相模湾より、沼津か富士のある駿河湾からの方が遥かに近いんですが…?

最も、あしゅらが独断で寄り道した感じっぽかったので、実際は富士辺りから上陸する予定だったのかも。

後は、光子力研究所の位置次第と言った所ですか。

空輸とかじゃなくて、相当時間がかかる陸路を何故選んだのかが非常にです。

日本の防空網を抜けるのが面倒だったからですかねぇ。

そもそも、この時代の日本にマジンガーやアフロダイとか以外にDrヘルの軍団を止められる戦力があるとも思えないのですが。


まあなんにせよ、次ではやっとマジンガーの戦いが見れそうです。

…ただ、やはりあまり苦戦はしないで欲しいかなと思います。

最初くらいは、マジンガーの強さを全面に押し出して貰いたいかなと。


それでは、次回を楽しみに待ちたいと思います。


( ´ー`)フゥー...

theme : 真マジンガー 衝撃!Z編 on television
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード