08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

仮面ライダーを語ってみよう!昭和編その10。

本当は、次回のディケイド見てから書こうかと思ったんですが…

それじゃディケイドの感想とかぶる事に気付いたので、単独でUPしますw

というワケで「仮面ライダーBLACK RX」です。

…この作品、昭和でいいんですよねぇ?




この作品は、当然ながら「仮面ライダーBLACK」の続編です。

しかし、それ故に色々と評価が分かれる作品に…(;´∀`)


まず、デザインがかなり抜だった事。

放送当時はボロクソだったのを覚えてます。

曰く「今度は完全にバッタ男じゃん」

「何あのバカでかい目」

「何でに乗ってんのさ?」

「必殺技キックじゃないんか?い!」

「ロボ?バイオ?つーか卑怯じゃないこれ?」



…みたいな感じで(;^ω^)


まあ、私も同じ様に思いながら当時見てたのですが(オイ)

しかし、この作品今から見ると全然違和感無しで見れるのがまた凄い

というのも、この後かなり年月を置いて復活した所謂「平成ライダー」の先駆けとも言える内容だからです。

まずデザインですが…

これはこの後出た「真・仮面ライダー」という、恐怖のバッタ男が出現した事で普通に見えるという事態になってしまいましたw

車に関しては、そもそもあの有名な「ナイトライダー」だって車に乗って大人気じゃん!で解決します(本当か?)

必殺技だって、平成見た後だったら「普通じゃな?い?」でしょう。

バイクで敵を轢き潰すヤツもいますしね。

ロボとかバイオに至っては、平成ではもう常識とも言えるフォームチェンジ。


…そう考えると、ある意味普通の作品になってしまった様で何となく哀しい気も。


だがしかし!

それでもRXは、現在に至るまで最強のライダーの名を欲しいままにしているのです。

…というか、太陽の光がある限り俺は不死身だ!とか言ってるヤツをどーやって倒せとw

仮に夜倒せたとして、死体をどっかに封印しても…

その時不思議な事or奇跡が起こったぁ!」とかナレーションが入って復活するに違いありませんorz

ヘタに追い詰めたり、キレさせたりしてもパワーアップのお手伝いでしかないというのも恐ろしい。

更に「創世王の時間」という特殊な時間軸に生きていて、クロックアップ系の攻撃も通用しないという考察を見てびっくり。

バイオライダーになったら、実弾及びビーム系攻撃は全無効ですしねぇ。

バイオは炎には弱いらしいですが、ロボに変身されたらもう詰みです。

必殺のリボルクラッシュは、突き刺されてしまったらもう助かりません

ラスボスのクライシス皇帝ですら、例外ではありませんでした。

「じゃあ刺されなければいいじゃん」

と思う貴方はまだ甘い


そういう敵には…最強怪人さえ滅ぼす、バイオで体内に侵入してぶっ殺す攻撃です。

これ、相手が幽体でもない限りは正しく必殺

…ちなみに幽体だった場合は、キングストーンフラッシュで何とかなってしまう事が確認されております。


( ゚д゚)ポカーン


何だか敵のクライシス帝国が可哀相になってくる様にも思えますが…

そもそもこんな厨性能の悪魔を生み出したお手伝いをしてしまったのもクライシス帝国なので、全く同情できません。

変身能力を失った南光太郎にきっちりトドメを刺して、ミンチにでもしてしまっていれば…

クライシス50億人滅亡等という、歴史的大敗を喫しなくても済んだのにと思います。

(;´д`)トホホ…


勿論、RXがクライシスとの戦いで余裕勝ちして来たワケではありません。

むしろ、苦戦する事も多かったです。

まあ、ゲゲゲの鬼太郎並かそれ以上の倒し難さを持つせいで最後に負けてしまうだけで。


自分達が生み出したと言っても差し支えない怪物に、ボコボコにされ続けるクライシス帝国。

正に存在自体がクライシス(危機)

…これ、ギャグで付けた名前ですか?と問わずにはおれません。

しかも挙句の果てには、「もう倒すの諦めて過去に戻ってBLACK倒しましょう」というトンデモな作戦を実行するという(;・∀・)

つーか最初にやってれば、そんな事には…

どうしてこうなった!(AA略)

まあ、この作戦は致命的欠陥があって阿鼻叫喚の結末を迎えてしまったのですが。

というのも、RXは「創世王の時間」のお陰かタイムワープ出来るみたいなのです。

で、RX・ロボ・バイオと全てのフォームが過去にやってきてしまい…

後はお察し下さい状態。


クライシス\(^o^)/オワタ



…気を取り直して、続き行きます。


私的には、変身シーンが非常に物足りないと思ってしまいました。

BGMは地味だわ、変身自体が簡略化された感じでやはり地味だわで。

変身ベルトサンライザーのデザインも、今見ても地味というか何というか。
RX自体のデザインに喰われてしまっている感じでした。

逆にバイクのデザインは洗練され、カッコ良くなったと思います。
OPでひたすら走り続けるアクロバッター&RXは、一見の価値があるのではないかと。

ちなみにリボルクラッシュ決めた後の一連の流れは、流石に派手で凄く格好良いです。
これも一見の価値ありですよ奥さん!(誰だよ)

ライドロンは…ま、まあ見なかった事に(おい)

変身後の名乗りもこれまた長く、敵が空気読んでくれなければ最中に攻撃受けてもおかしくないくらいでした。

クライシスGJ!


全体的なシナリオは、やはり路線変更とか色々で迷走した感があります。

序盤の導入編、強化編。

中盤のギャグ路線(ブタになったRXとか、バナナを食う鬼とか…w)

終盤のシリアス路線及び10人ライダー登場。


…個人的には、10人ライダーだけはやめて欲しかった気も。

そもそもコイツらが居たのなら、何故BLACKが死んだ時誰も駆けつけなかったのか?というが残りますし。

確かに「仮面ライダーBLACK」は、過去に仮面ライダーという存在がいてそれで名乗ったという裏設定があった様なんですが…(原作では、テレビでやってた事になっていた)

しかも、出てきただけでロクに役に立ってないという;

佐原夫妻も守れませんでしたしね。

あんな一山幾らの集団として出るのなら、出さないで欲しかったと思うのは私だけでしょうか?

(´ε`;)ウーン…


ただ、だからと言って面白くなかったワケではありません。

特に驚異のフォームチェンジが登場した、通称「奇跡の谷四部作」は名作と言っていい出来でした。

ひとみちゃん誘拐
ロボライダー誕生
奇跡の谷の姫君
バイオライダー!

この4話を指すのですが、今でも資料無しにタイトル打てるくらい好きなのですw

特に、少女を救えなかったという激しい悲しみ(実は偽者でしたが)と共に誕生した悲しみの王子ロボライダー

抗う事の出来ない罠に陥った時、その激しい怒りと共に誕生した怒りの王子「バイオライダー

非常に燃える場面でした。

尚、その後ハンカチ王子とかハニカミ王子が誕生したかどうかは定かではありません。



音楽関係についても、BLACKほどでは無いですがかなり良かったです。

主題歌は特撮史に残る名曲ですし、「光の戦士」「永遠のために君のために」などの神曲もオススメ。

でも、てつをの歌だけは勘弁な!


(´・ω・`)



既に神の域に突入した感のある「仮面ライダーBLACK RX」

その都市伝説にも似た凄さは、後の時代にも語り継がれていく事でしょう。


色々尾ひれがつきまくりかもですが。


( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : テレビ・ラジオ

comment

全体的な「まとまり」は前作のBlackのほうが完成度が高く、
RXのほうは細部の矛盾点も目立つのですが、
かなり好きな作品です。

ライダー自体のデザインは、
いわゆる「ライダーらしくない」デザインですが、
昭和ライダーほど「服」っぽくなく、
平成ライダーほど装飾過多じゃない所が好きですね。

ただ、フィギュアとの相性が悪いのか、
玩具化されたものは、どれもデザインの良さを
生かしきれてない気がします。

OPは平成まで含めた全仮面ライダー中でも
最も好きな曲です。
ブラス主体のイントロ&間奏もカッコイイ!
アクロバッターで、只々疾走するだけの映像も
シンプルで良いですね(^^b

蛇足ですが個人的には、
アクロバッターのほうが格好良いと思いつつも、
「まんまバッタ」のバトルホッパーのほうが
好きだったりします(^^

>峰上鷹太様
コメントありがとうございますv

>昭和ライダーほど「服」っぽくなく、
>平成ライダーほど装飾過多じゃない

うんうん、これ重要ですv
これを更にシンプルにしていったら、ZOとかJなんだと思いますね。

>フィギュアとの相性が悪いのか
何というか、BLACKと同じ運命を辿ってますよねぇw
最近、キバも仲間入りしましたね…;

OPは私個人としては剣の「ELEMENT」がトップなんですが、平成と昭和分けるなら間違いなくRXがトップに来ますね。
…ZOとJも捨てがたいですが(ぼそ)

バトルホッパー、ファン多いですよねぇ。
兎に角愛されてるなぁと^^
何気に名場面が多いのと、健気なのも魅力なんだと思います(アクロバッターはその名場面に恵まれなかった気が;)

あ、ZOのOPも良いですね!
イントロがカッコイイ!

バトルホッパーってそんなに人気ありましたっけ?
知らんかった…。

>峰上鷹太様
再度のコメどうもですv
ZOは当時劇場まで行った上に、音楽CDまで所有しているくらい好きなんですよね。
バトルホッパーは、マシンの癖に健気な所がかなり人気ありますよ?
多分「バジンたん」という愛称?で呼ばれ妙な人気を誇るオートバジンと共に双璧を担ってる感じかなとw
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード