08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーW&シンケンジャー。

恒例の仮面ライダーW第6話「少女…A/嘘の代償

侍戦隊シンケンジャー第33幕「猛牛大王

感想です。



まずシンケンジャー


牛折神争奪戦の後半です。

まず、公式でようやくハッポウズのデータが出ましたが…


「現代の伝承で『らいじゅう』という妖怪がいるとされている」(公式そのまま)


( ゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシ


らいじゅうとは、雷とともに落ちてくるという、けもののような化け物らしい」(公式そのまま)


(;゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ


おそらくは、ハッポウズが暴れた後の焼け野原にいた、傷付いた様々なけものの姿を化け物と見間違えたことがらいじゅう伝承のルーツであろう」(公式そのまま)



  _, ._
(;゚ Д゚) …!?



えーと…


……らいじゅうって、あの雷獣ですか?


かの少年サンデーで連載していた、某有名妖怪マンガ主役格大妖怪ですか?

傷付いたけものの見間違いって言いますが、普通あれ喰らったら木っ端微塵になる気がするんですが?


…あまりにも斬新過ぎる発想です、どうもありがとうございました。

この解釈を、強引過ぎると取るか斬新と取るかは人それぞれでしょう。

私?

私は、中間ですかね。

斬新過ぎ?と驚く一方、待てぃ!そりゃ強引過ぎだろ?と突っ込みたくなってるんですからw

そもそも何故フジツボ?

ハッポウズという名前の由来は結局何処から?


(´ε`;)ウーン…


正体が何かを楽しみにしていた身としては、聊か残念な結果に終わった気がして悲しい今日この頃でした。


(;´д`)トホホ


…気を取り直しまして。


太夫、あっさり十臓と再会しました。

裏正はアクマロ作であり、十臓自身もアクマロとは面識があった模様。

十臓、出てこなかったのは瀕死とかではなくただ余韻に浸ってただけだったらしいです。

( ̄д ̄)エー

まあ、瀕死だったのも確かなんでしょうが…浸りすぎ

おまけに、アクマロに太夫共々雇われてシンケンジャーの邪魔をする始末。

ドウコク&シタリ涙目の展開です。

まあ、まともに組織運営する気がなさそうなのでいいんでしょうが。


そして登場した猛牛大王

公式によると「モウギュウダイオー」だそうです。

ちょっと語呂が良くありませんね。

ムリカタカナに直さなくてもいいと思うのですが…w

折神形態がモロに牛車なので、最古の折神という設定にはかなりの説得力があります。

何かデザインが「星獣戦隊ギンガマン」に登場した、「合身獣士ブルタウラス」に似ていると思うのは私だけでしょうか?

体のデザインとカラーリング自体は、同じくギンガマンに登場したギガライノス似に見える気が。

モチーフも同じですしね。

いいネタを得て、長谷川裕一先生も大喜びかも知れません。

攻撃は以外にも砲撃主体

ブルタウラスとのかぶりを避けたのでしょうか。

今度は、ゾイドのディバイソンとかぶっちゃってる気もしないでもないですが。

ちなみに武器が「バルカン砲」となってますが、これは痛いケアレスミスです。

このミスはガンダムシリーズでもやってますが…

バルカン砲とはアメリカ合衆国で開発されたガトリング砲M61製品名であり、そうでない場合は総じてガトリング砲と呼ぶ様ですね。

ただ、派生語として定着しつつあるのでミスと呼べるかどうかは微妙になって来ています。

外国の方には、多分通じないでしょうが。

次回はピンクの父が出てくるそうですが、グリーンの父同様何処か問題がある人物の様です。



次は仮面ライダーW


とにかく翔太郎が苦悩している場面が印象的な回でした。

親の吐いた嘘に振り回される翔太郎(´・ω・)カワイソス。

ハーフボイルドとフィリップは呆れてましたが、ちょっとそれは冷たすぎなんでは…?と思いましたね。

まあ、この人間性の欠落何かの伏線だとは思いますが。

しかしラストシーンの、あすかの頭を撫でるシーンを見て…

ただのツンデレ?と思ったのは私だけではないはずw

子供の夢を壊さない仮面ライダーに感動したっ!

翔太郎もいい人ですが、基本的にフィリップもいいひとみたいですね。


にしても、翔太郎の中の人の年齢は24歳

子供にとっては、その時点でおじさんなんだと思うと悲しくなってしまいました;

(´・ω・`)ショボーン


…ちなみにその中の人、小さい時の夢が「仮面ライダーになる事」だったそうで。

正に夢が叶った好例という事で、なんか嬉しくなってしまいました。



そういえば、例のWに似てない人形ですが…

やはり母親が、父親の姿と称して与えたものだったみたいです。

…あすか、母に文句くらい言ってもいいかと思います。

それくらい、絶望的に似てないので…w

夢にしがみついて子供を危険に晒すわ、嘘で他人にまで迷惑をかけるわ…

全く、困った母親でした。


まあ、ラストで改心して政治家を引退していたので良しとします。

前に出てきたギャンブル狂DQN娘と一緒ですね。。


そういえば、Wと全裸マンとの初バトルもありました。

しかし、全裸マンというかナスカ・ドーパント…



弱くね?

まだ上級ドーパントとしての力を上手く使いこなせてないのでしょうか?

戦闘経験も少なそうなので、コイツもこれからという事ですかね。



前回登場した変人、サンタちゃん。

ウォッチャマンと知り合いみたいですが、情報屋かどうかは不明な模様。

にしても、異様にナルトが大きいラーメンを食べていました。

世間のラーメン屋さんも「その発想はなかった!」と頭を抱えそうな代物です。

誰得?という感じもしないでもありませんでしたが。



ライダーも活躍しまくりで豪華な回でした。

ハードボイルダーも次のフォームである「ハードスプラッシャー」が登場。

非常に珍しい、水中&水上専用タイプです。

Xライダーの愛機クルーザーを、更に特化させた感じでしょうか。

…出番がこれだけにならない事を祈ります(水上または水中の敵って案外少ないので)



今回最も恐ろしかったのはルナトリガーでした。

なんせ、ぐにぐに曲がって敵に当たるんですよw

なんつーか、撃てば必ず当たる某宇宙海賊の腕に装着されてる銃を思い出します。

非常に便利すぎますが、巨大化したアノマロ(こう略すとアクマロの仲間みたいですね)には弾かれてたのでバランスは取れてるのかな?と感じました。

必殺技は、何か地味でしたね…(;´Д`)

2分割キックイマイチなので、もう少し派手さがあっても良かったかなと。


結局この回の結果は、アノマロカリスが倒されて尚且つ風都タワーも無期延期

妙に痛み分けな結果でした。

というか、園崎姉怖すぎます

この人、いずれ第3勢力とかになったり粛清されたりしそうな予感。

全裸マンを含めた全てに対して(ですよね?)、「役立たず」と怨嗟の声を上げてましたので…

そういや妹の方も「あらゆる人間を見下してる」という設定なので、姉ともども「似た者同士」なんでしょうね。

一つ前の番組同様、まとまりのない組織です。


閑話休題。


今回も、あのクソ女の出番少なくて非常に落ち着いて視聴出来た回でした。

またリボルギャリーの中にいて、巻き込まれて「私聞いてない!」はアホ丸出し失笑ものでしたが。

いつ出撃するか解らんものなんだから、それくらい覚悟しとくだろ常識的に考えて…(;´∀`)

ホントにいらない子です。



最後のシーンで、フィリップが酢にハマッていたのにはびっくり。

体が柔らかくなる云々は俗説だってすぐ解るはずなのですが、何故でしょう?

相変わらず、妙なモノに食いつく癖のある少年です。

何でも知っているというより、脳内から情報が引き出せるというだけの様なので仕方ない所なのでしょうが。



次回は学校モノと、一つ前の番組も通った道を逝く模様。

またもネタかぶりっぽいのですが、どう料理するのか楽しみに次回を待ちたいと思います。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーW(ダブル)
genre : テレビ・ラジオ

comment

あれは無いわ、八方ちゃん

ども!

>ハッポウズのデータ

見られました?
あのアレンジはどうなんでしょう?
全く原型留めてませんね。
私も見て愕然でした。

>「合身獣士ブルタウラス」に似ている

確かに。
「牛」ってやっぱ強そうに見えるんでしょうね。
戦隊ではお馴染みです。

>バルカン砲とは

へぇ~
どっちも良く聞くので呼び方の違いなのかと勝手に思ってました。
銃器は全くです…

続いて『だぼー』

>某宇宙海賊の腕に装着されてる銃

やはり感覚が似ているのでしょうか(笑)
育った環境が近いのかも知れませんね。
なんか嬉しいです。

>怨嗟の声

そうですね。
何かしてくれそうな感じです。

>アホ丸出し

シャクれの取柄はそれしかないのです。
毎回のアホぶりを楽しみましょう!

あら、今回はコメントがサクッとしてしまいました。
なんでだろう?

>きよプー様

コメントありがとうございますv

>全く原型留めてませんね。

全くです。
捻りすぎとしか言い様が…(;^ω^)

>銃器は全くです…

私も最近…というか、例のG3ーXのケルベロス騒動?の時についでに知ったのですがw

>やはり感覚が似ているのでしょうか(笑)

結構似てますね。
でも、下ネタは勘弁なっ!w

>毎回のアホぶりを楽しみましょう!

ウィキペディアも、いい加減「ヒロイン」と書くの辞めて「ヒロイン(笑)」にすればいいのにw
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード