10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

真マジンガー 衝撃!Z編 第18話「消滅!ミケーネ最後の日!」感想です。

恒例のマジンガー愚痴感想です。





うーん、やはりほぼ予想通りのgdgdな内容でしたね。

まず、過去ではなく単なるケドラのイメージの世界だというのに…

あしゅら、悩みすぎ

おまけにあっさり捕まるし。

一体おまいは何をしにこの世界に来たのかと、小一時間問い詰めたい気分です。


くろがね屋5人衆大活躍&戦死劇にもうんざり

何でこいつらにこんなに尺を取るんでしょうか?

この時点で非常に嫌な予感がするんですが;

本来ならいてはいけない存在に大活躍なんかされると迷惑です。

派手に散って逝きましたが、どーせ何事も無かったかの如く生きてるに違いありませんし。

やたらケレン味たっぷりで、カッコ付けて死んでいく(?)様は最早嫌がらせレベルです。


死んで「ざまーみろ!」とぬか喜びする気にもなれませんね。


そして何時もの事ですが、つばさ中心で話が進んでいくのはどうなの?

何故そんなに上から目線なの?

何故そんなに主役差し置いて活躍するの?

何故そんなに本来の主役顎でこき使うの?

何故てめぇ如きが原作キャラをあざ笑ったり出来るの?

何故……

と、つばさに対する不満なんぞ挙げればキリがありませんね。


マジンガーZの活躍も、当然ながら端折られっぱなしです。

パイルダーオンして、さあ活躍か!と思ったら…

ガラダブラとの戦い、ほぼカット

戦いが始まったと思ったら場面転換

次に場面が戻ったら、ルストハリケーンであっさり決着が着いてました。

その後に、ガラダブラにトドメを刺した描写は無し

Σ(゚Д゚;エーッ!

マジンガー、ロクに動いてません

格好良いカットはあっても、普通に動いてバトルしないのは何時もの事ですが。

ただ、前回の様な魂の抜けたマジンガーが出なかったのだけほっとしました。

何にせよ、毎度毎度の事ながらマジンガーの動かなさは異常です。

戦闘ではゼウス&ハーデスばっかり目立っていた印象が…(;´∀`)

間違いなく、くろがね屋5人衆の活躍(笑)とゼウスの描写に尺を取りすぎたせいだと思います。

更に機械の神達に比べて、マジンガーZが小さすぎなのも萎えます

ゼウスの顔より少しでかい程度って一体…(;^ω^)

ここまで主役メカがないがしろにされる(影も薄い)って、類を見ないのではないでしょうか。

何度も言うが、そういうのはオリジナルでやれよと。

千切れた腕を「ロケットパンチ!」と飛ばすゼウスには、最早失笑しか浮かびません

どうしてこうなった!(AA略)


というかゼウスって、あの黄金の姿戦闘態勢って言ってましたよねぇ?

ラストで復活?した時、まさか失われた腕にビッグバンパンチ変形したマジンガーZがくっつくなんて展開は…

そのままゼウス主体終わってしまうという展開は…


幾らなんでも無いですよね?ねぇ今川先生?


そういえば、ビッグバンパンチはそもそも「マジンガーにマップ兵器を!」という野中氏のごく個人的な野望によって作られたという話は本当ですかねぇ?

そんなのスパロボやってる人にしか解んないですってば…orz

マップ兵器版ブレストファイヤー(´・ω・)カワイソス。



つーかOPに最初に出ていた影ってハーデスですかw

暗黒大将軍だと思ってたのに…(;´д`)トホホ


ハーデスなら冥界にこもってグレイテストイクリップスでも起こしてろよ。


しかもミケーネ闇の帝王の正体ハーデスって…


正気か?この展開…


暗黒大将軍、単なる神々の1人?

しかも中身はケドラ?


(´・ω・`)ショボーン



そりゃ、最初からつばさ関係一切無し原作準拠で進んできた上で…

今回の展開をやられたら「おお!なるほど!」納得出来たかも知れません。

しかし、メアリー・スーなキャラに引っ掻き回されてぐっちゃぐちゃの出来損ないお粥状態で…


衝撃!あしゅらの解けました!

好き勝手に捏造してるけどな!

愕然!ゴーゴン大公はから下半身虎だったんですよ!

下半身タイガース?

驚愕!神々の中の人ケドラでした!

ありえん(笑)

驚異!闇の帝王はハーデスだった!

そこは最後まで謎にしておく所だろーが。

落日!ミケーネはこうやって滅んだんですよ!

ぶっちゃけどーでもいい。


とか言われてもなぁ…(;´Д`)


単なる二次創作与太話にしか見えないんですよね。


┐(´д`)┌ヤレヤレ



次回からは、3回ほどくろがね屋メインの進行だそうです。

何処まで逝くのか、ある意味楽しみですね。


ところで、切れたゼウスの腕って伏線?光子力研究所の地下のアレ?


( ´ー`)フゥー...

theme : 真マジンガー 衝撃!Z編 on television
genre : アニメ・コミック

comment

どうもお疲れさまです。

ここから先はもう私らの知ってるマジンガーとはまったくの別物と割り切った上でコメントしていきたと思います。

>あしゅら、悩みすぎ。

たぶん良心の呵責ってやつなんでしょうか。
このアニメの何がイヤかって、ああいう妙に芝居じみたところが私はいっちばん番イヤ!ヽ(`Д´#)ノ

>くろがね屋5人衆大活躍&戦死劇にもうんざり。

なんと言うかこう決死の覚悟みたいなのがぜんぜん伝わってこない。
視覚に訴えるだけで心にズシーンって響いてくるものがない。
ただなんとなく「クールな奴らだったな‥」と最後はそんな印象でしたね。

>つばさ中心で話が進んでいくのはどうなの?

実はわたし日頃お料理を得意としておりまして、お料理作りの観点から言わせていただくと、ズバリ錦織は「さしすせそ」の「し」です!!
しょっぱいから(´ε`;)ショッペー
それもありますけれど煮物などの場合、最初にお塩で味付けしちゃうと後から野菜などに甘味が入っていかなくなるんですね。(塩の成分の方が浸透率が高いから)
つまりこのアニメの場合、錦織という名の塩をドバドバ入れ過ぎちゃってるもんだから肉じゃがみたいに甘じょっぱくならないんだと思います。(最初に塩を入れ過ぎると肉が縮む)

>ガラダブラにトドメを刺した描写は無し。

決着がついた記憶が…ない!!Σ(゚Д゚;ナスィーン!

>格好良いカットはあっても、
>普通に動いてバトルしないのは

それ私も思いますね。
大見得を切るとこだけ格好良くってね。
おまえ神奈月の武藤敬司かよって。

>マジンガーZが小さすぎなのも萎えます。

ゼウスの視点じゃなく甲児の視点で描かないと迫力が伝わってこないと思うんだけど、いきなりZがゼウスの肩にピョコンって乗っちゃって萎えました。

>ここまで主役メカがないがしろにされる(影も薄い)
>って、類を見ないのではないでしょうか。

私としてはたとえZの扱いが良くても甲児に魅力がなければ意味ないんですが、なんか見てたら「好きにしなー」とか言われてるし情けないですよ(;´д`)
ほんと兜甲児である以前にこんな言われ方する主人公って類を見ないんじゃないだろうか…。

>まさか失われた腕にビッグバンパンチ変形

あーなるほどねぇ。
そこで「Zマジンガー」との統合性を図るわけかぁ。
こんなことよく考えるよね(^^;
私はてっきりでっかいおっちゃんが海から現れて…

>闇の帝王の正体がハーデス

おそらく監督の脳内では闇の帝王=内海さんなんでしょうけどね。
でも獣魔将軍の時の方が憎らしくて貫録あったなー。

>出来損ないお粥状態

お粥よりもぐちゃぐちゃなのがどんだけ酷い状態かわかってんのかメアリー・スー!ヽ(`Д´#)ノ

>ゴーゴン大公は昔から下半身虎

ほんと、そこばっかり気になる。
もうなんとかしてちょーだい。

>驚愕!神々の中の人はケドラでした!

よくよく考えたら、もう既に亡くなられた方の作品をこんな風に勝手に利用しちゃっていいもんなんでしょうかねぇ。

>驚異!闇の帝王はハーデスだった!

かっこ(内海さん!)

>落日!ミケーネはこうやって滅んだんですよ!

最後に「でっ」って入れてほしいぐらいどーでもいい。

>単なる二次創作の与太話

あー与太話かそれいいですねぇ。
パラレル、オマージュ、パロディ、スピンオフなどいろいろな二次創作がありますけれど、与太話を作品に取り入れる事だけは是非とも止めてほしいもんです。
作品に対するモラルというものをしっかり守っいってもらいたいですね。

>次回からは、3回ほどくろがね屋メイン

うわぁぁ…
もう、うわぁぁ…としか言えないっス(;´д`)

>アラドン様
コメントありがとうございますv

>良心の呵責

うーん、悪役?にこれやられると壮絶に萎えるんですよねぇ…w
今川氏にとっては、あしゅらは主役らしいので目立たせないと気が済まないんですよきっと…orz


>視覚に訴えるだけで心にズシーンって響いてくるものがない。

まさにこれですね。
私は「くそがね屋五人衆はいい!ガンダ…じゃなかったマジンガーZを映せ!マジンガーを!」(by酸素欠乏症のひと)状態でしたが(;´∀`)

>しょっぱいから(´ε`;)ショッペー

上手い!座布団225枚!(多っ∑)

それはさておき、料理の例えに深く納得してしまいました。

>Σ(゚Д゚;ナスィーン!

ち、着々とバリエーションが増えている…w

>ゼウスの視点じゃなく甲児の視点

ですよね~
あれじゃマジンガーZが矮小にしか見えない;

>甲児に魅力がなければ

主役に魅力の無い作品は、きつい言い方をすれば「失敗作」ですからねぇ…(;´д`)トホホ

>でっかいおっちゃんが海から現れて…

だからそれで召喚されるのはゲッターポセイドンですってばw(大穴で海皇ポセイドンが…)

>獣魔将軍の時

あ~!そういえばそうだったんですね。
カイザーの方に出なかったので、すっかり存在を忘れてました…(´・ω・)カワイソス

>与太話を作品に取り入れる事

そもそも二次創作レベルの作品を、平気でTV放送してしまうというレベルの低さに絶望;
これよりもっと面白い二次創作作品を書く作者さんは、ネットにごろごろしているんですがねぇ。
アマチュア以下のプロって一体(;^ω^)

ちなみに、くろがね屋進行は長くて3回、短くて2回だそうです;

どうでもいいですけど、今川監督は核爆弾に、
なんか思い入れでもあるのでしょうか?

光子力って原作では、
内装ミサイルで自爆しても誘爆しないぐらい
安定したエネルギーなんですけど。

>峰上鷹太様

コメントありがとうございます^^

Gロボとかでも妙にエネルギーに拘る描写がありましたし、おかしな思い入れがあるのは確かでしょうね。
でもそういうのはゲッターでやって欲しいものですw

座布団225枚Σ(゚Д゚;
地球連邦軍バンザーイ!!バンザーイ!!(生死不明)

それはそうと一つ書こうと思って書き忘れてたんですが

>「マジンガーにマップ兵器を!」

これは確かに野中氏の野望が絡んでるかもしんないっすねぇ。
第一話の海を裂く描写とかあれちょっと意味不明だったもんなぁ。
あと光子力ビームが超長距離射程になったり女将がカットインしたりするんでしょうか。
もしそうなったら地球は滅亡します(´・ω・`)ショボーン

ところで宮川さんの音楽ってどうでしょうかね。
私はちょっと曲が前に出過ぎてるような感じがするんですけれど…。

ゲッター線は原作でも、それ自体が恐竜を滅ぼした
恐ろしい放射線です。
人間でも至近距離で浴びたムサシは、
えらい事になってました。

いっぽう、光子力にはそのようなアブナイ描写は
一切ありません。
原作の光子力ミサイルなんて
「推力に光子力ロケットを使ってるだけじゃないの?」
と思うほどの弱さです(^^;
(このへんの科学的な考察は、いずれ自前のサイトで、
きっちりやりたいのですが…)

旧アニメ版のボスが盗んでボロット(ディーゼル機関?)
に流用する場面は、やりすぎな気もしますが、
いくら十蔵博士がマッドといえども、
メルトダウンや誘爆の危険があるようなもんを、
孫へのプレゼントにはしないでしょう。

早乙女博士が機体に合わせて乗組員を選んだゲッターとは
設計思想が全く異なります。

それ以前に今川監督は、永井先生と石川先生の
作風の違いを理解していない気がします。
もっともこれはダイナミック初心者には、よくある事なので、
たいした問題じゃありませんが。



SRWのマップ兵器なら、巨大パンチなんかより、
ブレストファイアーやルストハリケーンのほうが
向いてると思います。
ゲームの設定なんて後付けなんですから、
既存武装のバランス調整って発想は無いんでしょうか?

なんか、こじつけっぽいですよね。
玩具のゴッドスクランダーの企画が先にあっての
言い訳に聞こえます。
ゴッドスクランダーの変形機構自体は、よく出来てるので、
これがZじゃなく新たなマジンガーだったら、
と思うと残念でなりません。



BGMは、曲自体はよいと思うのですが、
同じ曲の使い回しが多いのが気になりますね。
発注された曲数自体が少ないんでしょうか?

ドナウの合体場面には「美しき青きドナウ」
を使って欲しかった!(←シツコイ)

>アラドン様

>地球連邦軍バンザーイ!!バンザーイ!!(生死不明)

…戦死ですか?w

>光子力ビームが超長距離射程

逆に私はこれ望みたいです。
今のままのスパロボ基準では使えなさ過ぎるのでorz

>女将がカットイン

この時点でユニットごと封印ですね。

音楽ですか…確かに内容のショボさに反して曲がやたら目立つ気はしますね。
これで内容が良ければ、ちょっと違ったかも。

>峰上鷹太様

>光子力にはそのようなアブナイ描写は
>一切ありません。

ですよねぇ。
むしろ超合金Zのインパクトに負け続けてる感が(;´Д`)
もうちょっと「凄い!」という所を見せ付けて欲しかっただけに、今回の珍マジには期待したんですが…
やりすぎですね。

>ゲッターとは設計思想が全く異なります。

このゲッターも、アニメと原作では製作意図が全く違うのでややこしいです。
というか、アニメと原作では明らかに原作の方が要求される能力が高い気が。
アニメゲッターは宇宙開発用であり、宇宙飛行士に近い能力が必要だったと思うのですが…
原作は、恐竜帝国をぶちのめす為の戦士であり恐ろしい程のタフさと常人離れした反射神経、そして激しい闘争本能を必要としてましたしね。
…確かムサシはタフ以外クリア出来ず、一度不合格になってたよーなw

>永井先生と石川先生の作風の違い

これ、口で説明するの難しいですよね…
見て一目で解るんですが、説明してくれと言われたら困る感じです(;^ω^)

>ブレストファイアーやルストハリケーンのほうが向いてると思います。

元々ブレストファイヤーはマップ兵器版ありますしね。
まあ、バンプレがそもそもどう判断するかでしょうw

>Zじゃなく新たなマジンガー

ですね。
取り敢えず、原作版真ゲッターロボみたいな方向で作っていって真ゲッター>マジンカイザー、ネオゲッターロボ>真マジンガーみたいな位置付けでやって欲しかったかも。
勿論グレートとZはゲッターGと初代ゲッターの位置付けで。

>同じ曲の使い回しが多い

確かに同じ曲のアレンジが多いですね。
こんなとこだけ昔のアニメみたいなのがちと笑える気がw

>ドナウの合体場面には「美しき青きドナウ」

そのまま戦闘シーンにも流して、淡々と進めて行ったらかなりの名シーンになったかもと思うと残念ですね。

マジンガーは原作永井版では規格外の「ギフト」で
元祖アニメ版だと対機械獣戦用。
ゲッターは原作石川版が対恐竜帝国兵器で
元祖アニメ版は宇宙開発用の多目的作業ロボ。

兵器と民間用(?)の関係が
マジンガーとゲッターで逆転してるのが面白いですね。

永井先生が、しきりに「マジンガーは兵器じゃない」
と仰ってたのを思い出します。
でもあんな物騒なロボが兵器じゃないって(^^;
それにZはともかくグレートは原作でも
対ミケーネ用の兵器だと思いますよ、永井先生。

でも、この辺の、のん気な大らかさ(?)が
永井先生の持ち味だと思います。
ゲッターの合体システムに悩む石川先生に永井先生が
「テキトーでいいんだよ」と言ったって逸話がありますね。



真ゲッターのときは制作費の関係で
今川センセから川越監督に交代した事になってますが、
今思えば経費以前の問題だったのかも。

面白くカッコよくするために
無茶な合体システムを押し通す事と、
自己満足の暴走は全く違うのです。

>峰上鷹太様

>マジンガーとゲッターで逆転

あ~!そういえばそうでしたねぇw
博士の人格の変移は同じだったんですが(アニメ版になったらソフトな性格に)

>「マジンガーは兵器じゃない」
恐らくは、甲児本人に贈った「神にも悪魔にもなれる力」であるという事ではないかと。
逆に、グレートは最初から「兵器」として造られたが為にマジンガーZより高い性能を持っていたのではないでしょうか?
十臓と剣造の考えと性格の違いが現れたと見てもいいかもですね。

>「テキトーでいいんだよ」

なるほど…そのお陰であの摩訶不思議変形が誕生したんですねw
…にしてもテキトー過ぎだろおい(;´∀`)

>経費以前の問題

珍マジ見てると、私もそう思います。
それなりに評価の高い真ゲですが、今川氏が最後までやってたら…途中からゲッター自体出なくなってたかもですねぇ;
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード